生理痛を解消するには骨盤矯正と亜麻仁油が必要です

生理痛を解消するには骨盤矯正と亜麻仁油が必要です

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「生理痛を解消するには骨盤矯正と亜麻仁油が必要です」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎生理痛を改善するために骨盤矯正と亜麻仁油が必要な理由が分かる

✅動画の信頼性
◎理学療法士として12年間の経験で得た知識と整体へ来ていただいた方を検査してわかったこと

生理痛を根本的に改善するためには骨盤矯正と亜麻仁油を摂る習慣が必要な理由を知りたくはありませんか?

実は健康なカラダの生理痛は痛みはほとんどなく、あなたのひどい生理痛はカラダの問題があるからなんです。

この動画では、生理痛がとても痛くなってしまい、薬が効かなかったり吐き気までする原因や、その解消方法をお伝えします。

生理痛が重く、いつも薬やピルを使っている、生理がくるたびに動けなくなる方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

生理痛を解消するには骨盤矯正と亜麻仁油が必要です

はい今回は生理痛を軽くするための方法についてですが、結論はタイトルの通りなんですが、その理由をわかりやすく解説していきたいと思います。

生理のたびにこんな状況ではありませんか?

この動画をご覧いただいているあなたは、こんな状況ではないでしょうか。

  • 生理痛のたびに痛みが我慢できず、薬を飲んでしのいでいる
  • 低用量ピルをいつも飲んでいる
  • 痛みが強すぎて薬さえも効かない
  • 仕事や学校にも行けないような状態になってしまう
  • 布団の中で丸まって湯たんぽを抱えて苦しんでいる

しかし本来、生理というのはごく軽度の痛みしか来ないことが普通であり、強い痛みが現れるあなたはカラダのどこかに問題がある状態なんです。

そこで今回は、生理痛の原因と根本的に改善する方法についてお話しします。

生理痛が強くなる理由

まずなぜ生理痛が起きてしまうのか、生理痛のメカニズムからお話しする必要があります。

女性は生理の周期で子宮内膜を厚くすることで子宮に受精した卵子を迎え入れるためのベッドを作りますが、このベッド、つまり子宮内膜は古くなると使えなくなるため同じように生理の周期で排出されます。

それをどうやって排出するのかと言うと、子宮を収縮させるプロスタグランジンと言うホルモン様物質が放出されて、子宮を強く収縮して経血を排出することになります。

しかし、子宮の硬さには個人差があり、子宮が硬い方はそれだけ大量のプロスタグランジンが必要となります。

しかし、プロスタグランジンは子宮を収縮させる物質のため、これが大量に出てしまうと子宮を過剰に収縮させて、キリキリとした痛み、強い生理痛の原因になってしまいます。

さらにプロスタグランジンは胃腸の動きにも影響し、吐き気や下痢の原因にもなります。

ですから、正常に近いほど、子宮が軟らかい状態に保たれているほどプロスタグランジンの必要量が少ないため生理痛は軽く、きつくないんです。

生理痛を解消する2つの方法

生理痛を解消するために改善することは2つあります。

まず、子宮を柔らかく保つこと。そして、プロスタグランジンの過剰分泌を減らすことです。

生理痛の改善方法 1.子宮を軟らかく保つ

まずなぜ子宮が硬くなってしまうのかですが、これは体の歪みなど構造的な問題のためです。

特に骨盤の歪みは生理痛に影響しやすいです。

それは何故かと言うと、子宮や卵巣などが骨盤内にあり、靭帯によって強固に連結されているからです。

そのため、骨盤が歪んでしまうことによって、子宮や卵巣などの女性器は様々な方向へ引っ張られてしまい、硬く緊張してしまうことになります。

ですから、今回のタイトルのように生理痛を軽減するためには骨盤矯正が必要となってくるんです。

ただし骨盤だけでなく、筋肉や膜組織など様々な組織によって連結されていますので、体全体の歪みとか問題を解決する必要があります。

ですので、生理痛の軽減のために必要な骨盤矯正と言うのは、骨盤だけの位置を簡単に戻すような簡易的な骨盤矯正やセルフケアでできる程度のものではなく骨盤を含めた体全体の歪みや問題を解消する施術を受ける必要がある、ということなんです。

ですから、施術を受ける整体や治療院選びは重要です。

また、子宮を硬く緊張させてしまう問題に、食べ物の問題もあります。

食べ物が悪いと腸内環境が悪くなり、腸が硬くなってしまいます。

腸が硬くなってしまうと、様々な組織を介して近くにある子宮を引っ張って硬くしてしまいますし、腸の根っこは下の部分では骨盤についています。

そのため、腸が硬くなってしまうと、骨盤までも歪ませてしまうんです。

ですから腸を硬くしないために、腸内環境を良くする努力が必要になります。

腸内環境改善については私の他の動画、腸活シリーズをご覧ください。

動画でお伝えしている、腸活シリーズの再生リストはこちらからご覧ください。
腸活シリーズ⇒https://bit.ly/2NczjqD

生理痛の改善方法 2.プロスタグランジンの過剰分泌を減らす

次にプロスタグランジンの過剰分泌を減らすことについてですが、これは油のバランスです。

女性ホルモンは油から作られていますので、油の質、油のバランスには非常に左右されやすいんです。

特に、良い油と呼ばれるオメガ3脂肪酸を多く含む、亜麻仁油を摂れていない方が非常に多いです。

私の整体院へ生理痛の改善目的で来られる方に質問した際に、亜麻仁油を摂れていない方は100%ですね。

亜麻仁油は女性ホルモンのバランスを整える働きや中性脂肪を抑えることでプロスタグランジンの量を抑える働き、抗炎症作用によって子宮内膜の炎症を抑える働き、骨盤内のうっ血を防ぎ血液をサラサラにして血行を改善する働きなどがあり、生理痛を解消する働きがいくつもあるんです。

亜麻仁油の効果や選び方、食べ方については他の動画でご説明していますので、亜麻仁油シリーズの動画をご覧ください。

動画でお伝えしている、亜麻仁油シリーズの再生リストはこちらからご覧ください。
亜麻仁油シリーズ⇒https://bit.ly/32Pnb5d

ということで、生理痛を根本的に解消するためには薬でも温めるのでもなく、骨盤矯正と亜麻仁油が必要なんです、というお話でした。

 

まとめ

今回は「生理痛を解消するには骨盤矯正と亜麻仁油が必要です」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。