睡眠時間〇時間の人は約3倍風邪をひく!睡眠の大きなリスクとは

睡眠時間〇時間の人は約3倍風邪をひく!睡眠の大きなリスクとは

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「睡眠時間〇時間の人は約3倍風邪をひく!睡眠の大きなリスクとは」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎睡眠時間によって風邪の引きやすさが3倍になる理由が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

風邪に3倍もかかりやすくなる睡眠時間を知りたくはありませんか?
この動画では、研究から分かった最もリスクの高い睡眠時間と、途中で目が覚めてしまう中途覚醒、そしてその対策についてお伝えします。
風邪を引きやすい方、なかなか治らない方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

睡眠時間〇時間の人は約3倍風邪をひく!睡眠の大きなリスクとは

今回は、睡眠時間と免疫力に関する研究報告をお伝えしますので、実はあなたの風邪に対する抵抗力が下がっていることが分かって、風邪を引きにくい強い身体を作ることができます。

で、よく風邪を引いてしまってお困りではないでしょうか?例えば熱が出てしまったり、しょっちゅう鼻かぜを引いて鼻がずるずるになったり、すぐ喉を痛めて咳が止まらなくなったり、しかもそれがなかなか治らなくて2週間も3週間もひっぱってしまって、職場に迷惑をかけてしまったり、家族に移してしまう危険性があったりと、けっこう風邪も軽く見てると痛い目を見る、やっかいなものなんですよね。

しかし今回は、そんなすぐに風邪を引いて、そして治りにくい、あなたの風邪ひき体質の原因が、実は睡眠時間に大きく関わっていたという研究報告をお伝えしますので、ぜひ動画をご覧頂いて、今日から3倍も風邪を引きにくい身体を作って頂ければと思います。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットにとても効果的な食事や生活習慣の情報を毎日お伝えしていますので、お見逃しが無いようにぜひ今すぐチャンネル登録をお願いします。

風邪を治す薬はない

ということで、睡眠時間〇時間の人は約3倍風邪をひく、ということについてお伝えしようと思います。

で、風邪は抵抗力がない時、つまり免疫力が無い時にウイルスに負けてかかってしまうものなんですが、それはご存じですよね。

ですから免疫力を高い身体を作っておかないと、特にこの寒い冬の時期には、乾燥してウイルスがほこりにのって舞い上がって、呼吸と共に体内に侵入してきやすいですので、すぐに風邪を引いてしまいます。

そして一度風邪を引いてしまうと、体内のウイルスを倒すのはあなたのカラダの免疫だけですので、免疫力が大きく関わっているんですね。

よく風邪を引いたら風邪薬でウイルスをやっつけると勘違いしている方がいるんですが、実は風邪を治す薬という物はないんですよ。

これは世界中どこを探したとしてもないんですね。風邪薬は咳とか熱とか花水とか、痛みや痰、こういった嫌な症状を軽減させるだけで風邪を治す薬ではないですので、ここはちゃんと理解しておいてください。

風邪を治すには免疫力

ですから、風邪を治すのはあなたのカラダの免疫力だけ、ですので、早く風邪を治したいなら免疫力を上げるしかないんです。

しかしそこで問題となるのが、睡眠時間なんですね。

この睡眠時間が間違っていると約3倍も風邪を引きやすくなってしまう、つまり免疫力が3分の1にまで低下してしまうということですので、これは恐ろしい事態ですよね。

免疫力が低下するという事は、いま流行りの世界的な感染症にも罹りやすいカラダであるということですので、問題は風邪だけじゃないんです。

ですから、恐ろしい感染症が流行っている今だからこそ、正しい睡眠時間をとる必要があるんですね。

睡眠時間と風邪の罹患率に関する研究報告

これはアメリカの医師会から発表された研究報告で、睡眠時間と風邪のひきやすさの関係を調べたものになります。

この研究の対象者は21歳から55歳の男女153名で、2週間の睡眠データを取った後、風邪のウイルスを鼻から投与して5日間で何人発症するか調べました。

この研究の結果、平均的な睡眠時間が7時間未満の人は、睡眠時間が8時間以上の人と比べ2.94倍も風邪をひくことが分かったんですね。

ですので、十分な睡眠時間がとれていないと免疫力が低下してしまい、感染症にかかるリスクを3倍にまで上げてしまうということが分かったんです。

まあですので十分な睡眠をとりましょうという事なんですが、この研究では、ただ睡眠時間があればいいだけではなくて、その質も重要だという事も分かっています。

これは中途覚醒について調べたものなんですが、中途覚醒というのは寝ている途中で目が覚めてしまって、なかなか眠れない状態の事ですね。

で、中途覚醒が睡眠時間の2%以下の『よく眠れた人』は7人に1人しか発症しなかったんですが、中途覚醒が8%以上の『よく眠れない人』は2人に1人が発症していました。つまり『よく眠れない人』は『よく眠れた人』に比べて、5.2倍も風邪を発症したという結構怖い結果になったんです。

ですので、これほどまでに睡眠時間と免疫力というのは非常に密接な関わりがあることが分かったんですね。

正しい睡眠時間と睡眠の質とは

となると、正しい睡眠時間をとって、睡眠の質を上げるように頑張りませんか?

ただそこで問題になるのが、じゃあ正しい睡眠時間って何時間?っていう問題と、睡眠の質の上げ方、この2つが分からない方が多いと思いますので、お伝えしたいと思います。

で、まず正しい睡眠時間なんですが、さっきの研究報告では7時間未満では免疫力が下がり、8時間以上なら免疫力が高いという結果だったんですが、別の研究報告では睡眠時間が長すぎても死亡率が上がってしまってたんですね。

ですからあまりに長すぎても良くないんですよ。で、いくつかの研究報告をみてベストな睡眠時間を調べたんですが、7時間から8時間、この間くらいがちょうどいい睡眠時間でしたね。

ですので、ぜひ今日からこのくらいの睡眠時間をとって頂きたいと思います。

そして睡眠の質の上げ方なんですが、これも悩んでいる方って多いんですよ。

睡眠の質を上げることはとても大切なことなんですが、睡眠の質の上げ方については別の動画でお伝えしていますので、この動画の後でタイトル下の説明欄から「確実に不眠症を改善する9つの習慣」という動画をご覧になってください。

これはノルウェーで使われている睡眠障害のためのガイドラインで、このガイドラインを守っていれば確実に不眠症を改善できるという素晴らしいものなんですね。

ですからこれを行って、睡眠の質を上げたいと思いませんか?というわけでご覧いただければと思います。

で、免疫力の低下は風邪を引きやすくなるし、いま流行の感染症にかかりやすくなるし、他にも様々なリスクがあるんですよ。

ですので軽く考えずに今日から改善のために努力を始めましょう。

【関連リンク】
◎確実に不眠症を改善する9つの習慣!誰でも眠れて睡眠の質が上がる方法https://youtu.be/ofipnMYOg6A◎2分で寝れる米軍式睡眠法!成功率96%の必ず眠れる睡眠導入ルーティンとはhttps://youtu.be/emjMvAwJzSY

◎スマホのブルーライトが睡眠の質を下げる!圧倒的に眠れなくなる習慣【健康生活】https://youtu.be/KHHyDIaUuhM

 

まとめ

今回は「睡眠時間〇時間の人は約3倍風邪をひく!睡眠の大きなリスクとは」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。