最適な仮眠の方法!脳機能が54%上がる仮眠とは【健康生活】

最適な仮眠の方法!脳機能が54%上がる仮眠とは【健康生活】

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「最適な仮眠の方法!脳機能が54%上がる仮眠とは」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎仮眠が脳機能を回復できる理由と効果的な仮眠の方法が分かる

✅動画の信頼性
◎理学療法士とファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容

脳が活性化する最適な仮眠の方法を知りたくはありませんか?

この動画では、NASAの研究から分かった最適な仮眠の方法をお伝えします。

まだお昼の仮眠をしていない方、お昼は眠くなりがちな方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

最適な仮眠の方法!脳機能が54%上がる仮眠とは

はい今回は、短時間で効果的な仮眠の方法についてお伝えします。

仮眠をとる事で脳の機能が上がることが研究からわかっていて、これは人間にとって行った方が良いことなんです。

で、
「仮眠って良いんですよ、したらどうですか?」

って言うと、

「いや、仕事中に寝るスペースがないから」

と言われる方が多いですが、実は必ずしも横になる必要は無いんです。

今回は、研究からわかった仮眠の凄い効果と、短時間でも効果的な仮眠の方法についてお伝えします。

この動画をご覧いただくことで仮眠が脳機能を回復できる理由と効果的な仮眠の方法が分かります。

これは理学療法士とファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容になります。

このチャンネルでは、健康、美容、ダイエットに必要な食事や生活習慣の情報とか、なかなか治らない痛みや症状を改善する方法やセルフケアの方法などを、聞き流しでも理解しやすい内容で毎日お伝えしていますので、お見逃しが無いようにぜひ今すぐチャンネル登録をお願いします。

仮眠、取ってますか?

ということで仮眠についてのお話しなんですが、あなたは仮眠ってとるようにしていますか?

日本人は仮眠って取ってないことが多いんですが、これは健康的にも仕事の効率的を上げるためにもとても有効な方法なんです。

まあでも、なかなか職場で寝られないって思われる方が多いですよね。

ですが、そんなあなたもご安心ください。

実はベッドやソファに横にならなくても効率的な仮眠を取ることができるんです。

その方法は後半でお伝えしますね。

すでに大企業は推奨しています

仮眠の仕事効率の向上効果を知っている企業はお昼の仮眠を推進していて、例えばGoogle、Apple、Microsoft、NIKEなどの世界的な大企業では仮眠を推奨していますし、中には仮眠スペースを作っている企業などもあるんです。

で、この昼間の居眠り、仮眠ですが、これはパワーナップ・積極的仮眠という方法で社会心理学者のジェームス・マースという方が提唱した昼間の短時間仮眠の方法なんです。

パワーナップはその後多くの研究がされていますが、その中でも科学的効果を実証したのはNASA・アメリカの航空宇宙局なんです。

NASAが仮眠の研究をしているって意外ですよね!

NASAが行った仮眠の実験

で、そのNASAが行った実証実験では、昼に26分間の仮眠をすることで、認知能力が34%向上し、注意力も54%も向上したという結果になったんです。

他の仮眠に関する研究では、記憶力が高まり、疲労が回復し、作業効率が向上したという結果も出ています。

たった26分の仮眠でこれだけ素晴らしい効果があるのが仮眠なんです。

仮眠のヒミツは人間の生体リズム

で、なぜこれほど短時間の仮眠で良い効果が得られるのかと言うと、人間のもつ自然のリズムに関連があります。

人間と言うのは夜眠くなることはもちろんなんですが、昼の2時から4時の間にも眠気のピークが来るようになっています。

でまた、午前中の疲労もあり、さらに昼食後の血糖値低下などが重なりますので眠気が強いタイミングなんですね。

ですから、仮眠を取らずに仕事を続けるよりも一時的に仮眠を取り眠気を解消して疲労を回復することは自然のリズムから見ても適切な行動なんです。

昼寝は夜の睡眠の3倍

また、昼寝は夜の睡眠の3倍の効果があるとされています。

それがなぜなのかと言うと、レム睡眠とノンレム睡眠に秘密があります。

レム睡眠というのは浅い睡眠で、ノンレム睡眠は深い睡眠ですが、ノンレム睡眠はその眠りの深さによって4つのステージに分けられます。

カリフォルニア大学の神経学者であるマシュー・ウォーカーという方が行った研究では、入眠後20分ほどで現れる軽い睡眠レベルのステージ2は、脳内メモリがクリアされて、情報を整理したり記憶したり、あるいは記憶の優先順位をつけるなど、脳のワーキングメモリを強化することが分かったんですね。

ですから、実はこれが短時間の仮眠を行うことで頭がスッキリ冴える理由の一部になります。

仮眠を行う際の注意点

ということで非常に重要な仮眠なんですが、行うには注意点があります。

このことを知らないで適当に仮眠を取ってしまうと、良い効果が得られなかったり逆効果になってしまう場合がありますので、必ず知っておいてください。

その注意点というのは仮眠を行う時間で、10分以上30分以下に収めるという事です。

短すぎる仮眠は効果が無くなりますが、長くなりすぎると逆効果になります。

仮眠は20分から30分くらいが適切と言われていて、30分以上の仮眠を継続すると深い睡眠であるノンレム睡眠のステージ4に達してしまいます。

そうすると、寝覚めが悪くなり、起きてからも眠気が継続してボーっとしてしまいます。

ですから、仮眠を行う時間は30分以下になるように注意しましょう。

おススメの仮眠方法&グッズ3選

では逆に、仮眠の効果を数倍に引き上げる3つのオススメ仮眠方法と仮眠グッズについてお伝えします。

1.光をシャットアウト

まず1つ目は、光をシャットアウトすることです。

周囲が明るいと眠りを促すホルモンであるメラトニンの分泌が減り、睡眠の質が下がります。

ですから仮眠を取る時には窓際など明るいところよりも暗い場所を選んだ方が良いです。

もしなかなか仮眠を取るスペースを選べないという方は、アイマスクがおススメです。

アイマスクであればどこでも光をシャットアウトできますので、例えば外出先や職場などで仮眠を取る際にはとても便利です。

2.適切な雑音環境

そしてオススメ仮眠方法と仮眠グッズの2つ目は、適切な雑音環境を作る事です。

周囲が騒がしいと正しい仮眠の効果は得られません。

そこで有用なのが耳栓なのですが、中には静かすぎても眠れない方がいらっしゃるんですよ。

そういう方にはイヤホンを使いましょう。

脳の活動を抑えて眠りを促すと言われている「ホワイトノイズ」が有効です。

この場合に聞く音は、好きな音楽と言うよりも、例えば雨や波、風の音のような自然音がおススメです。

いまはスマホで簡単に音楽を探せますし、そのためのアプリなどもありますので音源については特に困ることはないと思いますが、一応私がおススメするホワイトノイズの動画は下に載せておきます。

3.座って寝ること

そしてオススメ仮眠方法と仮眠グッズの3つ目は、座って寝ることです。

最初の方でお話ししましたが、なかなか横になる場所がない方って多いと思うんです。

だから仮眠ができないと考えている場合が多いと思いますが、実は仮眠って座ってしても効果的なんです。

むしろ深い睡眠になりすぎないため、より良い場合もあります。

座って仮眠ができるんであれば、自分のデスクがあればデスクに突っ伏して寝ても良いですし、椅子さえあれば椅子にもたれかかって寝ても良いですよね。

ですから仮眠って結構どこでもできます。

で、その際に私が最も重宝しているのは、頭から掛けるブランケットです。

ブランケット1枚だけ職場に置いておけば、デスクに突っ伏して頭からかぶるだけで暗くなりますし、薄手でも意外と外界が気にならなくなるので、意外とかなり便利ですよ。

で、仮眠を充実させるグッズは私のおすすめの物を下に載せておきますので、必要な方はご覧ください。

【動画内でご紹介しているおススメのアイマスク】
・Mavogel アイマスク モダール素材
アイマスクはいろいろ試しましたが、私はこれが一番包まれている感が良いです。
https://amzn.to/2UJAVxe

【動画内でご紹介しているおススメのイヤホン】
・Apple AirPods with Wireless Charging Case
iPhoneをお使いの方であれば、イヤホンはノイズキャンセリング機能つきのAirPods以外はありえせまん!
https://amzn.to/37frxUU

【動画内でご紹介しているおススメのホワイトノイズ動画】
・自然音 夜通し焚き火, 昆虫の音, 勉強やる気「 ホワイトノイズ 」
これは正直好みがあると思うんですが、私は安眠効果が高かったです。
https://www.youtube.com/watch?v=hVUdH-EFWlo

【動画内でご紹介しているおススメのブランケット】
・Bedsure 毛布 ひざ掛け ブランケット
ブランケットは肌触りと通気性が重要で、私は好みで使っています。
https://amzn.to/2HayJHj

という事で今回は、仮眠がもたらす凄い効果と方法についてお伝えさせて頂きました。

今回ご紹介した方法を始めとして、私がこのチャンネルでご紹介する方法はあなただけでなく、あなたの大切な方を助けることになる大事な情報ですので観ただけで終わらず実践して、そしてあなたの大切な方に教えて一緒に健康になれるよう努力しましょう。

 

まとめ

今回は「最適な仮眠の方法!脳機能が54%上がる仮眠とは」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。