【シワ改善】シワやたるみに本当に効果があるコラーゲンの取り方

【シワ改善】シワやたるみに本当に効果があるコラーゲンの取り方

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「【シワ改善】シワやたるみに本当に効果があるコラーゲンの取り方」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎シワやたるみに本当に効果があるコラーゲンの取り方がわかる

✅動画の信頼性
◎健康美容食育士とファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容

シワやたるみに本当に効果があるコラーゲンの取り方を知りたくはありませんか?

この動画では、コラーゲンを作るためにコラーゲンを食べる事が効率が悪い理由と、本当に効果のある食べ物をお伝えします。

ハリや弾力があり若い肌を作りたい方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

【シワ改善】シワやたるみに本当に効果があるコラーゲンの取り方

今回は、シワやたるみに本当に効果があるコラーゲンの取り方についてお伝えしたいと思います。

で、あなたはシワやたるみをできるだけ減らしたいとは思いませんか?年齢を重ねるごとに徐々に増えてきて、いつの間にかかなり目立つようになってしまうのがシワですよね。

シワやたるみが多くなるといかにも年を取ったように老けて見えてしまいますので、できるだけ減らしたいですよね。

で、そんなシワやたるみを減らしたいあなたであれば、コラーゲンという言葉を聞いたことがあると思います。

プルプル白っぽいような、油のようなゴムのような、正体がよくわからないコラーゲン。

このコラーゲンさえ沢山摂れば摂るほど肌がぷるぷると弾力を持ち、若い綺麗な肌になると思ってはいないでしょうか。

それは間違いでもあり正解でもあるんですね。

今回は、多くの方が理解していないコラーゲンについてと、お金を掛けずに毎日質のいいコラーゲンを作るための食事法をお伝えしますので、ぜひ最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

コラーゲンについて知っていますか?

ということで、シワやたるみに本当に効果があるコラーゲンの取り方についてお伝えしたいと思います。

で、あなたはコラーゲンって摂るようにしているでしょうか。

美容に興味のある女性はコラーゲンについて、またはコラーゲンの効果についてよくわからないけど飛びついている方がいらっしゃいますよね。

ですので、もうとにかくコラーゲンコラーゲン、コラーゲンさえ摂っておけば肌は大丈夫、コラーゲンと書いてある商品は率先して買う、という方も少なくないです。

また反対に、コラーゲンなんてあれは油の塊だから、摂った所で肌は綺麗にならないし効果ないよ、なんて言うコラーゲンを全く信じていない方もいらっしゃいます。

ですが、このように極端な考えや行動になってしまう理由は、どちらもコラーゲンについて正しく理解していないからなんですね。

正しくコラーゲンを理解することでコラーゲンが含まれる製品に飛びつく必要はないですし、コラーゲンという存在自体を疑ってしまって、その効果を手に入れられないということもなくなり、若く綺麗な肌を手に入れることができるようになります。

コラーゲンとは

では、コラーゲンとはいったい何だと思いますか?

実はコラーゲンとはタンパク質の1種なんです。

たんぱく質とは糖質・脂質・タンパク質という3大栄養素の一つですよね。

人間の体は骨や筋肉など、かなりの部分でたんぱく質で構造を作って支持されていますが、そのタンパク質の約30%がコラーゲンなんです。

ですが、皮膚になるとその70%もの組織がコラーゲンになります。

ですから皮膚というのはほとんどがコラーゲンから作られているんですね。

このコラーゲンは脂肪のように積み重なったようなものではなく、アミノ酸から作られた鎖が3本組み合わさった、「三重らせん構造」を作っています。

この立体的な構造のために肌にはハリや弾力が与えられて、みずみずしく健康的な肌を作ることが可能になっているんです。

逆に、このコラーゲンの立体的な構造が失われてしまうと皮膚はべちゃっと潰れたような、崩れたような状態になってしまい、ハリを失い、弾力がなくなることでシワやたるみを作ってしまうんです。

またコラーゲンは皮膚の他にも骨や軟骨にも多く、骨のしなやかさを作っていますし、血管や内臓でも重要な働きをしています。

ですので、コラーゲンは立体的な構造をつくって組織を支える、そのために重要な働きをしているんですね。

コラーゲンは年齢と共に減少

ですからとても重要な働きをするコラーゲンですので、何歳になっても欲しい所なんですが、実は年齢を重ねるごとにどんどん減少していってしまいます。

大体35歳くらいを目途にして、大きく減少していってしまうんですね。

ですので、年を取ると肌に弾力感を感じなくなったり、シワやたるみができてしまうんです。

これは加齢による酵素の減少のために起こりますのである程度は仕方のないことなんですね。

栄養素を補給すればコラーゲンは作られる

ですが、じゃあ加齢によるシワやたるみはあきらめるしかないのかと言うと、そうではありません。

実はコラーゲンの材料となる栄養素を十分に摂ることでコラーゲンを補うことができるんですね。

そのために重要となる栄養素は、アミノ酸です。

「え?コラーゲンが欲しいんだから、コラーゲンを摂ればいいんじゃないの?」

って方が多いと思いますが、実はコラーゲンを作っているのはアミノ酸なんですね。

確かに、コラーゲンを食べて頂いても、コラーゲンを補給することはできます。

ですが、コラーゲンを欲しいためにコラーゲンを摂っているあなたは、もしかしてコラーゲンが直接肌に届くって思っていませんか?

口から食べたコラーゲンが胃で消化されず、腸でそのままの形でスルッと吸収されて、そして血液の中を流れていって皮膚に届く、そんなことはまずありえませんよね。

じゃあコラーゲンは意味がないのかというとそうではなくて、コラーゲンは分解されてゼラチンに変化して、さらに分解されていってアミノ酸へと変化します。

そしてアミノ酸として吸収された後、体の中でコラーゲンとして作られる材料になるんですね。

ですから、コラーゲンを取ることでコラーゲンを補給することにはなるんですが、一度アミノ酸に分解されるという工程をはさむ必要がありますので遠回りというか、効率が悪いんですね。

コラーゲンを食べたとしても、そのすべてがコラーゲンを作る栄養素になるわけではないですので、無駄も多いんです。

それならアミノ酸を摂って頂いた方が直接的にコラーゲンを増やすことができます。

コラーゲンを作るアミノ酸の取り方

では、コラーゲンを作るためのアミノ酸の取り方なんですが、アミノ酸と言っても非常に多くの種類があります。

アミノ酸の種類は20種類あって、人が体内で作ることのできない必須アミノ酸というものが9種類、そして人が体内で糖質や脂質から作り出すことができる非必須アミノ酸というものが11種類になります。

このうち、必須アミノ酸は体内で作れないですので、食べ物などから摂る必要があるんですね。

また、コラーゲンには種類があって、様々なアミノ酸の組み合わせから作られています。

ですから、いろんなアミノ酸を十分に摂る必要があります。

つまり、コラーゲンを作り出すためにはこの必須アミノ酸をバランスよく摂る必要があるんですね。

必須アミノ酸のバランスの良い食べ物

ということでアミノ酸をバランスよく摂りたい所ですが、必須アミノ酸を全てバランスよく含んでいる食品は限られています。

例えば、牛肉、豚肉、鶏肉などのお肉類、牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品、シャケ、サンマ、アジ、サバなどの魚、卵などの、いわゆる動物性のタンパク質に豊富に含まれています。

ですが、動物性たんぱく質はアミノ酸を摂る事ができる理想の食事であることと同時に、腸の中の悪玉菌を育ててしまうという腸活にとっては反対の働きをする腸に悪い食品でもあるんです。

特に、牛肉や豚肉などの赤身の肉は悪玉菌を育てやすいですし、牛乳や乳製品は腸をただれさせてしまい、また腐敗することで毒素を体内に入れてしまうというデメリットもありますので、あまり頻繁には、そして沢山は摂りたくない物なんですね。

腸内環境が悪化したり毒素が出るという事は肌荒れにも繋がってしまいますので、美容的にも悪くなってしまう可能性もあります。

もしも動物性のタンパク質を摂るのであれば鶏肉や魚はまだデメリットが少ないですし、魚は悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やすという健康上のメリットもあります。

また、油のバランスが適正化されることによって肌や髪の質が良くなり若返るという効果もありますので、どうせ摂るのであれば魚が最もおススメですね。

ただそれでも、魚ばっかり大量に取ってしまうと腸内環境は悪化してしまいます。

おススメのアミノ酸の取り方

そこでおススメしたいアミノ酸食品は、大豆製品です。

例えば納豆やお豆腐、豆乳、大豆の水煮など、大豆というのは必須アミノ酸をバランスよく含んだ理想的な食品ですし、植物性たんぱく質で食物繊維が多いことから腸内環境をむしろ良くしてくれる効果もあるんです。

また年を重ねるほど減っていく女性ホルモンの働きを助ける作用もありますので、ホルモンの働きからもカラダを若く保ってくれます。

ですので、大豆製品は毎日必ず取りたい食品ですね。

という事でこれらの食品からぜひアミノ酸を十分に、そしてバランスよく取ることでコラーゲンを作って、ハリのある若いお肌を作って頂きたいと思います。

併せてビタミンCも取りましょう

ただ、アミノ酸からコラーゲンを作るためにはビタミンCが必要になりますので、毎日の食事にビタミンCを多く含む野菜や果物もプラスして摂るようにされてください。

ビタミンCは果物であればキウイやアセロラ、いちごに多く、野菜であれば赤いパプリカや芽キャベツ、ブロッコリー、キャベツなど、そしてイモ類ではじゃがいもやサツマイモに多いですので、これらも併せて取りましょう。

サプリメントもおススメ

ただ、今回ご紹介した食品は確かにアミノ酸を摂る目的としては優秀なんですが、それでも1日に必要なアミノ酸を取るのはかなり量が必要であり、食事からだけで取るのはかなり難しいんですね。

そこで私は、サプリメントも一緒に使う事をおススメしています。

で、そのサプリメントと言うのはプロテインなんですが、その中でも腸内環境を悪化させずにむしろ改善してくれる、ヘンププロテインがおススメです。

ぜひ毎日の食事にこのヘンププロテインも足して頂きたいと思います。

また、さらにアミノ酸をプラスして美容面を強化したいという方にはアミノ酸サプリメントもおススメです。

オススメな品はアミノマキアというアミノ酸サプリメントなんですが、すでにアミノ酸になるまで分解されていますので、消化に力を使う必要がないサプリメントになります。

消化をする必要がないぶん、酵素をカラダの細胞の修復に回すことができますので、コラーゲンが潰れてしまった肌を再生して若い綺麗な肌を作ってくれる効果が期待できます。

ですので、さらにキレイになりたい方はこちらのアミノマキアもお試しになってください。

で、コラーゲンは若く綺麗な肌に必須の物ですが、コラーゲンを食べたからと言ってそのままコラーゲンになるわけではなく、結構もったいないような、効率の悪い方法なんですね。

ぜひ今回ご紹介した食事の方法で、効率よく綺麗で若い肌を作って頂きたいと思います。

【関連リンク】
◎ヘンププロテイン
http://general.shop-pro.jp/?pid=78630690

◎アミノマキア
http://general.shop-pro.jp/?pid=55046119

 

まとめ

今回は「【シワ改善】シワやたるみに本当に効果があるコラーゲンの取り方」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。