脳震とうのケアしていますか?頭を打った後にめまいや頭痛が続く方は要注意です

脳震とうのケアしていますか?頭を打った後にめまいや頭痛が続く方は要注意です

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「脳震とうのケアしていますか?頭を打った後にめまいや頭痛が続く方は要注意です」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎頭を打った後のケアや原因、改善方法が分かる

✅動画の信頼性
◎理学療法士とオステオパスしての経験と知識から話せる内容

脳震とうにはケアが必要だという事を知りたくはありませんか?

この動画では、脳震盪によって脳と頭蓋骨に起こっている事と、頭を打った後に起こる頭痛や目の奥の痛み、めまいなどの原因と解消方法についてお伝えします。

以前頭を打ったり脳震とうになったことがある方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

脳震とうのケアしていますか?頭を打った後にめまいや頭痛が続く方は要注意です

はい今回は、脳震盪のケアについてお伝えしたいと思います。

私は理学療法士として12年間は病院で、そして今では整体院で様々な痛みや症状をお持ちの方に施術を行っているんですが、脳震盪のケアをしていないために様々な症状でお困りの方が多いんです。

で、結構多くの方が今までに頭を打った経験があると思いますが、その際、一時的に意識を失ったり、その瞬間の記憶が無くなる場合があります。

それが脳震盪と呼ばれる状態なんですが、この状態になったことがある方は何年経ったとしてもケアが必要となります。

特に、めまいや頭痛は要注意ですが、他にも注意すべき症状があります。

今回は、脳震盪をした後のケアが必要な理由と、その方法についてお伝えしますので、過去に頭を打ったことがある方は必ず最後までご覧になってください。

このチャンネルでは、健康、美容、ダイエットに必要な食事や生活習慣の情報を、聞き流しでも理解しやすい内容で毎日お伝えしていますので、お見逃しが無いようにぜひ今すぐチャンネル登録をお願いします。ということで、脳震盪のケアの必要性と方法についてお伝えしたいと思います。

頭を打った後はケアをしましたか?

で、あなたは頭を打ったことがありますか?

以前頭を打ったことがある場合後になってから様々な症状が現れてしまうケースがあります。

また、脳震盪を起こすほど強く頭を打ってしまった場合には、もっと酷い症状が現れるケースがあるんです。

脳震盪とは

で、まず脳震盪についてですが、脳震盪とは軽度の頭部の外傷によって受傷直後に現れる意識消失や一時的な記憶障害の事です。

ほとんどの脳震盪では意識消失や記憶障害などの症状は短時間で無くなります。

一方で、重篤な脳震盪の場合には痙攣が現れたり、血圧の低下、または脈が遅くなるなどの症状が現れる場合があります。

脳震とうで意識消失や記憶障害などの症状が現れる原因は、脳震とうをおこしてしまう場面と言うかケースはいくつかありますが、多いのは転倒、つまり転んでしまって頭を打つことですね。

この場合、体重と勢いが頭に直接衝撃として加わるため、脳がダメージを受けることです。

脳は頭蓋骨の中で髄液という液体に浮かんでいる状態なので、軽い衝撃では脳に直接衝撃が加わることはないですが、強い衝撃の場合には頭蓋骨の中で脳がぶつかってしまい、ダメージが入ります。

で、脳震盪の代表的な症状は意識消失や記憶障害ですが、その後もめまいや頭痛、あるいは集中力や注意力などの認知機能の障害や疲労感などの後遺症が続くこともあります。

とまあここまでが一般的な脳震盪の症状や経過ですね。

脳震とうの後遺症が続くケース

で、このような後遺症が結構辛かったり、何年も続いてしまう方がいらっしゃるんです。というか、結構多いんですね。

特に多い症状が頭痛です。

ずっと痛くて仕事や家事や育児に集中できないとか、毎日薬を飲み続けていたり、頭痛が出てくるのが怖いから前もって痛み止めを飲んでいる方も多いです。

でも最も多いのは、天気が悪い日や悪くなる前の日に頭痛がするという方です。

このように頭痛でお悩みの方は、今までに頭を打った経験を持っていることがほとんどです。

あと過去に頭を打った方で多い症状としては、例えば目の奥の痛み、首こり、顎の痛み、慢性的な鼻づまり、耳鳴りなどの症状です。

ですから、頭に関する症状が多いのが特徴的ですね。

そして、このような症状をお持ちの方は症状を改善するために様々な所へ行き、色んな方法を試されますが、思うような効果が得られずに諦めてしまう方が多いんです。

ですが、本当は正しいケアをすることによって、過去に頭を打ったことによって作られた痛みや症状と言うのは改善することができます。

後遺症の原因とは

で、痛みや症状を改善するなら、その原因を考える必要があります。

ではなぜ、過去に頭を打ったことがあると、あるいは脳震盪をしたことがあると痛みや症状が現れてずっと続くようになってしまうのでしょうか。

それは、ほとんどの場合で頭の関節のズレから始まっています。

頭の骨、つまり頭蓋骨ですが、これはまとめて1個の丸い骨だと思っている方が多いんですが、実はそうではないんです。

頭蓋骨は28個の骨が集まって作られている、いわば立体パズルのような状態です。

そして骨同士は関節あるいは縫合という繋がりによって連結しています。

通常、この関節や縫合といった繋がりは、ずっと動かない、固まったままではなくて自然なリズムで動きがあるんです。

しかし、過去に頭を打った経験があると、この関節や縫合といった繋がりの部分にズレが出来てしまい、その自然な動きが制限されてしまいます。

そうすると、頭蓋骨と言うのは硬膜やくも膜、その他の膜組織によって脳と繋がっていますので、頭の骨の自然な動きが制限された結果として、硬膜やくも膜などの膜組織が緊張してしまうと、脳を引っ張ってしまったり、脳へと向かう血流が制限されたり、脳を包む脳脊髄液の流れを妨げてしまって脳脊髄液が溜まりすぎてしまうなどして、脳が様々な悪影響を受けてしまうため痛みや症状を作ってしまいます。

どうやって改善する?

ですから、過去に頭を打ってしまって作った症状でいま辛い思いをされているあなたは、どうやってその症状を改善したらいいんでしょうか?

頭痛や目の奥の痛みなどの痛みがある時、またはめまいや耳鳴り、鼻づまりなどの症状がある時、ほとんどの方はまずは医療機関を受診しますよね。

もちろんそれは第一ステップとして正しい行動です。まずは危険な状態でないか、正しい検査とお医者さんの判断によって診断を受ける必要があります。

では第二ステップです。

医療機関へ行ったあなたは、あるいは行かなかったとしても他に痛みを抑えようと例えば薬を飲んだりマッサージしてみたり電気をかけてみたり、いろいろ試したあなたは結果的に痛みや症状が取れているでしょうか。

おそらく、今も継続して症状に悩まされていると思います。

ではなぜ改善しないのかと言うと、それはもちろん頭の関節のズレがあるからです。

じゃあどうすればいいのか?

そう考えると、頭の関節のズレを矯正する必要がありますよね。

ですから、脳震盪の後には、あるいは頭を打った経験があるあなたはその後のケアとして頭の骨のズレが無いかどうかを調べて、ある場合には矯正しなければならないんです。

頭蓋骨の矯正ならこれ!

ではどうやって頭の骨を矯正したら良いのかと言うと、オステオパシーなんです。

オステオパシーと言うのはアメリカで作られた手技療法、つまり手だけを使って行う施術方法です。

オステオパシーは頭蓋骨、つまり頭の骨をかなり研究していて、施術の中心となっていますので、脳震盪後の症状のように頭の原因起こっている症状には特に強い方法なんです。

実際、今まで薬を飲み続けて軽くなるのを期待していたけど徐々に強くなってきてしまったとか、今まで思いつく限りの治療を試したけど良くならなかったとか、都会の有名店に行ったけど良くならなかった方方が薄い望みをかけてご来院頂き、オステオパシーを受けて痛みが無くなるケースがとても多いんですね。

でもそれは、今まで原因となっていた頭部の問題を解決することによって改善したわけですので、当然の結果なんです。

ですから、もしあなたが過去に頭を打ったことがあったり脳震盪になったことがあって、なおかつ今、頭痛やめまい、あるいは目の奥の痛みや耳鳴り、鼻詰まり、またはその他の辛い症状が現れている方はぜひオステオパシーを受けて頂きたいと思います。

ただ、オステオパシーは施術者によって効果がピンキリなんです。

ですから、オステオパシーができるところであればどこの整体院でもいい訳ではないですので、ちゃんと信頼できるお店かどうか調べてから行くようにしてください。

今回の話はいかがでしたか?

ということで今回は、頭を打ったことがある方、脳震盪をしたことがある方はケアが必要です、という話をさせて頂きました。

ケアはできるだけ早い方が問題を取りやすいですし、後から辛い症状で悩む必要がないですので、できるだけ早く施術を受けて頂いた方が良いですね。

また、今回は脳震盪後の症状の原因の話をしましたが、肩こりでも腰痛でも坐骨神経痛などでも、全ての症状は必ず原因がありますので、適切な施術で改善することができます。

どこへ行っても改善しなかったような症状でも、オステオパシーを受けるとあっさり治ってしまう方はとても多くて、ずっと悩んでいてもいつまでも治らないばかりか徐々に悪くなってしまいますので、ぜひ一度オステオパシーをお試しください。

今回の動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、ぜひ高評価とチャンネル登録をお願いします。

今回ご紹介した方法を始めとして、私がこのチャンネルでご紹介する方法はあなたを健康にしてカラダのお悩みを解決できるだけでなく、あなたの大切な方を助けることができる大事な情報ですので、あなたの大切な方に教えて一緒に健康になれるよう努力しましょう。

 

まとめ

今回は「脳震とうのケアしていますか?頭を打った後にめまいや頭痛が続く方は要注意です」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。