【高血圧の薬】降圧薬と同じくらい血圧を下げる方法とは

【高血圧の薬】降圧薬と同じくらい血圧を下げる方法とは

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「降圧薬と同じくらい血圧を下げる方法とは」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎降圧薬と同じくらい血圧を下げる方法が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

高血圧を薬と同じくらい下げられる方法を知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、降圧薬と同じくらい血圧を下げる方法をお伝えします。

高血圧の方、血圧を下げたい方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

降圧薬と同じくらい血圧を下げる方法とは

はい、健康生活チャンネル、理学療法士兼ファスティングマイスターの蛯原孝洋です。

今回は、高血圧の薬である「降圧薬」と同じくらい血圧を下げる方法についてお伝えしたいと思います。

で、あなたは血圧を下げたいと考えてはいないでしょうか。

日本人で高血圧の方はかなり多いんですが、じゃあ高血圧になってしまってから改善しようとしてもなかなか難しいものなんですね。

ですから血圧の薬で血圧を下げて、なんとかしのいでいるという方が多い状況となっています。

ですが、実は血圧の薬を飲んでいてもいずれ脳卒中や心臓病などの病気になってしまう理由があるんですね。

また、薬には副作用がありますから、血圧の薬を飲み続けるのもなかなか不安だし、面倒だと感じている方も多いと思います。

そこで今回は、血圧を下げる薬である降圧薬という薬があるんですが、この薬と同じくらい血圧を下げる効果があるという凄い方法についてお伝えします。

この方法を実践することで、降圧薬と同じくらい血圧を下げられるわけですから、血圧の薬をやめて健康な身体を作ることができるようになりますので、ぜひ最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしています。

チャンネル登録をしておくと、あなたやあなたの周りの方に今後ずーっと役に立つ情報を身に着けることができますので、お見逃しが無いように今すぐ下の赤いボタンからチャンネル登録をお願いします。

日本人は3人に1人が高血圧

で、日本人は高血圧の方がかなり多くて、高血圧の治療を受けている患者数は993万7000人と、大体1000万人くらいいるんですね。

しかしこれは高血圧を診断されて治療を受けている方の数ですから、まだ高血圧だと診断されていない「かくれ高血圧」の方も数多くいらっしゃると言われています。

で、実際に診断を受けた方は1000万人なんですが、かくれ高血圧の方まで含めるとどのくらいの人数になるかと言うと、約4000万人もの人数が該当すると言われているんですね。

日本の人口は約1.2億人ですから、約3分の1の方、3人に1人は高血圧だという状況なんですよ。

日本人めちゃくちゃヤバいですよね。

ですので、日本人であれば誰であっても高血圧の対策を行っておく必要があると言えるんですね。

で、今回の降圧薬よりも血圧を下げる方法なんですが、これは運動なんですね。

血圧を下げる方法として運動はよく知られている方法なんですが、これがかなり効果が高く、薬と同じくらいの減圧効果があることが分かったんです。

運動と降圧薬の効果を比較した研究報告

これはイギリス、ロンドンスクールオブエコノミクスからの研究報告で、この研究では収縮期血圧、つまり上の血圧に対する運動療法と、降圧薬の効果を比較するために行われました。

この研究では、上の血圧が140を超える3508人の高血圧の参加者に対して運動療法の介入を行って、薬と運動療法との効果の差を比較したんですね。

この結果、持久力を求める運動と、動的抵抗運動と降圧薬との効果を比較した場合、その血圧を下げる作用に効果の差がないことを確認したんですね。

つまり、持久力を求める運動というのはウォーキングであるとかジョギング、水泳などの有酸素運動で、動的抵抗運動というのはダンベルを使ったりジムで行うようなマシントレーニング、あるいは筋トレなどの運動ですが、これらの運動は薬と同じくらい血圧を下げる作用があることが分かったんです。

薬と同じくらい血圧を下げるんですから、これは凄い効果ですよね。

でもなんで運動にこれほどの血圧を下げる効果があるかなんですが、これには血圧を下げる作用のあるプロスタグランジンという物質が関係してきます。

プロスタグランジンは生理活性物質がという物質なんですが、これは血管を拡張するという働きによって血圧を低下させたり、血液中の中性脂肪を減らして善玉コレステロールを増やすという働きがありますので、血液がサラサラになった結果、さらに血圧を下げる働きをしてくれる物質なんです。

で、このプロスタグランジンが運動をしたときに分泌されることが別の研究から分かっているんですね。

また、運動によって分泌されるタウリンという物質も血圧を低下させる作用があることが分かっています。

タウリンと言えば栄養ドリンクなどでよく聞いたことのある成分ですよね。

このタウリンは運動によって分泌量が増加するんですが、このタウリンも血圧が上昇するのを防いで正常化するという作用がありますので、高血圧の方では血圧を下げる働きをしてくれるんですね。

また、タウリンも先ほどの物質、プロスタグランジンと同じく血液の総コレステロールや中性脂肪を減らす働きがありますので、血液をサラサラにして血圧を下げてくれます。

また、一酸化窒素という物質も血圧低下に参加しています。

一酸化窒素は血管を拡張する作用がありますので、プロスタグランジンやタウリンと同じく血圧を下げてくれるんですね。

ただし一酸化窒素は持久力運動であるウォーキングやジョギングよりも、筋肉が硬直してから一気に緩める筋トレなどの方が分泌量が増えることが分かっています。

といって有酸素運動が効果が低いのかと言うと長期的な効果では有酸素運動が血圧を下げる作用が高いことが分かっていますので、どちらも行うことが最も効果的に血圧を下げてくれるんですね。

ですので、ウォーキング+筋トレのように、有酸素運動と無酸素運動、持久力を鍛える運動と、筋力を鍛える運動の両方を行うようにしましょう。

で、運動は血圧を下げるために必須とも言えるとても効果の高い方法ですので、ぜひ行うようにしましょう。

また、降圧薬、つまり血圧の薬を飲んでいても、いずれ血圧由来の病気になってしまう理由があるんですよ。

ですので、はやく血圧の薬を止められるように、あなたができる努力から始めましょう。

また、私の別の動画では、血圧の薬を飲んでいるだけでは病気になる理由と改善するための食べ物や、血圧を下げるための塩の出し方、最も効率的に血圧を下げる方法などもお伝えしていますので、次はこちらの動画も下の説明欄からご覧になってください。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が為になったと思って頂けたら次回もお見逃しが無いようにチャンネル登録をしておいて欲しいですが、ぜひもう一本動画をご覧になって健康で痩せて綺麗な体を作って頂けると嬉しいです。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎【高血圧改善】血圧を下げるための「塩の出し方」!上手に排塩し血圧を安定させる食べ物
https://youtu.be/Y91Iy0Mhe3c

◎高血圧は血圧の薬で大丈夫?降圧薬だけでは病気になる理由と改善する食べ物
https://youtu.be/Y-NwdKfp4XY

◎【高血圧を改善】最も効率的に血圧を下げられる方法
https://youtu.be/xoN8fdCuQ1M

 

まとめ

今回は「降圧薬と同じくらい血圧を下げる方法とは」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋