【不足症状】ビタミンが足りてない人の特徴13選とオススメの食べ物【English sub・全文字幕】

【不足症状】ビタミンが足りてない人の特徴13選とオススメの食べ物【English sub・全文字幕】

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「ビタミンが足りてない人の特徴13選とオススメの食べ物」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎ビタミンが足りてない人の特徴13選がわかる

✅動画の信頼性
◎健康美容食育士とファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容

あなたの症状の原因を知りたくはありませんか?

今回はあなたの特徴からわかる不足しているビタミンをお伝えしますので、この動画をご覧頂くことであなたの辛い症状を自分で治すことができるようになります。

何か不調のある方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

ビタミンが足りてない人の特徴13選とオススメの食べ物

はい、健康生活チャンネル、理学療法士の蛯原孝洋です。

今回は、ビタミンが足りてない人の特徴13選とオススメの食べ物についてお伝えしたいと思います。

で、あなたはビタミンをちゃんと摂れているでしょうか。

いまは簡単に食べられる便利な食品が増えてきた一方で、ビタミンを取れている方が極端に減ってしまいました。

しかしそれでもビタミンはいまだに軽く見られがちで、進んで摂ろうとする方が少ないんですね。

それは、若い方でも高齢な方でも同じです。

そこで今回は、ビタミンが摂れていない方に現れる特徴と、それをカバーするためのおススメ食材をご紹介します。

これを知っておくと不調や症状がある時にあなたが自分で取らないといけない食材が分かりますので、結構便利なんですよ。

ですので、ぜひ最後までご覧になって、あなたが改善したい特徴に合わせた食べ物を取れるようになって頂きたいと思います。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

また、今回の内容は全文字幕を付ける予定ですので、文字がご覧になりたい方は字幕をオンにしてご覧ください。

ということでビタミンが足りてない人の特徴13選とオススメの食べ物についてお伝えしたいと思います。

あなたもビタミンが足りていないかも

で、なぜビタミンが足りていない方が多いのか、それは便利な食べ物にビタミンが少ないからなんですね。

例えばコンビニ食品とか菓子パン、外食、ファーストフード、お惣菜やお弁当、カップラーメン、冷凍食品、レトルト食品など、これらの食べ物にはビタミンがほとんど入っていない物が多いんです。

しかしいま、これらの食品ばかりで生活をしているという方も増えてきていますので、問題となっているんですね。

あなたもこれらの食品を摂る機会が多いのであれば、結構ビタミンが足りてないと思っておいた方がいいですよ。

ということで、まずはビタミン不足で現れる特徴13項目を載せますので、これにあなたが当てはまっているか、チェックしてみましょう。

もしこの症状に当てはまるようであれば、あなたはビタミン不足である可能性が高いんですね。

で、その13項目がこちらになります。

1.肌や髪の質が悪い
2.虫歯ができやすい
3.肩こりや腰痛が酷い
4.鼻血がよく出たり血が止まりにくい
5.シミやシワが多い
6.体が疲れやすい
7.目が疲れやすい
8.生理痛がつらい
9.貧血を起こしやすい
10.胃腸の調子が悪くなりがち
11.イライラする
12.口内炎ができやすい
13.白髪や脱毛が多い

いかがでしたか?あなたにも当てはまる症状があったんじゃないでしょうか。

結構よくありがちな症状でもありますよね。

これは、それだけビタミンが足りてない方が多いということなんです。

という事で、この特徴の原因とオススメの食べ物を順に解説していきますね。

1.肌や髪の質が悪い

まずは1.肌や髪の質が悪いという特徴ですが、これはビタミンAが不足した時に現れる特徴です。

ビタミンAは、もともと動物性食品に含まれるβ―カロテンが体内に入るとビタミンAへと変化し働きます。

美容ビタミンとも呼ばれており、皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。

ビタミンAは脂溶性ですので油と一緒に摂ると吸収率が上がるビタミンです。

ビタミンAが不足すると、目のトラブルが多くなる、肌や髪がバサバサになる、口内炎が治りにくくなるなどの特徴があります。

どのビタミンでも同じなんですが、これらの症状は必ず全てが出るわけじゃなく、1つだけ出たりまとめて出たりしますね。

ビタミンAを多く含むオススメ食材は、ウナギの蒲焼き、ニンジン、鶏レバー、モロヘイヤ、春菊、小松菜、ニラ、ほうれん草、カリフラワー、レンコンなどです。

2.虫歯ができやすい

次は2.虫歯ができやすいという特徴ですが、これはビタミンDが不足した時に現れる特徴です。

ビタミンDは、カルシウムのパートナーでもあり、丈夫な骨づくりに欠かせないビタミンです。

骨の材料であるカルシウムやリンを骨に取り込み丈夫な骨や歯をつくるために陰で支えているのがビタミンDです。

ビタミンDが不足すると、虫歯ができやすくなる、骨が脆くなる、イライラしやすくなるなどの特徴があります。

ビタミンDを多く含むオススメ食材は、きくらげ、鮭、メカジキ、カレイ、ウナギ、マグロ、サバ、サンマ、サワラ、ニジマス、干しシイタケ、ちりめんじゃこなどです。

3.肩こりや腰痛が酷い

次は3.肩こりや腰痛が酷いという特徴ですが、これはビタミンEが不足した時に現れる特徴です。

ビタミンEは、抗酸化作用に優れていてカラダの酸化を止めて老化、老いを防ぐビタミンです。

女性ビタミンと呼ばれていて、女性の大敵である老いと関係の深い、活性酸素を撃退するビタミンです。

活性酸素について詳しくご存じない方は別の動画で詳しくお伝えしていますので、そちらの動画も下の説明欄からご覧になってください。

ビタミンEは、他の脂溶性ビタミンに比べて、大量に摂っても体内で蓄積されることがほとんどありません。

ビタミンEが不足すると、肌の乾燥、肩こりや腰痛が酷くなる、体臭の原因になってしまう、更年期障害による症状が重くなってしまうなどの特徴があります。

ビタミンEを多く含むオススメ食材は、アーモンド、モロヘイヤ、ウナギの蒲焼き、カボチャ、赤ピーマン、ほうれん草、アボカド、イカ、ブリ、べに花油などです。

4.鼻血がよく出たり血が止まりにくい

次は4.鼻血がよく出たり血が止まりにくいという特徴ですが、これはビタミンKが不足した時に現れる特徴です。

ビタミンKは、骨を丈夫にしたり、怪我で出血したときに血液を固める働きがあります。

ビタミンDとともに骨の健康に欠かせないビタミンです。

ビタミンKが不足すると、怪我をしたときに血が止まりにくくなる、骨がもろくなる、鼻血が出やすくなる、青あざができやすくなるなどの特徴があります。

ビタミンKを多く含むオススメ食材は、納豆、モロヘイヤ、アシタバ、小松菜、春菊、ほうれん草、ブロッコリー、ニラなどです。

5.シミやシワが多い

次は5.シミやシワが多いという特徴ですが、これはビタミンCが不足した時に現れる特徴です。

ビタミンの中でもみんなが大好きな、代表的なビタミンというとこのビタミンCです。

潤ったお肌の維持や風邪の予防、イライラに対する抵抗力をはじめ、その他にも多くの働きがあります。

一度にたくさん摂っても体の中に溜めておくことができず、尿と一緒に排泄されていますのでこまめに摂ることが重要となります。

ビタミンCが不足すると、肌の乾燥、シミやシワ、イライラ、風邪を引きやすくなるなどの特徴があります。

ビタミンCを多く含むオススメ食材は、じゃがいも、レモン、果物の柿、ネーブルオレンジ、ブロッコリー、赤ピーマン、イチゴ、夏ミカン、小松菜、ほうれん草、モロヘイヤ、カリフラワーなどです。

6.体が疲れやすい

次は6.体が疲れやすいという特徴ですが、これはビタミンB1が不足した時に現れる特徴です。

ビタミンB1は、脳や神経の働きをサポートするビタミンです。

糖質をエネルギーに変えるのに携わる酵素のサポートをするのに使われます。

特に玄米などに多く含まれています。

ビタミンB1が不足すると、疲れやすくなる、精神的に不安定になるという特徴があります。

ビタミンB1を多く含むオススメ食材は、豚ひれ肉や豚もも肉、玄米、大豆、蕎麦、モロヘイヤなどです。

7.目が疲れやすい

次は7.目が疲れやすいという特徴ですが、これはビタミンB2が不足した時に現れる特徴です。

ビタミンB2は脂肪燃焼や美肌維持に関係しているビタミンです。

また、抗酸化酵素の働きを助ける役割も持っているため、老化を抑えるためにも役立ちます。

ビタミンB2が不足すると、口内炎、目が疲れやすくなるという特徴があります。

ビタミンB2を多く含むオススメ食材は、牛または豚レバー、サバ、モロヘイヤ、カレイ、納豆、ししゃもなどです。

8.生理痛がつらい

次は8.生理痛がつらいという特徴ですが、これはビタミンB6が不足した時に現れる特徴です。

ビタミンB6はたんぱく質の代謝を助ける働きの他、月経前症候群やつわり、妊娠中毒症などに効果的に働くビタミンです。

という事は逆に、ビタミンB6が不足するとこのような症状が出やすくなるという事でもあります。

ビタミンB2、B6、ナイアシンは密接にかかわって体を支える働きもあります。

ビタミンB6が不足すると、つわりが重くなる、生理前の体調が悪くなる、口内炎になりやすくなるという特徴があります。

ビタミンB6を多く含むオススメ食材は、サンマ、バナナ、ミナミマグロ、鶏むね肉、カツオ、豚もも肉、牛または鶏レバー、イワシ、ブリ、アジ、ジャガイモなどです。

9.貧血を起こしやすい

次は9.貧血を起こしやすいという特徴ですが、これはビタミンB12が不足した時に現れる特徴です。

ビタミンB12は赤血球を作り出すのを助ける働きがあり、貧血や肩こりに悩む方の強い味方です。

貧血や肩こりがある方はビタミンB12が不足していないか注意する必要があります。

また不眠にも効果が高いビタミンでもあります。

鉄分を多くとっても貧血が続く方は、ビタミンB12が不足している可能性があります。

ビタミンB12が欠乏すると、腰痛や肩こり、貧血を起こしやすくなる、記憶力が低下しやすくなるという特徴があります。

ビタミンB12を多く含むオススメ食材は、アサリ、牛または豚レバー、海の牡蠣、シジミ、ホタルイカ、ハマグリ、ホッケ、サンマ、アジなどです。

10.胃腸の調子が悪くなりがち

次は10.胃腸の調子が悪くなりがちという特徴ですが、これはナイアシンが不足した時に現れる特徴です。

ナイアシンは、ビタミンB3とも呼ばれますね。

ナイアシンはアルコールを分解する酵素を助ける働きがあります。

またエネルギー代謝にも大きくかかわるとともに、消化器官を正常に保つ働きもあります。

ナイアシンが不足すると、肌荒れ、二日酔いをしやすくなる、胃腸の調子が悪くなるなどの特徴があります。

ナイアシンを多く含むオススメ食材は、カツオ、鶏むね肉、マグロ、ブリ、サワラ、鶏もも肉、牛・豚レバー、ささみ、丸干しイワシなどです。

11.イライラする

次は11.イライラするという特徴ですが、これはパントテン酸が不足した時に現れる特徴です。

パントテン酸はビタミンB5とも呼ばれます。

パントテン酸は髪や肌を美しく保ち、栄養素の代謝を促す、女性に嬉しいビタミンです。

沢山の食品に含まれているので、不足する心配はほとんどなく、また摂りすぎても問題のないビタミンです。

パントテン酸が不足すると、イライラ、肌がボロボロ、疲れやすくなるという特徴があります。

パントテン酸を多く含むオススメ食材は、大豆、納豆、さつまいも、牛または豚レバー、ピーナッツ、白米などです。

12.口内炎ができやすい

次は12.口内炎ができやすいという特徴ですが、これは葉酸が不足した時に現れる特徴です。

葉酸はビタミンB9とも呼ばれますね。

葉酸は胎児の正常な発育を支えるとともに、動脈硬化の予防も期待できるビタミンです。

葉酸が不足すると、貧血、口内炎、動脈硬化になりやすくなるという特徴があります。

葉酸を多く含むオススメ食材は、ほうれん草、アスパラガス、大豆、牛レバー、トウモロコシ、キャベツ、落花生、白米、玄米、レタスなどです。

13.白髪や脱毛が多い

最後に13.白髪や脱毛が多いという特徴ですが、これはビオチンが不足した時に現れる特徴です。

ビオチンはビタミンB7とも呼ばれます。

ビオチンは皮膚の炎症を抑える働きがあり、アトピー性皮膚炎の治療に使われるのがこのビタミンです。

また、アレルギーのもととなるヒスチジンを尿から排出する働きもあります。

ビオチンが不足すると、白髪や脱毛、食欲不振に繋がってしまうという特徴があります。

ビオチンを多く含む食材は、カレイ、牛や豚レバー、落花生、クルミ、大豆、カリフラワーなどです。

という事で、ビタミンが足りてない人の特徴13選とオススメの食べ物をお伝えしましたが、あなたが不足しがちなビタミンや食べ物があったんじゃないでしょうか。

今回ご紹介した特徴、症状のように、ビタミンというのは軽く見られがちですが不足すると大変なデメリットが現れます。

ですのでぜひ今回ご紹介したオススメ食材を食べて頂きたいんですが、とはいえこのような健康的に良い食材ってコンビニ食品とか外食とかではなかなか摂りづらいですのであなたがお料理をすることになるんですが、仕事が忙しかったり疲れていたりで、なかなかそこまでできない、という方も多いと思います。

また、ビタミンというのは他のビタミンと働きを助け合って作用していますので、今回ご紹介した食材だけではなくて、その他にもバランスよくビタミンを取る必要があるんですが、そこまで考えるとちょっと大変ですよね。

サプリメントもおススメです

ですので、忙しい方とか手軽にビタミンを取りたいという方にはマルチミネラルビタミンという、全てのビタミンとミネラルが入ったサプリメントもオススメです。

ただ、私の以前の動画「サプリメント選びならまずマルチミネラルビタミンから」という動画で詳しくお伝えしているんですが、マルチミネラルビタミンっていろんな会社から販売されていますが、どの製品でもいいものではないんですよ。

スーパーやドラッグストアで売っているような一般的なメーカーの販売するサプリメントは合成型のビタミン剤で、これは栄養素だけを取り出したものなんですね。

しかし数々の研究から、このような栄養素だけを取り出したサプリメントは効果がないという報告がされているんです。

ですから栄養素をちゃんと取り入れるのであれば吸収率の良い天然型という、食材を凝縮して詰め込んだサプリメントの方がオススメです。

それがこちらのマルチミネラルビタミンですね。

これは私も使っているサプリメントなんですが、オーガニックですので、科学的な農薬や肥料を使用していなくて、無農薬有機野菜の原材料で、もの凄くこだわって作られているマルチミネラルビタミンなんです。

また天然型のサプリメントですので、栄養素を適切に吸収できるという点が大きく優れています。

また、ビタミンの取りすぎも問題になるんですが、天然型は不足しているビタミンまたはミネラルは吸収しますが、必要量以上は摂らないように調節されますのでその点の心配もいらないんですね。

また、この製品は全国50以上のクリニックや病院に採用されている安心のサプリメントでもあるんです。

お医者さんでも選んでいるサプリメントですので、とても信頼性のある製品なんです。

ですので、もしもサプリメントを使うのであればこちらが安心ですので、使って頂きたいと思います。

また、いまは食べ物に含まれる栄養素も減ってしまっていますので、ベースサプリメントとして毎日飲んでいる方も多いですよ。

で、このサプリメントは下の説明欄に正規販売店のリンクを載せておきますので、興味のある方はそちらからごらんになってください。

で、ビタミンは軽く見られがちですが健康な身体を作るため、症状を治すために必須の栄養素です。

ビタミン不足は長期的にはガンや心臓病などの病気を作って命を縮めてしまうリスクもありますので、後で後悔したり苦労しないように、ぜひ今のうちに対策を始めましょう。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログは下の説明欄のリンクからご覧になってください。

今回の内容が為になったと思って頂けたら、ぜひ高評価ボタンとチャンネル登録をお願いします。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎まごわやさしい食事について
https://youtu.be/fRtIrOZ4Ggo

◎マルチミネラルビタミン
http://general.shop-pro.jp/?pid=48877445

 

まとめ

今回は「ビタミンが足りてない人の特徴13選とオススメの食べ物」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。