コンビニ食品をいくら食べても栄養失調になる!新型栄養失調の危険性

コンビニ食品をいくら食べても栄養失調になる!新型栄養失調の危険性

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「コンビニ食品をいくら食べても栄養失調になる!新型栄養失調の危険性」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎コンビニ食品を摂ることで栄養失調になってしまう理由が分かる

✅動画の信頼性
◎理学療法士とファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容

コンビニ食品をいくら食べても栄養失調になる理由を知りたくはありませんか?

この動画では、コンビニ食品をいくら食べても栄養失調になってしまう「新型栄養失調」についてお伝えします。

最近、コンビニ食品を食べることが多いなと感じている方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

コンビニ食品をいくら食べても栄養失調になる!新型栄養失調の危険性

はい今回は、コンビニ食品の危険性について知って頂くために、コンビニ食品ばかりを食べ続けると栄養失調になってしまう、新型栄養失調についてお伝えしたいと思います。

最近ではコンビニ食品は危険だとよく言われるようになりましたが、まあ確かに危険なんですよ。

ですから私はぜひコンビニ食品を摂るのは辞めてください、特にコンビニ食品だけを摂り続けるのはめちゃくちゃ危険なので辞めてくださいって言っているんですが、なぜ危険なのか、どう危険なのかを知っておかないと避けることは非常に難しいです。

そこで今回は、なぜコンビニ食品を摂り続けると空腹は感じないままに栄養失調になってしまうのかということについてお話します。

このチャンネルでは、健康、美容、ダイエットに必要な食事や生活習慣の情報を、聞き流しでも理解しやすい内容で毎日お伝えしていますので、お見逃しが無いようにぜひ今すぐチャンネル登録をお願いします。

コンビニ食品を食べ続けると様々な被害が

で、コンビニについての前々回の動画でコンビニ食品を摂り続けた際に起こった2つの事例のお話をしました。

1つは豚の死産が非常に増えた話で、もう一つはコンビニのオーナーの話です。

で、今回の話はコンビニオーナーの話が非常に大事なので、もう一度簡単にご紹介しますね。

栄養失調になったコンビニオーナーの話

で、あるコンビニチェーンのオーナーが、自分のお店で置いている食品の事をよく知ろうと、日頃から様々なコンビニ食を自分で食べて研究していた時期があり、その間は毎日の食事の全てがコンビニ食だったそうです。

すると、ある時から原因不明の強烈な頭痛が起こるようになり、みるみるうちに体調不良となってしまい、何をしても良くならなくなってしまいました。そこで病院へ行って精密検査を受けたんですね。

で、その検査の結果、医師からは「栄養失調です」という診断結果を伝えられたんです。

よくある話なんです

で、この話って全然珍しくない話で、当然起こってしまう話なんですよ。むしろ、栄養失調と診断して貰えて良かったねって思えます。

で、それが何故なのかと言うと、バランスが悪すぎるためです。

考えてみて下さい

で、これが非常に重要なことなんですが、先に一つ考えて頂きたいことがあるんです。

あなたがコンビニで食事を済まそう!って考えた時に、いつも買う商品を考えてみて下さい。

朝ごはん、昼ごはん、夜ご飯をそれぞれ、どのような物を食べたいかを考えてみて欲しいんです。

朝ごはんだったら多いのはパンとコーヒーとか、サンドイッチとか、おにぎりとかが人気ですかね?

お昼ご飯だったらお弁当を買う方もいらっしゃるでしょうし、めんやパスタとか、あるいはパンやおにぎり、レジ前に売っているホットスナック、つまり揚げ物などでお腹を埋める方もいらっしゃると思います。

夜ご飯だったら何にしますか?

まあでも夜でもお昼と同じようなメニューとか、あるいはお酒とおつまみに行く人もいらっしゃいますし、今だったらおでんなども選ぶ方は多いでしょう。

コンビニはカップラーメンも人気の出るものを率先して取り入れますので、カップ麺にする方もいらっしゃると思います。

まあこんなところですかね?

あなたが考えたメニューは

では、そうやってあなたが選んだメニューを振り返って考えた時に、5大栄養素である炭水化物、脂質、タンパク質、そしてビタミンとミネラルがバランスよく含まれているかを考えてみて下さい。

バランスの良い食事が分からない方は、和食を考えてみて下さい。和食のように1汁3菜、そしてメインとご飯のようなメニューが最も理想的なんですが、いかがでしょうか?

たぶん、バランスよく選べていないと思うんですね。

というのが、決めつけてしまって申し訳ないんですが、コンビニと言うのはそれだけバランスよくメニューを考えるのが難しいんです。

コンビニで買う食事の代表的なのって私がさっき挙げたような食品ですが、ほとんどの食品が糖質か脂質が中心の食事で、タンパク質やビタミン、ミネラルなどはほとんど含まれていません。

特に問題が多い選び方3つのパターン

また、特に問題が多い選び方が3パターンあります。

1.ダブル糖質

まず1つ目がダブル糖質のもの。

つまり、糖質ばかりの商品と、もう一つをバランスのいい商品を選べばいい所を、もう一つも糖質ばかりの物を選びがちなんです。

例えば「パンとおにぎり」。

これはコンビニ食品ではかなりよく見る組み合わせですよね。

あるいは、「パンとパスタ」とか、男性であれば、「カップ麺とおにぎり」などもよく見かけます。

2.パンのみ

そして2つ目が菓子パンや総菜パンのみのもの。

菓子パンと言うのはチョコレートやジャムが入っているようなパン、あるいはメロンパンなど甘い系のパンで、総菜パンというのはハムやソーセージ、コロッケ、またはカレーなどの入ったようなおかず入り、お惣菜入りのパンです。

これらのパンだけで済ますということですね。

ダブル糖質とパンのみの食事では当然ながら太りますし、栄養失調になります。

3.サラダのみ

3つ目はサラダのみです。

痩せたい女性はやりがちですが、糖質と脂質が足りなすぎます。

そして結果的に太るし美容的にもマイナスなので、一つも良い事がないです。

エンプティフード

ですから、健康のためにも太らないためにも、バランスのいい食事、メニューを選ぶ必要があります。

ですが、そもそもコンビニ食品というのは栄養バランスよりも味と日持ちを優先していますので、十分な栄養を摂るためには知識が必要となります。

しかし、十分な知識を持って栄養バランスを管理したとしても不十分になってしまう場合があるんですが、それがなぜなのかと言うと、コンビニ食品は「エンプティフード」と呼ばれているからなんです。

エンプティーフードとは直訳すると、空っぽの食べ物です。

これは、コンビニ弁当や菓子パン、あるいはケーキとかファーストフードなど、カロリーだけは高いけど他の必要な栄養価が全く入っていない、あるいは足りていない食品の事を差します。

最近の方は食事に対する興味や知識がとても少なく、カロリーさえとれていれば健康に生きていられると思っています。

確かにカロリー、まあほぼ糖質なんですが、糖質が不足すると強い空腹感やふらつきなどが出ますので若い方は積極的に摂りますが、糖質が不足した場合に比べて、他の栄養素であるタンパク質や脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維というのはすぐに辛い状態や重篤な状態にはなりません。

ですから見失いがちなんですが、これらの栄養素が不足するとちゃんと不健康になり、当然ながら病気になります。

ですから、いまコンビニだけで食事を済ませているあなたはすでに症状が出たり病気になるカウントダウンが始まっているんです。

コンビニ食品に足りない栄養素

で、具体的にコンビニ食品には何が足りないかと言うと、タンパク質、ビタミン、ミネラルが圧倒的に不足します。

特に野菜が足りない方がほとんどで、ビタミンとミネラル不足は深刻です。

タンパク質はお肉などで摂る場合がありますが、コンビニ食品で頼っている方でビタミンとミネラルが摂れている方は見たことがないです。

だから野菜を摂りましょう!ということで、今日からコンビニで売っているサラダとかカット野菜を買って食べるようにする、

というのは間違いです。

コンビニの野菜には食品添加物が

実はコンビニ商品の野菜は切って詰めただけではなく、保存性を良くするために塩素に浸けて消毒された後に、pH調整剤という食品添加物を使っていることが多いため、カラダに悪い物を入れてしまい健康を害してしまいます。

食品添加物について詳しく話すと長くなってしまいますので、そちらは下の説明欄からコンビニに使われている食品添加物についての過去の動画をご覧下さい。

◎コンビニ食品の食品添加物ワーストランキング【危険性 ワースト7】
https://youtu.be/QfLYWiWi_vc

やはり自炊は必要

ですから、コンビニでビタミンとミネラルを摂るってめちゃくちゃハードル高いんですよ。

摂れないことは無いんですがかなり難しいですし、バランス的に偏ってしまいます。

ですから、健康・美容・ダイエット的に良い食事を摂りたいと考えるなら、どうしても自分で料理することが必要となります。

まごわやさしい食事にチャレンジ

じゃあ何を作ればいいのか、ですが、最もバランスが良い食事と言うのはまごわやさしい食事になります。

これはカラダに良い食材の頭文字を取った言葉で、この食材が全て使われるだけでとてもバランスのいい食事になる、非常に便利な言葉なんです。

しかし今はまごわやさしい食材よりも更に健康な食材である「まごわやさしいこ食材」の方が優れていますので、そちらも私の過去の動画を下の説明欄からご覧ください。

◎まごわやさしい食材の新常識!レシピに〇〇が追加されました【健康生活】
https://youtu.be/fRtIrOZ4Ggo

まずは簡単なものから

で、自炊って言うとめんどくさいから嫌って方がかなり多いんですが、簡単に済ませる方法も沢山あるんですよ。

自宅でご飯を炊くなんてとても簡単ですし、先ほどのまごわやさしい食材の料理についても、味噌汁に全て入れてしまう簡単な方法もあります。

自炊=面倒とひとくくりに考えてしまわずに、まずは簡単な物からチャレンジしましょう。

いずれ倒れますよ!

ということで今回は、コンビニ食品だけを続けると栄養失調になってしまう話をお伝えさせて頂きました。

どうしてもコンビニ食品を使わないといけない場合がある方は仕方ないので、せめてそれ以外の時には自分で料理をして頂きたいと思います。

そうしなければ、先ほど話したコンビニのオーナーのように倒れてしまいます。また、それはあなただけではなくて、あなたの家族も同じです。

もしあなたの家族がそのような食生活をしているのであれば、元気な今のうちに食事を変えるよう話し合っておきましょう。

今回ご紹介した方法を始めとして、私がこのチャンネルでご紹介する方法はあなただけでなく、あなたの大切な方を助けることになる大事な情報ですので観ただけで終わらず実践して、そしてあなたの大切な方に教えて一緒に健康になれるよう努力しましょう。

 

まとめ

今回は「コンビニ食品をいくら食べても栄養失調になる!新型栄養失調の危険性」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。