とても怖いIQOS(アイコス)の本当の危険性!加熱式タバコの方がリスク大な理由とは

とても怖いIQOS(アイコス)の本当の危険性!加熱式タバコの方がリスク大な理由とは

とても怖いIQOS(アイコス)の本当の危険性!加熱式タバコの方がリスク大な理由とは

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「とても怖いIQOS(アイコス)の本当の危険性!加熱式タバコの方がリスク大な理由とは」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎安全と思われている加熱式タバコの隠された危険性がわかる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

アイコスなどの加熱式タバコの意外な健康リスクについて知りたくはありませんか?
この動画では、アイコスを始めとした加熱式タバコの意外なリスク、本当の危険性についてお伝えします。
加熱式タバコを使っている方、興味のある方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

とても怖いIQOS(アイコス)の本当の危険性!加熱式タバコの方がリスク大な理由とは

今回は、とても怖いIQOS(アイコス)の本当の危険性についてお伝えしますので、実はタバコとは違う危険性もある加熱式タバコの本当のリスクを知って、今日から健康を害さない付き合い方ができるようになりますので、ぜひご覧頂きたいと思います。

で、アイコスのようなタバコを新型タバコとか加熱式タバコと呼ぶんですが、これは日本だけでめちゃくちゃ流行ってるものなんですね。

加熱式タバコってなんとなく健康的に悪くないような、それほど害が無いようなイメージがありますし、煙がそれほどでないので、副流煙による周りの方への被害もそれほどないように感じます。

しかし加熱式タバコは普通のタバコ、紙巻きたばこに負けないくらいの被害があるんですが、それを知らずに割とたくさん吸ってしまっている方が、そして健康を害してしまって、様々な不調や病気を作ってしまっている方が多いんですね。

ですので、もしいま加熱式タバコを使っている方は必ずご覧頂きたいと思います。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットにとても効果的な食事や生活習慣の情報を毎日お伝えしていますので、お見逃しが無いようにぜひ今すぐチャンネル登録をお願いします。

加熱式タバコとは

で、加熱式タバコは2014年ごろに日本でテスト販売されたんですが、想定を超える勢いで流行して、2017年には世界の市場の9割は日本人が占めているという恐ろしい広がり方を見せました。

そして現在、多くの方が利用していて、2018年に行われた調査では、日本人の成人のうち10%が新型タバコ、アイコスのような加熱式タバコを使っているという報告もあるくらいなんですね。

そして日本のタバコ市場でみると約3割が加熱式タバコとなっています。

ですから、タバコを吸っている方の約3人に1人は加熱式タバコを使っているんですね。

で、アイコスと聞いて「あ、私はアイコスじゃないから大丈夫だわー。」という方もいらっしゃると思いますが、日本で流行している加熱式タバコは3つあります。

それが、アイコス、グロー、プルームの3つです。

まあでもアイコスがシェアの7割、グローが2割、プルームが1割という話ですので、加熱式タバコはほぼアイコス1強の状態なんです。

加熱式タバコは安全?危険?

で、普通のタバコ、紙巻きたばこからアイコスに乗り換えた方の中には、健康的に良いからという理由の方も多いと思うんですね。

実際、アイコスは紙巻きたばこよりも健康的であることを謳っていて、紙巻きたばこよりも有害物質の量が平均95%も提言しているということを揚げています。

しかし、このような書き方だと普通のタバコよりも加熱式タバコの方が9割以上健康的なように見えるんですが、実際にはアイコスなどの加熱式タバコにも普通のタバコと同じような発がん性物質だったり有害な物質が検出されていますし、他の研究結果からは確かに紙巻きたばこよりも減っている有害物質もあったんですが、減っていない有害物質とか、逆に増えてしまっている有害物質などもあったんですよ。

ですから、どこまでを有害物質と見なすかで有害物質が減ったと言えることもありますので、一概に加熱式タバコが9割以上も健康的であるという訳では無いんですね。

また、加熱式タバコにも当然ながらニコチンは含まれていますので、ニコチンによるタバコ依存は無くなりませんし、ニコチン入りの電子タバコを動物に吸わせる実験では肺がんになったという研究報告もありますので、加熱式タバコも当然ながら健康的な被害は大きいんですね。

そのために、世界保健機関WHOは加熱式タバコについて、「有害物質が含まれていて紙巻きたばこと同様の規制が必要」と発表しています。

ですから健康的に問題がないとかそんなことは全くなくて、普通のタバコと同様に吸い方に注意する必要があるんです。

加熱式タバコの危険性

ですので注意したい加熱式タバコなんですが、加熱式タバコならではの危険性もあるんですね。

それが、まずは副流煙です。加熱式タバコって、普通のタバコのように煙がモクモクでないじゃないですか。

それにニオイも少ないですよね。

ですから多くの方が加熱式タバコは副流煙が無くて、他の人への害が少ないから良いとか、だから他の人がいるところでも吸いやすいと考えている方もいらっしゃると思います。しかし、それは大きな間違いなんですね。

加熱式タバコは確かに煙は出ていないんですが、その代わりに水蒸気のような、微細な粒子が出ています。

それはエアロゾルとよばれる粒子なんですが、あまりにも小さい粒子ですので見えないんですね。

しかし、加熱式タバコを吸った方が吐き出すこのエアロゾルには大量の有害物質が含まれていますし、目に見えないため避けることが難しく、そして2~3m先まで飛散しますので、受動喫煙してしまうんですね。

ですから、普通のタバコであれば煙を避けるようにすることで受動喫煙はある程度さけられていたんですが、加熱式タバコの場合には見えないですから、避けることが非常に難しくなってしまうんです。

また他にも、アイコスの場合には普通のタバコに比べて肝臓へのダメージが大きくなってしまうという研究結果もあります。

で、これくらい分かってきている加熱式タバコの危険性なんですが、最も危険だと感じることは、まだ歴史が浅いですから、その詳細な危険性が分かっていないことなんですよね。

今後研究が進むにつれて、実は普通のタバコよりも何倍も危険なんです!とか、子どもに奇形を作ってしまう可能性があります!とか、様々な危険性が分かってくるかもしれないんですよ。

でもその頃には何年何十年と吸い続けてきた後ですので、すでに後戻りできないような不調や病気を作ってしまっている可能性があるんですね。

ですから、加熱式タバコと言うのはとても怖い品物なんです。

加熱式タバコより紙巻きタバコがいい?

じゃあアイコスとかの加熱式タバコじゃなくて、普通のタバコを吸った方がいいの?って思うかもしれませんが、もちろん普通のタバコは普通に健康被害がエグイですから、普通のタバコを吸えば良いという話でもないんですね。

やっぱり最も良いのは普通のタバコも、加熱式タバコもどっちも吸わないことなんです。

「でも、今まで禁煙してきたけど何回も失敗してるし、もう辞められないって思ってるわー」って思ってないですか?

そんなあなたに朗報です。

実は、ずっとタバコを吸い続けてきた方でも禁煙に成功している、とても効果的かつ短期間で行える禁煙法があるんですね。

ですから、普通のタバコも加熱式タバコも、どっちも危険だと分かったいま、その多くの方が成功している禁煙法であなたも禁煙に成功して、不調や病気に悩まなくていいような健康な体を作りたいと思いませんか?

その決意をして貰いたいんですね。やっぱり禁煙って、どうしてもあなたの意思が必要なんですよ。

禁煙しようとする意志がなければどんな禁煙法も意味がないですので、今回でタバコを離れてちゃんと健康的な体を作る、この決意を先に済ませて頂きたいと思います。

ということで決意が終わった方にその方法をお伝えしようと思いますが、その方法と言うのはファスティングなんですね。

ファスティングには脳が依存しているものから依存を無くしてくれますので、もし辛い思いをすることなく禁煙したいという方は、ファスティングで今度こそ禁煙したいと思わないでしょうか?

もしご興味のある方はホームページの方に詳しく説明が書いてありますし、具体的に3日ファスティングのやり方については動画でご説明しています。

で、ホームページや動画はタイトル下の説明欄にリンクを貼りつけておきますので、興味のある方はご覧になってください。

で、加熱式タバコは未知のリスクが隠されているとても恐ろしいものなんですね。

ですからその危険性を正しく認識して頂いて、普通のタバコでも加熱式タバコでもリスクしかありませんので、ぜひ禁煙を達成しましょう。

【関連リンク】
◎3日ファスティング(断食)基本のやり方【初心者必見!】
https://youtu.be/cz1Oldm1apk◎ファスティングとはーhttps://www.youtube.com/watch?v=q5HMupiiCec&list=PL1Eijt6K2-ycPt_OQ0r64xuyMdVRMTn_W&index=1

 

まとめ

今回は「とても怖いIQOS(アイコス)の本当の危険性!加熱式タバコの方がリスク大な理由とは」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋