【1日断食】1日ファスティングの正しいやり方と効果・効能やメリットデメリットとは

【1日断食】1日ファスティングの正しいやり方と効果・効能やメリットデメリットとは

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「【1日断食】1日ファスティングの正しいやり方と効果・効能やメリットデメリットとは」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎1日ファスティングの正しいやり方と効果がわかる

✅動画の信頼性
◎ファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容

1日ファスティングの正しいやり方や効果を知りたくはありませんか?
今回は、誰でもすぐ簡単にできる1日ファスティングのやり方や効果、そしてメリットをお伝えします。
ファスティングに興味のある方、食べ過ぎ飲み過ぎの機会が多い方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

【1日断食】1日ファスティングの正しいやり方と効果・効能やメリットデメリットとは

今回は、1日ファスティングの正しいやり方と効果・効能についてお伝えしたいと思います。

で、あなたは1日ファスティングってご存じですか?これは1日だけ断食することなんですが、たった1日断食することでダイエット効果やリセット効果など、様々な良い効果のある方法なんですね。

しかし間違った方法で1日ファスティングを行ってしまって、思うような効果が得られなかったり、とても辛い思いをしてしまう方が結構多い状況となっています。

そこで今回は、ファスティングをサポートするファスティングマイスターの立場から、1日ファスティングの正しいやり方とその効果をお伝えしますので、ファスティングをやってみたい、痩せて綺麗な体、そして軽く体調のいい体を作りたいという方はぜひ最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

ということで、1日ファスティングの正しいやり方と効果・効能についてお伝えしたいと思います。

1日ファスティングはリセット目的

で、じゃあ1日ファスティングがファスティングの中でどのような位置づけかなんですが、通常のファスティングというのは3日間が基本なんですよ。

ですからその基本のファスティングよりも短いファスティング方法になります。

ですから、1日ファスティングは3日ファスティングとは違い、メリットやデメリットがあります。

で、まず1日ファスティングの目的からなんですが、じゃあなんで3日ファスティングじゃなくて1日だけのファスティングをするのかと言うと、これは体のリセット効果を狙って行うものなんですね。

例えば、飲み会であるとか食事会、あるいはお花見とか焼肉とか、パーティーとか、体に悪いものを沢山食べてしまう機会ってありますよね。

このような時には体にいい食事ばかりをするというのは難しいですし、いつもよりも沢山食べがちですし、糖質も脂質も取りすぎることになるし、お酒だって飲む機会は多くなります。

こんな時、「まあたまにだからしょうがないよね」なんて考えがちですが、体はとても正直なんですよ。

ですから、このような食べ過ぎや飲みすぎ、体に悪いものを入れたあとは、もちろん太ってしまいますし、体調が悪くなりがちなんですね。

ですが、それを防いでくれる、リセットしてくれるのが1日ファスティングなんです。

例えば先ほどのような食べ過ぎや飲みすぎや、体に悪いものをとってしまった次の日にこの1日ファスティングを行うことで、まるで無かったことにしてくれるかのようにリセットしてくれる夢のような方法、それが1日ファスティングです。

1日ファスティング2つのリセット効果

このリセット効果には、体重のリセットと体調のリセットの2つがあります。

で、まず体重をリセットする効果なんですが、食べ過ぎてしまったのに翌日にカバーすることで太らないって意外ですよね。

でもそれは、人間の太り方に理由があるんです。

で、太ってしまう大きな原因は糖質の取りすぎなんです。

例えば甘い食べ物やジュース、炭水化物、お酒などを取りすぎることで大量の糖質を取ってしまい、それが中性脂肪となって体に溜められて太ってしまうんですが、実は糖質を取りすぎた翌日にいきなり太るわけではなくて、2~3日後に太るという仕組みがあるんですよ。

体内に取り込まれた糖質は、一旦、肝臓という臓器にグリコーゲンという形で貯蔵されることになります。

この肝臓に溜められたグリコーゲンは、エネルギーが不足した時の予備エネルギーとして使われるんですが、この2~3日の間に使わなかった場合には中性脂肪に変換されて脂肪に変えられてしまうんですね。

そこで、1日ファスティングで最低限のエネルギーしか取らないことで肝臓のグリコーゲンを消費しますから、食べ過ぎても太らないという事が可能になるんです。

これが体重のリセットですね。

そして体調のリセットですが、食べ過ぎたり飲みすぎたりした場合、次の日やしばらくの間、体が重かったりだるかったり、眠いとか不調がでてきてしまったりすることがありませんか?
これは、暴飲暴食によって内臓が疲れ切ってしまうために起こることなんですね。

例えば食べ過ぎてしまった場合、胃は大量の食べ物が入ってきますので消化のために働きまくって、そして疲れてしまいます。

腸も同じで、消化や栄養の吸収が続きますので疲れてしまいます。

また他にも、毒素やアルコールを分解してくれる肝臓や、毒素を尿として排泄する腎臓という臓器もありますが、これらのデトックスのための臓器もフル稼働で働きますので、同じように披露してしまうんですね。

また体の中には酵素といって、栄養素を作り出したり、体の修復を行う働きがあるんですが、暴飲暴食によってこの働きも失われてしまいます。

そして腸内環境も悪くなってしまいますので、暴飲暴食は体にとってとてもダメージが大きいものなんです。

ですから、このような食べ過ぎ、飲みすぎの日の翌日からしばらくの間はあなたの体はダメージを修復するために手いっぱいで内臓が疲れ切ってしまい本来の働きができないため、様々な不調が出てきてしまうんですね。

そこで1日ファスティングの体調のリセット効果が重要となります。

食べ過ぎ飲みすぎをしてしまった翌日に1日ファスティングを行うことで、体は食べ物を消化するという仕事をしなくていいわけですから、胃も腸も休むことができて回復することができますし、腎臓や肝臓などのデトックスのための臓器も、体に悪いものが入ってこないわけですから、回復することができるんですね。

ですから、1日ファスティングを行うことで体調を整えることができます。

で、これは実際にやって貰ったら体調の変化はとてもよくわかって頂けると思います。

1日ファスティングを行った翌日は、まず体はめちゃくちゃ軽く感じますし、目がパッといつも以上に開いて、仕事にも集中できるんですね。

これは今までの暴飲暴食のあとの経験とぜひ比べて頂きたいと思います。

ですので、1日ファスティングを行うことでこのような良い効果を狙う事ができます。

1日ファスティングのデメリット

ただ1日ファスティングは期間が短いですので、3日ファスティングとは違いメリットデメリットがあります。

まずデメリットしては、脂肪燃焼効果が低いことです。

1日ファスティングは肝臓のグリコーゲンをメインのエネルギー源としますので、その消費だけで1日活動できてしまいます。

ですから、3日ファスティングほど痩せるということは望めないんですね。

また、3日ファスティングでは成長ホルモンやアディポネクチン、オートファジーなどの働きが始まることで、さらに痩せたり、筋肉や骨が強化されたり、肌や髪が修復されて綺麗になったり、あるいは血管内が大掃除されることで健康的に大きくプラスになる効果があるんですが、これらの効果も十分に発揮されないというデメリットがあります。

1日ファスティングのメリット

そして1日ファスティングのメリットですが、これは何といってもいつでもできるという事です。

3日ファスティングの場合には、2日間以上の準備食と、そして3日間のファスティングの後の、2日間以上の回復食が絶対に必要となります。

ですから、最低でも7日間、できれば9日間くらい見てもらった方がいいんですね。

ですが1日ファスティングの場合にはこの準備食と回復食は必要ないんです。

3日ファスティングでは飲み会の翌日なんて絶対にファスティングは始められないんですが、1日ファスティングなら翌日でもできますので、いつでもできるというのはとても大きいですね。

ですから私も飲み会とかバイキングとか焼肉とか、食べ過ぎや飲み過ぎになる機会ももちろんありますが、そのような場合でも「あ、でも明日1日ファスティングすればいいやー」って思いますので、カバーする方法が分かってますので、太ることも体調を崩すという不安もなく思いっきり楽しむことができるんですね。

これはとても有難いところです。

やっぱり、飲み会とかパーティーとかの時に明日の事を気にしながら食べたり飲んだりするのって嫌じゃないですか。

思いっきり楽しみたいですよね。

「あーこれ食べちゃったら太っちゃうかなー。明日から体がだるそうだな。」

なんて考えていたら、思いっきり楽しめないですよ。

ですから1日ファスティングを一度行って効果を知っていると、思いっきり楽しめますのでとても有難いし便利です。

で、じゃあ1日ファスティングの具体的なやり方ですが、先ほどもお伝えしたように準備食も回復食も必要なくて、ただ1日酵素ドリンクだけで過ごしていただくだけになります。

とても簡単ですよね。

水だけファスティングはやめて

で、1日ファスティング、1日断食って聞いて、水以外なにも食べない、取らない、いわゆる水だけ断食を行ってしまう方がいらっしゃるんですが、これは危険ですのでやめてください。

水だけ断食の場合でも肝臓のグリコーゲンは消費することができるんですが、グリコーゲンを消費するスピードよりも体の維持に使うエネルギーの方が大きいため、体はエネルギー不足の状態になってしまうんですね。

そうすると、体がだるいとか眠い、つらいといった不調がでてきてしまいますし、エネルギーが不足した場合、次に使われるエネルギー源はタンパク質なんですよ。

ですから、筋肉を分解してエネルギーに変えられてしまいますので、顔の筋肉が落ちてしまって、痩せるのではなくやつれてしまったりだとか、内臓のタンパク質が奪われてしまって体調不良の原因を作ったり、病気の原因にもなってしまうんですね。

ですから、ちゃんとファスティング用に計算されて作った酵素ドリンクを使う必要があります。

1日ファスティングに使う専用の酵素ドリンク

で、私がオススメしているファスティングドリンクはこのMANA酵素です。

これが一番ファスティングに向いている酵素ドリンクになりますね。

で、このMANA酵素にはファスティング中の1日分の活動に必要最低限のエネルギーと、1日に必要なビタミンやミネラルが計算されて作られています。

また、脂肪を消費しやすくするL-カルニチンやマグネシウムなど、ファスティングに必要な成分まで入れられていますし、消化という働きをしなくていいように、胃や腸や肝臓腎臓をちゃんと休ませられるように1年2か月の熟成期間を置くことで栄養素を限界まで分解してあるんですね。

ここまで計算されて作られているファスティング専用の酵素ドリンクですので、他の物では代用できないものなんです。

1日ファスティングのやり方

で、1日ファスティングの際のドリンクの飲み方なんですが、1日8回、2時間おきにこのドリンクを飲んで頂くことになります。

1日8回、2時間おきですね。

ですので朝、例えば7時に飲み始めたとしたら、9時、11時、13時、15時、17時、19時、21時、で8回になりますね。

で、このドリンクはとても濃ゆいですのでそのまま飲むものではなく、水で薄めて飲んで頂きます。

このマナ酵素を1回あたり40ml、それをお水200mlに混ぜて飲んで頂きます。

これを1日8回ですね。

ですからMANA酵素は1日に320ml使うことになります。

これを毎回200mlのお水で割って飲んで頂くんですね。

このドリンクの味なんですが、これは黒糖ドリンクとか、あるいははちみつドリンクみたいな味に感じる方が多いです。

また、このファスティングドリンクを飲む合間には、飲める方はこのルイボスティーも飲んで頂くとより効果を高めることができます。

ルイボスティーはノンカロリー、ノンカフェインですのでファスティング中でも飲んで頂けるんですが、利尿作用がありますので前日とってしまった毒素をどんどんデトックスすることができて効率を上げることができますし、ミネラルが豊富ですので体調を整える効果を高めることもできます。

また、ファスティングドリンク以外に味を変えることもできますので、結構便利ですね。

あるいは人によっては、このルイボスティーを200mlにマナ酵素40mlを混ぜて飲む方もいらっしゃいます。

これは味の好みですね。

で、1日ファスティングで取る物はこれだけ、です。

これ以外に何も取りません。

固形物を食べたりとか、これ以外の飲み物も飲まないことが大切です。

そうすることで、体のなかに溜められてしまった糖質を使い切って太ることを予防できますし、内臓を休めて、体調のいい体を作ることができます。

これは本当に一度やってみてもらったら実感できると思いますので、ぜひ一度やって頂きたいですね。

また、いきなり3日ファスティングするのは準備だったり覚悟が大変という方もいらっしゃるので、実際にあなたが3日ファスティングできるのか心配、という方がテストで1日ファスティングを行うという方もいらっしゃいます。

1日このドリンクだけで過ごすことができれば、2日目、3日目はどんどん楽になっていきますので、テストとして行うのもオススメですね。

で、実際に1日ファスティングをやりたい方は、このマナ酵素とルイボスティーが必要になるんですが、こちらは正規販売店のファスティングライフという会社がありますので、そのリンクをしたの説明欄に張り付けておきますので、そちらからご覧になってください。

また、私はダイエットしたい!とか肌や髪を綺麗にしたい!という方は3日ファスティングがオススメですので、そちらのやり方は別の動画で詳しくお伝えしていますから、下の説明欄からそちらの動画もご覧になって下さい。

で、1日ファスティングはとても気軽に行えて太らず、体調を整えてくれるとても便利で今後も使える方法なんですね。

飲みすぎ食べ過ぎをフォローするだけでなく、思いっきり楽しむためにも必要な方法ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

【関連リンク】
◎ファスティング専用ドリンク MANA酵素
http://general.shop-pro.jp/?pid=135313776

◎ルイボスティーPono
http://general.shop-pro.jp/?pid=59532870

◎水だけ断食・ファスティングの危険性とデメリット【健康生活】
https://youtu.be/ax5ErAnj4Sk

◎3日ファスティング(断食)基本のやり方【初心者必見!】
https://youtu.be/cz1Oldm1apk

 

まとめ

今回は「【1日断食】1日ファスティングの正しいやり方と効果・効能やメリットデメリットとは」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。