ダイエット中に最適な絶対に太らないおやつベスト3【健康生活】

ダイエット中に最適な絶対に太らないおやつベスト3【健康生活】

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「ダイエット中に最適な絶対に太らないおやつベスト3」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎おやつを食べても太らない食べ物の選び方がわかる

✅動画の信頼性
◎理学療法士とファスティングマイスターである私の知識と経験から話せる内容になります。

ダイエット中に最適な、食べても絶対に太らないおやつを知りたくはありませんか?

この動画では、太らないおやつベスト3を理由と共にお伝えします。

ダイエットしている方は意外と太るおやつを摂っている方が多いので必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

ダイエット中に最適な絶対に太らないおやつベスト3

はい、今回は頂いたご質問にお答えしようと思います。その質問とは、太らないおやつはなんですか?という質問です。

ですので今回は、ダイエット中の方必見の、絶対に太らないおやつの選び方をお伝えさせて頂こうと思います。

私は毎年、12月にだけ看護学校にいってリハビリテーションの概論についての講義を行っているんですが、今回の質問は講義を行った生徒さんから頂いた質問になります。

太らないおやつについてはいずれお話ししたいなーと考えていたものの、忘れていたんですね。

で、今回ちょうど良いので太らないおやつの保存版ということで動画に撮ろうと思います。

なぜおやつを食べると太ってしまうのか

で、太らないおやつを考えた時に、逆に、太るおやつって何だと思いますか?太るおやつと言えば、私が以前動画でお伝えしたタピオカミルクティーとか、あるいはケーキとかアイスとかチョコレートとか、そういった食品なんですね。

で、これらに共通するのは、砂糖を使っているということなんです。

なぜ太ってしまうのかと言うと、甘い物を摂ると血糖値が上がりますが、それは精製された砂糖を使ったおやつだと血糖値が急上昇してしまうんです。

そして、上がりすぎた血糖値を抑えようとして膵臓からインスリンという血糖値を下げるホルモンが大量に分泌されますが、このインスリンは血糖値を下げると同時に、脂質を中性脂肪として取り込んでしまう、つまり脂肪を蓄えてしまうからなんですね。

血糖値を上げない低GI食品

ですから、血糖値をできるだけ上げない食品を選ぶ必要がありますが、そんなときに便利なのがGI値です。

GI値とは食後の血糖値の上がりやすさを示した数値で、グライセミック・インデックス(Glycemic Index)の略になります。

ですから、GI値が低い物を食べておけば、食べ過ぎない限りまず太ることはないんです。

では、GI値が一番低い物を摂ろうってなりますが、GI値が一番低い固形物は、まずは野菜ですね、そしてところてんとか寒天とか、もずく、海苔、わかめ、ほうれん草などなんですね。

これらの食品は確かに太りませんが、おやつと言われるとかなり寂しいですよね。

少なくとも私はこれらをおやつとして食べるのはちょっと嫌です。

しかも味付けに砂糖や人工甘味料を使うと血糖値が上がってしまうので、ところてんとか寒天とか味無しですからね。

現実的ではないでしょう。ですから、今回は間違いなくおやつと呼べる食品ベスト3をお伝えしようと思います。

1.ナッツ類

まず一つ目は、健康的なおやつではあなたも聞いたことがあると思いますが、ナッツ類です。

ナッツ類はGI値が低く血糖値が上がりにくいですし、ミネラルを摂取できるためエネルギー効率を上げてくれます。

しかし、ピーナッツは甘みが足されていたり、カシューナッツは糖質が多いですので、これらばかりを食べると太ってしまいますので、ミックスナッツやアーモンドフィッシュなどが良いでしょう。

ただしナッツ類は脂質が多いため、摂りすぎると太るので適量を心がけましょう。

また、食塩で味付けしてあるものは塩分が多くなってしまうので、できれば食塩不使用で無添加の物を選ぶと良いですね。

注意点としてナッツ類は生のままだと発芽毒という毒が含まれていますので、必ず煎ってあるものを選びましょう。

2.フルーツ

次に二つ目は、フルーツです。

フルーツは果糖が含まれており甘いので太りやすいかと考えられる方も多いかと思いますが、実はフルーツに含まれている果糖は、砂糖よりも分解するために時間がかかるため糖質の吸収が穏やかで、また果物自体に食物繊維が沢山含まれているため、食物繊維がさらに糖質の吸収を穏やかにしてくれます。

ですので、フルーツの種類を間違わなければ太りにくいんです。

で、特に太りにくいフルーツといえばリンゴや梨、キウイが代表的です。あるいはイチゴ、みかん、グレープフルーツ、びわなどがあります。

さすがにメロンやスイカ、桃などのあまーいフルーツは糖質が高く吸収も早いので摂りすぎ注意ですね。

でも結構食べても大丈夫なフルーツは多くないですか?私的にはイチゴが意外とGI値が低かったので驚きだし嬉しいですね。

私の住んでいる宮崎県都城市では

私の住んでいる所は、都城市でも太郎坊町という、キングオブド田舎ですので無人販売が沢山あるんですが、ちょうど近所にイチゴの無人販売があって、けっこう大粒で甘いのに1パック200円と激安な所があるのよく利用していて、間食として摂ったりもしています。

ただしフルーツの注意点としては、生のまま、そのまま頂くことが良いという所です。

まぁミキサーで全部ジュースにしてしまって飲んでも良いんですが、糖質の吸収が早くなってしまうのでメリットが減ってしまいますね。

また、フルーツだからフルーツのジュースでも良いわけじゃないですよ。

フルーツのジュース、例えばリンゴジュースとかミカンジュースとかありますが、例え果汁100%だとしても食物繊維がほとんど入ってないため、血糖値はかなり上がりやすくなっています。

そして下手すれば砂糖やぶどう糖果糖液糖という砂糖水を足されている場合もありますので、フルーツは生のままでそのまま頂くようにしましょう。

3.さつまいも

そして三つ目は、さつまいもです。

えー!?さつまいもは糖質高いからダメでしょう!?と思われる方も多いと思いますが、これは調理方法によるんです。

確かに焼き芋にしてしまうと糖質が一気に上がってしまい太る食品になってしまうんですが、蒸してふかしいもにすると糖質の吸収が穏やかになり、ダイエット食品に変身するんです。

でも、蒸し器って持ってないし、作るのが大変だから無理!っていう方も非常に多いと思います。

とっても簡単!炊飯器ふかし芋

ご安心ください。とっても簡単に、むしろ焼き芋よりも簡単に作る事ができる方法があるんです。

それは、炊飯器で炊く、という方法なんですね。

作り方も実に簡単で、皮付きのまま切ったさつまいもを炊飯器に入れ、水を100㏄だけそのまま入れて、玄米モードで炊くだけ!

これだけでねっとりとしたとても美味しいふかし芋ができちゃうんです。

さつまいもはダイエットも美容効果も高い

また、さつまいもは沢山の食物繊維がありますので、便秘気味の方には解消効果が高いですし、腸内環境も改善してくれます。

さらに過熱しても壊れにくいビタミンCが豊富なので、美容効果も高いんです。

とても素晴らしい効果ですよね。

そして結構お腹に溜まるので、満足感も高いため、ダイエット中の方にはとてもおススメです。

私の小さい頃のおやつ

私は小さいころはおばあちゃん子だったんですが、そのおばあちゃんちに行った時には必ずおやつはふかし芋だったんですよ。

で、ふかし芋って食べたことのない方が多いんですが、意外と美味しいんですよね。

当時、お菓子なんかも当然売っていたんですが、おばあちゃんちではふかし芋を喜んで食べていた記憶があります。

いまの子どものおやつは将来が大変

いまの子どもはおやつといえばお菓子で、カラダに悪い物を沢山摂ってしまっているじゃないですか。

今後、今の子どもたちが大人になったときには大変な健康被害が現れる危険性が大きいですので、私はそれを不安に思っているんですね。

なので、もしお子さんがいらっしゃるあなたは、ぜひおやつをこのふかし芋に変えてください。

小さいころから健康なカラダを作ってあげることが、お子さんへ渡せる一番のプレゼントですからね。

で、もちろんダイエットしたいあなたにもふかし芋はぜひおすすめですので、試してみて下さい。

 

まとめ

今回は「ダイエット中に最適な絶対に太らないおやつベスト3」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。