頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【更年期障害】顔のほてりを84%も減らすホットフラッシュに効く食べ物とは!漢方も効かない方にオススメ対策

【更年期障害】顔のほてりを84%も減らすホットフラッシュに効く食べ物とは!漢方も効かない方にオススメ対策

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「顔のほてりを84%も減らすホットフラッシュに効く食べ物」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎顔のほてりを84%も減らすホットフラッシュに効く食べ物が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

顔が急にカーッと熱くなり滝のような汗をかく「ホットフラッシュ」を解消したくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、顔のほてりを84%も減らすホットフラッシュに効く食べ物をお伝えします。

ホットフラッシュでお困りの方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

顔のほてりを84%も減らすホットフラッシュに効く食べ物

はい、健康生活チャンネルの蛯原孝洋です。

今回は顔のほてりを84%も減らすホットフラッシュに効く食べ物についてお伝えしたいと思います。

今回の話は、あなたがもし顔のほてりでお困りなのであれば、その症状を大幅に軽減できるというお得な情報になります。

しかもこの方法はほてりだけでなく、更年期症状や自律神経症状もかなり抑えることができる方法になりますので、このような症状でお困りの方は必ず最後までご覧になってください。

で、あなたは顔のほてり、ホットフラッシュでお困りではないでしょうか。

これは急に胸の上あたりから顔、あるいは頭にかけてカーッと熱くなって、ダーッと顔に汗をかいてしまうという症状で、ほとんどの方は数分で落ち着くんですが、これが人前で起こってしまうと「なんでそんなに顔に汗をかいてるの?」なんて聞かれたり、そう思われていないかと不安になってしまうんですよね。

また、人前ではなくても例えば寝ている時にこのホットフラッシュが起きてしまうと、せっかく寝ていたのに急にダーッと汗をかいてしまい、ひどい寝汗になるわけですよ。

そうするとめちゃくちゃ不快ですので、睡眠の質が落ちて、酷い場合には不眠症になってしまう方もいらっしゃるんですね。

ですから、わりと大変な思いをしてしまう症状なんです。

で、このホットフラッシュの原因ははっきりしていないため、改善したいと思っていても有効な手段がない、という状況だったんです。

しかし今回研究の結果から、このホットフラッシュを84%も減らすことができるという食べ物が見つかりましたので、これをご紹介します。

ですので顔のほてり、ホットフラッシュを改善したい方は必ずご覧になって、そして実践してください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、今すぐ下の赤いボタンからチャンネル登録をお願いします。

顔のほてり「ホットフラッシュ」とは

で、このホットフラッシュでお困りの方って結構多くて、私の整体院ではこのような顔のほてりや自律神経症状、そして更年期症状を改善したいとご来院頂く方が結構いらっしゃるんですね。

で、最もこのホットフラッシュでお困りの方がいらっしゃったことがあって、この方は保険の営業をされている方なんですが、営業にいった先でお客さんを前にしている時にこのホットフラッシュが出てしまう事があって、もう一気に顔に汗をだくだくとかいてしまって、その汗をぬぐいながら話をするのがとても大変だし、何よりもお客さんに不審に思われないかとか、恥ずかしい思いをする方が辛いという風に話されていましたね。

ですからこのホットフラッシュというのは痛みとか動けないとかではないんですが、精神的にとても辛い思いをしてしまう症状なんです。

で、この顔のほてり、ホットフラッシュは更年期症状の一種で、更年期症状としては肩のコリやだるさに続いて3番目に多い症状だと言われていて、なんと60-80%の女性が経験し悩まされている症状だという事なんですね。

とても多いですよね。

ホットフラッシュの原因

ホットフラッシュの原因は全ては解明されていませんので対策も難しいところではあるんですが、これは自律神経の異常が原因で起こると言われています。

で、更年期の女性の場合、閉経が近づいてくる年齢ですから閉経に従って女性ホルモンの分泌量が大きく下がる時期なんですよ。

で、女性ホルモンは卵巣から分泌されていて、これが自律神経によって管理されているんですが、脳から「これくらいの量の女性ホルモンを出してね」という指令を受けて卵巣が女性ホルモンを作り、そして脳に報告をするシステムになっているんですね。

これが若い年齢の時には卵巣は十分に女性ホルモンを作り出す能力があるため問題は起こらないんですが、閉経近くの女性は卵巣に女性ホルモンを作り出す能力が低下してしまいますので、脳が求める十分な量の女性ホルモンを作り出せなくなってしまいます。

そうすると脳には、「これだけの女性ホルモンしか作り出されていません」という報告が上がることになります。

でもそれは脳の指令通りではないですから、脳は混乱してしまうんですね。

その結果自律神経が乱れてしまい、更年期症状が現れると、このようなメカニズムだと言われています。

ホットフラッシュを改善する食べ物

で、このようなホットフラッシュを改善する方法は今までになかったんですが、今回研究の結果からかなり有力な方法が見つかったんですね。

で、この研究はアメリカ、ジョージワシントン大学からの報告になります。

この研究チームでは、閉経後の女性38名をランダムに2グループに分けて、12週間にわたって、片方のグループには1日86gの調理済みの大豆を含む低脂肪ビーガン食を与えて、もう片方のグループには食事を指定せず、普段通りの食事を行ってもらいました。

で、この結果、大豆製品を毎日沢山摂ったグループでは顔のほてりが出る方が79%減少し、このうち中等度から重度のほてりを訴えていた方は84%も減少したという結果になったんですね。

さらにこの研究の期間中、大豆を積極的に摂取した方のグループの方は中等度から重度のほてりを全く感じることがなかったという結果になったんです。

凄い結果ですよね。

ですから、ホットフラッシュを改善するためには、毎日86gの大豆製品を摂取することが効果的だという事が分かったんですね。

なぜ大豆製品がホットフラッシュに効くのか

では、なぜ大豆製品がこれほどホットフラッシュを予防することができたのか、それは、大豆イソフラボンの効果だと言われています。

大豆製品には第七の栄養素であるファイトケミカル、その一部であるポリフェノールのさらに一部であるイソフラボンが沢山含まれています。

ホットフラッシュがなぜ現れるのかと言うと、女性ホルモンが不足するためだと言われていますが、大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンに似た働き、女性ホルモンの働きを補うような効果があるんですね。

そのため、女性ホルモンが不足しているところをイソフラボンが補ってくれますので、更年期症状を抑えて、ホットフラッシュの発症を抑えてくれた、と考えられています。

このようにイソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをしてくれますので、他にも肌や髪を綺麗に若々しくしたり、女性らしい魅力的な体づくりに役立ったり、骨を丈夫にしたり、生理を安定させたりなど、ホットフラッシュの改善以外にも魅力的な効果が沢山あるんですね。

ですので、ホットフラッシュを抑えたい方も、他の体調不良を改善したい方も綺麗になりたい方も、ぜひ大豆製品を毎日十分に取って頂きたいんですね。

ホットフラッシュを解消する食べ方

で、今回の研究報告では大豆製品を1日86g摂取していましたが、これは例えば、納豆であれば四角いパック1つで40~50g程度、枝豆1個であれば2g程度、蒸し大豆であれば摂っただけ摂取できますので、このように調節してもらったら良いですね。

また、豆乳にもイソフラボンが豊富ですので、豆乳だけで摂取するなら1日300ml程度を上限として飲んで頂ければ適量になります。

また、イソフラボンを摂った方がいいと聞くと、簡単にサプリメントで摂ってしまおう、済まそうという方がかなり多いんですが、サプリメントのイソフラボンは効果が強力すぎたり、摂りすぎになってしまう場合があり、認知症リスクを大幅に上げてしまうという危険性が指摘されています。

このようなケースはかなり多く、食品で摂取すると良い効果があっても、サプリメントだと良い効果が無かったり、逆効果になるケースもありますので、ぜひ大豆製品を摂取することでイソフラボンを摂るようにしましょう。

いかがでしたか?

という事で今回は、顔のほてりを84%も減らすホットフラッシュに効く食べ物についてお伝えしました。

で、女性は年齢を重ねるほど女性ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

しかし女性が女性らしく、そして健康に綺麗にいるためには女性ホルモンというのはとても大切なんですね。

そのために女性ホルモンの働きを補ってくれる大豆製品はかなり役立ちます。

あなたが健康な身体を維持できるために、そして自信をもって毎日を楽しく過ごせるために、ぜひ毎日十分な量の大豆製品を摂る食習慣を作りましょう。

で、私の別の動画では、大豆イソフラボンが51%も脳を壊してしまう理由と対策という動画や、大豆の凄い美容健康効果4選という動画、病気のリスクを59%低下させる納豆など大豆製品の効果と摂り方という動画などもありますので、次はこちらの動画を下の説明欄のリンクからご覧になってください。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が少しでも為になったと思って頂けたら動画を作る励みになりますので、高評価とコメントで応援をよろしくお願いします。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎【納豆は危険?】大豆イソフラボンが51%も脳を壊してしまう理由と対策とは!認知症リスクに注意
https://www.ebi-seitai.com/work-blog/soy-2/

◎【痩せてキレイに】大豆の凄い美容健康効果4選
https://www.ebi-seitai.com/work-blog/daizu-sugoi/

◎【大豆のチカラ】病気のリスクを59%低下させる納豆など大豆製品の効果と摂り方【English sub・全文字幕】
https://www.ebi-seitai.com/work-blog/soy/

 

まとめ

今回は「顔のほてりを84%も減らすホットフラッシュに効く食べ物」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋