頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【宮崎都城】あなたの四十肩・五十肩が治らない原因と根本から解消する方法

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「あなたの四十肩・五十肩が治らない原因と根本から解消する方法」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎あなたの四十肩・五十肩が治らない原因と根本から解消する方法が分かる

✅動画の信頼性
◎理学療法士とオステオパシー施術者としての知識と経験から話せる内容

五十肩がなかなか治らない理由と本当の治し方を知りたくはありませんか?

今回は、あなたの四十肩・五十肩が治らない原因と根本から解消する方法をお伝えします。

酷い方の痛みでお困りの方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

あなたの四十肩・五十肩が治らない原因と根本から解消する方法

はい、健康生活チャンネル、理学療法士兼ファスティングマイスターの蛯原孝洋です。

今回は、あなたの五十肩が治らない原因と根本から解消する方法についてお伝えしたいと思います。

で、あなたは五十肩でお困りではないでしょうか。

これは、肩が痛くなりすぎて腕を上げるのも辛い、なんなら動かすのも痛いし、寝ている時には動かさなくても痛いという、かなり辛い症状なんですよ。

ですから、この五十肩になってしまった方は腕を動かす運動なんてとてもじゃないけどできないし、ストレッチも効果がありませんから、とりあえず病院に行って、湿布と痛み止めをもらって、あとはとにかく安静にして落ち着くのを待つと、こういう対策をしていて、すでに何か月も経過している、という方が多いんですよね。

でも、実は五十肩はそうなってしまっている原因があって、この原因をちゃんと取り除いてあげないと改善できない、その理由があるんですね。

そこで今回は、この五十肩の原因や、あなたの五十肩がなかなか治らない理由、そして根本から改善する方法をお伝えします。

五十肩が痛すぎて辛い思いをしていたり、早く原因から改善したいと考えている方は必ず最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしています。

チャンネル登録をしておくと、あなたやあなたの周りの方に今後ずーっと役に立つ情報を身に着けることができますので、今すぐ下の赤いボタンからチャンネル登録をお願いします。

五十肩?四十肩?

で、四十肩や五十肩という呼び方でまず迷っている方がいらっしゃいますが、これらは同じものですのであまり気にされなくて大丈夫です。

これらはいわば一般的に呼ばれている呼び方であって、病名ではどちらも肩関節周囲炎というものなんですね。

もっと細かく言えば変形性方関節症や腱板断裂などという病名を付けられることもありますが、基本的には肩関節周囲炎です。

これはつまり、肩の周囲に炎症がある状態、という意味なんですね。

肩関節周囲炎とは

肩の周囲には様々な組織があります。

例えば筋肉や靭帯、関節を包む袋である関節包などがあるんですが、このような組織が何らかの原因によって炎症を起こしてしまうと、炎症によって激痛が発生してしまいますので、このせいで動かしたりするときに痛みが出たり、あるいは寝ている時にもズキズキと痛んだり、ヒリヒリと火傷をしたような痛みや、あるいは神経がビリビリと響くような痛みが出てきてしまいます。

五十肩に行われる標準的な治療とは

この五十肩の状態って本当に辛くて、私は今までに何人ものこのような五十肩をお持ちの方の施術をさせて頂きましたが、酷い方は肩を全く動かしたくないものですから、まるで骨折をしたかのように腕を抑えながら来られる方も多かったですね。

で、この五十肩の治療法は、一般的には病院や整骨院に行った場合、まずは湿布や痛み止めを処方してもらって、それから物理療法と言って電気を流す電気治療や、あるいはリハビリを行うことがほとんどです。

このリハビリは、例えば動かす範囲を広げる練習をしたり、あるいはマッサージを行うことがほとんどですね。

五十肩は改善が難しい症状

では、このような治療を受けたとして、あなたの五十肩は改善したり、治ったりするんでしょうか。

まあ治療を受けたその日とか、それから2~3日は良かったけどそれから徐々に痛くなってきたとか、あるいはまったく変わらなかった、という方がほとんどだと思います。

そうなんですよ。

実は、酷い五十肩の場合にはこのような施術では改善しないことがほとんどなんですね。

これが何故かと言うと、原因を解消できていないからなんです。

しかし、それを知らずに病院や整骨院に何日も、何か月も、何年も通っている方がいらっしゃるんですよ。

私はそのような方がちゃんと原因を知って頂いて、本当に改善するために何を頑張ればいいのか、この疑問を解決したいんですね。

ですから、五十肩を改善するためには五十肩の原因を知る必要があります。

五十肩の原因とは

では、五十肩の痛みの原因って何だと思いますか?

そうなんです、最初に話したように炎症なんですよね。

このような炎症が起こっている場所は、多くの場合には筋肉です。

ですから、ぜひあなたの肩の周りの筋肉を押さえてみて欲しいんですね。

いかがですか?筋肉を押さえてみると、物凄い痛い場所が何か所もあったんじゃないでしょうか。

そこがあなたの筋肉が炎症を起こしている場所なんです。

ですからその炎症が収まれば、あなたの肩の痛みはかなり改善できることになります。

では、炎症を改善するためにはどうしたらいいと思いますか?冷やす?安静にする?マッサージする?たぶんこれらはすでに試された方も多いと思いますが、実はこれらの方法では改善できないんですね。

むしろ冷やしても安静にしてもマッサージをしても、逆に悪化してしまう場合さえあるんです。

ですから、長ければ1年も2年もこの五十肩で悩んでいる方がいらっしゃるんですよ。

それくらい治すのがかなり難しい症状なんですね。

では、この炎症をどうやって改善すればいいかなんですが、これは逆に言えば、なぜあなたの肩に炎症が起きてしまったか、という原因があるんです。

この原因がいつまでも解消できていないから、炎症が落ち着かないんですね。

では、なぜあなたの肩に炎症が起こってしまうのかなんですが、この原因は血流不足にあるんです。

炎症というのはただ痛みを出す悪い反応ではなく、壊れてしまった組織を修復したり、細菌やウイルスを排除しようとする体の防御機能、あるいは回復機能の一部なんですね。

で、五十肩の場合には肩に何かしらの刺激、例えば腕を使いすぎたとか、負担を掛け過ぎてしまった場合に肩の組織が損傷することが炎症を起こすキッカケになって炎症が始まります。

通常であれば、炎症は正しい炎症反応の過程があって、その役割が終われば落ち着いていきますので、五十肩のようにずっと痛みを出し続けるという事はないんですね。

しかしここに血流障害があると問題が発生します。

炎症は炎症を起こす物質が肩に集まって作っているんですが、血流が悪いためにこの炎症物質が移動することができず、ずっと肩に留まってしまい、慢性炎症という、ずっと炎症を起こし続けてしまう状態になるんですよ。

こうなると炎症はもう収まることができないため、ずっと炎症を起こし、そしてどんどん酷くなっていきます。

そうすると炎症の強さは痛みの強さに直結しますから、五十肩の痛みはどんどん激しさを増して、ちょっと動かすだけで酷い痛みが走ったり、夜も寝られないくらいに痛んだりするんですね。

ですから、原因は血流不足、血流の悪さにあるんです。

他の人は肩が痛くても、あなたくらいの激痛にはなってないじゃないですか。

あなただけこんなにも肩が痛くて悩まされているのは、血流の悪さがあるんですね。

じゃあここまで解決しましたと。

では、なぜあなたの肩の血流が悪くなってしまっているんでしょうか。

これは何だと思いますか?
これは実は背骨のズレから起こっているんですね。

私たちの背骨からはいくつもの神経が出ているんですが、背骨のすぐ傍には自律神経をまとめた束、交感神経幹というものが頭から骨盤まで続いているんですね。

この交感神経幹を走行する自律神経がカラダの各部分の血流の量を調整している働きをしているんです。

しかし、関節がズレてしまった場合、例えば背骨がズレてしまったり、肋骨の関節がズレてしまった場合には、この交感神経幹を圧迫したり引っ張ったりして自律神経を刺激してしまうことになります。

すると、影響を与えてしまった部分の自律神経は正常に働くことが出来なくなってしまい、正しい血流量を届けることができなくなり、肩や腕へと向かう血流が少なくなってしまいます。

このようにして肩の血流が悪くなるんですね。

では、なぜ背骨や肋骨などの関節がズレてしまうのかなんですが、これには様々な原因があります。

まず事故や転倒、外傷などで関節をズラしてしまう場合もありますし、姿勢が悪くてズレることもあります。

しかし意外と知られていないのが、内臓が原因でズレるケースです。

例えば食べ物が悪かったり、生活習慣が悪くて内臓に負担を掛けてしまっていたり、あるいは過去の外傷や衝撃によって内臓がダメージを受けていたり、手術をしたことがあったりなど、このような経歴があると内臓が緊張してしまい、内臓に走行している自律神経を刺激することで背骨に影響が及んで、背骨を3個から4個の集団でズレさせてしまう、このようなケースも多いんですね。

そして逆に、背骨がズレることで内臓に影響を与えて、というケースもあるんです。

ですから、五十肩は炎症から起きている、炎症は血流が悪いから治る事ができない、血流が悪いのは関節がズレているから、関節がズレているのは過去の外傷や、内臓の緊張から起こっている、というこのようなメカニズムがあるんですね。

という事は、これらを改善する方法も見えてきます。

まず必要なのは、関節を矯正する事。

これを行わない限り血流量が増えませんので、炎症を落ち着かせることができないんですね。

そして、関節だけを矯正しても、関節をズレさせている内臓に問題があったままだとすぐにまたズレさせてしまうため、意味がありません。

また、内臓が緊張したままだと矯正できないケースも多いんですね。

ですから、内臓も緩める必要があります。

その上で、頭と骨盤が正しいシステムで動けるような体にしないと長期的に改善することは難しいですので、つまりは全身的に問題を解消していく必要があるわけです。

ここまでの説明を聞いて頂いたあなたであれば、あなたの五十肩、肩関節周囲炎が湿布や電気治療、マッサージなどで治らない理由が少しは分かって頂けたんじゃないでしょうか。

五十肩を改善できる整体

ですので、このような問題を解決する必要があるんですが、これらを全て解消できる施術がオステオパシーという方法になります。

で、このオステオパシーを受けたい方は、宮崎や都城の方は私の整体院が近いですので私にご相談ください。

ただ、遠方の方はなかなか来ることが難しいと思いますので、その場合には全国に居る私の仲間の先生をご紹介しますので、お気軽に私にご相談頂ければと思います。

いかがでしたか?

という事で今回はあなたの五十肩が治らない原因と根本から解消する方法についてお伝えしましたが、オステオパシーについて解説した動画や、私の整体院のホームページのリンクは下の説明欄にありますので、そちらからご覧になってください。

五十肩は正しい方法で改善しないと長期間に及んだり、徐々に悪化したり、あるいは再発する場合も多いですし、放置していると手術が必要になる場合もある大変な症状です。

ぜひ原因と正しい改善方法を知った上で今できる努力を始めましょう。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が少しでも為になったと思って頂けたらチャンネル登録と高評価もお願いします。

この後、ぜひもう一本動画をご覧になって健康で痩せて綺麗な体を作って頂けると嬉しいです。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎オステオパシーについて
https://www.youtube.com/watch?v=AR56_zqhUFg&list=PL1Eijt6K2-yePCY3_EaHYD9DoSo1lDNAJ

 

まとめ

今回は「あなたの四十肩・五十肩が治らない原因と根本から解消する方法」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋