【舌が壊れる】食品添加物の本当の危険性と今すぐ避ける理由【English sub・全文字幕】

【舌が壊れる】食品添加物の本当の危険性と今すぐ避ける理由【English sub・全文字幕】

【舌が壊れる】食品添加物の本当の危険性と今すぐ避ける理由【English sub・全文字幕】

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「食品添加物の本当の危険性と今すぐ避ける理由」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎食品添加物の本当の危険性と今すぐ避ける理由が分かる✅動画の信頼性
◎健康美容食育士とファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容

食品添加物の本当の危険性と今すぐ避ける理由を知りたくはありませんか?

今回は発がん性などの病気とは別の、食品添加物の最も恐ろしい危険性についてお伝えします。

食品添加物を摂る食生活の方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

食品添加物の本当の危険性と今すぐ避ける理由

はい、健康生活チャンネル、ファスティングマイスターの蛯原孝洋です。

今回は、誰もが知らない食品添加物の本当の危険性と今すぐ避ける理由についてお伝えしたいと思います。

で、あなたは食品添加物を避けるようにしているでしょうか。

私の動画では今週3本の食品添加物についての動画でお伝えさせて頂きました。

なんか今週は食品添加物についてご質問頂いたり、話題にあがることが多かったので食品添加物についての週間になりましたね。

で、食品添加物は発がん性や内臓への負担や悪影響なども懸念されている危険なものもあるんです。

ですからまずは危険性の高いものから避けましょうという話をさせて頂いたんですが、実は食品添加物の恐ろしさってそれだけではなく、長期的に摂り続けることであなたが食品添加物を大好きになってしまって、やめられなくなってしまう、そういう仕組みがあるんですね。

この罠にハマってしまうと危険性がある食品添加物でも大量に摂り続けることになってしまい、病気のリスクが跳ね上がっていってしまうんです。

そこで今回は、恐らくこれが最も食品添加物のリスクだろうという危険性についてお伝えします。

この動画をご覧頂くことで、食品添加物の一番恐ろしいリスクが分かり、食品添加物を避ける食生活を始めることで健康な身体づくりをすることができます。

逆に今回ご覧頂かないと、食品添加物の本当のリスクを知ることなく摂取し続けることになり、いずれ大変な思いをしてしまう危険性もありますので、ぜひ最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

食品添加物の危険性について

で、食品添加物の分かりやすい危険性として最も知られているのは、発がん性です。

例えば安息香酸ナトリウムやソルビン酸、タール色素、臭素酸ナトリウムなど、たぶん名前はあまり聞いたことがないでしょうけど、加工肉や清涼飲料水、お菓子、菓子パンなどによく使われているこれらの食品添加物は発がん性があると指摘されている危険性の高いもので、海外でも使用が禁止されているものもあるんですね。

ですから、まずはこういった、病気になってしまうという危険性が明確な食品添加物は避けて頂くべきなんですが、じゃあ今までに危険性が分かっている食品添加物さえ避けていれば、他の食品添加物を摂り続けていてもあなたは健康な身体を維持していけるんでしょうか。

あなたはどう思いますか?

実はそうではない、あなたの健康を徐々に蝕んでしまう理由があるんですね。

そこには食品メーカーの思惑と意図的にしかけられた罠がありますので、やはり食品添加物というのはできるだけ避けるべきだと言えるものなんです。

食品添加物の本当の危険性とは

で、じゃあ食品添加物の本当の危険性が何なのかですが、それはこの食品添加物は安全なのか危険なのか、それともこっちの食品添加物は安全なのか危険なのか、という問題ではないんですよ。

それは、食品添加物の依存性や中毒性なんですね。

あなたもこんな経験があるのではないでしょうか。

例えばポテトチップ、カップラーメン、ピザ、フライドポテト、ラーメンなどなど、このような食べ物を食べていると、途中で食べるのをやめられず、ついつい食べ過ぎてしまう、なんて経験、ありますよね。

ポテチなんて袋を開けて、いつの間にか1袋食べきっちゃった!とか、ラーメンに行ったら食べ過ぎちゃった!とか、フライドポテトの量が結構あったけど、意外と食べきっちゃった、なんて、食べる量をコントロールできなかった経験は誰でもしたことがあると思います。

でも、食品添加物を使って加工されていない食品、例えば、気づいたらサラダを食べ過ぎちゃったとか、お味噌汁を食べ過ぎちゃった、煮物を食べ過ぎちゃった、なんて経験は少ないと思います。

やっぱり気づいたら食べ過ぎてしまう物って食品添加物が使われている物が多いじゃないですか。

食品添加物の多い食品

で、食品添加物は加工された食品にとても多く使われています。

しかし、このような加工品を摂り続ける食生活を続けていると体が自然ではない食品、加工食品になれてしまって依存性、中毒性が作られてしまうんですね。

先ほど挙げた食品添加物の多い加工品は、どれもかなり過剰な味付けがしてあります。

ポテチやカップラーメン、ピザ、フライドポテト、ラーメンなどですが、これらは全て食品添加物によって塩分と糖分、そして脂質が大量にある状態なんです。

実はこの塩分と糖分と脂質というのは人間が昔から求め続けていた成分なんです。

というのも、人間は糖質が脳のエネルギー源になりますので必須のものですし、脂質も体に蓄えるエネルギー源として必要なものですよね。

そして塩分がないと死んでしまいますので、どれも生きるために必要なものなんですよ。

そして、歴史的に昔はこれらの成分が摂ることができず飢えた経験もありますので、私たちの体はこれらの成分、栄養素をいくらでも欲しがってしまうという特徴、傾向があるんです。

ですから依存を作ってしまうんですね。

いますでに味覚が破壊されている

ただ、人間本来の味覚、まだ食品添加物によって破壊されていない状態の味覚であれば、このような加工品って味が濃すぎたり、辛すぎたり、甘すぎたりするものなんです。

しかし、私たちはすでに多くの加工品、多くの食品添加物によって味覚が少しづつ破壊されているんですね。

慣れてしまっているんですよ。

そして食品添加物が入っていないものよりも、食品添加物が入っているものを求めてしまう体にされてしまっているんです。

この塩分と糖分、脂質という組み合わせが脳の依存を作るというのは、食品メーカーはすでに知っていることなんです。

ですから、沢山売れる商品を作りたければ、これらの成分をめちゃくちゃ増やして、そして味を調整してしまえばいいんです。

そのために食品添加物が使われているんですね。

味覚を破壊する食品添加物

そのために使われるのは、あくまで一例ですが、化学調味料やぶどう糖果糖液糖などがあります。

化学調味料はいまはうま味調味料と名称が変えられていますが、中身は同じですね。

これは出汁のような味をつけられる食品添加物で、ポテトチップスやフライドポテト、カップラーメンなどにはほとんど使われています。

また、ピザやラーメン屋さんなどの外食系だと何が入れられているか分からないんですが、出汁を摂るよりも化学調味料の方がとても安く、そして簡単ですし、化学調味料はいくら入れても辛くならず、美味しいという凄い特徴がありますので、めちゃくちゃ入れられているお店もあるんですね。

また、ぶどう糖果糖液糖は別名をコーンシロップといって、トウモロコシやサツマイモのデンプンを加工して作った液体の糖質なんですが、これはジュースなどの飲み物やカップラーメン、ドレッシング、ふりかけなどにとても多く使われています。

しかしぶどうと果糖液糖は砂糖よりもかなり糖度が高く、糖化という老化を進めて生活習慣病のリスクを上げてしまう反応をぶどう糖の10倍以上も作り出してしまいますので、かなり危険性の高い食品添加物なんです。

また、食品添加物の中には塩分が多いものが多いですので、簡単に糖質や脂質、塩分の摂りすぎになってしまい、そのために脳がどんどん食品添加物の多い食品に依存してしまうんですね。

ですから、あなたがどうしても食べたくなる食べ物を想像して頂きたいんですが、その食べ物には食品添加物が多い物も結構入っていると思います。

また、食品添加物が依存を作るということがよくわかるエピソードがあるんですが、出汁の味を簡単に出せる、だしの素っていう粉末の出汁があるじゃないですか。

あれにも調味料(アミノ酸等)という記載で化学調味料が入れられているんですよ。

もちろんかつお節とかも入っているんですが、あのような顆粒だしの味を作っている大枠は化学調味料と塩なんですね。

まあですから、だしの素はあんまり体には良くないだろうと、ということで次に選ばれるのが、いろんな出汁の原料がパックにされていて、このパックを鍋で煮だすだけで簡単に出汁がとれるだしパックって言う便利なものが売ってるんですよ。

これってとても便利なのでオススメなんですが、このだしパックにも調味料(アミノ酸等)、つまり化学調味料が使われている物が多いんですよね。

出汁を取りたいからだしパックを使ってるのに、それに化学調味料が入ってるっておかしいと思いませんか?ですが、実際にこのような化学調味料が使われただしパックと、化学調味料が使われていない、本物のだしパックの味を比べてみてもらうと、化学調味料が入っただしパックの方がおいしく感じて、本物のだしパックは味が薄いと感じる方が多いはずです。

ぜひ比べてみてください。

で、だしパックにこだわりが合って、食品添加物を絶対に使わないと決めたメーカーに実際にあったクレームだそうなんですが、「他のメーカーのは出汁がとても出て味が濃ゆいのに、あなたの会社のだしパックは味が薄いですよ!」と言われたそうなんですね。

ちゃんと天然の良い素材だけを使って、食品添加物を使わずに販売したのに、味が薄いと言われたそうなんですよ。

それが何故かと言うと、他のメーカーは化学調味料を加えているんですよね。

もう化学調味料で味が強く足されたものが普通の出汁の味だと感じていますので、たぶんあなたも化学調味料の無いだしパックを使うと味が薄く感じると思います。

その場合は、すでに脳が食品添加物に依存してしまっている状態なんですね。

ですが、このように味の濃ゆい物、食品添加物の多い物ばかりを摂り続けていると様々なリスクが出てきます。

塩分を摂りすぎると血圧が上がり、動脈硬化が進行していずれ脳血管障害や心臓病などになる危険性が上がりますし、糖質を摂りすぎると太ってしまったり糖尿病になるリスクがあります。

そして脂質を摂りすぎると血液がドロドロになり、これも動脈硬化と病気のリスクを上げてしまうんですね。

ですから、あなたの脳が食品添加物に依存する前に、できるだけ避ける食生活を始める必要があるんです。

ですので、ぜひ食品や調味料を買う際には原材料欄を見て頂いて、食品添加物が少ないものを選ぶようにしましょう。

食品添加物を摂らない食生活は難しい

ただ、いますでに食品添加物に依存してしまっている方は、なかなか急にやめるのは難しいと思うんですよ。

それくらい脳が依存してしまっている状態というのは、抜け出すのが難しいんですね。

この依存から抜け出す難しさというのは、甘味に関する依存性の研究報告で分かっているんですが、人工甘味料のサッカリンと、薬物であるコカインをマウスが選択できる状況を作ってマウスがどちらを選ぶかを実験したんですが、このマウスは人工甘味料の方に強い依存性を作り習慣化してしまうことが分かったんですね。

このように、時に種類によっては薬物以上の依存性を作り出してしまうこともありますので、じゃあ今日から食品添加物を摂らないようにしましょう、と言っても、あなたの脳が依存してしまっていると、食品添加物が多い食品を食べたくて食べたくてしょうがなくなってしまうんですよ。

そしてそれが強いストレスになってしまうんですね。

で、これはダイエットでも一緒なんですが、我慢してストレスを溜めこんでしまうと、いずれそのストレスに耐え切れないようになり爆発してしまい、反動でものすごい量を食べてしまう、ということが起こります。

ですから簡単に離れられるものではないんですね。

味覚をリセットして「食品添加物離れ」

じゃあどうやったらやめられるかと言うと、あなたの味覚をリセットするということが有効です。

味覚をリセットすれば、食品添加物が沢山入った食品は辛すぎたり、甘すぎたり、なんか変な味わいがして、あまり食べなくてもいい、あるいは食べたくないと感じることさえできるんです。

で、味覚をリセットするために便利な方法は、ファスティングです。

ファスティングとは断食の事なんですが、3日ファスティングを行うことでかなり多くの方が味覚をリセットできて、ファスティング後は健康的な食事、食品添加物を避けた食事を始めることができています。

それも、辛い思いをすることなく自然と食品添加物の入ったものを摂らないようになるんですね。

この方法だと、ストレスを溜めずに食品添加物から離れることができますので、あとで反動で摂りすぎるという危険性もなく、ついでに痩せるし健康になるし綺麗になるしでとてもメリットが多い方法なんですよ。

ですので、いずれ病気になりたくない、不調のある体になりたくないという方はファスティングがおすすめですね。

で、ファスティングの基本である3日ファスティングや、初心者でも失敗しない安心のサポート付きのファスティングについては下の説明欄にリンクがありますので、そちらの動画をご覧になってください。

また、食品添加物が危険な他の理由や、特に危険性の高い食品添加物5選などについても動画で詳しくお伝えしていますので、ぜひ次はこちらの動画もご覧になってください。

で、食品添加物を避ける食事は大変ですが、避ける努力をするのとしないのとでは結果が大きく変わってきます。

ぜひ後になって病気や不調で後悔しないように、いまからできる努力を始めましょう。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が為になったと思って頂けたらチャンネル登録するかはお任せしますが、ぜひもう一本動画をご覧になって健康で痩せて綺麗な体を作って頂けると嬉しいです。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎【初心者用3日断食】3日間ファスティングの正しいやり方と効果・効能とは【前編】
https://youtu.be/CBe9w-zgE8s

◎初めてのファスティングでも安心の「サポート付きファスティング」
https://ebi-fasting.com/

◎【発がんリスク】危険な食品添加物5選!まずはこれから避けましょう【English sub・全文字幕】
https://youtu.be/fPS2pU6Zi4Y

◎【がんリスク】食品添加物が危険な4つの理由とは【English sub・全文字幕】
https://youtu.be/AGfbs2WWvEc

◎食品添加物ワーストランキングTOP5【添加物の危険性】
https://youtu.be/UFDlA71qBM0

 

まとめ

今回は「食品添加物の本当の危険性と今すぐ避ける理由」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋