【便秘を速攻で出す】女性の悩みであるひどい便秘を解消する方法

【便秘を速攻で出す】女性の悩みであるひどい便秘を解消する方法

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「【便秘を速攻で出す】女性の悩みであるひどい便秘を解消する方法」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎便秘を簡単に速攻で出す方法がわかる

✅動画の信頼性
◎エキスパートファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容

便秘を速攻で出す方法を知りたくはありませんか?

この動画では、多くの女性の悩みであるひどい便秘、この便秘を簡単に解消し速攻で出す方法をお伝えします。

便秘を解消して毎日スルッと出したい方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

【便秘を速攻で出す】女性の悩みであるひどい便秘を解消する方法

はい今回は、女性の悩みであるひどい便秘を解消する方法についてお伝えしようと思います。

で、便秘って本当に多くの女性を困らせていて、まあ一部に男性もいらっしゃるんですが、とても悩んでいる方が多いんですね。

そこで今回は、とても簡単に、そして速攻で便秘を解消できる方法をお伝えしますので、もう便秘に困らずに速攻で出せるようなりたい方はぜひ最後まで動画をご覧になってください。

このチャンネルでは、健康、美容、ダイエットに必要な食事や生活習慣の情報を、聞き流しでも理解しやすい内容で毎日お伝えしていますので、お見逃しが無いようにぜひ今すぐチャンネル登録をお願いします。

便秘で悩んでいる女性は多い

ということで、ひどい便秘を解消する方法についてお伝えしたいと思います。

で、便秘で悩んでいる女性は本当に多いんですが、デリケートな問題なだけになかなか人に相談しにくかったりして、隠れ便秘である方が多いんです。

しかし、年齢を重ねるごとにその割合や重症度は増していきますので、本当に困ったものなんですね。

1~2日なんて出ないことはもう当たり前のような状態で、3~4日出ない方とか、酷い方になると1週間も出ない方もいらっしゃいました。

もう1週間も出ないとお腹に便が溜まり過ぎてお腹がカチカチになってしまいますし、お腹が張ってとても苦しいそうです。

私は便秘になったとしても2日くらいが最大ですので、1週間の辛さは分からないんですが、たった2日間でもお腹が張って不快感がありますので、1週間の壮絶さは想像できないですね。

まあですので、深刻な便秘の方は本当に悩んでいます。

そして便秘である方の数が非常に多いんです。

実際に便秘である方の数を調査したアンケートがあるんですが、100人にアンケートを行った結果、半数以上は毎日は排便が無いという答えになったんですね。

ですから、2人に1人は便秘であるということが分かるんです。

で、中には自分が便秘だって気づいていない方もいらっしゃるんですね。

こんな状態ではありませんか?

そんな方はぜひ聞いておいてもらいたいんですが、次のような症状がないでしょうか。

・何日も排便がない
・便が溜まっている感じはあるがでない
・下剤を内服しないとでない
・お腹が張って苦しい
・便がでても出きった感じがしない
・便が硬く、小さなコロコロの便が出る
・吐き気がある
・食欲がない

こんな症状があれば、特に複数あるならばあなたは便秘である可能性が高いんです。

重大なリスクのある便秘

便秘になってしまうと、ただ便が出なくてお腹の張りが辛いだけじゃなくて、様々なリスクもあります。

例えば便が長く留まると腐敗、つまり腐ってしまい、悪玉菌を増やしてしまい、毒素を生み出してしまいます。

ですので免疫力の低下や、炎症を助長するためアレルギー疾患が強く表れるようになりますし、肌あれが酷くなってしまいます。

そして悪玉菌は悪臭を放つ物質を作るため、便やおならが臭くなってしまいます。

また、昨日の動画でお伝えしたんですが、カチコチの硬い便になってしまうと、肛門が裂けてしまう切れ痔を作ってしまう危険性が高くなります。

そして便秘になるとそれ自体がストレスになりますし、腸内環境悪化によってメンタルが不安定になりよりストレスが増強してしまいますし、自律神経のバランスまで崩してしまいます。

メンタルが不安定になると魅力が大幅に下がってしまいますので、これもできるだけ避けたいですよね。

そして極めつけのリスクがあります。

これはアメリカ、メイヨー医科大学の研究報告によるものなんですが、便秘のある人は無い人に比べて15年後の生存率が優位に低くなってしまったという結果がでているんですね。

つまり便秘は寿命を短くするんです。

ですから、できるだけ早く解消して欲しい症状なんです。

便秘解消法はいくつかあるが

で、便秘を解消するためには水溶性食物繊維を多くとるとか、乳酸菌を摂るという方法もあるんですが、なかなか摂りづらかったり、便秘の解消までに時間が掛かり過ぎてしまったりするんですね。

でも、そんなめんどくさかったり時間のかかる方法はもう聞き飽きただろうと予想して、今回は超簡単に速攻で改善できる方法をご用意しましたので、ぜひ最後まで動画をご覧になってください。

奇跡のミネラルを摂ろう!

で、その方法と言うのはマグネシウムを摂る事なんですね。

マグネシウムと言うのはミネラルの1つで、エネルギーを作り出すために必要だったり、骨を強くしたり、たんぱく質を合成したり、収縮した筋肉を緩めるために必要だったり、血圧調節をするなど、非常に重要な働きをしています。

そして、普通の生活をしていてもこれだけ消耗するマグネシウムなんですが、いま多くの方がマグネシウムが不足した状態になっています。

そこには理由があるんですが、例えばストレスがあるとマグネシウムを消費して減らしてしまいますし、アルコールによっても減ってしまいます。

また、玄米や全粒粉などの茶色い穀物であればマグネシウムは多いんですが、いまは白いご飯、白いパンが大人気ですので、穀物からもマグネシウムが失われています。

さらには海塩、海のお塩にはマグネシウムが豊富に含まれているんですが、いまは塩の作り方が人工的になり過ぎてしまって、ミネラルのない、純粋な塩の成分になった結果、さらにマグネシウム不足に拍車がかかってしまっています。

ですがこのマグネシウム、便秘を解消するために必須で重要な働きをしています。

マグネシウムは便秘を即解消する

マグネシウムには便を柔らかくしてくれる、便秘を解消してくれる働きがあるんです。

女性の便秘と言うのは、女性ホルモンの影響で腸の中から水分が奪われてしまい、さらに腸が便を移動させる蠕動運動が抑えられてしまうため、カチカチ便になってしまうことが多いんですね。

そこにマグネシウムは腸では吸収されにくいという特徴がありますので、体内に入ったマグネシウムは腸まで届くと長時間留まり、スポンジのような役割をして腸に水分を集める働きをします。

するとカチカチ便に水分が戻ってきますので、まるで栓が詰まったようなカチカチ便による便秘が柔らかい便に戻り、そして便の体積が水分が戻ることで増えますので、大腸が刺激され、蠕動運動が促進されることでスムーズに排便が可能となるんです。

ですから、カチカチ便で便秘になっているあなたはマグネシウムを率先して摂る必要があるんですね。

マグネシウムを摂れる食材

そこでマグネシウムを多くとれる食材が何かと言うと、いくつかあります。

先ずは大豆に多く含まれていますので、豆腐や納豆などがあります。

特に納豆は食物繊維も豊富ですし、植物性乳酸菌が入っていますので、腸内環境も良くするという、便秘に3つの改善効果があります。

そして、昆布やわかめ、ひじき、海苔などの海藻類です。

海藻類もマグネシウムを豊富に含んでいますし、カチコチ便を柔らかくしてくれる水溶性食物繊維が含まれていますので、こちらも便秘解消にとても優れた食品です。

そして胡麻やナッツ類にもマグネシウムは豊富ですし、先ほどお伝えした玄米や、あるいは分づき米もマグネシウムを摂る事ができます。

そしてお塩も大事ですね。

純粋な塩の成分のものではなく、海、海水の成分とほぼ同じようなミネラルが豊富なお塩を使いたい所です。

お塩については選び方を別の動画で詳しくお伝えしていますので、そちらはこの動画の後で下の説明欄からご覧になってください。

ということで、これらの食材から多くのマグネシウムを摂る事をお勧めしますが、なかなか料理をする時間が無かったり、食材を選ぶのがめんどくさいという方もいらっしゃると思います。

そして今は食品に含まれているミネラルが減ってきてしまっていますので、マグネシウムも食材からは摂りにくくなっているんですね。

最も簡単なマグネシウムの摂り方

そこで私がおススメしたいのは、この液体のマグネシウムです。

これはグレートマグネシウムという液体マグネシウムなんですが、とても高濃度のマグネシウムですので1日の必要量を簡単に摂る事ができます。

しかも液体ですので吸収率がとても高く、そして使いやすいんですね。

ですので、いまご紹介したような食材からマグネシウムを摂っているけどなかなか改善がみられない方とか、簡単に便秘を解消したい方はぜひこのグレートマグネシウムをお試しください。

これは私も毎日摂っているんですが、便秘の解消もですけど、マグネシウムは脂肪燃焼を促進しますし、エネルギーを作り出す効率を上げて疲れにくいカラダを作ってくれるからですね。

私も欠かさず摂るようにしています。

液体マグネシウムの使い方

で、この液体のマグネシウムをどのように摂るかなんですが、マグネシウムと言うのはこれ単体だけで摂るととても刺激的な味ですので摂りづらいんですよ。そこでおススメの方法は、飲み水に1滴足して飲んで頂く方法です。

で、飲み方なんですが、コップ一杯のお水に対してマグネシウムを1滴、これだけ足して飲んでい頂くだけです。

この摂り方であれば味は気にならないですし、お水は1日に2リットルは飲んだ方が良いんですが、コップ一杯のお水200㎖を1日8回摂ればそれだけでマグネシウムは8滴摂る事ができます。

で、このグレートマグネシウムの理想的な摂取量目安は10滴ですので、あとの2滴はお料理に入れて頂くとか、飲み物に入れる量を1滴から2滴に増やしたりして、1日に合計10滴摂取するような摂り方をして頂くといいですね。

また、このマグネシウムの最もオススメな摂り方なんですが、それはご飯を炊くときに追加して頂く事なんですね。

ご飯1合に対してマグネシウムを3滴入れることが出来ますが、マグネシウム入りのご飯はとてもふっくらと炊くことができて美味しさが増すんですよ。

しかもご飯に入れておけば、家族みんなが知らず知らずのうちにマグネシウムを摂る事ができますので、家族みんなで便秘を解消し、そして健康的になれるんですね。

ですからご飯を炊くときに足したり、あとはお味噌汁なんかもおススメですね。

このような摂り方でマグネシウムの摂取量を増やして、あなたの酷い便秘を速攻で解消して頂きたいと思います。

マグネシウムの注意点

ただ注意点が1つあって、マグネシウムと言うのは下剤でも使われているものですので、摂取量が多すぎると便秘が解消されることを通り過ぎて、下痢になってしまうんですね。

ですからその際には摂取量を一度減らして、そして徐々に増やしていってあなたに最適なマグネシウムの摂取量を見つけて頂ければと思います。

という事で今回は、女性の酷い便秘を簡単に速攻で解消する方法をお伝えさせて頂きました。

で、便秘と言うのはとても辛い症状ですが、ちゃんとした対策を行えば誰でも解消できるものなんですね。

ですから、辛い便秘はそのままにしているとデメリットもリスクもありますし、ぜひ今日から解消できるように頑張りましょう。

解消した際には、必ず努力して良かったと感じることが出来ると思いますよ。

【関連リンク】
◎私がオススメするニューサイエンス社製液体マグネシウム「グレートマグネシウム」
http://general.shop-pro.jp/?pid=55599145◎ガンコな便秘もこれでスッキリ!健康美容食育士がぜひ食べてほしい食材とは
https://youtu.be/7zk56eDiH5s

◎便秘タイプに合わせた水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の摂り方
https://youtu.be/7avDcCHL4rs

このチャンネルではあなたの健康とカラダのお悩みを解決できる情報をお伝えしています。
今回の動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、ぜひ高評価とチャンネル登録をお願いします。
今回の話をあなたの大切な方にも教えて一緒に健康になれるよう頑張りましょう。

 

まとめ

今回は「【便秘を速攻で出す】女性の悩みであるひどい便秘を解消する方法」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。