頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【宮崎都城整体】膝の痛みに効くのはリハビリか注射のどっち?という研究報告【膝関節炎】

【宮崎都城整体】膝の痛みに効くのはリハビリか注射のどっち?という研究報告【膝関節炎】

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「膝の痛みに効くのはリハビリか注射のどっち?という研究報告」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎膝の痛みに効くのはリハビリか注射のどっち?という研究報告が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

膝の痛みを治すためには何が良いのか知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、膝の痛みに効くのはリハビリか注射のどっち?という研究報告をお伝えします。

膝の痛みを改善した方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

膝の痛みに効くのはリハビリか注射のどっち?という研究報告

はい、健康生活チャンネル、理学療法士兼ファスティングマイスターの蛯原孝洋です。

今回は、膝の痛みに効くのはリハビリか注射のどちらなのか、ということをお伝えしたいと思います。

で、あなたは膝の痛みを解消する方法を知りたくはないでしょうか。

階段を上り下りしたり、しゃがんだりしたときにズキッと膝が痛む、こんな痛みがあるともう歩きたくもなくなるなんて、辛い膝の痛みに悩まされている方も多いと思います。

この膝の痛みを何とかしようとして、病院へ行って痛み止めを貰ったり湿布を貼ったり、それでもなかなか膝の痛みが良くならないから、テレビのCMでグルコサミンたっぷり!とかコンドロイチンいっぱい!みたいな怪しいサプリメントに手を出してしまうと。

で、それでも効果がなくて、ついには病院で理学療法士に膝のリハビリをして貰ったり、あるいは膝の注射を打って貰うと、こんな状況の方もいらっしゃると思います。

まあ膝が痛い方は大体こんな経過をたどるんですね。

そこで今回はピンポイントな研究報告を見つけました。

それは、膝の痛みには理学療法と注射とどっちが良いのか、という物なんですね。

今回はこの研究報告をご紹介して、その後であなたの膝の痛みを解消するために必要な方法をお伝えしますので、膝が痛い方は必ず最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、あなたやあなたの周りの方に今後ずーっと役に立つ情報を身に着けるために、今すぐ下の赤いボタンからチャンネル登録をお願いします。

膝の痛みで多い診断名は

で、膝の痛みの原因として医療界でメジャーな診断名は、「膝関節炎」なんですね。

これは膝の関節に炎症が起こってしまった、というまあそのまんまな疾患なんですが、膝の関節になんらかの原因で炎症が起きてしまうと、炎症が痛みを感じやすい状態にしてしまいますので歩いたり階段を上り下りするなど負担がかかったときに結構な痛みを感じてしまうようになるんです。

で、この何らかの原因で多いのが、若い方であれば単純に膝に大きな負担を掛けてしまうようなお仕事とかが多いですし、高齢な方であれば変形性膝関節症という、膝関節の変形が原因となって炎症を起こしてしまうことが多いですね。

膝の痛みに最適な治療法に関する研究報告

で、この膝関節炎を改善するためにどちらが良いのかという研究なんですが、これはアメリカ、ブルック陸軍医療センターからの報告になります。

この研究の目的なんですが、膝の痛みがある場合、病院で行う医療では、手術以外の方法だと腫れや痛みを和らげるためにステロイド注射を受けるか、一連の理学療法を受けるかという、主に2つの選択肢があるんですね。

しかし、じゃあこのどちらを受ければいいかって結構迷うじゃないですか。

まあ言わばリハビリを受けると考えても、膝の痛みがリハビリで治るのかなー?って不安になる方もいらっしゃるでしょうし、じゃあ膝に注射をして、これで痛みがずっと治まるのかなーって不安に思う方もいらっしゃると思います。

そこでこの研究では、このどちらがおススメなのか、ということを明らかにしたんですね。

で、この研究ではこの理学療法と注射という2つの方法において、いくら費用が掛かるのかと言うコスト面と、どちらの方が効果があるのかと言う効果の面で比較を行っています。

膝の痛みに対する効果はどちらが良いのか

で、この結果なんですが、まずどちらの効果が優れているかという点です。

膝の痛みに対して理学療法と注射、この2つの効果を比較したところ、ステロイド注射よりも理学療法の方が効果的だという事が明らかになったんですね。

ですから、効果で言えば理学療法、リハビリを行った方が軽減できるという事が分かりましたと。

膝の痛み治療のコストはどちらが良いのか

そして次にコスト面ですね。

理学療法、つまりリハビリは一般的にステロイド注射よりも費用が掛かります。

研究グループによると、初回評価から計7回の理学療法を受ける場合、その費用は557ドルから919ドル、これは日本円で換算すると約6万4千円から10万5700円程度かかる事になるんですね。

これに対して、ステロイド注射の場合には1回が1万1千から2万円程度なんですよ。

さらに理学療法を受ける場合には週に2~3回受ける必要があるために仕事を休まないといけないし、度重なる病院受診による自己負担額の増加という面もあるんですね。

ですから、コスト的にはどうしても理学療法を受ける方が掛かってしまうという事になるんです。

ですから、効果で言えば理学療法を受ける方がいいんですが、コストで言えば注射の方がいいと。

じゃあ結局どっちの方が膝の痛みに対して効率的なのか、良いのかと言うのが迷ってしまいますよね。

膝の痛み治療のコストパフォーマンスで優れているのは

そこでこの研究者は、膝関節炎による膝の痛みに対して、理学療法と注射のそれぞれを受けた場合の費用対効果を調査しました。

これは、理学療法の効果が優れている効果の増加分を、注射の方が優れている費用の増加分で割るというもので、これを行うことで費用とコストを検討した場合にどちらが優れているという事が判断できるんですね。

で、この結果がどうだったかと言うと、膝関節炎にかかる1年間の治療費は、理学療法とステロイド注射の両方とも24万円程度で同等となりました。

ですから、注射の方が1本あたりのコストは安いんですが、効果が理学療法に劣っているため、使用する回数が多くなるんですよ。

ですので、その分頻繁に注射を打つ必要があるため、1年間で言えばトータルコストは同じくらいだったんですね。

ですから費用で言えば一緒くらいだと、その上でじゃあどちらの方がいいかと言うと、理学療法だったんですね。

で、効果の面で理学療法を受けた方は、その後の手術の必要だった方が減り、ステロイド注射を行った方では、その後手術を行った方が4名いらっしゃったんですが、理学療法を受けた方では0名でした。

つまり、ステロイド注射を打つよりも、理学療法を行うことでより長期的な改善、膝の痛みの軽減が得られたという結果になったんですね。

ですから、どちらも費用は同じくらいだと。

その上で、理学療法を受けることでより痛みが軽減したり手術を避けられるくらいに改善する可能性があるので、理学療法を受けた方がいいんじゃないの、という事が分かったんですね。

凄い研究ですよね。

まあですので、もしあなたに膝の痛みがあるとして、今から病院を受診して改善したいと考えているのであれば、理学療法がおススメですね。

膝の痛みは他にも原因があります

ただ、膝の痛みって原因が様々で、膝関節炎は確かに多いんですが、そうではない膝の痛みもあるんですよ。

また、膝関節炎と診断されても、実は違う原因だった、と言う方も少なくないんですね。

で、私の整体院では、膝の痛みで病院へ行ったけど、リハビリや注射を何度も行っても改善しなかった、という方がよく来られるんですが、膝関節炎と診断されたけれども、実は骨盤がズレていたり、腰のところの背骨がズレていたり、あるいは足の問題、他の関節の問題など、いろんな原因から膝の痛みが作られていて、施術を行うことでやっと改善できた、と言う方が多数いらっしゃるんですよ。

私も以前は病院で働いていた理学療法士だったんですが、一般的な理学療法では改善できないという膝の痛みもあるんですね。

ですので、まず膝の痛みがあればちゃんと病院へ行って、レントゲンなりで確認して診断を受けて、そしてリハビリとか注射を試してみて、それでも治らないと。

どうしたらこの膝の痛みを改善できるんだろうと、とても不安に感じたり困ってしまう方って多いんですよね。

ですので、そのような時には私にご相談ください。

もしかしたらその膝の痛みは、別の原因から作られているという可能性もありますので、改善すべき方法が違うかもしれないんですよね。

このようなご相談とかアドバイスができると思いますので、説明欄にあるLINEとか、ホームページなどからお気軽にご相談頂ければと思います。

膝の痛みは放置しないでください

で、膝の痛みは生活の満足度、そして人生の質を下げてしまう、とても辛い痛みなんです。

そして、その膝の痛みには確実に原因があって、原因を解消しないと痛みは改善できないし、なんども繰り返してしまいますし、そして悪化してしまうんですね。

ですので、早めに改善できるように、今回の研究報告も生かしてできる努力を始めましょう。

いかがでしたか?

という事で今回は、膝の痛みに効くのはリハビリか注射のどちらなのか、ということをお伝えしました。

で、私の別の動画では、膝痛を1分で劇的に改善するセルフケア動画講座や、膝や足の痛みは骨盤矯正が必要という動画、私が施術するオステオパシーという技術が、なぜ改善できるのかということについては話した動画などもありますので、ぜひ次はこちらの動画を下の説明欄のリンクからご覧になってください。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が少しでも為になったと思って頂けたら動画を作る励みになりますので、チャンネル登録と高評価で応援をよろしくお願いします。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎膝痛1分で劇的改善セルフケア講座
https://www.youtube.com/watch?v=sC8u6ZSXLzU&list=PL1Eijt6K2-ycPCYdGAzr9kkFAsNsZNfkd

◎膝や足の痛みは骨盤矯正が必要!マッサージは一時しのぎ【都城 整体】
https://youtu.be/IAZdJDOXbV8

◎オステオパシーとは?どんな施術で何を改善しているのか説明します【都城 整体】
https://youtu.be/AR56_zqhUFg

 

まとめ

今回は「膝の痛みに効くのはリハビリか注射のどっち?という研究報告」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋