オステオパシーで腰痛が改善する理由【宮崎 整体】

オステオパシーで腰痛が改善する理由【宮崎 整体】

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「オステオパシーで腰痛が改善する理由」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎オステオパシーが腰痛を改善できる理由が分かる

✅動画の信頼性
◎理学療法士とオステオパスである私の知識と経験から話せる内容

オステオパシーが腰痛を改善できる理由を知りたくはありませんか?

この動画では、オステオパシーがなぜ腰痛を改善できるのか、腰痛の根本の原因は何なのかについてお伝えします。

長年治らない腰痛やぎっくり腰を繰り返している方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

オステオパシーで腰痛が改善する理由

はい今回は、腰痛をお持ちの方に腰痛の原因とオステオパシーが腰痛を無くすことができる理由についてお伝えしたいと思います。

腰痛って日本人の全ての痛みの中で、男性では1位、女性では2位にランクインしている非常に多い症状ですので、やっぱりお困りの方が多いんですよ。

でも腰痛の原因と、原因を無くす方法が分かって頂けていなくて、腰痛のせいで仕事に苦労していたり、家事に苦労している方が多くて、1年前からずっと悩んでいましたとか、10年前からずっと悩んでいましたって方までいらっしゃるんですね。

でも、ちゃんと原因を見つけて解消するように誘導することで、割とあっさりと改善してしまう方が多いんです。

そこで今回はオステオパシーが腰痛を改善できる理由についてお伝えしたいと思います。

この動画をご覧いただくことで、オステオパシーが腰痛を改善できる理由が分かります。

これは、理学療法士とオステオパスである私の知識と経験から話せる内容になります。

このチャンネルでは、健康、美容、ダイエットに必要な食事や生活習慣の情報とか、なかなか治らない痛みや症状を改善する方法やセルフケアの方法などを、聞き流しでも理解しやすい内容で毎日お伝えしていますので、お見逃しが無いようにぜひ今すぐチャンネル登録をお願いします。

オステオパシーとは

ということで、オステオパシーが腰痛を改善するということについてなんですが、オステオパシーについて知らない方も多いと思うので簡単に説明すると、オステオパシーというのは施術の方法の一つで、アメリカで150年くらい前に考え出された歴史の深い手技になります。骨格や筋肉だけでなく、血流やリンパなどの循環器系、脳や神経系、内臓などへの施術まで行う方法になります。

腰痛は意外と単純

で、実は腰痛って割と原因が単純で、当院でオステオパシーを受ける方の中でほとんどの方は、あっさり痛みが無くなってしまいます。

もちろん過去の原因が多くて時間のかかる方もいらっしゃいますが、それほど苦労しない方が多いです。

あなたの治療、治りますか?

で、もしあなたが腰痛をお持ちで、例えば病院とかクリニックに通って湿布を張ったり注射や痛み止めを使い続ける生活をしているとか、整骨院で電気をかけ続けたり、マッサージに通っている場合ですね、その治療法を続けて、治る見込みがありそうですか?

あんまり痛みが変わっていないんじゃないでしょうか。

例えば2~3日で痛みが戻ってしまうことを繰り返している状況が1~2か月続いているのであれば、それは効果が無いってことなんですよ。

じゃあなぜあなたの腰痛に対してこのような治療法では効果が無いのかと言うと、原因に対してアプローチができていない、原因を改善できていないからなんですね。一時しのぎの効果しかないんです。

これは全ての痛みや症状に共通することなんですが、まずは自分の痛みや症状が何が原因で起こっているのかをちゃんと知る必要があります。

その原因を改善しない限りは、いくら通っても治らないばかりか、原因があると時間が経つほど悪化していきますので、いま我慢できている痛みが徐々に我慢できないくらいに悪くなっていきます。

ですから今このタイミングであなたの腰痛の原因をちゃんと知って、原因を改善できるよう努力しないといけないんです。

腰痛の原因はどこから?

じゃあ腰痛の原因ってなんでしょうか。

ちょっと考えてみください。

例えば、筋肉痛でしょうか。

いや、筋肉痛であれば3日もすれば無くなりますよね。

じゃあ関節がズレているんでしょうか。

例えばカイロプラクティックのように関節矯正するところに行けば、関節のズレだったら1回で治るはずですが、そうではない方ばかりです。

じゃあ炎症が起きているんでしょうか。

それはちょっと惜しいんですが、炎症も2~3週間で改善しますので、1カ月も腰痛が続いている方はそれだけじゃあないんです。

腰痛の原因は筋肉?

じゃあ原因はなんだよって話になりますが、実は腰痛の原因というのは複合的に作られているんです。

まず、腰痛の痛み自体の原因ですが、これは筋肉が緊張してしまっていて痛みを出していることがほとんどです。

ただ、これが腰痛の根本の原因ではないですよ。

あくまで痛みの直接の原因です。これはなぜかと言うと、筋肉が何らかの原因で緊張してしまい、筋肉内の血管を締め付けることで筋肉への血流量が減ってしまい、筋肉を緩める作用をするマグネシウムが筋肉内に届かないために緩むことができずに緊張したままになってしまう。

そして筋肉内に血液が十分に届かないことになり、痛みを出してしまうという理由があるんです。

ですから、痛いところの筋肉を押さえてみると痛いですし、マッサージすると一時的には筋肉が緩みますので、血流が少し回復して痛みが一時的に改善するんです。

でも、筋肉がなんで緊張するのかという理由がわからないですよね。

腰痛の原因は関節?

では、なぜ筋肉が緊張してしまうのかというと、それは関節のズレによるものです。

特に背骨のズレは筋肉を深刻なまでに緊張させてしまいます。

その理由は、何らかの原因によって関節がズレることで関節の傍にある交感神経幹という自律神経の幹を刺激してしまい、その自律神経が管理している筋肉への血流量を著しく減らしてしまうからなんです。

そうすると、筋肉へ届く血流量が減ってしまい、先ほどお伝えしたように筋肉が硬く緊張し、痛みを出してしまうんですね。

これは私がわかりやすくお伝えするために例えを使ってお伝えしているんですが、水道の元栓を閉じてしまったような状態です。

筋肉へ向かう水道、血流の流れがあるとして、関節がズレてしまうと自律神経が正常な働きを失ってしまい、筋肉へ向かう水道の元栓を閉じていってしまいます。

すると、関節を矯正するまではずっと元栓が閉じた状態、マグネシウムが筋肉へ届かず、筋肉は緩むことができない状態です。

そうなると筋肉は硬く緊張しますので、筋肉内の血管を締め付けてしまい、さらに筋肉へ届く血流は減少してしまいます。

そのため、どんどん硬く、痛みを出すようになってしまうんです。

この水道の元栓、血流の元栓が閉められてしまっている時に、筋肉をマッサージやシップなどで緩めたとして、完全に元通りに治るでしょうか?

治らないですよね。だって、血流の元栓は閉じられていますので、いくら筋肉を緩めたところで血流は不足しているんです。

ですから、一時しのぎの施術では根本改善できず、すぐに元の痛みが戻ってしまうんです。

じゃあ、関節を矯正したら筋肉へ向かう血流が回復しますので、それで完全に治るのでしょうか。

関節がズレてしまう原因

実はそうではないんです。私が先ほど、何らかの原因によって関節がズレてしまって、という風にお伝えしたように、関節がズレることにも原因があるんです。

関節がズレる原因の1つは、事故や転倒などの衝撃です。

強い衝撃が加わると関節はズレてしまいます。

ですから、過去に事故や転倒、転落などの経験がある方は、その後から痛みが続いている方も多いと思います。

腰痛の原因は内臓?

そして関節がズレてしまう原因のもう一つは、内臓の緊張です。

内臓ってカラダの中に浮いていると思いますか?

実はそうではなくて、ちゃんとカラダの中に固定されているんです。

ではどこに固定されているかと言うと、カラダの支持部分、構造体である骨です。

ですから、骨と内臓はお互いに引っ張り合う関係だと言えます。

ですから、内臓が何らかの原因によって緊張してしまうと、骨を引っ張ってしまい、その結果として関節がズレてしまうんです。

そうすると内臓が関節をずらす様に力が掛かっている状態ですので、例え関節矯正をして関節を元に戻したとしても、時間が経てばまた内臓が関節をズラしてしまうんですね。

これが、関節矯正だけでは痛みや症状を根本改善できない理由です。

内臓が緊張してしまう理由

それでは、内臓が緊張してしまう、緊張して関節をずらす様になってしまう原因は何かと言うと、一つはカラダに受けた事故や転倒などの衝撃で内臓が緊張してしまっている場合、そしてもう一つは悪い食事によって内臓が傷ついたり疲労してしまった場合です。

このうち、特に多いのが後者で、非常に多くの方が食べ物によって内臓が痛めつけられ疲労して緊張してしまっています。

内臓を痛めつけてしまう食事の主な原因は、食事の洋食化です。

洋食というのは善玉菌の餌となる乳酸菌の多い発酵食品が少なく、悪玉菌を増やしてしまう動物性たんぱく質や糖質が多いんです。

ですから私はYoutubeで様々な健康のためになる食事やファスティングの話などをお伝えしているんですね。

ですから、筋肉が痛みを出してるけど、その改善のためには関節を矯正することが必要。

しかし関節は内臓の緊張によってズラし続けられているため、内臓の緊張を緩めることが必要、ではそのために何が必要かと言うと、内臓の緊張を解除するために施術を行う必要があるんです。

だからオステオパシーが必要

そこで、筋肉を緩めて関節を矯正して、内臓までアプローチして正常化する方法が何かというと、オステオパシーなんです。

オステオパシーでは症状のある部位だけでなく、カラダ全体を見通す独自の検査方法によって根本の問題を発見し、筋肉を緩めたり関節の矯正を行ったり、内臓の緊張の緩和や、他にも血液やリンパなど循環の改善、自律神経の正常化などを行うことによって、腰痛の根本の原因から改善することができます。

ですから、とても酷い痛みの腰痛とか、ぎっくり腰を何度も繰り返している方や、何年も腰痛でお悩みの方はすでにあなたのカラダには治せない原因ができてしまっていますので、オステオパシーによって根本の原因を見つけ出し、改善することが必要となるんです。

また同時に、食事を改善することによって内臓を元気に生き返らせることも非常に重要となります。

なかなか食事を変えられないとか、食事は変えたくないと言われる方もいらっしゃるんですが、悪い食事が原因になってしまいますので、また同じような痛みや症状を作り出してしまいます。

食事の改善と言うのは不健康になったときに皆さんが取り組んでいくことですので、できればそれほど痛みや症状が悪くない今のうちに食事の改善に取り組みましょう。

そしてオステオパシーで腰痛を改善したい方、もう腰痛で悩みたくない方は、ぜひ私にご相談ください。

今回ご紹介した方法を始めとして、私がこのチャンネルでご紹介する方法はあなただけでなく、あなたの大切な方を助けることになる大事な情報ですので観ただけで終わらず実践して、そしてあなたの大切な方に教えて一緒に健康になれるよう努力しましょう。

 

まとめ

今回は「オステオパシーで腰痛が改善する理由」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。