【痩せてキレイに】大豆の凄い美容健康効果4選

【痩せてキレイに】大豆の凄い美容健康効果4選

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「【痩せてキレイに】大豆の凄い美容健康効果4選」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎大豆の凄い美容と健康効果がわかる

✅動画の信頼性
◎健康美容食育士とファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容

大豆の凄い美容と健康効果を知りたくはありませんか?

この動画では、特に女性に嬉しい美容健康効果4選をお伝えします。

キレイに痩せて、健康になりたい方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

【痩せてキレイに】大豆の凄い美容健康効果4選

今回は、大豆の凄い美容健康効果4選についてお伝えしたいと思います。

で、あなたは大豆製品を食べる習慣を作っているでしょうか?実は大豆というのは非常にメリットの多い物で、日本人であれば毎日摂らないといけない理由があるんですね。

そこで今回は、なぜあなたが毎日大豆製品を食べないといけないのかという理由と、大豆の持つ凄い美容と健康の効果5選についてお伝えしますので、ぜひご覧頂いて毎日の食生活に取り入れて頂きたいと思います。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

大豆は貴重な植物性たんぱく質

ということで、大豆の凄い美容健康効果4選についてお伝えしたいと思います。

で、じゃあなぜ大豆製品を食べないといけないのかなんですが、これはタンパク質を取るためなんですね。

「えーっ、たんぱく質だったら肉を食べればいいし、肉の方が美味しいから私は肉を食べます!」って方の方が多いと思うんですが、実はお肉でたんぱく質を摂りすぎる事は健康的にマイナスな面があるんですね。

それは、体に悪い油を大量に取り過ぎてしまうという事と、腸内環境が悪くなってしまうという事です。

お肉に含まれる油は飽和脂肪酸と言って動物性の食品に多い油で、植物性の油とバランスを取っている油なんです。

しかし今の日本人はお肉や牛乳、卵、チーズなど動物性食品ばかりが多くなっていますので、油のバランスが崩れてアレルギーや不調の原因になったり、老化が進んで早く老けてしまっているんですね。

また、動物性のタンパク質は腸の悪玉菌の餌になって悪玉菌を増やしてしまいますので、腸内環境が悪化してしまい、免疫力の低下や精神的な不安定さ、体調不良、慢性的な便秘など様々な不調を作ってしまいます。

ですからいま、多くの方がお肉や牛乳、卵など動物性の食品ばかりを取り過ぎているためにカラダの調子を崩してしまっている状態なんです。

ですので、動物性の食品ではなく植物性の食品でたんぱく質を摂りたい所なんですね。

じゃあ植物性の食品でたんぱく質を取ろうと思うと、大豆は非常に高たんぱくな食品でコストが安く、しかも美味しいというとても便利な食品ですので、健康的な体を作ろうと考えると、大豆製品は外すことができないほどなんです。

しかも大豆製品はタンパク質が取れるだけではなく、今回ご紹介する5つのメリットによって健康的にも良いですし、綺麗になる美容効果にも優れています。

ですからぜひ今日から毎日の食事に取り入れて欲しい物なんですね。

という事で大豆の必要性が分かったところで、早速大豆の美容健康効果5選をお伝えしたいと思います。

1.質の良いたんぱく質

まず大豆の凄い美容健康効果の1つ目は、質の良いたんぱく質です。

大豆はあなたもご存知かもしれませんが、植物なのにたんぱく質がとても豊富なんですね。

大豆は成分の30%以上がたんぱく質ですので、お肉に匹敵するくらいの豊富なタンパク質の量なんです。

これは植物の中でかなり高い方ですので、「畑の肉」という別名があるほどなんですね。

しかも大豆は、お肉に比べるととても低カロリーですので、脂質を控えたい方には嬉しいですね。

また、食べ物から摂る必要のある必須アミノ酸というものもあるんですが、大豆は必須アミノ酸も全て入っていますので、たんぱく源としてとても優秀なんです。

また、大豆たんぱくは様々な健康効果が報告されていて、例えば大豆たんぱく質の摂取と血液中のコレステロール量の試験報告では、大豆たんぱく質の摂取前に比べて摂取した後では悪玉コレステロールの濃度が12.9%減少し、善玉コレステロールの濃度が2.4%上昇、そして総コレステロールでは9.3%の減少が認められたんですね。

ですからコレステロールの値が気になる方にとてもオススメなたんぱく源なんです。

また、アメリカ、ケンタッキー大学による大豆たんぱく質と血清脂質への影響に関する研究報告では、1日25gの大豆たんぱく質を摂取することによって、心臓病のリスクを低減する可能性があるということを報告しています。

まあこれは悪玉コレステロールが減少する訳ですから、当然の結果ですね。

ですので、病気も防ぐという凄い健康効果まであるんです。

たんぱく質は筋肉を作る大切な材料ですが、綺麗に痩せるためには筋肉が絶対に必要になります。

筋肉がなくなって痩せてしまうといろんな所が垂れてきてしまって、そしてガリガリになりますので、綺麗に痩せることはできないんですね。

その点、健康になりながら筋肉をつけることができる貴重なたんぱく源の大豆はキレイに痩せたい女性にとって毎日摂りたい美容食材です。

2.大豆イソフラボン

そして大豆の凄い美容健康効果の2つ目は、大豆イソフラボンの働きです。

大豆には、大豆イソフラボンというポリフェノールの一種が含まれています。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た構造をしているため、同じような働きをすることで女性の不調を改善したり、綺麗にするという作用があるんですね。

女性は元々、エストロゲンというホルモンによって、新陳代謝が活発になり肌や髪が新しく生まれ変わる事によって綺麗さを保ったり、周期的に生理を起こす働きをしたり、骨を強く保つ働きをしたり、自律神経を安定させるという働きをしているんです。

ですが、30代くらいをピークにして40歳を過ぎたあたりから加齢とともにエストロゲンの分泌量は減ってきてしまい、閉経とともに急激に減少します。

そうするとどうなるかと言うと、新陳代謝が行われにくくなるわけですから肌や髪が傷ついて、肌のシワやたるみが現れたり、髪のハリやツヤが失われてしまいます。

見た目の綺麗さ、若々しさというのは肌と髪の綺麗さが大きいですから、エストロゲンが減ると急に老けてしまうんですね。

また、骨を強く保つ働きがなくなりますので、骨が脆くなり、骨粗しょう症に近づいていきますし、自律神経の乱れが大きくなってきて更年期症状が現れてしまいます。

ですから女性にとって閉経にともなうエストロゲンの減少はとてもダメージが大きいんです。

そこで重要となる、救世主となるのが、大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンが少なくなったエストロゲンの代わりの働きをしますので、肌や髪を綺麗にして若返らせてくれますのでアンチエイジングになったり、骨を強くして骨粗しょう症を防いだり、自律神経を安定させて更年期症状を改善してくれる働きが期待されているんですね。

また大豆は実は牛乳と同じくらいカルシウムが豊富ですので、骨粗しょう症を予防するためにもとても重要ですね。

あと、大豆イソフラボンには美肌効果、美髪効果の他に、美白効果もあるんです。

これは2012年の研究から分かったことなんで、シミの原因はメラニンという色素なんですが、大豆イソフラボンにはメラニンの生成を抑える効果がある成分が確認されたんですね。

ですから、肌や髪を綺麗にするだけでなく白く保つ美白効果もあるという、美容にとって大切な働きまであるんです。

ですから大豆イソフラボンは女性にはとても嬉しい成分なんですね。

3.腸内環境改善

そして大豆の凄い美容健康効果の3つ目は、腸内環境改善効果です。

大豆には2つの腸内環境改善をする栄養素があるんですが、その2つが食物繊維とオリゴ糖です。

この2つは腸の善玉菌の餌になって善玉菌を増やす作用がありますので、腸内環境を大きく改善することができるんですね。

また、お肉や卵、牛乳などの動物性のタンパク質は腸の悪玉菌の餌になりますので、腸内環境を悪化させる働きがあるんですが、このような動物性たんぱく質を減らして大豆の植物性たんぱく質をたんぱく源にすることで、より大きな改善効果があるんですね。

腸内環境が改善すると、免疫力が上がって感染症にかかりにくくなったり、ヤセ菌が増えてデブ菌が減りますので痩せ体質になったり、便秘が解消されますので便秘によって作られる毒素による肌荒れが減り、肌がキレイになったり、腸で作られるセロトニンという脳内ホルモンが正しく作り出されますので、その働きによってポジティブになり、明るく好かれやすい性格になっていきます。

ですので、健康的にも美容的にも効果がとても大きいんですね。

4.大豆サポニン

そして大豆の凄い美容健康効果の4つ目は、大豆サポニンの働きです。

大豆にはサポニンという成分があるんですが、これが凄い働きをするんですね。

例えば、免疫力の向上や脂肪の蓄積を予防して肥満を予防する働き、血流の改善や肝機能の向上などの働きがあるんですが、特に抗酸化作用が強いのが美容健康効果に大切な働きなんですね。

私たちは呼吸をするたびに酸素を取り込んでいますが、その際に活性酸素という、細胞を傷つけてしまう物質を作り出してしまうんです。

活性酸素は肌や髪を傷つけて老化を早めたり、血管を傷つけて動脈硬化を早めてしまいます。

そして病気の原因にもなってしまう事がわかっていて、なんと病気の9割に活性酸素の関連性があると言われているんですね。

ですから活性酸素が増えすぎるとリスクがとても大きい物なんですが、この危険な活性酸素を分解して無毒化してくれる働きが抗酸化物質です。

ですから、サポニンによって活性酸素を分解してくれますので、綺麗に、そして健康になることができるんですね。

大豆サポニンにはこの抗酸化物質がありますので、活性酸素を分解することによって美容効果や様々な健康効果があるんですね。

という事で大豆の美容健康効果4選でしたが、また大豆の細かい効果は他にもあって、例えば鉄分が豊富ですので、貧血気味の女性は大豆を食べることで貧血を改善することができるんです。

ただし大豆の鉄分は、「非ヘム鉄」という種類ですから、これは吸収率が低い鉄分になりますが、ビタミンCと一緒に摂る事で吸収率を上げるといいですね。

では、じゃあどんな摂り方で大豆を摂るかなんですが、結構いろいろな摂り方があります。

例えば、最もお手軽なのは納豆です。

そしてお豆腐も取りやすいですよね。

また、豆乳で取る事もおススメです。

あと、あまり使われている方は多くないと思うんですが、蒸し大豆も美味しいですし、使いやすいですね。

蒸し大豆をする際には、乾燥大豆を水洗いして1日お水に浸けたままにして、次の日に蒸して頂くと美味しく作れます。

また、電気圧力鍋があればもっと時間短縮になりますので、電気圧力鍋を持ってる方は簡単ですね。

蒸し大豆を沢山作って冷凍しておけば、炒め物やサラダ、和え物、スープなどいろんな料理にプラスできますし、ヘルシーにかさましできますので便利ですよ。

ぜひあなたが摂りやすい方法を見つけて頂いて、毎日の食生活にプラスしましょう。

で、日本人が健康的にキレイに生きるために、大豆というのはとても大切な食品なんですね。

ですからぜひ今日から摂れるように食生活を変えていきましょう。

【関連リンク】
◎ヘンププロテイン
http://general.shop-pro.jp/?pid=78630690

 

まとめ

今回は「【痩せてキレイに】大豆の凄い美容健康効果4選」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。