頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【65%脳を守る】ビタミンKの効果と多い食べ物5選!認知症予防に効果的な食べ物とは

【65%脳を守る】ビタミンKの効果と多い食べ物5選!認知症予防に効果的な食べ物とは

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「65%脳を守るビタミンKの効果と多い食べ物5選」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎65%脳を守るビタミンKの効果と多い食べ物5選が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

認知症予防に効果的な栄養素と食べ物を知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、65%脳を守るビタミンKの効果と多い食べ物5選についてお伝えします。

認知症になりあなたや家族まで苦労したくない方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

65%脳を守るビタミンKの効果と多い食べ物5選

どうも、健康生活チャンネルの蛯原孝洋です。

今回は65%脳を守る「K」の効果と多い食べ物5選についてお伝えしたいと思います。

今回の話は、あなたの脳を守るために必ず摂っておかなくてはいけない食べ物をお伝えします。

その理由は、今回ご紹介する「K」のつく栄養素をちゃんと摂れていなくては、あなたはいずれ認知症になってしまうリスクが65%も上がってしまうということが研究の結果から分かったからなんですね。

認知症になってしまうと、あなたのパートナーや子ども、家族が介護のために辛い思いをしますし、あなた自身も考えがまとまらず、思い出すことも困難で不安な毎日を送る事になってしまい、辛い思いをする未来になってしまうかもしれません。

ですので今回の話はあなたの一生に関わる、いや、あなたの家族の人生までにも関わる重要な話になりますので、必ず最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、今より1歩健康になりたい方は今すぐ下の赤いボタンからチャンネル登録をお願いします。

今回の話の流れ

で、今回の話はまず認知症の恐ろしさについてお伝えして、そして「K」のつく栄養素についての研究報告、その後にどのような食べ物を取ればいいかをお伝えしていきますね。

で、まず認知症についてですが、あなたは認知症になってしまってもいいと考えてはいませんか?

認知症になったら何も分からなくなるから、施設にでも入ってしまえば家族には迷惑が掛からないし、別にいいんじゃないか、そう思ってはいないでしょうか。

これは結構多くの方がしている間違いなんですね。

認知症とは

認知症というのは脳の一部、特に記憶を司る部分や運動を司る部分、感情を司る部分など、脳と言うのは場所によって働きが違うんですが、このような部分が萎縮、縮んでしまう事で上手く働けなる病気なんですね。

ですからなかなか思い出すことが難しくなり、場合によっては家族の名前も思い出せなかったり、体を上手く動かすことが出来なくなったり、怒りっぽくなったりなどの症状が出てきてしまうんです。

認知症になっても本人は楽?

で、認知症になった本人は何も分からないと思っている方がかなり多いんですが、実は全く違います。

脳の一部が機能していないだけでその人自身の気持ちはちゃんと残っているんですね。

ですから認知症の方でも納得がいかないような事をされたらストレスが溜まって起こりますし、残っている記憶を繋げて必死に考えています。

これがよく分かったエピソードがあって、私の父方の爺ちゃんはかなり強めの認知症だったんですが、家庭での介護が限界を迎えて、施設入所しました。

しかし、いくつか施設を移ったんですね。

と言うのも、施設というのは全ての場所がそうではないんですが、毎日同じ時間に起きて、特にすることもなく座って過ごし、あるいは寝て過ごし、そして決まった時間に食事を食べて寝る、こういう生活をするんですよ。

自由に外出なんてできないし、趣味をするにも限られてしまいます。

話をしようにも周りの方も認知症の方が多いですし、みんな代わり映えのない毎日ですから話のネタなんて尽きてしまいます。

そして、そのような方の介護をする職員はと言うと、職員の数が足らず、仕事の負担は大きいためにストレスがいっぱいで余裕がなく、入所している方には辛く当たってしまうこともしばしば…。

そのために私の爺ちゃんもストレスを抱えてしまい、椅子を持ち上げて激しく怒るような時もありました。

しかしその後、別の施設に移り、退屈でないようにストレスを受けないようにケアをするところへ移ってからはそのような暴れる行動は無くなったんです。

このように認知症の方もちゃんと感情があるものなんです。

そう考えると、あなたも酷い認知症になって施設に入り、退屈な日々を送るのはちょっと辛いなと思わないでしょうか。

ですからそうならないためにも今回の話はとても重要なんです。

ビタミンKと認知症リスクに関する研究報告

で、その認知症リスクを大幅に下げてくれるのが今回ご紹介する栄養素「K」なんですが、これは何かというと、ビタミンKのことなんですね。

このビタミンKと認知機能に関する研究は東京都健康長寿医療センターからの報告になります。

この研究では東京都板橋区の方800名で、この参加者の認知機能を評価し、そして体内のビタミンKの量を現す数値を元に3つのグループに分けて比較を行いました。

ビタミンKの量が最も多いグループと、中間のグループ、そして最も少ないグループの3つですね。

この結果から、ビタミンKの量と認知機能との関係性が分かるんです。

で、この結果、ビタミンKの量が最も多いグループでは、最も少ないグループに比べて、軽度認知症の方が65%も少ないことが分かったんですね。

凄い結果ですよね。

ビタミンKが十分に摂れているほど認知症になりにくいという事が分かったんです。

また、ビタミンKは強い骨を作るためにも必要なビタミンですので、特に女性は高齢になるほど女性ホルモンの低下のために骨が弱くなり骨折するリスクが上がっていきますから、ビタミンKは十分に摂っておきたい所なんですね。

ですので、あなたにも脳を守るために、あなたやあなたのご家族に認知症で辛い思いをしないで済むように、ぜひビタミンKを十分に摂って頂きたい所なんですが、なかなかビタミンKが沢山含まれている食べ物を知っている方は少ないと思いますので、ここからはビタミンKが沢山摂れる食べ物を5つご紹介しますね。

これらの食材をあなたの食生活に入れて頂ければ、おそらくビタミンKは十分に摂れるだろうと思います。

ビタミンKの多い食べ物①野菜

で、まずビタミンKが多い食べ物の1つ目は野菜です。

例えばブロッコリーやモロヘイヤ、小松菜、ほうれん草などのお野菜類にはビタミンKが豊富に含まれているんですね。

お野菜は健康のための食事の第一歩であり大きな一歩ですので、ぜひこれらのお野菜を摂ってみてください。

ビタミンKの多い食べ物②鶏肉

そして次にビタミンKが多い食べ物の2つ目は鶏肉です。

鶏もも肉や鶏むね肉などに多いですので、もしお肉を食べる際には牛肉や豚肉よりも、ぜひ鶏肉を選ばれてみてください。

ビタミンKの多い食べ物③卵

そしてビタミンKが多い食べ物の3つ目は卵です。

これも鶏肉と同じように鶏から作られていますので、豊富なビタミンKがあるんですね。

卵はコレステロールが多いため食べ過ぎは控えた方がいいと思いますが、1日1個程度なら摂取しても良いんじゃないでしょうか。

ビタミンKの多い食べ物④海藻類

そしてビタミンKが多い食べ物の4つ目は海苔やわかめ、ひじきなどの海藻類です。

海藻類は食物繊維も豊富ですし、ミネラルも摂れますのでぜひ摂取しておきたいですね。

ビタミンKの多い食べ物⑤納豆

そして最後、ビタミンKが多い食べ物の5つ目は納豆です。

ここまで5種類のビタミンKが多い食品をご紹介しましたが、実は納豆が最もおススメの食材なんです。

ビタミンKにはK1とK2という2種類あるんですが、ビタミンK2は微生物が作り出す栄養素ですので、発酵食品に多く含まれているんですね。

そこで納豆がおススメなんです。

納豆を日常的に食べている人は、食べていない人に比べてビタミンKの摂取量が約2倍にもなるという調査結果もあるくらい、納豆にはビタミンKが豊富なんですね。

ですので、ぜひ毎日納豆を食べる食生活を始めてみてください。

納豆はタンパク質や乳酸菌、食物繊維などとても優秀な食材ですので、摂らないのはもったいないくらいですね。

ビタミンKは油と一緒に摂りましょう

という事でビタミンKが豊富な食材をお伝えしましたが、ビタミンKは脂溶性といって油に溶ける性質がありますので、油と一緒に摂って頂くことで効率よく吸収することができるんですよ。

ですので、ほうれん草や小松菜、鶏肉などは油炒めがいいですよね。

そして油炒めをしなくても、油をかけて食べることでも効率的に取れますので、例えば納豆に私が以前からおススメしている亜麻仁油をかけて頂いて食べる、という事もとても健康的に良い食事になりますので、ぜひ実践してみてください。

いかがでしたか?

という事で今回は、65%脳を守る「K」の効果と多い食べ物5選についてお伝えしました。

で、ビタミンKを摂る事で脳を守り、認知症をかなり予防することが出来ることが分かって頂けたと思います。

私は元は理学療法士として認知症の方に沢山関わらせて頂きましたが、家族はとても負担が大きかったですし、家族だけでなく本人もいつも不安な顔をされて辛そうだったんですよね。

ですので、あなたと周りの方までも悲しい思いをさせないためにも、ぜひ今日からビタミンKを摂れる食生活を始めましょう。

そしてあなたに大切な方がいるのであれば、ぜひコソッと納豆に亜麻仁油をかけて毎日の食卓にプラスしてあげてください。

で、私の別の動画では、大豆イソフラボンが51%も脳を壊してしまう理由と対策という動画や、大豆の凄い美容健康効果4選という動画、病気のリスクを59%低下させる納豆など大豆製品の効果と摂り方という動画などもありますので、次はこちらの動画を下の説明欄のリンクからご覧になってください。

私の内臓の働きを高める根本改善専門の整体院や、食欲を抑えて健康的にダイエットできるサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が少しでも為になったと思って頂けたら動画を作る励みになりますので、高評価とコメントで応援をよろしくお願いします。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎サプリメント選びならまずマルチミネラルビタミンから!他の物より優先する理由
https://www.ebi-seitai.com/work-blog/multi-mine-bita/

◎ニューサイエンス社のマルチミネラルビタミン
http://general.shop-pro.jp/?pid=48877445

◎【納豆は危険?】大豆イソフラボンが51%も脳を壊してしまう理由と対策とは!認知症リスクに注意
https://www.ebi-seitai.com/work-blog/soy-2/

◎【痩せてキレイに】大豆の凄い美容健康効果4選
https://www.ebi-seitai.com/work-blog/daizu-sugoi/

◎【大豆のチカラ】病気のリスクを59%低下させる納豆など大豆製品の効果と摂り方【English sub・全文字幕】
https://www.ebi-seitai.com/work-blog/soy/

 

まとめ

今回は「65%脳を守るビタミンKの効果と多い食べ物5選」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋