頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【心臓病予防】偽物オリーブオイルより2倍も血液をサラサラにする本物の選び方【English sub・全文字幕】

【心臓病予防】偽物オリーブオイルより2倍も血液をサラサラにする本物の選び方【English sub・全文字幕】

【心臓病予防】偽物オリーブオイルより2倍も血液をサラサラにする本物の選び方【English sub・全文字幕】

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「偽物オリーブオイルより2倍も血液をサラサラにする本物の選び方」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎偽物オリーブオイルより2倍も血液をサラサラにする本物の効果が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

偽物オリーブオイルより2倍も血液をサラサラにする本物の選び方を知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、本物のオリーブオイルがコレステロールを減らし血液をサラサラにする効果をお伝えします。

血圧が高い方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

偽物オリーブオイルより2倍も血液をサラサラにする本物の選び方

はい、健康生活チャンネル、ファスティングマイスターの蛯原孝洋です。

今回は、偽物オリーブオイルより2倍も血液をサラサラにする本物の選び方についてお伝えしたいと思います。

で、あなたは血液をサラサラにしたいと考えてはいないでしょうか。

血液がドロドロだといずれ脳血管障害で片麻痺になってしまったり、心筋梗塞などの心臓病で突然死!なんてリスクもありますので、血圧が上がってくるととても怖いですよね。

そこで、血液をサラサラにするためにオリーブオイルを毎日食べてます!って方もいらっしゃると思うんですが、実はオリーブオイルって日本に出回っているものはそのほとんどが偽物と言えるくらい低品質で、効果が少ない物なんですね。

そこで今回は、そんな偽物オリーブオイルよりも2倍も血液をサラサラにする効果があることが研究の結果から分かった本物のオリーブオイルの選び方をお伝えします。

この動画をご覧頂くことで、本物のオリーブオイルを使って血液をサラサラにする効果が倍増し、健康な体を作る事ができます。

逆に今回ご覧頂かないと、ずっと偽物のオリーブオイルを使ってあまり血液がサラサラにできず、とても効率の悪い方法で損をしていくことになりますので、ぜひ最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

で、今回の流れなんですが、まずは血液がドロドロというのがどのような状態なのかと、オリーブオイルが血液をサラサラにする効果についてお伝えして、その後に本物のオリーブオイルの効果を証明した研究報告をお伝えしますね。

血液がドロドロとは

という事でまずは血液がドロドロというのがどのような状態なのかですが、これは善玉コレステロール、別の呼び方だとHDLコレステロールが少なくて、悪玉コレステロール、LDLコレステロールが多い状態、そして中性脂肪も多い状態になります。

善玉コレステロールは増えすぎたコレステロールや血管壁にたまったコレステロールを取り除いて肝臓へ戻す働きをします。

ですからHDLコレステロールが多いほど血管内のコレステロールは減る事になり、血液はサラサラになりやすいんですね。

そして悪玉コレステロールは、悪玉と呼ばれるくらいですから悪い働きしかしないように見えますが、実はカラダの必要な所にコレステロールを運ぶという重要な働きがあります。

しかし現代の食生活では悪玉コレステロールばかりが増えてしまう傾向がとても強いため、悪玉コレステロールが増えすぎて、血液中にコレステロールが大量に運ばれ過ぎて余ってしまう、血液中にコレステロールが多い状態を作ってしまっているんです。

そして中性脂肪は、運動をするときのエネルギー源として蓄えられている、いわゆる脂肪ですよね。

これは糖質の取り過ぎで増えやすいものですから、現代の食生活では甘いものを好きな方が多く、血液中にまで過剰に余ってしまっているものです。

そのために血液がドロドロになってしまいます。

ですので善玉コレステロールが少なく、悪玉コレステロールと中性脂肪が多い、これが血液がドロドロという状態なんですね。

血液がドロドロだと、血管に負担をかけてしまい、傷をつくってしまいます。

その血管の内壁に出来た傷から、酸化した悪玉コレステロールが入り込み、どんどん沈着することで血管の内側の壁が盛り上がって狭く硬くなってしまうことになります。

これが動脈硬化ですね。

動脈硬化が進むと血管の圧が高まってしまいますので、血圧が上がりますし、そこに血液がドロドロの状態ですから、特に狭い脳や心臓の血管では詰まりやすくなります。

ですから、脳血管障害とか狭心症、心筋梗塞などの病気のリスクが上がってしまうんですね。

オリーブオイルが血液をサラサラにする

で、そこにオリーブオイルがどのように働くかなんですが、オリーブオイルは以前の研究から血液をサラサラにする効果がある事が認められています。

と言うのも、オリーブオイルなどのオレイン酸、オメガ9脂肪酸という種類の油には、善玉コレステロールの量を維持しながら悪玉コレステロールを減らすという効果があるんです。

ですから、悪玉コレステロールが減る事で血液がサラサラに近づき、動脈硬化の進行を抑えてくれるんです。

しかしこの働きは偽物のオリーブオイルと本物のオリーブオイルとで違うんです。

本物のオリーブオイルとは

で、じゃあ偽物と本物って何なのって思うかもしれませんが、本物のオリーブオイルというのはエキストラバージンオリーブオイルの事です。

あなたもご存知ですよね。

オリーブオイルを使うなら、エキストラバージンオリーブオイルがいいよ!というのは、なんとなく聞いた事があるかと思います。

そして偽物のオリーブオイルは、工業的に精製されたオリーブオイル、ピュアオリーブオイルと呼ばれるものなんですね。

オリーブオイルで最も品質の良いものがエキストラバージンオリーブオイルで、これは科学的な処理を一切行っていないもの、そして一番搾りのオイルになります。

また、オリーブオイルは酸素と結びついて酸化してしまうんですが、この酸度が0.8%以下のもの、という条件があります。

それに対してピュアオリーブオイルは、品質の悪いオリーブオイルを使ったり、絞ってから日数が経過したり熱が加わることで酸化してしまって、味や香りが悪くなってしまったオリーブオイルを、精製という加工、例えば水酸化ナトリウムなどの溶剤を加えたり、ろ過するなどして悪い味や臭いを取り除いて食べられるようにしたオイルになります。

そして、スーパーやドラッグストラなどでよく売られているのは、こちらのピュアオリーブオイルなんですよ。

「いやいや、私はちゃんとラベルにエキストラバージンオリーブオイルって書いてあるものを選んで買ったから、大丈夫ですよ」なんて考えている方もいらっしゃるでしょうけど、実はそれもピュアオリーブオイルかもしれないんですね。

と言うのも、日本ではオリーブオイルを国際基準ではなく日本農林規格という日本独自の基準でオリーブオイルを区分していることから、本物のエキストラバージンオリーブオイルがかなり少ないんです。

ですから日本のスーパーとかドラッグストアで本物に出会う確率ってかなり低い状態で、そのために偽物のオリーブオイルを選んでいる方が多いんですね。

しかし、本物と偽物では血液をサラサラにする効果が大きく違ってきてしまいます。

本物のオリーブオイルに関する研究報告

で、これを証明した研究報告があるんですが、これはヨーロッパの5か国の研究センターが共同で行ったものになります。

この研究では、精製されたピュアオリーブオイルよりもバージンオリーブオイルの方がポリフェノールなどのフェノール類の含有量が多いことから、コレステロールの変化を比較したものになります。

この研究では、200名の健康な男性ボランティアに対して3種類のオリーブオイルを摂取することによる変化を測定しました。

3種類のオリーブオイルとは、精製されたピュアオリーブオイルのようにフェノール類が非常に少ないもの、低フェノール群と、中程度のフェノールを含有したオイルを摂取した中フェノール群、そしてエキストラバージンオリーブオイルのようにとても多くのフェノール類を含有したオイルを摂取した高フェノール群に分けて摂取してもらうようにグループ分けをして、2週間はそれまでの食事や薬の影響を無くすためにウォッシュアウト期間を作って一度リセットしてから、その後それぞれのオリーブオイルを3週間摂取し続けた後、HDLコレステロールの変化を測定しました。

この実験の結果、HDLコレステロールはフェノール類の量に比例して上昇することが観察されたんですね。

その結果の中でも、フェノール類が少ないオリーブオイルを摂取した群と比較してフェノール類が多いオリーブオイルを摂取した群では、1.85倍もHDLコレステロールが増えていることが分かったんです。

1.85倍ですから、およそ2倍くらい善玉コレステロールを増やす効果が違うということなんですよね。

使っているのはどちらもオリーブオイルなんですが、結構違ってきますよね。

また、酸化LDLといって動脈硬化の原因になる悪玉コレステロールがあるんですが、これの量についても、低フェノール群では増えていたんですが、高フェノール群、エキストラバージンオリーブオイルを摂取した群では減少していたという結果になりましたので、善玉コレステロールを減らし、酸化LDLを減らすという、動脈硬化にダブルの効果があることが分かったんですね。

ですから、血液をサラサラにしたいのであれば、質の悪いピュアオリーブオイルではなく、本物のエキストラバージンオリーブオイルを選んだ方が、もしかしたら2倍以上も効果の差が出てくるかもしれないんです。

本物のオリーブオイルを手に入れる方法

ですから、本物のオリーブオイルを選んで欲しいんですが、さっきも言ったようにスーパーとかその辺にあるお店で見つけるのはほぼ無理なんですよ。

あなたの近くに信頼できる健康食品のお店があれば置いてあるかもしれませんが、なかなかそんなお店がないという方もいらっしゃいますよね。

そんな方は通販で購入するのがおススメです。

で、下の説明欄には私も使っているおススメのエキストラバージンオリーブオイルのAmazonのリンクと、本物のオリーブオイルを選ぶ方法について解説した動画、「本物のオリーブオイルの選び方6選」という動画のリンクを載せておきますので、興味がある方はぜひそちらをご覧になってください。

で、オリーブオイルは様々な国、様々な健康食において採用されている、健康を作るためにもはや必須の油だと言えます。

まだ摂っていない方はぜひ今回をいい機会だと思って、本物のオリーブオイルを取る習慣を作りましょう。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が為になったと思って頂けたらチャンネル登録するかはお任せしますが、ぜひもう一本動画をご覧になって健康で痩せて綺麗な体を作って頂けると嬉しいです。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎本物のオリーブオイルの選び方6選!9割が偽物の中から本物を選びだすポイントとは
https://youtu.be/8CAuinPgFTs

◎本物のオリーブオイルの選び方6選!9割が偽物の中から本物を選びだすポイントとは
https://youtu.be/8CAuinPgFTs

◎【危険】こんなオリーブオイルは取らないでください!命を縮め早く老ける理由とは【English sub・全文字幕】
https://www.ebi-seitai.com/work-blog/olive-oil/

◎ゾットペラ社エキストラバージンオリーブオイル
https://amzn.to/3gD0cCE

◎カラマタ社エキストラバージンオリーブオイル
https://amzn.to/3zx9FE6

◎カークランド社エキストラバージンオリーブオイル
https://amzn.to/2Ieo2HE

 

まとめ

今回は「偽物オリーブオイルより2倍も血液をサラサラにする本物の選び方」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋