頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【オミクロン株】マスクと手洗いで新型コロナの発症リスクをどの程度下げられるのか

【オミクロン株】マスクと手洗いで新型コロナの発症リスクをどの程度下げられるのか

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「マスクと手洗いで新型コロナの発症リスクをどの程度下げられるのか」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎マスクと手洗いで新型コロナの発症リスクをどの程度下げられるのかが分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

新型コロナをマスクと手洗いでどの程度防ぐことができるのか知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、マスクと手洗いで新型コロナの発症リスクをどの程度下げられるのかという具体的なデータについてお伝えします。

オミクロン株も流行ってきた今、新型コロナの感染予防効果を知りたい方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

マスクと手洗いで新型コロナの発症リスクをどの程度下げられるのか

はい、健康生活チャンネル、理学療法士兼ファスティングマイスターの蛯原孝洋です。

今回は、マスクと手洗いで新型コロナの発症リスクをどの程度下げられるのかということについてお伝えしたいと思います。

で、新型コロナの第5波がようやく落ち着きを見せたんですが、またオミクロン株という新型コロナの変異株が出てきて、このオミクロン株というのは非常に感染力の強い変異株ですから、いまどんどん新規感染者が増えてきている状況なんですね。

アメリカではすでに新規感染者の73%はオミクロン株で、地域によっては9割を超えているところも出てきています。

ですから、これくらい強力なウイルスなんですね。

しかもこのオミクロン株は、ワクチンを2回接種しただけでは予防効果が薄く、感染してしまうリスクが非常に高いと言われていますので、従来の新型コロナのように「ワクチンを接種したから俺はもう大丈夫!」というようにワクチン頼みの感染予防は効果が期待できないんですよ。

ですから他の感染対策が必要になるんですが、そこで大切になってくるのが基本の感染対策であるマスクや手洗いなんですね。

でも、マスクと手洗いが大事なのは分かるけど、マスクを見ても肉眼でウイルスが見えるわけじゃないし、手を洗ってもウイルスが流れていくのが見えるわけじゃないから、効果が本当にあるのか疑問に思う方も多いと思うんですよ。

私も昔は疑問に感じながら手洗いやマスクをしていた時期がありましたので、そういう方もいらっしゃると思うんですね。

そこで今回面白い研究報告が上がってきて見つけたんですが、マスクと手洗いが具体的にどの程度感染リスクを低下してくれるのかを調べてくれた研究があるんですよ。

これを知っておけば手洗いとマスクがどれくらい重要なのかがわかりますので、ぜひ最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、あなたやあなたの周りの方に今後ずーっと役に立つ情報を身に着けるために、今すぐ下の赤いボタンからチャンネル登録をお願いします。

新型コロナと予防対策の効果に関する研究報告

で、この研究なんですが、これはオーストラリアのモナシュ大学からの報告で、様々な新型コロナに関するデータベースの情報から、メタ解析と言って研究の中でも最も信頼性の高い方法で、手洗い、マスク、対人距離の保持という点について新型コロナに感染するリスクとの関連性を調べたものですね。

で、この結果、この3つとも明らかに新型コロナの感染リスクを低下させる効果があることが分かったんです。

具体的な数字で言うと、まず対人距離の保持、これは他の方との距離を取るということで、つまり近づきすぎて感染しないように距離を取るということですね。

新型コロナの感染経路を考えた時、1m以内の距離ではかなり感染リスクが高く、2mの距離でも感染リスクがあることが分かっています。

ですから他の方、とくに感染者との距離を取ることは有効な感染対策になるんですが、この対人距離の保持を行った場合、25%感染リスクが下がることが分かったんですね。

まずは距離を取るだけで25%も感染しなくなるという事ですので、やはり密にならないようにすることはかなり有効な手段だと言えます。

そして次に手洗いによる効果では、なんと53%も感染リスクが低下することが分かったんですね。

手洗いをするだけで感染リスクは約半分になると、かなり効果的であることが分かります。

やはり新型コロナの感染というのは飛沫感染ですから、ウイルスが手に付着してそこから感染してしまう可能性って非常に高いんですよ。

ですから、手洗いというのはとても大切で、これだけ効果があるのも頷けるんですね。

そして最後にマスクの着用ですが、マスク着用による効果では、なんとこれも53%も感染リスクを低下させるということが分かったんですよ。

マスクを着けるだけで感染リスクが約半分にまで低下するんですね。

ですからやはりマスクは必ず着用して置いて欲しいものなんです。

本当にいまマスク無しで出歩いている方に聞いて頂きたいんですが、マスク無しと言うのは非常にリスクの高いことですので、オミクロン株が増えつつある今、せめてマスクは必ず付けるようにしたいですね。

3つの感染対策を行った場合の効果

で、じゃあこれらの対策を全て行った場合にどの程度の感染予防効果が手に入れられるかなんですが、手洗いで感染リスクを53%低下させて、マスクでさらに53%低下させるから、合わせて106%感染を防いでくれるから絶対に感染しないんじゃない?なんて思ってしまうかもしれません。

でもそうではなくて、これはそれぞれの単体の対策での効果ですので、これら2つや3つの対策を行ったとして、計算通りに予防効果が手に入るものでは無いんですよ。

ただ単純計算すると、53%低下と53%低下と25%低下ですので、まあ計算上では84%近くまでは感染リスクを低下させることができる、かもしれないと言った所ですね。

でももし、84%も感染リスクが下がれば凄いと思いませんか?結構下げることができますよね。

で、私の別の動画でオミクロン株のリスクについて話した動画があるんですが、その中で話している研究報告で、オミクロン株は感染力が70倍あるという論文を紹介しているんですよ。

これくらい感染力が強いウイルスですので、何も対策しなければ、仮にオミクロン株の新型コロナウイルスの人が近くにいた場合、これは普通に感染してしまうわけですよ。

でもそこに84%も感染リスクを低下させる対策をできていれば、結構安心ですよね。

ですので、ぜひ今日からまた気持ちを入れなおして対人距離をとって、手洗いとマスクの着用を徹底するという対策を継続して頂きたいと思います。

オミクロン株対策にも必須です

これからオミクロン株の感染者がどんどん増えてきて、来年には一気に広まってしまう可能性が高いですからね。

ぜひ今のうちに対策をしておきましょう。

いかがでしたか?

という事で今回は、マスクと手洗いで新型コロナの発症リスクをどの程度下げられるのかということについてお伝えさせて頂きました。

で、私の別の動画では、新型コロナ「オミクロン株」は70倍のリスクという動画や、新型コロナ「オミクロン株」を85%防ぐ3回目ワクチン追加接種の効果、新型コロナワクチンを打っても感染するブレークスルー感染のリスクについて話した動画もありますので、次はコチラの動画を下の説明欄のリンクからご覧になってください。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が少しでも為になったと思って頂けたらチャンネル登録と高評価もお願いします。

この後、ぜひもう一本動画をご覧になって健康で痩せて綺麗な体を作って頂けると嬉しいです。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎【COVID 19】新型コロナ「オミクロン株」は70倍のリスク!数字から分かる特徴と危険性とは
https://youtu.be/J13ohlHkbkE

◎【COVID 19】新型コロナ「オミクロン株」を85%防ぐ3回目ワクチン追加接種の効果
https://youtu.be/6qgYRJPBXos

◎【ブースター接種】新型コロナワクチン、3回目接種の効果と副反応について【研究報告】
https://youtu.be/iAvXpLuYJoI

◎【効果なし?】新型コロナワクチンを打っても感染するブレークスルー感染のリスクとは
https://youtu.be/xI0pszep2nE

◎【感染対策】新型コロナに感染しやすい場所と重症化しやすい人の特徴とは【English sub・全文字幕】
https://youtu.be/c23PPODynbw

◎【感染症予防】新型コロナウイルスを92%カットする二重マスクと正しい付け方とは【English sub・全文字幕】
https://youtu.be/vwSa8dc1xOo

◎マスクの予防効果を3倍にするマスクテクニック!新型コロナウイルス肺炎予防できていません
https://youtu.be/TWEaUOG3ebc

まとめ

今回は「マスクと手洗いで新型コロナの発症リスクをどの程度下げられるのか」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋