オステオパシーの手技が行っている事とは?【都城 整体】

オステオパシーの手技が行っている事とは?【都城 整体】

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「オステオパシーの手技が行っている事とは?」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎オステオパシーがどのような施術をしていてどのようなゴールを目指しているのかがわかる

✅動画の信頼性
◎理学療法士としての12年の経験と、私がオステオパスとして学んだ内容と経験から分かった内容

オステオパシーが行う手技が、何を行っていてどんなゴールを目指しているのかを知りたくはありませんか?

この動画では、オステオパシーの手技のやっている事とは、自然治癒力の話、理学療法士の真実などについてお伝えしています。

オステオパシーがどんなことをしているのか知りたい方、痛みや症状がなかなか治らず困っている方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

オステオパシーの手技が行っている事とは?【都城 整体】

今回はオステオパシーが行っていること、ということについて、実際の施術画像解説やオステオパシーのゴール、オステオパシーが何を目指しているかなどをお伝えしたいと思います。

ステオパシーってどんな治療するのか分からないから不安と言う方はとてもたくさんいらっしゃいます。

時には手を当ててるだけとか、気功なんですかとか聞かれることがありますが、そうではないんです。

しかし、「じゃあ何してんの」と聞かれても、オステオパシーは総合的な医療の概念ですので、マッサージ屋さんがマッサージをするとかカイロプラクティック家がカイロをすると言うふうに、簡単に説明できるものではないのでなかなか説明に苦労してしまいます。

例えばオステオパシーではこんな施術があります。

で、写真だとオステオパシーはマッサージをしてるんですか?とか関節矯正をしてるんですか?とか気功をしてるんですか?とか聞かれるんです。

そんなときには、いやいや、オステオパシーはオステオパシーをしているんですよと答えています。

私の他の動画でもオステオパシーが何をするのかと言うのは話してはいるのですが、今回は特にオステオパシーが狙っているゴールをお話をしていきたいと思います。

オステオパシーの手技とゴール

オステオパシーでは様々な施術があり、その数は100種類を優に超えます。

しかし、オステオパシーのやっている事、そして目指すべきゴールは1つなんです。

まずオステオパシーの狙っているゴールですが、これは組織、あるいは関節や筋肉、内臓などがそれぞれバランスが取れた状態です。

で、これでも割と噛み砕いて説明した方なんですが、まだ全然わかりにくいだろうと思います。

そこで例え話を交えながら話すと、私たちの体は、血液やリンパ、組織液などの液体やエネルギーなどが体中を循環できることで正常に保たれています。

そして、細胞一つ一つ、あるいは筋肉や骨、内臓などの機関それぞれには、他の所との循環を行う窓のようなものがあるんですが、その窓がきちんと合わさっていないと、そこで循環がストップしてしまい、痛みや症状などが起きてきてしまいます。

その循環を行うための窓はカラダの問題があるとズレてしまい、私たちの体のどこかには、そういった根本の原因があるんです。

その原因のある場所や原因を作ってしまったトラブル等は様々なんですが、根本の問題があると循環のための窓はズレてしまい正常な循環が行えなくなくなり、人がもともと持っているカラダを治す力である「自然治癒力」が低下してしまいます。

オステオパシーと自然治癒力

自然治癒力は以前の動画で詳しくお伝えしたんですが、自然治癒力が高い状態ではあらゆる痛みや症状、病気などを治してくれますが、自然治癒力が低い状態だとカラダは治すことができず、カラダにはどんどん負担が増え続けてしまい不健康になっていきます。

医学の父と呼ばれているヒポクラテスの言葉で

「人(生き物)は身体の中に100人の名医を持っている。その100人の名医とは自然治癒力であり、医師はそれを助ける手伝いをする」

という言葉があり、自然治癒力こそがカラダを治す力だということを話しています。

自然治癒力こそがカラダを治すのであって、医療ではないんですね。

また、この言葉で出てくるように、医師、つまり西洋医学も自然治癒力を上げる手伝いをしていて、カラダを治しているのは自然治癒力なんです。

ですからオステオパシーでも自然治癒力がより働けるカラダ作りのための施術を行っています。

オステオパシーでは例えば、筋肉を緩めたり関節を矯正したり内臓の緊張や偏りを改善したり循環を改善したりします。

しかしこれらの手技は、それ自体で効果を狙っているのではなく、全ては自然治癒力を上げるための施術なんです。

オステオパシーでは、循環のための窓があっていない状態、そのポイントを病変と呼んでいて、そこは体とのバランスが取れていない状態です。

病変の窓はどこかに偏った状態なんですが、これは他のいくつもある病変に引っ張られてしまってバランスを崩して偏っているため、オステオパシーではその部分のバランスを取り直し、バランスのとれた状態、窓が合った状態にしてその部分と全身との循環を復活させることでカラダ全体のバランスが改善し、自然治癒力が正常に働き出して体を治してくれることで痛みや症状を改善できるんです。

つまりまとめると、オステオパシーでは体のバランスを取り戻して自然治癒力を上げている、ということなんです。

オステオパシーがどうやって体の悪いところ、病変部分のバランスをとっているかについてはまた今後の動画で詳しくお伝えしようと思います。

理学療法士の真実

これは結構意外かと思われる話なんですが、理学療法士、痛みや症状を治療するときに学校で習った理学療法と言う治療すると思っていませんか。

そう思われている方がかなり多いと思いますが、実は理学療法士の学校では理学療法という治療は教えていないんです。

学校で教えるのはカラダについての知識や法律関係などで、治療の方法を学ぶところではないんですね。

ですから、理学療法士はみんな自分で様々なテクニックを学び自分の技術としていきます。

私ももちろん同じで、学校に在学中の頃から私は筋肉を緩めるテクニックが気にいってかなり勉強していましたし、卒業後は関節系のテクニックの病院に就職しましたのでそこでも勉強させていただきました。

そしてその他にも様々な技術セミナーに参加して学んだんですが、痛みや症状の原因を改善できなかったり、ただ隠すだけのものばかりでなかなか納得できる施術に出会えなかったんです。

しかしオステオパシーは私が12年間の理学療法士の経験の中で最もお勧めできる方法になります。

どこに行っても改善しなかったのに、オステオパシーでやっと改善することが出来たという方はとても多いのですが、それはオステオパシーこそが自然治癒力を上げている、手技で治しているのではなく、カラダが元々持っている力を引き出しているから可能となっている効果なんです。

痛みや症状でお困りの方は

どこへ行っても改善しない痛みや症状でお悩みの方は、ぜひオステオパシーを受けてみて下さい。相談するだけでも悩みが解決できた方もいらっしゃるので、ご来院を迷っている方はぜひ無料相談からどうぞ。

 

まとめ

今回は「オステオパシーの手技が行っている事とは?【都城 整体】」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。