あなたの食事がなぜ老けるのか、その理由をお伝えします。

あなたの食事がなぜ老けるのか、その理由をお伝えします。

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「あなたの食事がなぜ老けるのか、その理由をお伝えします。」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎老けやすい食事と老けにくい食事の方法が分かる

✅動画の信頼性
◎エキスパートファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容

あなたの食事が老ける理由をお伝えします。
この動画では、あなたの食事がなぜ老けやすいのかという理由と、老けにくい食事をするための食事の選び方をお伝えします。
できるだけ老けるのを遅らせたい方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

あなたの食事がなぜ老けるのか、その理由をお伝えします。

はい今回は、あなたの食事がなぜ老けるのか、そのヒミツについてお伝えしようと思います。

で、実はあなたが老けてしまう原因には、あなたの食事が大きく関わっているんですね。

ですので食事の摂り方を変えるだけで、かなり老けにくいカラダにすることができるんです。

この動画をご覧いただくことで、老けやすい食事の理由と老けにくい食事に変えることができる方法がわかりますので、ぜひ最後まで動画をご覧になってください。

このチャンネルでは、健康、美容、ダイエットに必要な食事や生活習慣の情報を、聞き流しでも理解しやすい内容で毎日お伝えしていますので、お見逃しが無いようにぜひ今すぐチャンネル登録をお願いします。

多くの方がハマって老けている

ということで、老けやすい食事の理由ついてお伝えしたいと思います。

で、今回ご紹介する老けやすい食事なんですが、これは結構間違って摂ってしまっている方が多い物なんですよ。

それが何故かと言うと、まあ美味しいからなんですね。ですので、ほとんどの方が摂り過ぎてしまっていて、ほとんどの方が老けてしまっているんです。

さらに厄介なことに、この老けやすい食事は脳が依存してしまって、ハマってしまうため、辞められなくなってしまうんですね。

しばらく我慢していると、脳が欲しがってしまって、強い中毒症状、欲求が掻き立てられてしまうんです。

ですから、一度ハマったが最後、ほとんどの方が老けやすいループに入ってしまいますので、多くの方が老けていってしまうんです。

老化が進む原因は3つ

で、老けやすい原因、老化を促進してしまう原因は3つあるんです。

まず1つ目は光老化です。

これは紫外線によって肌の弾力を保つコラーゲンが変性してしまいしわやたるみができてしまったり、日焼けによってシミやそばかす、肌荒れの原因になってしまう場合です。

そして2つ目は酸化です。

これは「体のサビ」と呼ばれる反応で、呼吸することによって生み出される活性酸素が正常な細胞に結び付くことで細胞を酸化させて劣化させてしまい、老化を早める現象です。

ですので例えば活性酸素が肌や髪の細胞に結びつき細胞を劣化させてしまうと、肌はシミやシワなどができてしまい、髪はハリやツヤを失うことになってしまう、つまり老化してしまいます。

活性酸素と老化については予防方法まで他の動画で詳しく話していますので、この動画が終わった後で下にある動画のリンクからそちらの動画もぜひご覧になってください。

そして3つ目は糖化です。

これは糖化とは「体のコゲ」とも呼ばれている老化反応です。

糖化は、食事から摂った糖質が体内のタンパク質と結びついて、細胞を劣化させる現象なんですね。

これが進んでしまうと肌や髪の細胞も劣化させてしまい、肌のハリを保つコラーゲン繊維を破壊することで肌は弾力を失い、シワを作ってしまいます。

また、糖化によって作られる老化促進物質AGEは、皮膚の細胞に沈着すると肌の透明感が失われてくすみ、シミなどの原因になってしまいます。髪ではハリやツヤが無くなってしまいます。

また、AGEは内臓や脳などに作用して動脈硬化や腎不全、アルツハイマー病なども引き起こしてしまいます。

ですから、糖質を摂り過ぎることで見た目の老化はもちろん進んでしまいますし、カラダの中でも老化が進んでしまい、様々な病気のリスクを高めてしまうんです。

老けやすい食事は糖化が原因

そして今回ご紹介したい、老けてしまう食事は、この糖化によるものです。

つまり、糖質を摂り過ぎている、あるいは糖質の吸収が早い食品を食べ過ぎている方が多すぎるんですよね。

その摂取した糖質のために、あなたのカラダは老化のスピードが速くなり、同年代の方よりも急速に老化してしまっているんです。

で、例えばどんな糖質のものが老化を促進してしまうのかと言うと、例えば最も多いのがチョコレートですね。

これは毎日食べている方も本当に多いです。

そして次にアイス。

これから暑い季節に入りますので、特に危険なんです。

あとは、例えば飴やガム、炭酸飲料やスポーツドリンク、ジュースなどの清涼飲料水、ケーキや菓子パン、お菓子など、ほとんどの方がいろんなものから毎日糖質を過剰に摂ってしまっています。

たぶんあなたも、何か食べてしまっている物があるんじゃないでしょうか。

これらの食品は確かに美味しんですが、その一口がシワを一本増やしていると考えて、ぜひ食べるのをやめて頂きたいんですね。

買いだめは諸悪の根源

特に買いだめは要注意です。

これはいわゆるマインドレスイーティング、つまり無意識食べを防ぐためなんです。

家に買いだめをしてしまうと、あなたは無意識のうちにその食品を口にしてしまっているんですね。

「いやいや、夢遊病じゃないんだから、さすがに無意識はないわ」

って思うかもしれませんが、これは科学的にも証明されている行動なんです。

人は、目についたもの、手軽に手に入るものを食べたくなる欲求があります。

ですので、簡単に取れる所に甘い物があると無意識のうちに口にしてしまっているんですね。

ですので、まずは買いだめをしないこと、家に甘い物を置いておかないこと、食べたいときには買いに行く習慣を作る事で、「なんか甘い物を食べたいけど、買いに行くのはめんどくさいから我慢しよう」と我慢できる習慣を作る事が大事なんです。

で、これらの物は特に老化を急スピードで進行させてしまうんですが、他にも知らず知らずのうちに老化を早めてしまっている、意外と糖質が多く、そして吸収が早い物があるんです。

GL値を知ろう!

それは、特に甘い物ではないんですが、実は糖質が多くて糖質の吸収が早い物なんですね。

で、この糖質の吸収スピードはGL値(グリセミック・ロード)という数値で表されます。

GL値とは食後の血糖値の上昇を示す指標で、この数値が高いほど血糖値が上がりやすいため、糖化の作用が起きて老けるスピードが速くなります。

ですので、日頃の食事からGL値の低い食品を摂ることを心掛けることで、老けにくい食事にすることができます。

で、特に日頃摂りやすい食品を老けやすいものと老けにくいものでご紹介しようと思います。

まあ大体は甘い物はGL値が高く、甘くない物はGL値が低い傾向はあります。

また、お菓子や菓子パンなんかは余裕で高い数値ですので、今回は除外しています。

これからご紹介するのはそういった明らかにGL値が高い甘い物ではなく、日頃の食事の中でのGL値の優劣ですので、誤解のないようにしてください。

穀物類の老けやすさ

まず穀物からですが、穀物は糖質が多いですので、基本的にはGL値が高めになります。

しかしその中でもかなり数値に差がありますので、しっかり覚えておきましょう。

まず最も太りやすいのはコーンフレークです。

これはGL値が63と、20以上で高いと言われているGL値では群を抜いて高い数値になります。

そして次に白い小麦粉を使った精白パンです。

これも穀物ではほぼ最高レベルの高さになりますね。

そして次にラーメンや素麺、もち、食パンなど、この辺りはかなり高い数値になるため老けやすい食品になります。

そして、全粒粉のパンや赤飯、白米などは中間くらいのGL値の食品に分類されます。

やはり健康食と言われるような穀物、未精製の穀物はGL値が低くなるんですね。

そして低GL食品としては、蕎麦やパスタ、おかゆ、うどんなどがあります。

パスタやうどんは私としてはかなり意外だったんですが、糖質としては多いんですがGL値にすると低いんですね。

また面白いのがおかゆです。白米だとGL値が高く老けやすい食事になるんですが、お湯で茹でてお粥にするとGL値が一気に下がって老けない食事になるんですね。ですから、玄米が苦手な方はお粥にすることもおススメです。

ただ、私が穀物で最もおススメしているのは、玄米と白米の中間にあたる五分づき米です。

こちらは別の動画で詳しくお伝えしていますので、そちらもこの動画のあとで、下の説明欄からお米のオススメな選び方という動画をご覧になってください。

イモ類の老けやすさ

で、次はいも類です。イモも結構糖質が多いですので、注意が必要な食品なんですね。

で、イモの中でも特に糖質が多くGL値が高い物がジャガイモです。

ですので、ポテトフライやポテトチップス、またはジャガイモ製品は注意が必要になります。

ちなみに、ポテトフライのGL値が19、ジャガイモが16とそこそこ高い数値なんですが、これに対してタピオカドリンクに使うタピオカ、あれはキャッサバイモというイモから作ったものなんですが、タピオカのGL値は61と3倍以上の数値となっています。

ですから、タピオカドリンクが太ると言われる理由がよく分かりますよね。

そして同時にとても老ける飲み物という事になります。

ですので、タピオカドリンクを飲む際にはかなり注意が必要ですし、できるだけ摂らない方が良いですね。

豆類の老けやすさ

そして次に豆類ですが、GL値が高い物はひよこ豆になります。

これがGL値32と結構高めですね。

そして中間が小豆やソラマメ、その他の豆類はかなり低いGL値となっています。

特によく食べる機会のある納豆や豆腐、豆乳などの大豆製品は、GL値が1~2程度ですので、まず老けにくい食品になりますし、たんぱく質が豊富ですのでコラーゲンを作る材料となってむしろ若返り効果さえあります。

ですから積極的に摂りたい食品ですね。

種実類の老けやすさ

そして種実類では、ぎんなんと栗はGL値が高いですね。

その他、カシューナッツやアーモンドがわずかにGL値が高めですが、ほぼ気にしなくていいくらいの数値です。

ですから種実類は老けない食品であり、積極的に摂りたいものですね。

野菜類の老けやすさ

そして野菜ではどうかというと、かぼちゃはGL値が高めになります。

やはりかぼちゃは甘いですからね。

そしてにんじんやグリーンピース、ごぼうなどがGL値5~6とわずかにありますが、もうこれくらいは気にしなくて良いでしょう。

野菜も老けない食品で、さらに野菜には酸化を抑えてくれる抗酸化作用がありますので、老けないためには最も積極的に摂った方がいい食品になります。

果物類の老けやすさ

次は果物です。

果物はレーズンや桃の缶詰、乾燥したプルーンなどが高いGL値になります。

そしてバナナやマンゴー、ライチ、パイナップル、スイカ、ぶどう、メロンなどが次いで中間くらいですね。

これらはあまり摂り過ぎない方がいいでしょう。

他の食材の老けやすさ

他にはきのこ類とか海藻類、魚介類、お肉などがありますが、これらはほぼGL値が低いですので、それほど気にせずに摂って頂いても大丈夫な食品になります。

ただ、加工されているほどGL値は高くなりますので、例えばウインナーや魚肉ソーセージ、かまぼこなど、素材そのものではなく加工品は多すぎない方が良いですね。

今回の内容はいかがでしたか?

という事で、GL値、グリセミック・ロードを基準にして老ける食品と老けない食品を紹介させて頂きました。

こういった知識を知らないと、毎日の食事で知らず知らずのうちに老化が促進されてしまい、いつの間にか周りの同年代の方よりも老けていると気づいてしまうような最悪な瞬間が訪れてしまいます。

老化を防ぐということはすぐに目に見えて効果のある事ではないですが、やり続けることによる効果は非常に大きいですので、ぜひ今日から実践するようにしましょう。

また、今回ご紹介した老ける食品は、同時に太る食品でもありますので、その点にも注意して、太りたくない方も気を付けた食生活を行うようにしてください。

【関連リンク】
◎活性酸素とは?簡単対策で健康とアンチエイジング【健康生活】
https://youtu.be/QWGeKZ1yOmU

◎お米のオススメな選び方!健康&ダイエットできる理由【健康生活】
https://youtu.be/Dp6cPrK2YAE

◎ファスティングとは
https://www.youtube.com/watch?v=q5HMupiiCec&list=PL1Eijt6K2-ycPt_OQ0r64xuyMdVRMTn_W&index=1

このチャンネルではあなたの健康とカラダのお悩みを解決できる情報をお伝えしています。
今回の動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、ぜひ高評価とチャンネル登録をお願いします。
今回の話をあなたの大切な方にも教えて一緒に健康になれるよう頑張りましょう。

まとめ

今回は「あなたの食事がなぜ老けるのか、その理由をお伝えします。」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。