これを知らないと二日酔いになります!頭痛や吐き気に効く対策と食べ物

これを知らないと二日酔いになります!頭痛や吐き気に効く対策と食べ物

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「これを知らないと二日酔いになります!頭痛や吐き気に効く対策と食べ物」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎アルコールの分解を早める栄養素の摂り方と理由がわかる

✅動画の信頼性
◎理学療法士とファスティングマイスターである私の知識と経験から話せる内容

不足していると二日酔いになってしまう栄養素、頭痛や吐き気などを防ぐために効く対策と食べ物を知っていますか?

この動画では、なぜ二日酔いになってしまうのか、その理由と対策方法をお伝えします。

忘年会やお正月、同窓会や新年会などの飲み会で二日酔いになりたくない方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

これを知らないと二日酔いになります!頭痛や吐き気に効く対策と食べ物

はい、今回はアルコールシリーズの続きという事で、この忘年会、お正月、同窓会、新年会などのアルコールラッシュをできるだけ健康的に乗り切る方法をお伝えします。

今回は、アルコールを摂るときに、つまり飲み会のときにある栄養素を摂ることで、翌日に二日酔いになることを防ぐ方法をお伝えしたいと思います。

だいたい飲み会って金曜とか土曜とかが多いじゃないですか。

でもそこで飲み過ぎてしまうと、翌日は二日酔いになってしまって土日を潰してしまうことになりますので、あなたの土日という貴重な休日を守るために、二日酔いにならない方法を知っておくことが大事なんです。

昨日お伝えした、お酒を飲む間にチェイサーを挟むというのもアルコール摂取量を減らす大事な事ですが、今回はある栄養素を摂ることでアルコールが早く分解されるという話ですので、こちらも大事な事ですので、ぜひ最後までご覧ください。

で、いまは忘年会シーズンですが、この後もお正月、同窓会、新年会など飲み会が続きますよね。

そんな飲み会の時につい飲む量を間違えてしまって、次の日が二日酔いで潰れるととても損したような気持ちになるじゃないですか。

あなたも以前、お酒を飲み過ぎて二日酔いになった経験ありませんか?

日本人は世界と比べてかなりお酒に弱い

実は日本人ってかなり多くの方が二日酔いになりやすい、アルコールを分解できない方が多い人種なんです。

アルコールから産み出された代謝産物を分解するためには生まれ持った酵素が必要となってくるんですが、その酵素が足りない方が、日本人では44%もいるんですね。

つまりは約半分の方はお酒が弱いんですよ。

この酵素を持っていないのはほとんどがアジア圏で、2位が中国で41%、3位が韓国で28%、4位がフィリピン、13%、その後もアジア人が続くんですが、アジア圏以外の人種はほぼ100%この酵素を持っているので、お酒が弱いのはアジア圏の人種の特徴であり、そのトップが我々日本人なんですよね。

私の友達には毎回二日酔いになる人もいるくらいお酒に弱い人は多いので、結構誰もが経験したことあるんじゃないかなと思います。

二日酔いになると

で、実は私も以前経験したことがあります。

私は酔いにくい方ではあるんですが、若いころに飲み過ぎた時は翌日が酷かったですね。

頭はガンガンするし、吐き気がするけど吐けないし、寝ても起きても辛いし、動いたら吐きそうで動けないしで何もできないのに凄く辛い時間が昼過ぎくらいまで続くんですよ。

こんな経験を過去にして、二日酔いは辛い、二日酔いになりたくない、あるいは二日酔いでこの動画を観ているあなたも大丈夫です。

今回はそんなあなたに、二日酔いになりにくくして、さらに二日酔いを早く改善する方法をお伝えします。

二日酔いの原因とは

で、二日酔いの正体って実はアルコールが体内に残っているからではなくて、二日酔いを作っている物質があるんですね。

それはアセトアルデヒドといって、これがアルコールから作られてしまうんです。

アルコールが血液中に入ると、まず肝臓でアルコール代謝、分解が始まりますが、そこで最初に酸化することでアセトアルデヒドになってしまいます。

アセトアルデヒドは人体にとても有害であり、悪酔いや二日酔いの原因になります。

肝臓が正常に機能すれば、アルコールを摂りすぎていなければ、アセトアルデヒドは酢酸に分解されてエネルギーとして消費されますが、様々な理由で肝臓の働きが不足したり飲み過ぎると、分解しきれなかったアセトアルデヒドが全身を回ることになります。

アルコールが血液から脳に入ったり、アセトアルデヒドが体中に回ると、脳の神経細胞の膜を溶かして、情報を正しく伝えられなくなります。

これが「酔う」という状態なんです。

脳の表面が溶けるって怖くないですか?

だからアルコールを摂りすぎる方は脳が萎縮してしまう、縮んでしまうと言われています。

ですから、二日酔いにならないために、二日酔いを治すために、そして健康のためにアセトアルデヒドをきっちりと分解してしまう必要があるんです。

そのためには、体内にあるだけでは足りない栄養素を摂取する必要があります。

その栄養素とは、ビタミンCとナイアシン、そしてビタミンB1です。

順にその理由と多く含まれている食べ物を説明していきますね。

確実な効果!ビタミンC

まず最もポピュラーかつ堅実な効果を表してくれるのが、ビタミンCです。

ビタミンCはアルコールの分解を助け、翌日の二日酔いを確実に軽減してくれます。

なぜビタミンCでアルコール分解が進むのかと言うと、ビタミンCにはシトクロムP450という酵素が含まれていて、その酵素の働きによってアルコールが分解されるんです。

ですから、より早くカラダからアルコールが抜けるため二日酔いが改善するんですね。

ビタミンCが多く含まれているものは、

  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • 赤パプリカ
  • ゴーヤ
  • みかん
  • キウイ
  • いちご

などの野菜や果物です。

中でも赤パプリカやブロッコリーのビタミンC含有量はとても多いですね。

サラダなどに入っている場合は率先して注文しましょう。デザートとしてフルーツを摂るのもいいですね。

あまり知られていない?ナイアシン

そして次にビタミンB群に含まれるナイアシンです。

ナイアシンも同じようにアセトアルデヒドを分解する助けをしてくれる酵素に変化できるんです。

ナイアシンは、

  • カツオ
  • マグロ
  • ピーナッツ
  • 豚や牛などのレバー

に多く含まれていますので、これらはおつまみとしても摂りやすいですね。

アルコールで不足してしまう!ビタミンB1

そして最後にビタミンB1ですが、これは積極的に摂取したいビタミンです。

なぜなら、ビタミンB1がアセトアルデヒドを分解することはもちろん他の栄養素と同じですが、ビタミンB1はアルコールによって排泄されてしまい、体内に不足しやすいビタミンだからです。

ですから、ビタミンB1を摂るように注意しておかないと不足してしまい、二日酔いになるばかりでなく不健康になってしまうんです。

ビタミンB1は糖質からエネルギーを作り出したり、皮膚や粘膜の状態を良くし、また脳神経系の働きを調整します。

ですからビタミンB1が不足すると、糖質があってもエネルギーが作り出せない、つまり肥満になることと疲れやすさやだるさなど夏バテのような症状がでます。

また、皮膚や粘膜がボロボロになってしまい、そして脳神経系が上手く働けず、正常な判断ができなくなってしまうんです。

ひどい場合には脚気になるということも有名なビタミンです。

ビタミンB1が多く含まれているのは

  • 豚肉
  • レバー
  • マメ類
  • ウナギ
  • 玄米

などです。

ということで、二日酔いを防ぐ食品を3つご紹介させて頂きました。

飲み会の次の日を二日酔いで潰してしまわないように、飲み会のサラダやおつまみなどではこれらの栄養素を含む食べ物を積極的に摂るようにしましょう。

また、これらの栄養素はできればお酒よりも前に摂ることが理想的ですので、まず枝豆とかサラダとかを食べて、次に豚肉や、カツオ、マグロなどの魚類、あるいはレバーがあればレバーなど、もしもフルーツがあればフルーツを頂くようにすると健康的な食事にできますので、完璧には無理でしょうけどできるだけ近づけるようにしましょう。

このような料理やおつまみを食べられないなら

もしなかなかこういった料理やおつまみを選べないという方、まあコースの場合とか選べないですからね。

そういった方には、マルチミネラルビタミンがおすすめです。

ビタミンとかミネラルというのは単体で働くわけではなく、お互いにその働きを高めあって正常に機能しているんです。

ですから、ビタミンB1だけ大量に摂る!とかいう摂り方をしても、他のビタミンやミネラルが不足していると正しく働くことができないんです。

ですからいろんな種類の食べ物を摂る必要があるんですが、マルチミネラルビタミンであればほとんどのビタミンとミネラルが配合されているため、とても簡単にバランスよく摂取することが可能です。

また、市販のビタミン材、サプリメントは添加物がかなり酷い量使われていることがあり、作っている会社の従業員は摂りたくないと言うほどの品だったり、値段の割に栄養素の含有量が少ないこともありますので、とても注意が必要なんです。

私は以前からマルチビタミンってどれがいいかなーと探していて見つけたんですが、恐らくこれが最もいいサプリメントだと思います。

また、これは産地が完全にわかっていて、全てオーガニックの野菜類だけで作られているんです。

ですから、とても安心して飲むことができるサプリメントなんですね。

なので私は飲み会に行く直前にこのマルチミネラルビタミンを飲んでから行くようにしています。

もしこのマルチミネラルビタミンに興味のある方は、下に私が購入している会社のホームページのリンクを載せておきますので、そちらからご覧ください。

動画でご紹介しているニュー・サイエンスのオーガニックマルチミネラルビタミンの正規販売店はこちらです。
◎ファスティングライフ株式会社
http://general.shop-pro.jp/

この錠剤だととても簡単でオススメなんですが、摂り方はあなたの自由ですので、ぜひ翌日に後悔しない選び方をしてください。

はい、ということで今回は翌日の二日酔いを防ぐ方法、または二日酔いの方が早く改善する方法をお伝えさせて頂きました。

 

まとめ

今回は「これを知らないと二日酔いになります!頭痛や吐き気に効く対策と食べ物」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。