頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【ダイエット成功の鍵】絶対に知っておかなくてはいけない「3つの食欲」

【ダイエット成功の鍵】絶対に知っておかなくてはいけない「3つの食欲」

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「絶対に知っておかなくてはいけない3つの食欲」というお話をさせて頂きます。

ダイエットの成功と失敗を分ける鍵になる食欲について知りたくはありませんか?

今回は、あなたがダイエットを成功させたいなら絶対に知っておかなくてはいけない「3つの食欲」についてお伝えします。

ダイエットに失敗した経験がある方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

絶対に知っておかなくてはいけない3つの食欲

今回は、ダイエットをしたい方が必ず知っておかないと成功できない、鍵となる「3つの食欲」についてお伝えします。

で、ダイエットにチャレンジするけど、どうしても食べるのを我慢できなくなって失敗してしまう…

そういう経験をしたことがありませんか?

私は様々なダイエットにチャレンジしましたが、このような経験をした過去が沢山あるんですね。

ですが、なぜこのような失敗をしてしまうのか?

それは、今回ご紹介する3つの食欲を上手くコントロールできていないためなんですね。

ですので、いまダイエットしたいあなたも、今後ダイエットをするかもしれないあなたも、この3つの食欲を知っておかないと失敗するリスクがありますので、もしダイエットをするかもしれないのであれば、必ず最後までご覧になってください。

で、まず3つの食欲の1つ目は、「胃の膨張」です。

何か飲食物を胃に入れると胃は膨らむんですが、この時の膨張具合によって空腹感が左右されるんですね。

胃は、胃に何も入っていないと「次の食べ物をちょうだい!」と空腹感を感じさせ、そして胃にパンパンに飲食物が詰まっていると「もう入らないよ!」と満腹感を感じさせる仕組みになっています。

ですから、まったく何も摂らないというダイエットでは胃が空っぽになりますので、強い空腹感を感じることになってしまいます。

そして3つの食欲の2つ目は、「低血糖」です。

これがほとんどの方のダイエット失敗の原因になっていますね。

私たちは食べ物を食べた時には血糖値が上がり、食べない時には下がってきます。

ダイエットの際にずっとカロリーのある飲食物を摂らないでいると、血糖値は徐々に下がり低血糖状態に。

この時、身体は血糖値を上げないと命にかかわりますので、強い空腹感を感じさせて何かを摂取させようとしまうし、脳はエネルギー不足で強い眠気を感じたり、十分に働けずにフラフラしたり、集中力が下がってしまいます。

ですのでダイエット成功のためにカロリーを制限しすぎると逆に強い空腹感に負けてしまうリスクが高いですし、その他にも大きなデメリットがあるんです。

そして3つの食欲の3つ目は、「脳の依存」です。

私たちの脳は、過去に食べた幸福感を感じた食べ物を記憶しています。

そして、時にとても強い食欲を沸きたててしまうんですね。

ですから、この脳の依存を無くす対策が必要となります。

ただし脳の依存を無くすためには期間が必要となりますので、簡単になくせるものではないんですね。

ですので、これら3つの食欲、
①胃の膨張
②低血糖
③脳の依存
これを対策しなければ、ダイエットはなかなか成功できず、強い食欲に負けてしまって中断してしまったり、あるいはダイエット後にリバウンドしてしまうことになるんです。

今後ダイエットをされる方はぜひこれらの対策を考えてみてください。

また、この3つの食欲を上手くコントロールできるダイエット法、夜ファスについては下のリンク先にあるホームページで解説をしていますので、短期間で辛くないダイエットを成功させたい方はそちらもご覧になってください。

【夜ファス】モニター価格キャンペーンを確認する

まとめ

今回は「絶対に知っておかなくてはいけない3つの食欲」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

 

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋