私が施術にかける想い

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です

こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は「私が施術にかける想い」ということで、少し自分の話をさせて頂きたいと思います。

私は、自分が過去にとても辛い痛み・症状をもった状態になったからこそ、

「もう誰にもそんな辛い想いはして欲しくない」と思い、整体院を開院しました。

今回は、私の過去の辛かった話と、どのような方のお力になりたいか、というお話です。

ぜひ動画をご覧ください!

動画はこちら

 
動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

 

 

動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

なぜ整体院を開院したのか

私が当院を開院しようとして考えたのは、オステオパシーと出会ったからなんですね。

その流れを今回はお話しさせて頂きます。

どうしても治せない苦悩

私は理学療法士として、鹿児島県霧島市の病院で2年間、そして今いるここ宮崎県都城市の病院で10年間働いていました。

理学療法の専門学校の時から痛みをとる施術に対してとても興味が強く、学生の時から学生同士で施術の練習を行ったり、施術の研修に参加するなど、結構熱心に学んでいましたね。

そして理学療法士として勤務していても、様々な痛みや症状を取る施術を学び続けました。

学生から就職してしばらくの間は筋肉を緩める、筋肉系の施術を主にしていましたが、最初に勤めた病院がガチガチの関節系の施術をするところだったので、関節系の施術を学ぶことができました。

そして都城の病院へ転職してからも、身体のバランスを取る運動連鎖系の施術や、テーピング、物理療法などまでも様々な方法を勉強して試し、経験を積んでいきました。

しかしそれでも、どうしても治せない痛みや症状というのが出てくるんですね。

理学療法士を辞めようか迷った時期

私は理学療法士のやりがいを痛みや症状の治療に見出すタイプの理学療法士ですので、治せないというのは非常に悔しい思いでした。そんな日々の中で、私は腰椎椎間板ヘルニアという疾患になってしまったんですね。

ぎっくり腰みたいな腰痛から始まって、次第にお尻から足にかけての痛みや痺れ、筋力の低下などに変わっていきました。

その症状がまたすっごく辛いんですよね。

座っていても立っていても物凄く痛いし、左足だけ筋力めちゃくちゃ落ちてしまいました。

つま先を持ち上げる筋力が落ちますので、スリッパは脱げるし階段にはつま先をぶつけるし、病院のベッドは、キャスターのストッパーが、つま先で持ちあげて解除するものなんですが、それが上げられないんですよね。

日常生活にも仕事にもすごく支障をきたしてしまいますし、その痛みや症状がまた自分で治せないわけですよ。

もう理学療法士としてのプライドがズタズタにされた期間でしたね。

オステオパシーとの出会い

そんなとき、理学療法士の後輩がオステオパシーという聞きなれない手技を勉強しているというのを聞いて、自分の施術をお願いしてもらったんですよ。

そうすると、自分がどうやっても治せなかった症状が改善したんですよね。

その効果にはとても感動しましたね。それからはオステオパシーを学ぼうと決心して、ありとあらゆるオステオパシーの研修に参加して、施術を行えるようになったんです。

また、オステオパシーを学ぶ中で、身体の全ての組織を改善する必要があり、精神まで改善していく必要があるという、その施術範囲にもとても感動しましたね。

今まで治せなかった症状があるのも、そりゃそうだよなとすごく納得しました。

都城オステオパシー治療院の開院

私はオステオパシーを施術できるようになってからも、しばらくは病院で勤めながら、外来の方や入院の方などに施術を行っていたんですね。

ですが、実は病院に来ている方以外にも痛みや症状ですごく困ってる方がいることを聞いたりしたことと、保険を使う場合にはどうしても施術時間の縛りが出てきてしまって、十分な時間を掛けることができなかったんです。

そこで、病院の仕事が終わってから、とりあえず夜間だけ整体院を始めて施術を行う日々を続けていたんですが、その時間だけだと予約が詰め切れなくなってしまい、整体院の本開業に至りました。

まとめ・私が施術にかける想いとは

私自身がめちゃくちゃ辛い症状で苦労したからこそ、様々な症状で辛い思いをされている方にこそ当院へ来て頂きたいという想いがあり、辛い思いをされた方が最後に来ていただける整体院を目指していきます。

そして、私はこのオステオパシーをもっと広めていきたいという思いがあります。

もっと多くの方にオステオパシーを伝えて、オステオパシーができるセラピストを増やす事で、さらに多くの方が救われることになります。

そうしてオステオパス(オステオパシーで施術をする人)を沢山増やすことで、私は辛い症状を持つ方が諦めなくて良い環境を作っていきたいと考えています。

まずは私の住む都城から、宮崎から始めて、いずれはもっともっと多くの方を助けていけるように、毎日の施術を全力で行い、活動を続けていこうと思いますので、よろしくお願いします。

今回は、私が施術にかける想い、というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

初回限定お試しキャンペーンはこちら

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。