頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【減量効果】1カ月マイナス5キロ!3パターンの断食方法で楽に短期ダイエットができる研究報告

【減量効果】1カ月マイナス5キロ!3パターンの断食方法で楽に短期ダイエットができる研究報告

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「3パターンの断食方法で楽に短期ダイエットができる研究報告」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎3パターンの断食方法で楽に短期ダイエットできる方法が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

1カ月マイナス5キロを簡単に達成するダイエット方法を知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、3パターンの断食方法で楽に短期ダイエットということをお伝えします。

今までどんなダイエットも失敗した方、健康なりたい方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

3パターンの断食方法で楽に短期ダイエットができる研究報告

はい、健康生活チャンネルの蛯原孝洋です。

今回は楽に短期ダイエットができる3パターンの断食方法についてお伝えしたいと思います。

で、あなたは痩せたいと思ってはいないでしょうか。

「痩せたい」これはいま、多くの方が心から願っている、もしかしたら日本で最も多い願いではないでしょうか。

で、みんな痩せたいという願いは持っているんですよ。

そう、みんな痩せたいんです。

でも、ただ痩せたいんじゃないんです。

楽に痩せたいんですよね。

辛いダイエットは嫌だと。

運動をするなんてとてもじゃないけど考えられないし、始めたとしてもすぐに辞めてしまう。

絶対に運動では痩せられないと。

ただ、だからといって食事も我慢したくないと。

辛い食事制限は嫌だ、健康食ばかりだとつまらない、好きなものを食べたい、何も我慢はしたくない。

しかし痩せたい。

もしかしたらあなたもそんな、よくわからない状況になっているかもしれません。

そんなあなたにオススメなのが断食なんですね。

断食と言うと全く食事を食べない時間を作るということですから、「えーっ、食事を摂らないなんて一番キツイダイエットだから絶対しません!」なんて考えちゃう方も多いと思うんですが、この断食はまとめて一気に行う断食ではなく、間欠断食と呼ばれる楽な断食方法なんですね。

ですのでチャレンジしやすく、継続しやすいものなんですが、このダイエット効果ってとても優れているんです。

なんと1カ月でマイナス5キロ痩せることができるという方法、それも健康的に痩せられる方法もあるんですね。

で、今回はこの間欠断食が効果的だという研究報告がありましたので、この効果や実践する方法を知って楽にダイエットをしたい方は必ず最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、今すぐ下の赤いボタンからチャンネル登録をお願いします。

私もかつてはダイエット難民でした

で、この方法は今までダイエットに失敗してきた方はぜひチャレンジして頂きたい方法なんですが、これが何故かと言うと私もそうだったからなんですね。

ですから、あなたがダイエットをしたいけど失敗を繰り返しているのであれば、私はその気持ちってよくわからんですよね。

気持ちは本気で痩せたいと思っているのに、ここがベースという体重が徐々に増えていくという恐怖、物凄く怖いですよね。

ですからぜひダイエットを成功させて頂きたいんですが、今回の3つの断食方法を知っておくと、もうそんなお悩みは無くなります。

なんといってもこの方法を知っておけば、あなたはいつでも楽にダイエットをすることができることが分かりますので、あなたの体で体験することができますので、「あ、最近ちょっと油断して徐々に増えてきたかな、じゃあ間欠断食しよ!」という風に、このダイエット法で痩せられるという確信が持てて、何度でも再現することができるんですね。

しかも健康的にできますので、毎日サラダだけを食べるとか、お豆腐だけを食べるとか、そしてその結果体調が悪くなる、なんて間違ったダイエットを今後しなくても済むんですよ。

これってめちゃくちゃ良いことじゃないですか?ですので知っておいて欲しいんですね。

間欠断食とダイエット効果に関する研究報告

で、この間欠断食に関する研究なんですが、これはアメリカ、イリノイ大学からの報告になります。

この研究では、間欠断食が通常のカロリー制限と同様に体重の減少に効果があること、そして代謝を上げて健康にする効果があることを証明するために行われました。

で、この研究チームは、3種類の間欠断食を含む研究、なんと25件以上もの研究をまとめて解析を行ったんですね。

というのも最近の傾向としてこの断食、ファスティングとも言うんですが、この方法が見直されてきて、様々な研究が行われているんです。

そこでこのデータを解析して、3パターンの間欠断食の効果を調べたんですね。

で、この研究で調べた間欠断食は次の3つがありました。

①隔日断食:これは通常、1回の食事で500カロリーを摂取する断食日と交互に行われる御馳走日を含む
②5:2ダイエット:週に5日間の御馳走と2日間の断食を含む断続的断食の修正版
③時間制限ダイエット:食事が1日あたりの指定時間内(通常は4-10時間)に制限され、食事期間中のカロリー制限はなし
という3つの方法なんですね。

で、この間欠断食についてそれぞれの効果を調べた結果なんですが、この間欠断食を行うことで、10~30%のカロリーを制限することができ、そして1~8%の体重減少効果があることが分かったんですね。

ですので、最大30%のカロリーを制限できたと、そして最大8%の体重を落とせたというのは凄いですよね。

接酢カロリーを減らすのは難しい

例えば、1日に消費するカロリーって男性が2200kcalで女性が1700kcalくらいなんですが、この1日に消費するカロリーを食事から摂取するカロリーが上回れば脂肪が増えてしまいますし、反対に摂取カロリーの方が下回れば脂肪が減って痩せることが出来るんですよ。

ですから摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やせば痩せることができるという簡単な計算になるんですが、これがなかなか難しいんですよね。

と言うのも、食事から摂取できるカロリーって結構多くて、例えばかつ丼だと、これ一杯だけで1000kcal程度ありますし、普通のカレーライス、みんなが大好きなカレーライス1杯で850kcal程度なんです。

そしてオムライスが850kcal、ミートソースのパスタが600kcal、
お好み焼き1枚が550kcal程度と、結構カロリーって多いんですよね。

また、よく食べる方が多い食パンは1枚で150kcal、ご飯は1杯で270kcal程度ありますので、やはり簡単にカロリーを摂り過ぎてしまいます。

ですので、多くの方がカロリーを摂り過ぎてしまっているんですね。

しかし、間欠断食を取り入れるとどうなるかと言うと、例えば1日に2200kcalを摂取している食生活の方は摂取カロリーが30%減少したとして、1540kcalにまで抑えることができます。

その差はなんと660kcal。

パスタ1杯程度を減らす事が出来るんですね。

間欠断食のダイエット効果が凄い

また、体重が60キロある方が8%体重減少したとすれば、体重は55.2キロ。

なんと4.8キロもダイエットすることができるんです。

8%って聞くと少なそうに感じますが、4.8キロとなるとダイエットとしては大成功じゃないでしょうか。

ですので、痩せたい方、ダイエットしたい方はぜひこの間欠断食を取り入れて頂きたいんですね。

今回の研究では間欠断食には3種類ありますので、あなたにも合う方法があるんじゃないでしょうか。

正しい断食方法じゃないと危険な理由

ただ、この隔日断食を行うにあたって一つ注意点があります。

それは、健康的にダイエットするなら方法を少し変えないといけないんですね。

と言うのも、断食というのは食事を摂らないという事なんですが、全く摂らないとそれはまた別の問題を作ってしまいます。

食事を摂取しないと血液中の糖質が減少するんですが、体を動かすためにも脳を動かすためにもエネルギーは必要、ですよね?でも、食事を摂らない時間があると糖質が不足してしまいます。

すると、どこからカラダや脳を動かすエネルギーを作ると思いますか?脂肪を燃やしてエネルギーを作る?実は違うんですね。

それは実は、タンパク質なんです。

人間はエネルギーの元となる栄養素を使う順番と言うものがあって、まず最初に糖質が使われます。

しかし糖質は大量には溜めておくことができないため、糖質が無くなると次に使われるのはタンパク質なんです。

タンパク質は筋肉や内臓などに多い栄養素ですので、このような場所からタンパク質が奪われて、そして糖質として変換されてエネルギーとして使われてしまいます。

すると、筋肉は減ってしまう事になるんですが、筋肉は最も代謝を行っている基礎代謝の大元ですから、筋肉が落ちるほど基礎代謝が落ちてしまい、太りやすくなってしまいます。

また内臓からタンパク質が失われると内臓が弱ってしまい、様々な不調を作ってしまうんですね。

ですから、断食を行う際には脳と身体を動かすためのエネルギーとなる、必要なだけのカロリーを摂る必要があるんです。

また、食事を摂らない時間を作るという事は、カロリーを減らすだけでなく、他の必要な栄養素も不足してしまう事になります。

例えば、元々不足しがちな栄養素であるタンパク質やミネラル、食物繊維など、これらは普通の人でさえ摂れてない方が多いですので、余計に不足してしまう事になり、体調不良を作る事になるんですね。

ですから断食を行う際にはこういった必要な栄養素を取りながら行うことが鉄則なんです。

健康的な断食に必須の酵素ドリンク

そこでおススメなのは、こちらの酵素ドリンクになります。

で、この酵素ドリンクを断食のタイミングで摂って頂くと、このドリンクには活動に必要な最低限のエネルギーと、十分な量のビタミンとミネラル、そして沢山の乳酸菌が含まれていますので、エネルギーが足りなくてお腹が空いたり、ふらついたり、イライラしたりすることが無くなりますので、とても簡単に間欠断食を行うことが出来るんですね。

で、断食をすることは今はファスティングと呼ばれているんですが、①の隔日断食は食べる日と食べない日を交互に繰り返すんですが、これは1日ファスティングという断食方法になります。

そして②の5:2ダイエットは5日間食べて2日間断食ですが、これは2日ファスティングといって、1日ファスティングを2回行ったものですよね。

そして③の時間制限ダイエットは、1食だけ抜くことになりますので、これは半日ファスティングという断食方法になるんですよ。

で、これらの正しいやり方については私の別の動画でお伝えしていますので、1日ファスティングのやり方、半日ファスティングのやり方、そしてファスティングに使う飲み物と飲んではいけない物について話した動画などもありますので、次はコチラの動画を下の説明欄のリンクからご覧になって下さい。

いかがでしたか?

という事で今回は、楽に短期ダイエットができる3パターンの断食方法についてお伝えしました。

で、間欠断食は私がサポートした方でも2カ月で10キロ痩せる方もいらっしゃるくらい、強力なダイエット効果があるんですね。

しかも健康になれて、健康診断の結果とかもかなり変わってくるんです。

ですので、痩せたい方、健康になりたい方はぜひ一度チャレンジしてみてください。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が少しでも為になったと思って頂けたら動画を作る励みになりますので、高評価とコメントで応援をよろしくお願いします。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎ファスティング専用ドリンク MANA酵素
http://general.shop-pro.jp/?pid=135313776

◎【1日断食】1日ファスティングの正しいやり方と効果・効能やメリットデメリットとは
https://www.ebi-seitai.com/work-blog/1-day-fasting/

◎【初心者用プチ断食】半日ファスティングの正しいやり方と効果・効能とは!ただ食事を抜くだけは危険です
https://www.ebi-seitai.com/work-blog/harf-fasting/

◎【断食飲み物】ファスティングに使う飲み物と飲んではいけない物【English sub・全文字幕】
https://www.ebi-seitai.com/work-blog/fasting-drink/

 

まとめ

今回は「3パターンの断食方法で楽に短期ダイエットができる研究報告」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋