新型コロナウイルスの重症化を8割防ぐビタミン

新型コロナウイルスの重症化を8割防ぐビタミン

新型コロナウイルスの重症化を8割防ぐビタミン

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「新型コロナウイルスの重症化を8割防ぐビタミン」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎新型コロナへの感染率や重症化率を防いでくれるビタミンについてわかる

✅動画の信頼性
◎複数の研究から分かった科学的根拠のある内容

新型コロナへの感染率や重症化率を防いでくれるビタミンについて知りたくはありませんか?
この動画では、研究の結果から分かった、新型コロナウイルス感染症への感染率や重症化率を5~8割も防いでくれる、とても簡単で効果的な方法をお伝えします。
新型コロナによって重症化して苦しい思いをしたくない方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

新型コロナウイルスの重症化を8割防ぐビタミン

今回は新型コロナウイルスの重症化を防ぐために「摂るべきビタミン」についてお伝えしたいと思います。

あなたは新型コロナにはかかりたくないけど、それよりも重症化したくないと考えてはいないでしょうか。

いま新型コロナの第三波が到来して、いつだれが感染してもおかしくない状況です。

もし感染してしまったら、軽い症状や無症状だったらそんなに辛くはないけど、重症化して苦しんで死亡してしまう、これはやっぱり怖いですよね。

今回の動画はそんな重症化を防ぐためにとても重要な内容で、しかも研究の結果から分かった科学的根拠のある話ですから、新型コロナウイルスの感染で辛い思いをしたくない方は必ず最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

新型コロナは重症化が怖い

ということで新型コロナウイルスの重症化を防ぐために「摂るべきビタミン」についてお伝えします。

で、去年から全世界で猛威を振るっている新型コロナウイルスですが、年末年始の外出から一気に感染拡大を迎えて、いまや緊急事態宣言という事態にもなりました。

私の住む宮崎県も住民当たりの新規感染者率では全国3位に入る感染拡大を見せて、私の周りの方も新型コロナに対する恐怖心がとても強い状態ですね。

ただ、新型コロナの症状ってバラバラだなって思いませんか?

無症状の人、風邪くらいの軽い症状の人、インフルエンザくらいの高熱や症状で結構つらい思いをする人、重症化でICUでの治療が必要だったり、 回復したその後でも倦怠感や気分の落ち込み、思考力の低下や息苦しさ、髪の毛が抜けるなどの脱毛症状、

味覚障害などのとても辛い後遺症で悩んでいる方もいらっしゃいます。

なんでこんなにも軽症だったり重症だったり、症状に幅があるんでしょうか?その原因の1つに、今回ご紹介するビタミンの問題があるんですね。

で、そのビタミンが何かというと、ビタミンDなんですね。

新型コロナへのビタミンDの予防効果

これは研究の結果から分かったことで、スペインのカンタブリア大学からの研究報告になります。

この大学の研究チームがビタミンDと新型コロナとの関係性を調査したところ、新型コロナ罹患者のビタミンD欠乏症であることが明らかになりました。

この研究ではスペイン、サンタンデールのマルケス・デ・バルデシーリャ大学病院の新型コロナ罹患者216名を調査したところ、そのなんとそのうち80%がビタミンD欠乏症であることがわかり、そして女性よりも男性の方がビタミンD不足であることも分かったんですね。

さらに、ビタミンDが不足している新型コロナに罹患した患者さんは、炎症マーカーの値も上昇していることが明らかになっています。

新型コロナは炎症が異常に広がっていって肺が損傷したり、あるいは多臓器不全の状態、様々な内臓が働けなくなることが重症化の原因ですので、ビタミンDの不足と炎症マーカーが高い状態、つまり炎症が多い状態の関連があるということは、ビタミンDが不足している程重症化しやすいということも言えるんですね。

この研究者は、この結果について、「ビタミンD欠乏症の治療は体内のビタミンDが不足しているCOVID-19罹患者に推奨されるべき治療法です。

このアプローチは血液・筋骨格および免疫システムの両方に有益な可能性があります」と話しています。

そして他の研究でもビタミンDと新型コロナとの関連性が分かってきていて、9月にアメリカ、ボストン大学からの研究報告があります。

この研究では、アメリカの50の州に住んでいる約19万人を対象に、2020年3月から6月中旬までに新型コロナウイルスの検査であるPCR検査を実施した結果について調べた、とても大規模な研究ですね。

検査対象者の平均年齢は54歳で、内68%が女性、そしてPCR検査の陽性率は9.3%でした。

で、この研究で血中のビタミンD濃度とPCR検査陽性率との関係について調べたところ、ビタミンDの濃度が高くなるほど、PCR検査の陽性率、つまり新型コロナへの感染率が低下する傾向がみられたんですね。

さらに、ビタミンDの濃度によって高い群から低い群まで3群で分けて比較したところ、新型コロナへの感染率が半分以下にまで低下していることがわかりました。

で、この研究を行った医師は、「新型コロナウィルスに対する、ワクチンや特効薬が未だ開発されていない現時点で、最も確実に新型コロナウィルス感染を防ぐことができる手段の一つは、血中ビタミンD濃度を十分にあげておくことではないか」とコメントしています。

なぜビタミンDが新型コロナへの感染を予防するのか

で、なんでビタミンDが新型コロナの重症度に関連するかなんですが、ビタミンDは骨の健康を作って維持するためにとても重要な栄養素ですが、免疫力にも重要な働きをしています。

ですので、ビタミンDが十分にあれば、気道感染を予防できる可能性がすでに実証されているんですね。

また、2万966人を対象とした8件の観察研究のメタアナリシス解析による研究報告では、ビタミンDのレベルが低い人は肺炎のリスクが高いことが指摘されています。
それくらい感染対策に重要な栄養素であるビタミンDなんですが、これが不足している方はとても多いのが現状となっています。

まあですから日本人の女性で骨折が多いという状態にもなっているんですよね。

ですのでビタミンDが少ない人が多いですよ、という事が言えます。

ただ、新型コロナの感染率や重症化率に関する研究をお伝えしましたが、これがビタミンDを積極的に摂ったとして新型コロナを予防する効果があるかという研究はまだないですので、ビタミンDを取れば感染率が8割減るとか半分に減るとか確実に言えるわけではないんですが、おそらく効果はあるだろうと思いますね。

まぁビタミンDを摂ることは無駄にはならないですし、強い骨を作るためにも体調を整えるためにも、免疫力を高めるためにも摂った方がいいですよね。

じゃあどうやってビタミンDを取るのかというところが気になると思いますので、ビタミンDが多い食材をお伝えしておこうと思います。

ビタミンDを豊富に含む食材

で、特にビタミンDが多い食材なんですが、動物由来のビタミンD3と植物由来のビタミンD2があるんですね。

で、動物性食品ではシャケ、うなぎ、サバなどの魚や肝臓、卵などに多く、植物性食品では干しシイタケやきのこ、きくらげ、海藻類などに多く含まれています。

ですのでこれらの食品を日常的に摂れるような食生活にすればいいんですが、ビタミンDが作られるには紫外線に当たることが必要ですので、日光浴、あるいは屋外のウォーキングなども併せて行う必要があります。

週に2~4回くらい、1回30分のウォーキングを行うと十分な紫外線を浴びることができます。

ウォーキングも免疫力を上げますので、ダブルの効果で感染と重症化を防ぐことができるためとてもお得です。

なのでビタミンDと運動、ぜひこれをセットで行ってください。

まぁただ、じゃあビタミンDさえあればいい!と思って魚魚魚!きのこきのこきのこ!海藻海藻!もうこればっかりみたいな摂り方になるとまた問題なんですよ。

というのが、ビタミンというのは他のビタミンやミネラルとお互いに働きをサポートし合っていますので、1つのビタミンだけが多くてもうまく働くことができないんですね。

ですから、他のビタミンやミネラルもバランスよく摂ることが重要となります。

サプリメントもおススメ

ですが、なかなかビタミンとミネラルをバランスよく摂ることが難しいと思いますので、そのような方にはサプリメントもオススメです。

ただしサプリメントで重要なのが、栄養素だけを取り出したサプリメントを人工型のサプリメントと言うんですが、このようなサプリメントは様々な研究において効果がないとされていますので、サプリメントは選び方が重要なんですね。

ですので、もしサプリメントを摂るなら食材自体を集めて凝縮した、天然型のサプリメントがオススメです。

私がオススメしているのはこのマルチミネラルビタミンなんですが、これは天然型のサプリメントですので、野菜や果物のように食材から摂ることのできるビタミンやミネラルと同じ効果が期待できるんです。

ですので、もしサプリメントでビタミンやミネラルを補給したい方はこちらのサプリメントの正規販売店のリンクをしたの説明欄に載せておきますので、そちらからご覧になってください。

またサプリメントの選び方は別の動画で詳しくお伝えしていますので、この動画の後でそちらの動画もご覧になってください。

で、新型コロナは重症化した場合の被害がものすごく、今も苦しんでいる方が多くいらっしゃいます。

ですが免疫力を上げたり今回ご紹介した方法などを行うことでリスクを減らすことができますので、ぜひ今日から努力を始めましょう。

【関連リンク】
◎宿便を簡単にスッキリ出し切る唯一の方法!宿便の健康的に正しい出し方とは
https://youtu.be/mBLlmJGtIR4

◎科学的に効果のないサプリメントの見分け方!解明されていない栄養素まで摂る方法
https://youtu.be/oQrC4GOs9V0

 

まとめ

今回は「新型コロナウイルスの重症化を8割防ぐビタミン」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋