【危険な油】この油は取らないで!スーパーに売ってるアノ安い油は危険です

【危険な油】この油は取らないで!スーパーに売ってるアノ安い油は危険です

【危険な油】この油は取らないで!スーパーに売ってるアノ安い油は危険です

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「【危険な油】この油は取らないで!スーパーに売ってるアノ安い油は危険です」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎研究報告でわかった脳を狂わす油の危険性が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

研究報告でわかった脳を狂わす油の危険性を知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から脳を狂わせる危険な油と、その油が幸せを奪ってしまい不幸を作る理由をお伝えします。

安い油を使っている方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

【危険な油】この油は取らないで!スーパーに売ってるアノ安い油は危険です

今回は、この油は取らないで!ということについてお伝えしたいと思います。

で、あなたは油の取り方、選び方を知っているでしょうか?油は太るもの、健康にマイナスで必要ない物と考えていて油は控えています!という方もいらっしゃいますし、油なんてどれも一緒だから、とにかく安い油を使っています!という方もいらっしゃいます。

しかし、油と言うのは人間のカラダを作っている栄養素の一つでなくてはならない物ですし、健康のために、美容のために、そしてダイエットのためにも選んで取る必要があるものなんです。

しかし、いま多くの方が油について知らないために、非常に危険性の高い油が選ばれてしまっています。

今回は、そんな危険な油の中でも、研究の結果から恐ろしい油の危険性が分かりましたので、お伝えしようと思います。

ぜひこの動画をご覧いただいて危険な油を避けることができるように、最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

ということで、この油は取らないで!ということについてお伝えしたいと思います。

大豆油は避けましょう

で、今回ご紹介する危険な油なんですが、これは大豆油なんですね。

大豆油と言うのはその名の通り大豆を絞って取りだした油で、よく精製されてサラダ油として売られています。

サラダ油はとても安くで販売されているため、日頃使う油として多くの家庭で使用されいている油なんですね。

ですが今回、このサラダ油として大きく販売されている大豆油について研究の結果から危険性が指摘されたんです。

大豆油の危険性に関する研究報告

この研究を行ったのはアメリカ、カリフォルニア大学からの報告になります。

この研究ではマウスに対して大豆油を摂取させることで、脳の働きへの影響を調べたものになります。

で、この研究の結果、大豆油を摂取させたマウスでは脳の働きが著しく乱されたという結果になったんです。

大豆油を摂取したマウスでは、視床下部におけるオキシトシンの分泌量が減っていたという結果が分かったんですね。

オキシトシンとは

オキシトシンは「幸せホルモン」とか「恋愛ホルモン」、「癒しホルモン」などと呼ばれるホルモンで、これが分泌されることで幸せな気分になったり、心が癒されてストレスが減ったり、不安や恐怖心が減少したりなど、心が安定し幸福感を感じることができるというとても大切なホルモンなんです。

ですから、大豆油を取ることによってこのオキシトシンの量が減ってしまうとどうなるでしょうか。

オキシトシンが不足すると例えば、幸福感を感じれなくなる、不安や恐怖心、焦りなどが強くなる、ストレスが強くなる、他の人を信頼できなくなる、意欲が減るなど、生活に支障を与えてしまうような大きなデメリットが現れてしまうんですね。

つまり、大豆油が脳の働きを狂わせてしまうという可能性があることが分かったんです。

これはとても怖い事ですよね。

大豆油のデメリットやリスク

また、さらに大豆油には他にもデメリットがあります。

それは、大豆油のほとんどが輸入品で、遺伝子組み換え作物から作られているため、今後どのような健康被害が出るか分からないという点や、オメガ6脂肪酸という油ばかりを多く取ってしまう事で炎症体質になり、アトピーや花粉症などのアレルギー症状、痛みや症状などが悪化したり、太ってしまったり、血圧が上がるなどのリスクもあります。

また大豆油は酸化しやすく、過酸化脂質と言って老化を早めたり、動脈硬化を進めてしまう危険な油にも変化してしまいます。

ですから、大豆油、そしてサラダ油はできるだけ避けたいものなんですね。

じゃあ大豆油、そしてサラダ油を取らない代わりに、どのような油を取ればいいのでしょうか。

「カラダに良い油と言えばオリーブオイルで、エキストラバージンオリーブオイルがカラダに良いってよく聞くから、今日からオリーブオイルしか使いません!」

なんて極端な方もいらっしゃるかもしれませんが、油と言うのは使い分けることがおススメです。

まず、炒め物には熱に強いオリーブオイル、そして揚げ物には比較的安く、酸化しにくいこめ油が、そして生で食べる場合には加熱に弱いけど健康効果の非常に高い亜麻仁油を使うことがおススメです。

このように使い分けをすることで危険な油を取ることを防げますし、それぞれの油の良いところを劣化させることなく美味しく取ることができるんですね。

ですのでぜひ実践されてみて下さい。

で、油の使い方については別の動画で詳しお伝えしていますので、後でそちらの動画もご覧になってください。

で、大豆油やサラダ油は非常に安いですのでとても使いやすい油だと言えます。

しかし様々な危険性が指摘されている油ですので、ぜひ今回このような情報を知ったことをキッカケにして、健康的に美容的に正しい油を選ぶ習慣を作りましょう。

【関連リンク】
◎遺伝子組み換え食品の恐怖と対策!日本ではどう避けるか【健康生活】
https://youtu.be/Grx89ZYHGz4

◎【健康 食事】ポストハーベスト農薬って知ってますか?まずは「コレ」を気にして下さい!
https://youtu.be/Q6XQSxvl4b8

◎油の摂りかた!健康・美容に良い油は選び方が大事です【健康生活】
https://youtu.be/fL7OREvGo6o

 

まとめ

今回は「【危険な油】この油は取らないで!スーパーに売ってるアノ安い油は危険です」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋