頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【あなたも飲んでる】3倍も脳が壊れる危険な食品添加物と飲み物

【あなたも飲んでる】3倍も脳が壊れる危険な食品添加物と飲み物

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「3倍も脳が壊れる危険な食品添加物と飲み物」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎3倍も脳が壊れる危険な食品添加物と飲み物がわかる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

多くの方が摂ってしまってるけど実は危険で、脳が壊れてしまうリスクのある食品添加物を知りたくはありませんか?

今回は研究からわかった、3倍も脳が壊れる危険な食品添加物と飲み物をお伝えします。

甘いものが好きな方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

3倍も脳が壊れる危険な食品添加物と飲み物

はい、健康生活チャンネル、理学療法士兼ファスティングマイスターの蛯原孝洋です。

今回は、あなたも飲んでる3倍も脳が壊れる危険な食品添加物と飲み物についてお伝えしたいと思います。

で、今回ご紹介するのはタイトルの通りとても恐ろしい脳を壊してしまう食品添加物です。

これは、とても多くの飲み物に使われていて、しかも飲み物だけではなく多くの食べ物にも使われているものですので、とても多くの方がこの添加物を摂ってしまっている、そして脳を壊してしまっている状況なんですね。

あなたも恐らく口にしたことがありますし、今でも摂っている可能性は高いと思います。

これを摂り続けていると、いずれ新しいことが覚えにくくなってしまったり、「あーこの人、あの人だよね、あれ、あの人」みたいに名前が浮かんで来なくなったり、「あれ、何かしないといけないんだったけど、何だったかしら」なんて、すぐ忘れてしまうなんてことになりますので、結構生活に影響のある大変な事態になってしまうんですよ。

今回はこの添加物が脳を壊すという研究報告と危険性についてお伝えしますので、脳を守りたい方はぜひ最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしています。

チャンネル登録をしておくと、あなたやあなたの周りの方に今後ずーっと役に立つ情報を身に着けることができますので、お見逃しが無いように今すぐ下の赤いボタンからチャンネル登録をお願いします。

脳を壊す食品添加物の正体とは…

で、今回の研究から分かった脳を壊してしまう食品添加物ですが、これが何かというと、人工甘味料なんです。

人工甘味料とは科学的に合成されて作られた甘味料で、砂糖の何百倍という強烈な甘さを持っているのにも関わらず、カロリーがないという恐るべき甘味料なんですね。

ですから、各社メーカーはこぞってこの人工甘味料を使いますし、ダイエットをしたい消費者もカロリーゼロ商品を買いまくる、という状況になっているんです。

しかし、人工甘味料は確かにカロリーは無いんですが、実は太ってしまうし糖尿病やがんなど、様々な病気のリスクを上げてしまうという恐ろしい作用があることが複数の研究で報告されていて、いまも各国からの研究報告で続々とそのリスクが判明してきている結構こわい添加物なんです。

そして今回、さらに別の研究から脳を壊してしまうというリスクが見つかったんですね。

脳を壊してしまう食費添加物に関する研究報告

この研究は、アメリカ、ボストン大学医学部からの研究報告で、砂糖と人工甘味料の摂取が脳卒中または認知症の発症リスクと関連しているかを調べました。

で、この研究では約3000人の方に食べ物のアンケートを行って、砂糖や人工甘味料の摂取量や頻度、そして脳卒中や認知症の発症の有無というデータから比較を行ったんですね。

この結果、人工甘味料を摂取する群では脳卒中とアルツハイマー型認知症で発症率が高くなっていて、そのリスクは人工甘味料を摂取しない方に比べて、脳卒中では2.96倍、アルツハイマー型認知症では2.89倍と、どちらも3倍近く上がっていることが分かったんですね。

どちらも発症リスク3倍はかなり危険性が上がることになりますね。

でも、それなら人工甘味料だけじゃなく砂糖を摂っている方でも同じように脳卒中やアルツハイマー病のように脳を壊してしまうんじゃないかって思うじゃないですか。

でも、この研究では砂糖とも比較を行っていますが、砂糖では脳卒中や認知症とは関連していなかったという事なんですね。

ですからこのリスクは人工甘味料独特のもの、デメリットであることが分かったんです。

いかがですか?砂糖にはないデメリットがあり、それも3倍近くも脳の病気になってしまうという事ですので、結構怖いと思いませんか?
で、人工甘味料は数々の研究から、糖質はなくてゼロカロリーなのに実は太ってしまうし、糖尿病になるリスクや、高血圧、心疾患になるリスクがあると指摘されているものなんです。

ですので、あなたの脳を守るために人工甘味料はできるだけ控えることがオススメなんですね。

で、私の別の動画では、人工甘味料が腸内環境を破壊してしまう理由や、人工甘味料と併せてこれを摂ると一気に太ってしまうという食べ物、人工甘味料を含む、危険な食品添加物ワーストランキングなどもお伝えしていますので、この機会に人工甘味料の危険性を知るためにも、次はこちらの動画をご覧になってください。

で、コロナ太りをした方も多いと思いますが、そんな時にカロリーゼロ、糖質オフなどの言葉はとても魅力的に感じてしまいます。

しかし、実際にはそんなに甘い話はありませんので、ぜひこういった知識を付けて頂いて、甘い話に騙されないようにしましょう。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が為になったと思って頂けたら次回もお見逃しが無いようにチャンネル登録をしておいて欲しいですが、ぜひもう一本動画をご覧になって健康で痩せて綺麗な体を作って頂けると嬉しいです。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎太らない糖質の摂り方ランキングBest9!ダイエットしたい方、痩せたい方必見です
https://youtu.be/tH0jyInf-eA

◎【主食】むしろ痩せるし綺麗になる炭水化物5選!老ける糖質をやめてこれを取りましょう
https://youtu.be/5EbEBIs5yVM

◎あなたの脳は糖質という麻薬に依存しています【健康生活】
https://youtu.be/pkoVZkpyAfU

◎人工甘味料のデメリット!太るし糖尿病になる【食品添加物の危険性】
https://youtu.be/RiaEw7mpAkc

 

まとめ

今回は「3倍も脳が壊れる危険な食品添加物と飲み物」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋