メニエール病を改善する方法!研究報告から分かるめまいや吐き気を改善するオステオパシー

メニエール病を改善する方法!研究報告から分かるめまいや吐き気を改善するオステオパシー

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「メニエール病を改善する方法!研究報告から分かるめまいや吐き気を改善するオステオパシー」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎メニエール病のめまいや吐き気などを改善できる方法が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

メニエール病を改善できる方法について知りたくはありませんか?

この動画では、研究の結果からわかった、めまいや吐き気を繰り返す大変な病気である「メニエール病」をオステオパシーが改善できる理由についてお伝えします。

めまいや吐き気でお悩みの方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

メニエール病を改善する方法!研究報告から分かるめまいや吐き気を改善するオステオパシー

今回は、メニエール病を改善する方法ということについてお伝えします。

で、メニエール病って聞いたことあるでしょうか。

これはめまいとか吐き気とか、他にもいろんな症状を出してしまう病気なんですが、この病気でお困りの方って結構多いんですね。

ですがメニエール病って効果のある薬とか治療というのは見つかっていませんので、お困りの方の多くが治したいけれども治すための方法がないという状況で、結構大変な思いをされているんです。

しかし今回、メニエール病を改善する方法として研究の結果からオステオパシーが効果があるという事がわかりましので、ご紹介したいと思います。

そこでこの動画をご覧いただくことで、メニエール病を改善するオステオパシーの研究報告と改善した理由について知ることが出来ますので、ぜひチェックしてください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットにとても効果的な食事や生活習慣の情報を、聞き流しでも理解しやすい内容で毎日お伝えしていますので、お見逃しが無いようにぜひ今すぐチャンネル登録をお願いします。また、多くの方にこの情報が伝わるように高評価のご協力もお願いします。

メニエール病やめまいでお困りではないですか?

ということで、メニエール病を改善する方法についてお伝えしたいと思います。

で、あなたはメニエール病でしょうか?あるいは、めまいとかふらつき、吐き気などの症状でお困りではないですか?

このような症状があると、めまいでふらふらしてしまいますので歩くのが大変だったり、そもそも立ち上がりたくないという状態になってしまいますので、仕事に手が付かなくなったり、家事に手を出せなくなってしまうなど、本当に大変な状態になってしまうんですよ。

ですからお困りの方が多いんですね。

メニエール病とは

で、メニエール病についてあまりご存知ない方もいらっしゃると思いますので軽く説明しておきますが、メニエール病というのは日常生活に支障を及ぼすほどの回転性のめまいの発作が繰り返し起こってしまい、また、難聴や耳鳴りまでも併発してしまうという病気になります。

で、この回転性の眩暈ですが、これはなんのキッカケもなく突然発作が起きてしまい、めまいだけじゃなく吐き気とか嘔吐があったり、耳が圧迫されている感覚や難聴を伴います。

メニエール病は耳の中の構造体である内耳という部分があるんですが、ここにあるリンパ嚢という、袋のような構造の中に蓄えられている液体の量が過剰になることで起こると考えられています。

で、この液体は通常は分泌されて、そして再吸収されてという働きで量が自動的に調整されているんですが、このバランスが崩れてしまった時に内耳の液体の量が増えすぎてしまってメニエール病を発症すると言われているんですね。

この病気は一般的には20歳から50歳の年齢の方に発症しやすいと言われています。

この病気を改善するためには薬が処方されることがあるんですが、一時的に発作の頻度を減らすことはできても、発作や難聴などが徐々に進行してしまう場合が多いですので、なかなか難しい病気なんですよ。

ですからメニエール病というのは、医者がさじを投げやすい病気だと言われています。

オステオパシーについて

なんですが、今回は研究の結果から、この厄介な病気であるメニエール病にオステオパシーが大きく効果がある事が分かったんですね。

で、オステオパシーと言うのは1874年にアメリカのアンドリュー・テーラー・スティル博士という方が発表された徒手医学で、ざっくり言うと筋肉を緩めるだけでなく、背骨や頭蓋骨などの関節も、リンパや血流などの循環も、脳や神経系も、身体の全ての箇所と全ての器官を対象として改善していく総合的な手技療法になります。

で、私の整体院ではこのオステオパシーでの施術を行っているんですが、このメニエール病というのは結構多いなって印象で、多くの方がご来院頂くんですね。

ですので、結構苦労されている方が多いんですが、その方なりの原因を取り除くことによって改善できる症状なんです。

メニエールを改善するオステオパシーの研究報告

で、そんなメニエール病に対するオステオパシーの研究なんですが、これはオーストラリア、ビクトリア工科大学からの研究報告になります。

で、オーストラリアもオステオパシーを盛んに行っている国で、私が以前オーストラリアから日本に来られた方にお話を伺ったんですが、その方もオーストラリアでは普段からオステオパシーを受けていたという事でした。ですから外国ではわりとメジャーな施術法なんですね。

で、この研究では9人のメニエール病の参加者に対して施術前に症状の程度を測定したんですが、この時の項目はめまい、難聴、吐き気、嘔吐、目の充満、耳鳴りで、それぞれ10段階で評価を行いました。

そしてオステオパシーを1週間に1回ずつ、3回受けてもらい、症状の変化を記録しました。

で、その結果、メニエール病の症状である難聴、めまい、耳の閉そく感、耳鳴り、といった症状に対して、中等度から高度の影響を与えたと報告しています。

つまり、メニエール病を中くらいから大幅に改善することができたという事なんですね。

これって結構驚きじゃないですか?

なかなかメニエール病をお持ちの方で、まあオステオパシーはほとんどの方がご存知ないですが、いわゆる整体で治ると思っている方ってほとんどいらっしゃいませんので、初めて聞く方はビックリするかと思うんです。

ですがこの研究報告でもその効果が実証されていますので、ぜひあなたがメニエール病とか、あるいは病院で原因不明と言われたけれどもめまいとか難聴とか、耳の閉そく感、吐き気や嘔吐、耳鳴りなどの症状があるのであれば、ぜひ一度オステオパシーを試して頂きたいと思います。

で、オステオパシーって日本ではわりと怪しいと思われがちなんですが、例えばアメリカやオーストラリアでは医者が紹介しますし、信頼されている手技療法なんです。

ですので、ぜひもう一度期待を持って頂いてチャレンジしてみて下さい。

ただ、オステオパシーにはいわゆる流派みたいな物があって、なかなか効果が実感できないオステオパシーというものもありますので、どこに行ったらいいか分からない方はぜひ私にご相談ください。

【関連リンク】
◎オステオパシーについて
https://www.youtube.com/watch?v=AR56_zqhUFg&list=PL1Eijt6K2-yePCY3_EaHYD9DoSo1lDNAJ

 

まとめ

今回は「メニエール病を改善する方法!研究報告から分かるめまいや吐き気を改善するオステオパシー」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。