【チェックあり】科学的に間違っているストレス解消方法9選【English sub・全文字幕】

【チェックあり】科学的に間違っているストレス解消方法9選【English sub・全文字幕】

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「科学的に間違っているストレス解消方法9選」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎間違ったストレス解消法が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

科学的にストレス解消効果がないという間違った方法を知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、逆にストレスが溜まってしまうのに多くの人がやりがちなストレス解消法をご紹介します。

ストレスが溜まってそうな方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

科学的に間違っているストレス解消方法9選

はい、健康生活チャンネルの蛯原孝洋です。

今回は、科学的に間違っているストレス解消方法9選についてお伝えしたいと思います。

で、あなたは上手にストレス解消が行えているでしょうか。

ストレスというのは見えないため軽く考えている方が多いんですが、これが溜まってしまうと痛みや症状、体調不良を出す引き金になってしまいますし、精神的にも落ち込みやネガティブになるというデメリットがあるんです。

しかしいま上手にストレス解消が出来ていない方が多いため、ストレスを溜める一方でいずれ限界を迎えてしまい、うつ病になってしまう方も多い状況なんですね。

そこで今回は、研究の結果から分かった、逆にストレスが溜まってしまう間違ったストレス解消の方法を9つご紹介しますので、もしストレスが溜まっているのかも、と思った方はぜひ最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

また、今回の内容は全文字幕を付ける予定ですので、文字がご覧になりたい方は字幕をオンにしてご覧ください。

ということで、科学的に間違っているストレス解消方法9選についてお伝えしたいと思います。

先にストレスチェックから

で、今回はその前に、まずあなたにストレスが溜まっていないか判断するために、こちらのチェックリストをご覧下さい。

これに当てはまっている数が多いほどあなたはストレスが溜まっているという事が分かりますので、ぜひあなたに当てはまる数をカウントしてみて下さい。

1.頭が重くスッキリしない
2.目が疲れやすい
3.眩暈を感じる
4.立ち眩みすることがある
5.耳鳴りが出ることがある
6.口内炎ができやすい
7.舌が白くなる
8.食欲がない
9.胃がもたれる
10.お腹が張る
11.肩こりがある
12.背中や腰の痛みがある
13.疲れやすい
14.体重が減った
15.起きるのが辛い
16.やる気がでない
17.寝つきがわるい
18.眠気がとれない
19.睡眠の質が低い
20.胸が痛くなることがある
21.風邪を引きやすい
22.イライラする
23.人と会いたくない

以上ですが、あなたはいかがでしょうか。

もしこれに当てはまる数が半分以上あるなら、あなたはかなりストレスを溜めてしまっている状態で、ストレスを感じやすい体になっているか、あるいはストレスを上手に解消できていないかという状態だと言えます。

ですからあなたには上手にストレスを解消する方法が必要なんです。

あなたの方法はストレス解消できてますか?

ですが、「いやー、私は自分なりにストレス解消していますから」なんて方もいらっしゃるかと思います。

しかし、あなたのストレス解消法は実は間違った方法で、逆にストレスを溜めてしまっているかもしれないんですね。

そうすると、ただでさえストレスが溜まってるのにさらにストレスを増やしてしまって、チェックリストのようなデメリットが現れてしまうんです。

そして、いずれはうつ病であるとか胃潰瘍や自律神経失調症など大変な病気になってしまうリスクさえあるんです。

ですので、間違ったストレス解消法を避けて、正しいストレス解消法を実践することがとても大切な事なんですね。

研究の結果から効果が無いストレス解消法が判明

で、まずは間違ったストレス解消法を知ることが大切ですので今回は、間違ったストレス解消方法ランキングワースト9をお伝えしようと思うんですが、これはアメリカ心理学会というところがストレス解消法について研究を行ったもので、その結果としてストレスが全く解消できておらず、反対にストレスを溜めてしまうリスクまであるという方法が分かったんですね。

これをご紹介していきたいと思います。

間違ったストレス解消法①ギャンブル

まず間違ったストレス解消法の1つ目は、ギャンブルです。

ギャンブルというと、例えば日本ではパチンコやパチスロが最も多いギャンブルですよね。

あるいは競馬とか競輪とか、競艇とかもありますし、totoとかスクラッチなどの宝くじ系もギャンブルになります。

このようなギャンブルはストレス解消と思って行く方も多いかもしれませんが、実はとても疲れてしまうものでストレスが溜まってしまう方法なんです。

脳がかなり刺激されて働く必要があり疲れてしまう上に、ギャンブルでは興奮するシーンがありますが、この際にはドーパミンやアドレナリンと言った脳内ホルモンがドバドバ出て、その結果としてコルチゾールというストレス物質が分泌されますので、ストレスが蓄積されてしまうんです。

なんと、ギャンブルに狂った方は老化が早く進むと言われるほど、リスクの大きい物なんですね。

ですから、ギャンブルは全てストレス発散にはならないという事ですね。

また、最近ではスマホのゲームでガチャという課金システムで良いキャラとかアイテムを当てるという、射幸心を煽る方法がありますが、これも一部はギャンブルと同じ仕組みですので同じような効果があるのではないかと言われています。

ですからゲームなども避けた方がいいですね。

間違ったストレス解消法②ショッピング

そして間違ったストレス解消法の2つ目は、ショッピングです。

特に女性の方はショッピングがストレス解消法だという方も多いんじゃないでしょうか。

しかしこれも間違ったストレス解消法なんですね。

と言うのも、ショッピングの中でも必要性を正しく認識して、間違いなく使うものを買うのであれば良いんですが、特にウィンドウショッピングのようにそれほど必要ない物でも買ってしまう状況になると逆にストレスが溜まってしまう事になります。

例えば、落ち込んでいる時に何かを買うという行動で気分を上げたいとか、不安を紛らわせるためにショッピングをしたいとか、気分がハイになってしまって買う事を止められないとか、辛い気持ちが強すぎて耐えられず買い物をしてしまうなど、このような衝動的な買い物の仕方は後になってから必要のない買い物をしたという事実にストレスが溜まってしまう事になります。

特に今はクレジットカードを誰でも持っている時代ですから、クレジットカードで簡単に分割払いであるとか、金利が物凄くて借金地獄に陥れてしまう悪魔のような決済方法であるリボ払いに手を出してしまう方がいらっしゃいますので、不要な買い物だけでなく後々の支払い時にまでストレスを溜めてしまう事になります。

特にストレスを溜めている時は判断力が低下してしまっていて衝動買いを抑えられない傾向が強いですから、このような時のショッピングは控えた方がいいですね。

間違ったストレス解消法③タバコ

そして間違ったストレス解消法の3つ目は、タバコです。

タバコを吸うとリラックスできるとかストレスが解消できるという方が多く、よく仕事中に「タバコ休憩いってくるわー」なんて方がいらっしゃいますが、実はタバコはストレスを解消するどころかストレスを逆に溜めてしまうものなんです。

「いやいや、タバコを吸うとイライラしていたのが収まるから、俺はストレス解消になってるんだよ!」なんて言う方もいらっしゃるかもしれませんが、それはタバコのニコチン依存によってニコチンが切れてイライラしていたのが、タバコを吸ってニコチンを補給することで依存症状が落ち着いただけですので、ストレスが解消できているわけじゃないんです。

むしろ依存症状によってイライラしているわけですから、ストレスは溜めているんですね。

また、タバコはガンの発症リスクを大きく上げてしまう危険な物質ですので、できればやめて頂いた方がいいですね。

間違ったストレス解消法④アルコール

そして間違ったストレス解消法の4つ目は、アルコールです。

よくストレス解消の方法を尋ねると、お酒がストレス解消だと答える方がいらっしゃいます。

しかし、タバコと同じくアルコールも依存性が高く、不足すると逆にイライラしてしまいますので逆効果の方法なんですね。

またアルコールの場合にはストレスがめちゃくちゃ溜まってしまっている時には飲酒の量も増えてしまいますが、そうすると翌日のパフォーマンスが激減してしまう事が分かっていて、仕事やコミュニケーションが上手くいかず、またストレスを溜めてしまう事になります。

するとストレスが溜まり、飲酒量が増え、また翌日上手くいかずにストレスが溜まり、また飲酒量が増えるという負のスパイラルに入ってしまいますので、どんどんストレスを溜めてしまうんですね。

ですからストレス解消をアルコールに頼るのはやめた方がいいんです。

間違ったストレス解消法⑤やけ食い

そして間違ったストレス解消法の5つ目は、やけ食いです。

やけ食いは感情的摂取とも呼ばれていて、感情で食べるものなんですね。

本当はそんなにお腹が空いていないのに、イライラしてしまっているから食べる、という反応です。

確かに食べる事、特に甘い物であるチョコとかアイスとかパンなどに沢山含まれている糖質は脳に報酬系と言って幸福感を与えますから、一時的にはストレスが減ります。

しかし後で後悔してしまう事でストレスが反対に増えてしまいますし、特に夜のやけ食いは翌日のパフォーマンスを下げてしまう事が研究の結果からも分かっていますので、アルコールと同じく翌日の仕事や人間関係が上手くいかず、さらにストレスを溜めてしまう事になります。

さらに食べ過ぎは健康的にも美容的にも良くないですから、痛みや不調、病気であったり、太ってしまうことによるストレスも加算されますのでストレス解消になる方法ではないんですね。

間違ったストレス解消法⑥ゲーム

そして間違ったストレス解消法の6つ目は、ゲームです。

ゲームと言えば今一番多いのはスマホのゲームアプリですが、他にもスイッチとかプレステとか、あるいはゲーセンとかもありますよね。

このようなゲームの場合、どの種類であってもギャンブルと同じように興奮するときに出るドーパミンが分泌され、結果的にストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されますのでストレスが溜まってしまうんですね。

また、ゲームを始めとした電子機器の強烈な光は脳に負担が強く、脳にとってストレスになります。

ですからゲームはストレス解消にはならないんですね。

間違ったストレス解消法⑦ネットサーフィン

そして間違ったストレス解消法の7つ目は、ネットサーフィンです。

ネットサーフィンは、スマホでもパソコンでも、最近はテレビでもできますが先ほどゲームでもお伝えしたように電子機器の強烈な光を長時間見てしまうと脳に負担が掛かってストレスが溜まってしまいます。

しかしネットサーフィンで恐ろしいのはSNSです。

実は様々な研究から、SNSを利用することでストレスを感じている方が多いことが分かっているんですね。

で、日本における報告では、総務省が2013年に行った調査があるんですが、この中では小学校高学年から25歳までのSNS利用者のうち、SNSのコミュニケーションに悩んだり負担に感じたことがある方の割合は56.9%にものぼるという、SNS利用によってストレスを感じていることが報告されています。

これがよく言われる「SNS疲れ」なんですね。

このようなSNSでは、他の方への中傷であったり、マナーの悪さ、期待外れの反応、相手の誤解、個人情報の漏洩、相手のネガティブな反応などのストレスを感じている方が多かったという事が示唆されています。

ですから、ストレスに疲れている方はSNS断ち、SNS離れをした方がいいですね。

間違ったストレス解消法⑧テレビ

そして間違ったストレス解消法の8つ目は、テレビです。

これもゲームやネットサーフィンと同じですが、電子機器の強烈な刺激は脳がストレスを感じてしまいます。

また、テレビは時間を無駄に過ごしてしまう事が多く、テレビの視聴が終わった後で後悔でストレスを溜めてしまうという事も少なくないんですね。

また、テレビを見ているだけで太ってしまうということも私の以前の動画でお伝えしましたが、基本的にテレビは自分にとって必要ない情報がどんどん入れられてしまいますから、欲しくもない物が欲しくなり、食べたくない物が食べたくなってしまいます。

そのためにお金を失い、健康を失い、そして太り、ストレスを増やしてしまう事になるんですね。

間違ったストレス解消法⑨映画

そして最後となります、間違ったストレス解消法の9つ目は、映画です。

これは結構意外なんですが、実は映画もいけないそうなんですね。

ただ、映画を見ると泣ける映画ってあるじゃないですか。

実は泣くという行動はストレス解消になると言われているんですね。

また、笑う事もストレス解消になる効果がありますので、映画を見るのであれば泣ける映画か笑える映画、または泣けるし笑える映画を選んだ方がいいと思います。

ということで間違ったストレス解消法を9つご紹介させて頂きましたが、あなたもやってしまっている方法があったんじゃないでしょうか。

ぜひこのような間違ったストレス解消法は避けて頂いて、正しいストレス解消法を行いましょう。

また、次回の動画では研究の結果から分かった科学的に正しいストレス解消法8選をお伝えしますので、間違いなくストレスが解消できる方法を知って実践したい方は、次回の動画をお見逃しのないように、ぜひ今のうちにチャンネル登録をしておいてください。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログは下の説明欄のリンクからご覧になってください。

今回の内容が為になったと思って頂けたら、ぜひ高評価ボタンとチャンネル登録をお願いします。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎【うつも改善】ストレスを最も解消できるウォーキングの方法とは【English sub・全文字幕】
https://youtu.be/1Rv9dZYnmLQ

◎ストレスを感じにくいカラダを作る方法!ストレスを緩和する5つの〇〇
https://youtu.be/54WXv1nAtuI

まとめ

今回は「科学的に間違っているストレス解消方法9選」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。