【がん食べ物】乳がんリスクを低下させる食べ物と悪化させる食べ物とは【English sub・全文字幕】

【がん食べ物】乳がんリスクを低下させる食べ物と悪化させる食べ物とは【English sub・全文字幕】

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「乳がんリスクを低下させる食べ物と悪化させる食べ物とは」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎乳がんリスクを低下させる方法がわかる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

乳がんリスクを低下させる方法を知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、乳がんのリスクを上げる食べ物下げる食べ物をご紹介します。

乳がんリスクを低下させて予防したい方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

乳がんリスクを低下させる食べ物と悪化させる食べ物とは

はい、健康生活チャンネル、理学療法士の蛯原孝洋です。

今回は、乳がんリスクを低下させる食べ物と悪化させる食べ物についてお伝えしたいと思います。

で、あなたは乳がんになりたくないとお考えではないでしょうか。

最近では男性もかかる事がある乳がんですが、乳がんになってしまうと、乳房を切除した場合の精神的なダメージがとても強いでしょうから、特に女性はできればなりたくないがんの一つだと思います。

そんな方の希望となるのが今回ご紹介する研究報告で、なんと乳がんのリスクを下げてくれる食べ物と、逆にリスクを上げてしまう食べ物が判明したんです。

ですから、リスクが上がってしまう食べ物を控えて、リスクを下げてくれる食べ物を積極的に取る事によって効率的に乳がんのリスクを低下させることができるんですね。

ですので、ぜひ今回の動画も最後までご覧頂いて、今日からこの食材を摂って乳がんを予防しましょう。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

また、今回の内容は全文字幕を付ける予定ですので、文字がご覧になりたい方は字幕をオンにしてご覧ください。

ということで、乳がんリスクを低下させる食べ物と悪化させる食べ物についてお伝えしたいと思います。

乳がん対策してますか?

で、あなたはガン対策ってしてますか?実は日本はガンの罹患率が年々増加していて、50年前には50人に1人の割合だったのが、現在では14人に1人が乳がんになると言われていて、年間6万人以上が乳がんだと診断されています。

また、日本では乳がんでの死亡数も増加し続けているんですが、先進国の中ではがんの死亡数が増加しているのは日本だけなんです。

乳がんで1年間に亡くなられる方は約1万3000人で、これは乳がんを発症した方の30%に相当します。

ですから、乳房を切除するしかなくなって悲しい思いをするケースがあるだけでなく、命まで奪ってしまうとても恐ろしいガン、それが乳がんなんですね。

また、今までに乳がんを一度発症している方は今回の話はとても重要です。

ガンを発症しても生き残った方をがんサバイバーと呼ぶんですが、がんサバイバーが2度目のガンを発症した場合、その死亡率は1回目よりも高くなってしまいます。

ですから、また乳がんを再発させないようにぜひ今日から対策を始めましょう。

乳がん予防と食べ物に関する研究報告

ということで今回ご紹介する研究なんですが、これはアメリカのウェイクフォレスト医科大学からの報告になります。

この研究では、ヒトの微生物叢、これはマイクロバイオームとも呼びますが、微生物の集合のことを指しています。

よく知られているのは大腸にある腸内細菌叢ですが、実は乳房にも微生物叢があって、ここが乳がんとの関連性があると言われているんですね。

で、この研究チームは、マウスを使った実験において魚油のサプリメントを含む食事が乳房の微生物叢に変化を与えて、乳がんの腫瘍にも変化を与えることについて検証を行いました。

で、その方法なんですが、乳がんに罹りやすいマウスに高脂肪または低脂肪の餌を与えるという比較を行ったことと、魚油を与えるか与えないかで比較を行ったんですね。

その結果、まず高脂肪食を摂取したマウスでは、低脂肪食を摂取したグループよりも乳がんの発生が早く、そして腫瘍が大きくなったという結果になりました。

ですから高脂肪食は人間の食事で言うと、まずは乳製品である牛乳やチーズ、バター、生クリームなどと、これらが使われているアイスやチョコレート、ケーキなど、そしてサラダ油やゴマ油、マヨネーズやドレッシングなどの油が多い物と、これらが使われているコンビニ食品や外食、ファーストフードやお惣菜など、そして脂身の多い肉類、例えば霜降り肉とか豚肉の脂身、鳥であればもも肉や皮と、これらが使われているトンカツとかから揚げとか牛丼などがありますね。

これらの食品は取り過ぎると乳がんリスクが上がってしまうということがわかります。

そして魚油の比較ですが、魚油を摂取したグループでは乳房微生物叢に良い変化が現れることが分かったという事なんですね。

特に4週間の魚油サプリメントの摂取によって、ラクトバチルスという菌が増えることが確認されていて、これは乳がんの腫瘍細胞の増殖を抑える抗がん作用が期待されている菌なんですね。

ですから魚油を取る事も効果的だということなんです。

ですから、乳がんを防ぐためには、または改善するためには、まずは高脂肪食を控える事、そして低脂肪食と魚油を取る事が効果的なんですね。

乳がんを予防するおススメの食事法

そこでこの両方を簡単に叶える簡単な食事法があります。

それがまごわやさしい食事ですね。

これは私がいつもおススメしている食事法ですが、この食事法は基本が和食ですので、高脂肪食が多い洋食にくらべて脂肪分が少ないですし、肉よりも魚を食べて頂く食事法になりますので、魚油も適度に摂る事ができます。

また、このような豆や魚が多く肉が少ない食事法は他の研究報告からも乳房の微生物叢にもいい影響を与えることが分かっていますので、より効果的になります。

ですので、乳がんを予防したい、改善したいという方はぜひチャレンジして頂きたい食事法なんですね。

で、まごわやさしい食事については別の動画で詳しくお伝えしていますので、そちらの動画も下の説明欄にあるリンクから後でご覧になってください。

で、乳がんの発症率は結構高くて、多くの女性が悲しい思いをされています。

私は大丈夫でしょーなんて根拠のない自信を持って悪い食事を続けていると、いずれ乳がんが発覚して一気に不幸になってしまうという未来が待っていますので、そうならないようにぜひ今日から食事を見直しましょう。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログは下の説明欄のリンクからご覧になってください。

今回の内容が為になったと思って頂けたら、ぜひ高評価ボタンとチャンネル登録をお願いします。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎【がん対策】最大4.56倍もガンが再発しやすくなる「がんサバイバー」の恐怖とは!再発を防ぐ予防対策が必要な理由
https://youtu.be/xy0_MNpv8gQ

◎まごわやさしい食材の新常識!レシピに〇〇が追加されました【健康生活】
https://youtu.be/fRtIrOZ4Ggo

 

まとめ

今回は「乳がんリスクを低下させる食べ物と悪化させる食べ物とは」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。