朝食はパンよりもご飯の方が仕事や勉強がはかどる理由【健康的にもご飯がいい】

朝食はパンよりもご飯の方が仕事や勉強がはかどる理由【健康的にもご飯がいい】

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「朝食はパンよりもご飯の方が仕事や勉強がはかどる理由【健康的にもご飯がいい】」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎朝食はパンよりもご飯を食べなくてはいけない理由が分かる

✅動画の信頼性
◎健康美容食育士とファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容

朝食はパンよりもご飯がいい理由を知りたくはありませんか?

この動画では、パン派の方が実は勉強でも仕事でも大きく損をしていて、将来を悪くしてしまっている理由と、朝ごはんに最も良い食事をお伝えします。

朝ごはんは食べてないとか、パン派の方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

朝食はパンよりもご飯の方が仕事や勉強がはかどる理由【健康的にもご飯がいい】

今回は、朝食はパンよりもご飯の方が仕事や勉強がはかどる理由についてお伝えします。

で、あなたは朝はパンを食べる派、ではないでしょうか?

朝はパン♪じゃないですけど、朝はパンとコーヒーが欠かせませんって方は多いと思います。

また、子どもの朝ごはんが小学校とか中学校とか、高校とか、なかなか時間がないからどうしてもパンになってしまう、なんて家庭も多いと思います。

ですが、朝食はパンよりもご飯のほうが仕事や勉強って間違いなくはかどるんですよ。

しかもその日だけの問題では無くて、続けていると子どもだったら学力に大きな差がついてしまいますし、大人だったら将来貰える収入が下がってしまうんですね。

この動画をご覧いただくことで、朝はパンよりもご飯を食べないといけない理由がわかり、今日から仕事や勉強を効率化できますので、ぜひチェックしてください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットにとても効果的な食事や生活習慣の情報を、聞き流しでも理解しやすい内容で毎日お伝えしていますので、お見逃しが無いようにぜひ今すぐチャンネル登録をお願いします。また、多くの方にこの情報が伝わるように高評価のご協力もお願いします。

パンはすぐ低血糖になる

ということで、朝食はパンよりもご飯の方が仕事や勉強がはかどる理由についてお伝えしたいと思います。

で、あなたは朝食は何を食べていますか?

特に朝ごはんはパン派の方が多いんですね。

ですが、パンだと仕事や勉強がはかどらないというデメリットがあります。

それが何故かと言うと、血糖値が関係しているんです。

で、パンだとすぐに低血糖状態になってしまって脳はエネルギー不足になり、うまく働けなくなってしまいます。

昔から、「パンはすぐお腹が空いてしまうから、ご飯じゃないといかん!」みたいに言うじゃないですか。

あれはあながち間違ったことではないんですよ。

で、なぜパンだとすぐに低血糖になり、ご飯だとなりにくいのか、その理由はそれぞれの粒の大きさに関係します。

ですので、パンだとすぐに消化して腸から吸収されてしまい、急激に高血糖になったあと、インスリンの働きによって急激に低血糖状態になってしまうんです。

ですから、パンだと仕事や勉強がはかどらず、効率が下がってしまうんです。

で、そんな毎日をずっと続けるとどうなると思いますか?

朝ごはんがパンで脳が上手く働けない生活を続けていると、子どもは成績に大きな開きがついてしまいますし、大人だったら仕事の効率が下がりますので、出世できないとか稼げなくて収入が下がってしまうんです。

だから朝ごはんってとても大切なんですね。

そのために、パンよりもご飯を食べる必要があります。

ご飯でも低血糖になってしまう食べ方

って、ここまでご飯を激押ししてきたんですが、実はご飯も食べ方によってはすぐに低血糖状態になってしまうんです。

その食べ方と言うのは、おかずは無く、ご飯のおともだけでご飯を食べる方法です。

このような食べ方だと、ご飯を食べていても結局はパンよりもちょっと低血糖になる時間が延びるだけで、結果的にはほぼ同じになってしまいます。

朝ごはんでもおかずをしっかり食べましょう

ですから大切なことは、おかずを一緒に食べましょうということなんです。

パンだけじゃなくて、ご飯だけじゃなくて、おかずを一緒に食べることで低血糖状態になる事を防いでくれるんですね。

で、おかずの中でも特に重要な栄養素は食物繊維とたんぱく質です。この2つの栄養素を朝ごはんから上手に摂る事が重要なんですね。

この食物繊維とタンパク質は消化を助け、血糖値が穏やかに上がるようにしてくれます。

ですので食物繊維とたんぱく質を摂ることが重要なんですが、じゃあパンに合うおかずって何を食べますか?

ちょっと難しいですよね。

ですから、おかずと一緒に食べることを考えても、やはりご飯の方が優れているんです。

というか、私たちはまだまだパン食になれていないんですよね。

ですので、ご飯とおかずを食べて頂きたいんです。

じゃあご飯にはどんなおかずを食べたら良いんだって話になると思いますが、食物繊維もタンパク質も十分に摂れて、かつ他の栄養バランスも良い食事方法があります。

それは、まごわやさしい食事という方法です。

ですのでぜひ、朝ごはんでもまごわやさしい食事を始めて頂きたいんですね。

とてもメリットの大きいことですので、ぜひ今日から始めましょう。

忙しくて時間がない方へ

といっても、

「出た、まごわやさしい食事。そんな食事する時間無いっていってるじゃん」

って方もいらっしゃると思いますので、先読みして忙しい方のための方法もお伝えしようと思います。

で、その方法が何かというと、サプリメントなんですね。

私がおススメしているのはこのヘンププロテインで、これはたんぱく質も食物繊維も豊富ですので、簡単にこの2つの栄養素を摂る事が出来ます。

ですので、このヘンププロテインを食事の前に摂って頂くと、食物繊維とたんぱく質が摂れますので、すぐに低血糖状態になる事をふせいでくれるんですね。

ですのでもしまごわやさしい食事をする時間が無いという方はこちらのサプリメントをお試しください。

まあヘンププロテインはまごわやさしい食事をする人でもプラスした方が健康的にはいいですので、だれでも使った方がいいサプリメントではありますね。

で、まごわやさしい食事についての説明の動画や、このヘンププロテインの正規販売店のリンクはタイトル下の説明欄に載せておきますので、ご興味のある方は下の説明欄からご覧になってください。

で、朝ごはんは軽く考えている方が多くて、酷い場合には食べなかったり、菓子パンだけで酷いことになっているという方も非常に多いです。

しかしその積み重ねがあなたの人生を悪い方向に引っ張ってしまいますので、この動画をきっかけにしてぜひ朝ごはんを見直して頂きたいと思います。

【関連リンク】
◎まごわやさしい食材の新常識!レシピに〇〇が追加されました
https://youtu.be/fRtIrOZ4Ggo◎ニューサイエンス社製「ヘンププロテイン」
http://general.shop-pro.jp/?pid=78630690

 

まとめ

今回は「朝食はパンよりもご飯の方が仕事や勉強がはかどる理由【健康的にもご飯がいい】」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。