あなたの血液はドロッドロ!?本当に怖い脂質異常症の3つの原因と治し方とは

あなたの血液はドロッドロ!?本当に怖い脂質異常症の3つの原因と治し方とは

あなたの血液はドロッドロ!?本当に怖い脂質異常症の3つの原因と治し方とは

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「あなたの血液はドロッドロ!?本当に怖い脂質異常症の3つの原因と治し方とは」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎脂質異常症の怖さと病気になるリスクが分かり今日から治すことができる

✅動画の信頼性
◎健康美容食育士とファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容

あなたの血液はすでにドロドロな理由を知りたくはありませんか?

この動画では、本当に怖い脂質異常症の3つの原因と、原因別の治し方、そして食事の方法についてお伝えします。

ドロドロ血液を改善してサラサラ血液にしたい方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

あなたの血液はドロッドロ!?本当に怖い脂質異常症の3つの原因と治し方とは

今回は、本当に怖い脂質異常症のコレステロールと中性脂肪の関係についてお伝えしようと思います。

で、あなたは脂質異常症だと診断されたことはないですか?

または、コレステロールが高いとか、中性脂肪が高いという指摘をされたことはないでしょうか?

なかなか知られていない、または危険だと認識されていない脂質異常症という病気、状態があるんですが、これを知らないとあなたは急な脳卒中や心臓病でいつ死んでしまってもおかしくないというくらい、とても恐ろしい状態なんです。

これを知らないがために、あなたの幸せないまの生活がいつ終わるともしれないリスクに脅かされているんです。

まあそんなに幸せじゃないって思う方もいるかもしれませんが、それでも病気になって不自由な体でずっと入院するようになるよりはいいんじゃないでしょうか。

ですのでこの動画でちゃんと脂質異常症のこと、そしてコレステロールと中性脂肪のことを知って、今日からドロドロ血液を卒業できるようお伝えしますので、ぜひチェックしてください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットにとても効果的な食事や生活習慣の情報を、聞き流しでも理解しやすい内容で毎日お伝えしていますので、お見逃しが無いようにぜひ今すぐチャンネル登録をお願いします。

また、多くの方にこの情報が伝わるように高評価のご協力もお願いします。

あなたは脂質異常症かも?

ということで、本当に怖い脂質異常症のコレステロールと中性脂肪の関係についてお伝えしたいと思います。

で、もしもあなたが脂質異常症とか予備軍とか、このような指摘を受けたことがあれば、あなたの血液はすでにヘドロのように、あるいはコンクリートのようにドロドロの状態だと思ってください。

で、血液がドロドロの状態って想像がつきますか?よくテレビであるじゃないですか。

血液を採取して、その流れやすさを映像で出しているやつ、見たことがありませんか?

ですから、もし健康診断などで指摘されてしまったあなたは、テレビで見たようなドロドロの血液で流れが悪い状態になってしまっているんです。

脂質異常症とは

で、なんで脂質異常症だと血液がドロドロになってしまうのか何ですが、これを知るにはまず脂質異常症について知らないといけません。

で、脂質異常症というのは、コレステロールや中性脂肪のバランスが崩れた状態になります。

コレステロールは善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあるんですが、それに中性脂肪を合わせた3つで3種類の脂質異常症があります。

まず悪玉コレステロールが増えすぎてしまうケースと、善玉コレステロールが減りすぎてしまうケース、そして中性脂肪が多くなりすぎるケースの3パターンですね。

これらのどのパターンで脂質のバランスが崩れていたとしても血液はドロドロの状態になってしまいます。

このように、コレステロールのバランスが崩れてしまっている、あるいは中性脂肪が上がりすぎてしまっているために血液がドロドロの状態になっている方が脂質異常症の状態なんですね。

このように血液ドロドロの状態だと、いろんな所の血管が詰まりやすい状態になってしまいます。

例えば、脳の血管とか心臓へ栄養を送るための血管、あるいは足の血管などはかなり細くなってしまいますので、細い血管では流れが遅くなってしまって、そしてドロドロの血液がつかえるようになってしまい、詰まって固まって血液が流れなくなってしまいます。

そうすると、脳の血管が詰まれば脳梗塞になりますし、心臓へ向かう血管が詰まると心筋梗塞や狭心症、足の血管が詰まると深部静脈血栓症と言う状態になってしまいます。

ですので、そんな危ない状態になりたくないと思いませんか?

ですので、この脂質異常症という病気はできるだけ早く治す必要がある、とても危険性の高い状態なんです。

脂質異常症の原因とは

だから脂質異常症を治したい所なんですが、じゃあなんで脂質異常症になってしまうのか、その原因はどこにあるんでしょうか。

それもいま分かってきているんですね。

脂質異常症の要因として考えられるものは、食べ過ぎ、運動不足、肥満、喫煙、アルコール、ストレスになります。

ですので、食べ過ぎをやめて、運動を始めて、肥満を解消して、喫煙やアルコールを辞めるか減らすかして、ストレスを解消する必要があるんですが、やっぱり最も原因になりやすいのは食べすぎなんですね。

で、先ほど脂質異常症の3つのパターンをご紹介しましたが、覚えてますか?

中性脂肪が多いパターンと、悪玉コレステロールが多いパターン、善玉コレステロールが少ないパターンの3つです。

このパターン別に対策が違いますので、1つずつご紹介したいと思います。

脂質異常症を改善する食事

で、まずは中性脂肪を減らすための食事ですが、逆に中性脂肪が多くなってしまう食事を減らせばいいんですよ。

で、中性脂肪を増やしてしまう食事と言うのはまずは白米やパンなどの炭水化物、チョコやケーキなどの甘い物、ビールや焼酎などのアルコール、そしてお肉や牛乳・乳製品などの脂質が多い物になります。

これらの摂取量を減らすことで中性脂肪が下がりますので、中性脂肪由来の脂質異常症を改善することができますね。

また、中性脂肪の場合には食物繊維を摂る事も効果的です。

例えば野菜や果物、海藻類、きのこ類など、このような食物繊維が多い食品を率先して摂って頂けると、糖質や脂質の吸収を抑えてくれますので、中性脂肪を多くしてしまう食品を摂っても、ある程度はカバーしてくれるんですね。

ですので、悪い食品は減らして、食物繊維の多い食事をするようにしましょう。

そして次は悪玉コレステロールを減らすための食事ですが、これは割と単純です。

まず悪玉コレステロールを増やしてしまう食べ物としては、お肉や牛乳・乳製品、そして卵などの動物由来の脂質である、飽和脂肪酸という油があるんですが、これらが挙げられます。

また、チョコレートとかポテトチップス、カップ麺や袋麺、ケーキなどにも多くの飽和脂肪酸が含まれていますので、控える必要があります。

そして逆に、植物由来の油が悪玉コレステロールを減らしてくれるんですね。

例えばお野菜とか大豆製品、海藻類や果物など、これらの食品には植物由来の脂肪酸が含まれていますので、悪玉コレステロールを減らす働きをしてくれます。

ただ、悪玉コレステロールを減らすために私がおススメしたいのは魚と亜麻仁油です。

これらの食品にはオメガ3脂肪酸という油が含まれていて、血中の悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールに変換する効果を持っています。

ですから、悪玉を減らして善玉を増やすわけですから一石二鳥というか、倍の効果を手に入れることができるんですよ。

ですので、魚と亜麻仁油はちゃんと摂って頂きたいんです。

で、魚を食べた日にはオメガ3脂肪酸が取れますので、それ以外の日、魚を食べなかった日には亜麻仁油を摂るようにしましょう。

で、亜麻仁油の摂り方とか選び方については別の動画、亜麻仁油シリーズの動画で詳しくお伝えしていますので、そちらはタイトル下の説明欄にあるリンクからご覧ください。

まあですので、動物由来の食品を減らして植物由来の食品を多くすること、そして魚と亜麻仁油を摂るようにして頂きたいと思います。

そしていよいよ善玉コレステロールを増やす方法なんですが、これは先ほどお伝えした魚とか亜麻仁油を摂る事で増やすことが1つの方法です。

ですから魚と亜麻仁油を摂る事はとても大事な事なんですね。

ただ、善玉コレステロールの場合にはもう一つ効果的な方法があります。

それが何かと言うと、有酸素運動なんですね。

これは研究の結果から分かってきたことで、善玉菌は有酸素運動でかなり増えるんですよ。

で、今後の健康のためには運動は必要不可欠な物ですので、ぜひこの機会に運動も始めてください。

で、じゃあどんな運動をしたらいいのか、なんですが、軽度から中等度の負荷の運動が最も健康になる事が分かっていますので、そのくらいの運動強度が良いですね。

ですので、ウォーキングであれば少し早足くらい、うっすら汗をかくかな、くらいが適度な運動の量、運動負荷になりますので、週2回から4回を目安にぜひウォーキングから始めてください。

しかもウォーキングは外を歩く事で、外にある自然を目にすると人間は必ずストレス解消になることが分かっていますので、ストレスを無くすためにもぜひウォーキングを始めましょう。

脂質異常症の治し方まとめ

ということで、脂質異常症の3つのパターンに対する3つの方法をお伝えしましたが、いかがでしょうか。

まずは食事を改善する必要がありますよね。動物由来の食品を減らすことと、植物由来の食品を増やすこと、そして魚や亜麻仁油を摂るという事。

その上で運動を行うことが、将来のあなたを守ることになる脂質異常症の治し方になります。

ですので、ぜひ今日から始めて頂きたいんですが、じゃあどんな料理を食べたらいいんだ!って思っちゃいませんか?

昨日までご飯のおかずはカレーとかから揚げとかとんかつとかだったのに、白米やお肉や卵が食べられないと食べるものがないよ!って方もいらっしゃると思います。

また、植物由来の食品である大豆製品とか野菜とかと言われても、調理方法が分かりませんと思ってしまう方も多いと思います。

ですので、そんなあなたにおススメの調理方法があるんですが、それはまごわやさしい食事という方法になります。

ですのでまごわやさしい食事を行ってもらうことで、動物由来の食品を減らし、植物由来の食品が増えることで悪玉コレステロールは減りますし、食物繊維を大量に摂る事ができますので、中性脂肪を減らすことができます。

そして運動を行ってもらうことで善玉菌を増やすことができますので、まごわやさしい食事プラス運動で脂質異常症を改善して治すことができるんですね。

ですから、とても恐ろしい脂質異常症によって病気になる前に、ぜひ今日からチャレンジして頂きたいと思います。

ただ、食事を変える事が難しいという方も結構沢山いらっしゃるんですよ。

どうしても白米と油物のおかずがやめれません!という方や、甘い物が、アルコールが、チーズが牛乳が、ケーキがチョコレートがやめれません!という方ってとても多いんですよね。

ですので、そのような何かがやめられない方にはファスティングがおススメになります。

ファスティングを行うことで脳が依存してしまう食品から依存を断ち切ることができますので、もしも食事を上手く変えられない方はぜひファスティングにもチャレンジしてみて下さい。

【関連リンク】
◎私がおススメする亜麻仁油「ファスティングライフ社 オーガニックフラックスオイル(ニュージーランド産)」
http://general.shop-pro.jp/?pid=49219253

◎亜麻仁油シリーズー再生リスト
https://www.youtube.com/watch?v=lIyJoYRjY8w&list=PL1Eijt6K2-yfkA2R4kwQpb0BmyErp_y81

◎まごわやさしい食材の新常識!レシピに〇〇が追加されました
https://youtu.be/fRtIrOZ4Ggo

◎3日ファスティング(断食)基本のやり方【初心者必見!】
https://youtu.be/cz1Oldm1apk

◎ファスティングとはーhttps://www.youtube.com/watch?v=q5HMupiiCec&list=PL1Eijt6K2-ycPt_OQ0r64xuyMdVRMTn_W&index=1

 

まとめ

今回は「あなたの血液はドロッドロ!?本当に怖い脂質異常症の3つの原因と治し方とは」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋