高血圧を治すためにまず始めるべきたった1つの方法!血圧を下げるために重要です

高血圧を治すためにまず始めるべきたった1つの方法!血圧を下げるために重要です

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「高血圧を治すためにまず始めるべきたった1つの方法!血圧を下げるために重要です」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎高血圧を治す最も簡単な方法が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

高血圧を治すためにまず始めるべき方法を知りたくはありませんか?

この動画ではいくつかある血圧を下げる方法の中で最も簡単で、かつ効果的な方法で、血圧を下げるためには重要となることをお伝えします。

高血圧の方は必ず知っておくべき内容ですので、ぜひご覧ください。

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

高血圧を治すためにまず始めるべきたった1つの方法!血圧を下げるために重要です

はい今回は、高血圧を治すために始めるべき1つの方法についてお伝えしたいと思います。

で、高血圧って様々な病気の指標になる重要な数値なんですが、だからこそ高血圧を非常に恐れている方が多いんですね。

で、そのためにCMとかで例えば

「血圧を下げるお茶はこれ!」

とか、

「血圧を下げるサプリメント!」

とかが出てしまうとすぐに手を出してしまって、本当は効果がそれほどないのに買ってしまう人が多いんですよ。

ですが、お茶とかサプリメントとか薬とかって根本的な改善方法じゃないので、いずれは限界がきてしまって酷い高血圧になって生活習慣病になってしまうんです。

そこで今回は、動画をご覧頂くとあることを変えるだけで高血圧を改善できる方法、とても簡単かつ効果的な方法が分かりますので、ぜひ今日から高血圧を根本的に改善できるように必ず最後まで動画をご覧になってください。

このチャンネルでは、健康、美容、ダイエットに必要な食事や生活習慣の情報を、聞き流しでも理解しやすい内容で毎日お伝えしていますので、お見逃しが無いようにぜひ今すぐチャンネル登録をお願いします。

高血圧だったら必ずご覧ください

ということで血圧を下げる方法についてなんですが、あなたは血圧が高い方でしょうか?

もし、今すでに高血圧だという方は今日からすぐにでも今回の方法を行った方が良いです。

高血圧は心筋梗塞といって心臓へ行く血管が詰まってしまう病気や脳血管障害を引き起こす最大のリスクだと言われていますので、とても危険性が高いものなんですね。

こういった病気になってしまうと後から後悔しても元のカラダは取り戻せないので、いまのうちに行うことがとても重要なんです。

実は私も若い時に高血圧でした

で、実は私も以前、血圧を改善する方法ができていなかったために高血圧だった時期があったんです。

30歳くらいの時期でしたね。

ですが今では高血圧の原因がわかって対処できていますので、ちゃんと改善できたんですね。

で、私くらいの年齢に限らず、50代60代とか、あるいはもっと高齢な方でも適切な改善方法を取ることでちゃんと改善されていますので、ぜひあなたも諦めずに、そして軽く考えずに高血圧を治しましょう。

ですから、血圧がちょっと高い人とか、あるいは降圧剤をまだ飲んでないからまだいいや~と思ってる方も、いずれは高血圧になりますし、なってからでは怖いし大変ですので、ぜひ今のうちに根本改善に向けて頑張りましょう。

降圧剤を飲んでても安心できない

また、降圧剤を飲んでいるから、それさえ飲んでれば健康だからいいやって方がかなり多いんですが、降圧剤を飲んでいるからってずっと血圧が抑えられるわけじゃないですからね。

血圧が上がってしまうことには必ずあなたなりの原因があります。

その原因を取り除かない限り、高血圧は治らないんです。

降圧剤はそのような原因への対処は取り敢えず置いといて、ただ血圧を下げますっていうお薬なので、原因が進行してしまって、高血圧が悪化してしまった際にはより強い降圧剤に変更する必要があります。

そうすると副作用もより強くなります。

そしていずれは、薬ではカバーしきれないくらいの高血圧になる方も多く、そうなると高血圧を諦めるしかなくなるんですね。

薬の正しい使い方は、薬で抑えている間に原因を治すことですので、薬に頼り切らないようにしましょう。

ということで、今回の本題である、高血圧を治すためにまず始めるべき方法をお伝えしようと思いますので、ぜひ最後まで動画をご覧になって下さい。

塩を変えましょう

で、先に今回の話の結論からお伝えしますと、使っている塩を変えましょうという事なんです。

これが高血圧を改善するためにまず取り組むとても重要な事なんですね。

高血圧になるとよく、「減塩しなさい」って言われるじゃないですか。

高血圧=治すには減塩というのは昔から言われていることで、当たり前の事という認識ですよね。

でも実は、減塩ではそれほど改善しないんじゃないってことが最近の研究で明らかになってきているんです。

減塩が有効な高血圧はわずか1%

で、高血圧は3タイプに分類することが出来ます。

まず本態性高血圧症。

これは高血圧患者の90%にあたる、遺伝性の高血圧です。

そして2つ目が環境性二次性高血圧。

これは寒い土地の人や、肥満、アルコール、食塩の過剰摂取、過労などによって発症する高血圧です。

そして3つ目が基礎疾患二次性高血圧。これは病気の合併症として起きる高血圧になります。

で、減塩によって高血圧が下がるタイプと言うのは、2のうち、腎臓の障害によって尿に塩分が排出できないために起こるタイプと、3の原因のうち、食塩に対する感受性が強いために起こるタイプのみで、その患者数は高血圧全体の1%になります。

つまり、99%に近い方が減塩によって高血圧を改善することができず、むしろ減塩し過ぎると元気が出ないとか、食欲不振、無気力、精力減退など様々な症状になってしまっているんです。

では、食塩は控えなくて良いのかと言うと、そうではありません。

塩分は足りなくても摂り過ぎても体調を壊し、行き過ぎると死んでしまいます。

ですから適量が大事ですし、そして更に、どの塩を取るのかという選び方が重要になってくるんです。

で、今回の話を裏付ける面白い研究があったのでシェアさせて頂こうと思います。

高血圧に対する減塩の研究

これはアメリカ、エモリー大学ロリンス公衆衛生大学院が行った研究で、少しの塩分を含む飲料水を飲む人と、何も入っていない真水を飲む人の血圧を比較した研究になります。

この研究では、バングラデシュの沿岸地域の人を対象にしているんですが、この地域では地下水に海水が侵入してしまうんですが、雨季と乾季とで海水の流入量が変わり、真水の時期もあるし、海水が多く含まれる時期もあるんです。

ですから時期によっては少し海水が足された状態、つまり塩分が足された状態になるんですね。

ですから飲料水に塩分が足されたときに血圧が高くなったのか低くなったのかという変化を研究したものです。

で、この結果、少しの塩分、この場合は海の塩、海塩ですが、海塩を少し含む飲料水を飲む人では、真水を飲む人に比べて血圧が下がったという結果になったんです。

今までの常識だと、海塩といえど塩分ですので、塩分が多いと血圧が高くなると思うじゃないですか。

でも逆に下がったという凄い結果になったんです。

で、この研究では尿検査の結果でカルシウムとマグネシウムなどのミネラルが多く検出された結果から、海塩に含まれるカルシウムやミネラルの血圧を下げる作用が、塩の純粋な成分である塩化ナトリウムの有害な作用を上回ったと考察しています。

で、これまで多くの研究から、カルシウムとマグネシウムといったミネラルが血圧を保つために重要な栄養素であることが分かっているんですね。

ですから、他の研究から考えてもこの結果は当然の結果であるとも言えるんです。

ただ、だから毎日の飲み水に海水を入れて飲みましょうという話じゃないですよ。

今回の話の本質はまた別の所にあります。

私たちが最も食べている塩が悪い

ところで、私たち日本人が最も多く摂取しているお塩を知っていますか?

それは一般的に精製塩と呼ばれている塩で、透明の瓶に食卓塩と書かれた、赤いキャップの塩、たぶん誰でも見たことがあると思いますが、この食卓塩を基本とする精製塩なんです。

しかしこの精製塩はミネラルバランスが崩れた塩だと言われています。

この塩は1971年からイオン交換膜製法という方法で作られていますが、このイオン交換膜によって作られる精製塩は、塩化ナトリウムという塩単独の成分が99%以上と、ほとんどミネラルが含まれない塩なんです。

この精製塩はとてもコストが安く、日本人には一気に普及しましたが、その代わりにミネラルが大きく失われてしまったんですね。

しかし自然の海の塩、海塩は本来、ミネラルを豊富に含まれています。

本来のバランスでは塩化ナトリウムは78%にとどまり、代わりにミネラルが入っているんです。

そしてミネラルのうちカリウムには、ナトリウム、つまり塩分を排出する効果があり、カルシウムには血管を収縮させる作用、マグネシウムには筋肉や血管を緩ませる効果、つまり血圧を低下させる効果や、便通を改善する効果、エネルギーを作り出すことを促進する作用などがあります。

ですから、高血圧が控えるべきなのは精製塩であって、塩では無いんです。

高血圧の方はまず、すぐに取り組みやすい方法である、塩を変えるところから始めて欲しいんですね。

海と同じ成分の塩を選びましょう

では、どの塩を選べばいいかと言うと、海の塩、海塩にできるだけ成分が近い塩になります。

海水は私たち人間のカラダと非常に強い関連性があります。

海水の組成は血液の組成とほぼ同じで、あるいは赤ちゃんが包まれる羊水ともほぼ同じで、または点滴液として使われるリンゲル液も海水とほぼ同じ組成となっています。

ですから、海水と同じミネラルバランスの自然塩が私たちにとって最も負担なく摂る事ができる本当に正しい塩になるんです。

なので高血圧を治すためにまずは健康的に正しい塩を選んで欲しいんですが、塩は様々な製法、作り方があって、選び方って結構難しいんですよ。

で、その方法については私の過去の動画、「健康的に正しい塩の選び方」という動画で説明していますので、この動画の後、そちらの動画もぜひご覧ください。

◎健康美容食育士が解説!健康的に正しい「塩」の選び方とオススメ品
https://youtu.be/rmcJ2aaGyQQ

私のおススメする「塩」

ただ、塩の選び方を学ぶのがめんどくさいからおススメを教えてくれって言う方は、沖縄の海塩、ぬちまーすがおススメです。

かなり知名度が高いので知っている方も多いと思いますが、ぬちまーすは海水を霧状に噴霧して、温風を当てることで瞬時に乾燥させて作られます。

特殊製法で特許を取得し、微量ミネラルを瞬時に結晶化したお塩になります。

ぬちまーすは海水の成分を非加熱で、しかも一瞬で結晶化しますので非常に大量のミネラルが含まれ、ミネラルの種類は21種類。

そのミネラル量が世界一だとギネスに認定されています。

ミネラルの量が多いため、食塩よりも塩分が25%低くなっています。

このぬちまーすだと海水をそのまま乾燥させた、成分がほぼ同じの塩ですので、精製塩に比べてかなり健康的なミネラルバランスになっています。

で、ぬちまーすにご興味のある方は下にこの商品のAmazonのリンクを貼りつけておきますので、ご興味のある方はそちらからご覧ください。

◎沖縄の塩 ぬちまーす
https://amzn.to/35lY8c4

という事で今回は、高血圧を治すためにはまず塩を変えましょうという話をさせて頂きました。

高血圧を改善するために出来る努力はいろいろあるんですが、塩を変えるのは今日から簡単にできるとても取り組みやすい方法です。

簡単ですが効果は高いですので、ぜひ取り組んでください。

このチャンネルではあなたを健康にしてカラダのお悩みを解決できる情報をお伝えしています。

今回の動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、ぜひ高評価とお見逃しが無いようにチャンネル登録をお願いします。

今回の話をあなたの大切な方にも教えて一緒に健康になれるよう頑張りましょう。

 

まとめ

今回は「高血圧を治すためにまず始めるべきたった1つの方法!血圧を下げるために重要です」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。