頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【肉食厳禁】炭水化物を避けるケトジェニックダイエットをしてはいけない5つの理由

【肉食厳禁】炭水化物を避けるケトジェニックダイエットをしてはいけない5つの理由

【肉食厳禁】炭水化物を避けるケトジェニックダイエットをしてはいけない5つの理由

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「炭水化物を避けるケトジェニックダイエットをしてはいけない5つの理由」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎炭水化物を避けるケトジェニックダイエットをしてはいけない5つの理由

✅動画の信頼性
◎理学療法士とファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容

炭水化物を避けるケトジェニックダイエットをしてはいけない5つの理由を知りたくはありませんか?

今回は研究からわかった、ケトジェニックダイエットが実は効果がなくデメリットやリスクが非常に大きい間違ったダイエット法である理由をお伝えします。

炭水化物を摂らないようにしている方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

炭水化物を避けるケトジェニックダイエットをしてはいけない5つの理由

はい、健康生活チャンネル、理学療法士兼ファスティングマイスターの蛯原孝洋です。

今回は、炭水化物を避けるケトジェニックダイエットをしてはいけない5つの理由についてお伝えしたいと思います。

で、あなたは炭水化物を摂らないようにしたり、減らすというケトジェニックダイエットをしたことがありませんか?

やはり炭水化物と糖質がダイエットの宿敵だから、まずは炭水化物を摂らないようにする!という事で、糖質や、ご飯やパンを食べないと決めている方もいらっしゃるかもしれません。

あるいは、今までにこのようなダイエット法を試したことがある方も多いと思います。

しかし、ケトジェニックダイエットには実は多くの危険性があり、今回は研究の結果から、さらにケトジェニックダイエットについての危険性がはっきりと分かってきたんですね。

そこで今回は、このついやりがちなダイエット法によって健康を害してしまわないように今回の研究報告と、太らない炭水化物や正しい食事法をお伝えします。

この動画をご覧頂くことで、ケトジェニックダイエットの危険性やしてはいけない理由、そして正しい炭水化物の摂り方や食事法が分かり、健康的に痩せた身体を作る事が出来ます。

逆にご覧頂かないと、ケトジェニックダイエットの危険性が分からず続けてしまい、実は脂肪が落ちていない間違ったダイエットになってしまったり、命を縮めてしまうことになる危険性もありますので、ぜひ最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

ケトジェニックダイエットとは

で、ケトジェニックダイエットがどのようなダイエット法なのかを知らない方もいらっしゃると思うんですが、ケトジェニックダイエットとは、血糖値を上げてしまうことで中性脂肪を増やしてしまう糖質や炭水化物を控えて、代わりに脂質やたんぱく質を摂るようにすることで、脂肪を燃焼し痩せることができ、糖質の代わりにケトン体と言うカラダのエネルギー源になる物質を作る事によって、体と脳を動かすという食事法の事なんですね。

ですので、このケトジェニックダイエットの食事では、ご飯やパン、麺類などの炭水化物や甘いものなどの糖質の摂取をかなり抑えて、脂質を大量に摂るようにします。

摂取する脂質の量は、総カロリーの60%以上になるように摂るという、かなり脂質多めの食事になるんですね。

そして、糖質が不足した状態ではたんぱく質が代わりのエネルギー源になります。

しかし、たんぱく質が不足した状態だと体の中からタンパク質を奪ってエネルギー源にしてしまうという働きがありますので、食事からあらかじめ十分なたんぱく質を摂る事で筋肉の分解を防ぐという目的があります。

まあですから、こうやって説明を聞いてみると「あら、結構ケトジェニックダイエットって良さそうじゃない」なんて思うじゃないですか。

でも、ケトジェニックダイエットは数々の研究から危険性があることが分かっています。

また、アメリカで発売されている「U.S. News and World Report」という雑誌では毎年、世界の食事法の中から健康的にダイエットをできる方法の中から、優れている方法の順にランキングを付けているんですが、このランキングではケトジェニックダイエットは3年連続で最下位近くにランクインしていて、危険性が高くメリットの薄いダイエット法だという評価をされているんです。

しかし、糖質と炭水化物を摂らなければ痩せる、なんてあなたも勘違いしていた時期がありませんでしたか?というか、いまでもそう思っている方っていると思うんですよ。

で、私も以前はかなり太っていましたので、いろんなダイエット法を試したことがあるんですね。

ですが、一時的に体重が減ったことは減ったんですが、顔が痩せたというよりもやつれたような感じになってしまいましたし、すぐにリバウンドしてしまい、元に戻ってしまった、という経験があるんです。

ですから、ケトンダイエットはそれ以来しなくなりましたね。

ケトジェニックダイエットの効果とリスクを調べた研究報告

で、このケトンダイエットのリスクについて調べたのが今回の研究報告で、これはアメリカの責任ある医療のための医師の会やニューヨーク大学、ペンシルバニア大学などが共同で行った研究になります。

この研究では、一般的な慢性疾患に対するケトン食ダイエットの影響、および食事の質への影響と、関連する可能性のあるリスクを調べました。

で、この研究では、他の38件のケトジェニックダイエットについての先行研究からデータをまとめたメタアナリシス解析によって、効果とリスクを調べていますね。

その結果、次のようなことが分かりました。

まず、体重減少の効果なんですが、これは低脂肪食と比較した場合、短期間ではケトン食の方が少し早く体重が減る傾向はあったんですが、長期的にみるとどちらも同じ程度の体重減少に収まりました。

また、ケトジェニックダイエットでは他の低脂肪食によるダイエットと比較した場合、脂肪を消化するスピードが遅いという結果になりました。

これは低脂肪食の方が食欲を制御しやすい、コントロールしやすいことに影響しているということですね。

で、これらの結果から、ケトン食によって体重が減少するのは、主に無脂肪性だったと、つまり、水分や糖質、タンパク質、胃や腸の内容物などの量が減少することで体重が減少していることを表しているそうです。

で、ケトンダイエットでは糖質が不足するんですが、人間の体は、糖質のエネルギーが不足した時、次に使うのはタンパク質なんですよ。

で、ケトンダイエットではタンパク質不足によって筋肉を分解してエネルギー源にされないために、十分なタンパク質を摂るという対策をする方法なんですが、実はタンパク質を摂ってもエネルギーが足りず、筋肉が分解されてしまうんですね。

また、筋肉だけでなく内臓にもタンパク質があって、様々な臓器からもたんぱく質を分解して奪ってしまうため、病気のリスクまであると言われているんです。

また、ケトジェニックダイエットを行った300人のアンケート調査では、この食事法を行った場合、頭痛、倦怠感、吐き気、めまい、頭がボヤっとする感じや、胃や腸の不快感など、いわゆる「ケトインフルエンザ」と呼ばれる症状を伴う事があったそうです。

さらに長期的な効果では、骨ミネラル濃度の低下や腎結石、心筋症、貧血、視神経以上などの不調や悪影響があったそうですね。

また、研究チームが発見したケトンダイエットのリスクとして次の5つがありました。

①妊娠中または妊娠する可能性のある女性が葉酸を摂取していたとしても、赤ちゃんの神経管欠損のリスクが上がってしまうリスクが高くなる
②腎臓病のある方の腎不全を早める可能性がある
③悪玉コレステロールを増やしてしまう
④長期的には安全ではない可能性がある
⑤炭水化物を極端に制限することで、ガンの原因となる食品に偏りがちになってしまい、心臓病、ガン、糖尿病、アルツハイマー病のリスクを上昇させてしまう。

という5つが分かったんですね。

ケトンダイエット結構リスク高いと思いませんか?ですから、私も以前は炭水化物で太るから摂らないようにした方がいいなぁなんて考えてたんですが、もうこのような危険性のあるダイエットはやめることにしたんですね。

という事で今回はケトジェニックダイエットをしてはいけない理由、そのリスクについてお伝えしましたが、確かに体重は落ちるけれども、その落ちた体重は脂肪ではなく筋肉ですので、基礎代謝まで落ちてしまってリバウンドの危険性も非常に高く、また不調が表れたり、命に係わる病気のリスクまで上がってしまうという、メリットが少なくデメリットが非常に多い間違ったダイエット方法なんですね。

で、私の別の動画では、簡単に栄養素のバランスが整って、糖質と脂質、タンパク質のバランスも理想的になり自然に痩せていくまごわやさしい食事の方法や、認知症を防ぎながらダイエットにもなるマインド食、短期間でダイエットが成功できるファスティングなどを説明した動画もありますので、次はこちらの動画をご覧になってください。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が為になったと思って頂けたら次回もお見逃しが無いようにチャンネル登録をしておいて欲しいですが、ぜひもう一本動画をご覧になって健康で痩せて綺麗な体を作って頂けると嬉しいです。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎【世界が認めた】脳力を高めアルツハイマー病を53%予防する食事「MIND食」で認知症を原因から対策
https://youtu.be/tYdwIHa4vGo

◎まごわやさしい食材の新常識!レシピに〇〇が追加されました【健康生活】
https://youtu.be/fRtIrOZ4Ggo

◎【初心者用3日断食】3日間ファスティングの正しいやり方と効果・効能とは【前編】
https://youtu.be/CBe9w-zgE8s

 

まとめ

今回は「炭水化物を避けるケトジェニックダイエットをしてはいけない5つの理由」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋