頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【新型コロナ】2022年の初詣は幸先詣にしよう!オミクロン株を流行させない初詣のススメ

【新型コロナ】2022年の初詣は幸先詣にしよう!オミクロン株を流行させない初詣のススメ

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「2022年の初詣は幸先詣にしよう」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎オミクロン株にも感染しない「幸先詣」について分かる

✅動画の信頼性
◎様々な研究報告から分かる内容

オミクロン株にも感染しない「幸先詣」について知りたくはありませんか?

今回は、2022年に大流行が予測されている新型コロナウイルス変異株「オミクロン株」に感染しない対策として「幸先詣」についてお伝えします。

新型コロナに感染したくない方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

2022年の初詣は幸先詣にしよう

はい、健康生活チャンネル、理学療法士兼ファスティングマイスターの蛯原孝洋です。

今回は、2022年の初詣は幸先詣がおススメです、ということについてお伝えしたいと思います。

で、いま年末になって、もう仕事納めも終わりあとは年越しを待つだけという方も多いんじゃないでしょうか。

もうあと2日寝たらお正月ですから、年越しの準備をしたり、家庭によってはおせちの準備をしたり、あるいはお正月に家族で集まるための準備や大掃除をする方など、それぞれ年末年始のために行動しているかと思います。

で、年を越して2022年になったらみんなやる事と言えば、初詣ですよね。

1年のいちばん初めに神社やお寺にいって、新しい一年の幸せを祈願するという意味のある初詣がありますが、あなたも初詣に行く予定ではないでしょうか。

まあ日本人のほとんどの方は行くのではないかと思います。

やっぱり日本人だったら初詣に行かないと新年を迎えた気にならないし、なんとなく落ち着かないですよね。

しかし、今年の年末年始に限ってはそんな初詣にも不安材料があります。

そう、新型コロナの感染が怖い所ですよね。

せっかくのお正月を楽しく過ごしたとしても、初詣で新型コロナウイルスを貰ってしまって、その後2週間くらい自粛生活になってしまうと台無しになりますし、職場にも家族にも迷惑をかけてしまいますので、結構恐ろしい所ですよね。

そこで今回は、そんな新型コロナに感染するリスクを大きく低下してくれる効果がある「幸先詣」をおススメしたいと思います。

まだ幸先詣を知らない方、新型コロナに感染したくない方は必ず最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、あなたやあなたの周りの方に今後ずーっと役に立つ情報を身に着けるために、今すぐ下の赤いボタンからチャンネル登録をお願いします。

オミクロン株とは

で、別に正月開けてから初詣に行くくらいで感染しないんじゃないのー?なんて軽く考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、結構リスクが高いものなんですよ。

いまオミクロン株と言って感染力が従来のウイルスと比べて70倍もあるという強力な新型コロナが蔓延し始めている所なんですが、あなたはご存知ですか?オミクロン株と言うのは新型コロナのウイルスが突然変異をすることで生み出されてしまった変異株の一種で、変異株の中では13番目にあたるウイルスなんですね。

新型コロナと言うのはこのようにどんどん変異株が生まれてしまう構造になっているんです。

このオミクロン株は従来のワクチンの接種だけでは予防効果が薄く、ワクチンを接種した方でも容易に感染してしまうという特徴があり、さらに感染しやすい変化をしてしまったウイルスですので、いまアメリカの新規感染者の7割はこのオミクロン株になってしまっているという、恐ろしいウイルス、変異株なんです。

で、日本でのこのオミクロン株の今後の感染拡大に関して、AIによる予測では、この年末年始で一気に感染拡大して、2月から4月には東京だけで2000人から4000人規模の新規感染者が発生してしまうと言われているんですよ。

ですからお正月が明けてから一気に感染拡大してしまうことが予測されているんですね。

で、そのきっかけになってしまうのが、年末年始で帰省することによって大きく人の移動が生まれることと、年末年始での外出する人の増加なんです。

そして、初詣が感染の中心になる可能性があるんですね。

初詣でオミクロン株の感染拡大が急加速する

やっぱり初詣ってどこの神社やお寺でも人がとても多いじゃないですか。

私の住んでいる宮崎県都城市では、隣の鹿児島県の霧島市にある霧島神宮という神社に参拝に行く方が多いんですが、毎年歩行者が渋滞するくらいの人出がある超人気の神社なんですよ。

もうお賽銭箱よりもずーーーっと手前の、鳥居をくぐったところから長―い行列ができるほどの人気のある神社ですので、次のお正月にも沢山の人出が予想されているんですよね。

で、それだけ行列ができてしまうと、とてもじゃないですけど他の人との距離をとる事なんて難しいですから、もうぎゅうぎゅうの状態で並ぶわけですよ。

もしそこにオミクロン株に感染している方がいた場合、これはもう余裕で感染してしまうんですよね。

で、宮崎とか鹿児島でさえそうなんですよ。

宮崎とか鹿児島って、住んでいる私だから言えるんですが、超田舎ですからね。

こんな田舎でさえそうなのに、これが東京とか大阪、名古屋などの大都市になるともっともっと人口が多い訳で、その人口が人気のある神社仏閣に殺到する訳ですから、これはもう確実に感染者がでてしまうと言ってもおかしくないわけなんですよ。

新型コロナに感染しない初詣が「幸先詣」です

でも、初詣に行って新型コロナに感染するのは嫌じゃないですか。

そこでおススメしたいのが、幸先詣(さいさきもうで)なんですね。

幸先詣とは、新年の初詣を前の年の年末に前倒しして行うことで、「新年の幸を先に戴きましょう」という意味があるそうなんです。

ですから、初詣で密集状態になって感染リスクがあるくらいなら、前の年の年末のうちに神社へ参拝して、その年の感謝や翌年の祈願を参拝するという、このwithコロナの時代ならではの新しい参拝スタイルなんですね。

お正月の初詣はめちゃくちゃ人が多いですが、年末に参拝に行くとお正月が嘘のように空いていますから、感染リスクが非常に低い状態で安心して参拝することが出来るんですね。

もうお賽銭箱まで大行列を待たなくてもいいですし、人に押されながらお守りやおみくじを買う必要もないですので、とても楽に参拝することが可能なんです。

どうですか?想像するだけでも初詣の負担が全く違いますよね。

ですので、ぜひ幸先詣を行ってもらいたいんですよ。

できるだけ多くの方が幸先詣をして頂けると、新型コロナの流行を抑えることができますので、あなたも感染拡大防止に協力して頂けないでしょうか。

幸先詣でもご利益があるの?

でも、年を越してないのに初詣って意味があるのか疑問に思う方もいらっしゃると思います。

本当にそれでご利益があるのかなーなんて不安に感じちゃいますよね。

でもこの幸先詣は、すでに様々な神社仏閣がおススメしている方法なんですよ。

ぜひ2022年は幸先詣にしてくださーいってすでに発表している所が多いんですよね。

で、初詣ってずーっと昔からあって、1月1日を迎えてから行かないといけないしきたりがあるように感じている方がいると思いますが、現在のような初詣の形式ができたのは、最近100年間の間みたいなんですね。

それほど歴史が古いものでもないんですよ。

現在の初詣の形式が定まるまでには様々な参拝方法があったという事ですので、先に参拝するというのも間違いではないですし、ご利益がないという訳でもないんです。

むしろ、人が少ない事でゆっくりとお願いができますし、神様もゆっくりと聞き届けてくれてご利益があるんじゃないでしょうか。

2022年は「分散参拝」もオススメ

また、幸先詣といっても、もう今日と明日くらいしかないですので、ちょっともう時間がないという方は分散参拝がおススメです。

分散参拝というのは、お正月3が日を避けて参拝しましょうということですね。

例えば、お正月の三が日が過ぎたら1月8日の土曜日、1月9日日曜日、そして1月10日の月曜日が祝日ですので、人によっては3連休があるじゃないですか。

この日に参拝するというのもいい手なんですよね。

まあお休みの日ですからある程度の人の多さはあるかもしれませんが、それでも正月三が日に比べればかなり人出は少ないでしょうし、感染リスクも大幅に低い状態で参拝することができます。

ですので今年は、前もって行ける方は幸先詣をして、ちょっと間に合わないという方はお正月の三が日を避けて分散参拝、このどちらかで参拝してみましょう。

いつもよりも楽に参拝できますので、もしかしたら気に入って、来年以降もその方がいいよねってなるかもしれないですよ。

ぜひお試しください。

いかがでしたか?

という事で今回は、2022年の初詣は幸先詣がおススメです、ということについてお伝えさせて頂きました。

で、オミクロン株が出てきたことで、今から新型コロナの第6波が増えてくる時期なんですよ。

ですので決して油断せずに感染対策を継続しましょう。

で、私の別の動画では、

マスクと手洗いで新型コロナの発症リスクをどの程度下げられるのかという動画や、

新型コロナ「オミクロン株」は70倍のリスクという動画、

新型コロナ「オミクロン株」を85%防ぐ3回目ワクチン追加接種の効果などについて話した動画もありますので、次はコチラの動画を下の説明欄のリンクからご覧になってください。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が少しでも為になったと思って頂けたらチャンネル登録と高評価もお願いします。

この後、ぜひもう一本動画をご覧になって健康で痩せて綺麗な体を作って頂けると嬉しいです。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎【COVID 19】新型コロナ「オミクロン株」は70倍のリスク!数字から分かる特徴と危険性とは
https://youtu.be/J13ohlHkbkE

◎【COVID 19】新型コロナ「オミクロン株」を85%防ぐ3回目ワクチン追加接種の効果
https://youtu.be/6qgYRJPBXos

◎【ブースター接種】新型コロナワクチン、3回目接種の効果と副反応について【研究報告】
https://youtu.be/iAvXpLuYJoI

まとめ

今回は「2022年の初詣は幸先詣にしよう」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋