【脳卒中予防】脳卒中の死亡リスクを62%低下させる飲み物!心臓病死亡リスクを22%下げる飲み物も

【脳卒中予防】脳卒中の死亡リスクを62%低下させる飲み物!心臓病死亡リスクを22%下げる飲み物も

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「【脳卒中予防】脳卒中の死亡リスクを62%低下させる飲み物!心臓病死亡リスクを22%下げる飲み物も」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎脳卒中の死亡リスクを62%低下させる飲み物がわかるわかる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

脳卒中の死亡リスクを62%低下させる飲み物を知りたくはありませんか?

今回は、研究の結果から分かった毎日〇杯飲むだけで脳を守ってくれる飲み物をお伝えします!

脳卒中を予防したい、なりたくない方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

【脳卒中予防】脳卒中の死亡リスクを62%低下させる飲み物!心臓病死亡リスクを22%下げる飲み物も

今回は、脳卒中の死亡リスクを62%低下させる飲み物についてお伝えしたいと思います。

で、あなたは脳卒中を予防する方法を知っているでしょうか。

脳卒中は年間10万人を超える死者を出している恐ろしい病気で、死亡しなくてもとても長いリハビリ期間を必要とし、そして重大な後遺症を残してしまうとてもやっかいな病気なんですね。

ですから、必ず予防して発症しないようにしたい病気なんですが、その脳卒中の予防に役立つのが今回の研究報告で、なんとこの飲み物を飲むだけで脳卒中の死亡リスクを62%も低下させるという、脳を守る飲み物が見つかったんですね。

ですので、脳卒中になりたくない方、予防した方はぜい最後までご覧頂いて、今日から予防を始めて頂きたいと思います。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

ということで、脳卒中の死亡リスクを62%低下させる飲み物についてお伝えしたいと思います。

脳卒中は死亡リスクも後遺症も危険!

で、まず脳卒中って何を指すのかが分からないという方もいらっしゃると思いますが、これは脳血管障害と同じ意味になりますね。

脳卒中とは、脳の血管が詰まったり、破れて出血することによって脳が壊死して障害を受けてしまう病気の総称です。

脳が損傷してしまうと、例えば身体が動かせなくなる麻痺であるとか感覚障害、あるいは失語症などの障害があらわれてしまいます。

また、脳の損傷が広範囲であれば死亡してしまう事もあります。

脳卒中には脳の血管が詰まる脳梗塞、脳の血管が破れて出血する脳出血、あるいは脳の表面に出血するくも膜下出血などがあります。

このどれもが危険で、大きな障害を作ってしまいますので脳卒中は予防することが重要なんですね。

脳卒中と飲み物に関する研究報告

そこで今回の研究報告なんですが、これは大阪大学 医学系研究科・医学部からの研究報告になります。

で、じゃあこんかいご紹介する脳卒中の死亡リスクを62%も低下させる飲み物が何かと言うと、これは緑茶なんですね。

この研究では、全国の45のコミュニティーで実施されたがんリスク評価のための研究からの46,000人の参加者のデータを分析して、緑茶と脳卒中の死亡リスクについて調査を行いました。

で、その結果、緑茶をめったに飲まなかった方と比較した場合、毎日少なくとも7杯の緑茶を飲んだ脳卒中の生存者は、全ての原因による死亡のリスクを約62%低下させたことが分かったんですね。

コーヒーと心臓病に関する研究報告

でまた、この研究では心臓病による死亡リスクについても調査を行っているんですが、心臓病に関してはコーヒーが死亡リスクを低下させることも分かりました。

1日に1杯のコーヒーを飲んだ心臓発作の生存者は、定期的にコーヒーを飲む習慣がない人に比べて、全体的な死亡リスクを約22%も低下させたんですね。

ですから、緑茶を飲むことで脳卒中を含む全ての死亡リスクを62%、コーヒーを飲むことで心臓病での死亡リスクを22%低下させる、という事が分かったんです。

毎日7杯の緑茶を飲むのはさすがに1日がかりですのでそこそこ大変かと思いますが、もし脳卒中をした事がある方であればそのリスクは十分に分かっているでしょうし、何をしても予防したいと思うはずですから、6割も予防できるなら実施しようと思うんじゃないでしょうか。

かたやコーヒーであれば1日1杯飲む習慣を作るだけで心臓病での死亡リスクを22%低下ですから、こちらは手軽に行うことができますよね。

ですので、あなたが予防したい疾患に合わせてぜひ飲み物を考えてみて下さい。

ただ、今回の研究結果に関して研究者は、緑茶とコーヒーを飲むことが心臓発作と脳卒中のリスクを低下させましたが、その理由は特定できないとコメントしています。

まだそこまでは解明できていないんですね。

ただそれでも予防効果が十分ある事はわかりますので、ぜひ行ってみて下さい。

で、脳卒中も心臓病も、いまの日本人の食生活では動脈硬化が進行しやすく、いずれ罹ってしまう危険性の高い病気なんですね。

ぜひ今回の内容を参考にして頂いて、そして食生活の見直しも含めてぜひ予防できるように頑張りましょう。

 

まとめ

今回は「【脳卒中予防】脳卒中の死亡リスクを62%低下させる飲み物!心臓病死亡リスクを22%下げる飲み物も」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。