頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【COVID-19】新型コロナの重症化を41%も予防する「食事」とは

【COVID-19】新型コロナの重症化を41%も予防する「食事」とは

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「新型コロナの重症化を41%も予防する「食事」」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎新型コロナの重症化を41%も予防する「食事」が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

ワクチンでも薬でもなく新型コロナを予防できる方法を知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、新型コロナの重症化を41%も予防する「食事」をお伝えします。

新型コロナに罹りたくない、重症化したくない方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

新型コロナの重症化を41%も予防する「食事」

はい、健康生活チャンネル、理学療法士兼ファスティングマイスターの蛯原孝洋です。

今回は、新型コロナの重症化を41%も予防する「食事」についてお伝えしたいと思います。

で、あなたは新型コロナに罹りたくないと考えてはいないでしょうか。

新型コロナに感染してしまうのは嫌ですよね。

今回は、そんな新型コロナに罹りたくない、感染したくないというあなたに朗報があるんです。

なんと研究の結果から、薬を飲んだりワクチンを打つことをせず、食事を変えることで41%も新型コロナの重症化を防いだり、あるいは感染を防ぐことができるという食事方が見つかったんですね。

しかもこの食事法は新型コロナだけでなく、インフルエンザや他の感染症、または病気を予防改善する効果などもありますので、一石二鳥どころか3鳥、4鳥にもなる素晴らしい食事方なんです。

それなのに難しいことはなく、誰でも簡単に行える食事方なんですね。

今回はこの研究結果と食事法についてお伝えしますので、新型コロナに罹りたくない、重症化したくない方は必ず最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしています。

チャンネル登録をしておくと、あなたやあなたの周りの方に今後ずーっと役に立つ情報を身に着けることができますので、今すぐ下の赤いボタンからチャンネル登録をお願いします。

新型コロナに感染すると大変です

で、新型コロナになってしまうと、高熱や他の症状が出て2~3日は酷い思いをしますし、重症化してしまったら命の危険まで出てきてしまいます。

また、症状が出なくても2週間は自粛しないといけないですから、家族に感染させてしまったり職場に迷惑をかけてしまうというリスクがありますよね。

また、ワクチンを接種したから俺はもう感染しないぞー!なんて考えている方もいらっしゃいますが、実はワクチンを打つことで感染を予防する効果は摂取して5ヵ月ほどから徐々に低下してきて、8ヵ月ほどで無くなりますので、すでに感染予防効果がなくなってきているのに油断している方が沢山いる状態なんですよ。

それなのにマスクもせずに出歩ている方が増えてきたり旅行者が増えて感染の危険性が上がってきていますから、結構怖い状態なんですね。

この感染予防効果が薄れてきている状況でもうすぐ年末年始を迎えるわけですが、この交流が一気に増える年末年始で感染拡大して、1月初旬に新型コロナの第六波がくることが予想されているんです。

ですから、新型コロナの感染を防ぎたいところなんですが、まだ3回目のワクチン接種、ブースター接種も始まっていないし、いまから開始されても一般の方が受けられるのは1月とか2月あたりになりますので、まあ間に合わないという見通しなんですね。

新型コロナと食事に関する研究報告

じゃあ新型コロナを予防するにはどうしたらいいの!?という方におすすめなのが今回の方法で、なんと研究から、食事法によって41%も予防するというとても効果的な方法が見つかったんです。

この研究はアメリカ、マサチューセッツ総合病院からの報告で、新型コロナの感染リスク、重症化リスクと食事との関係性について調べたものになります。

この研究では、イギリスとアメリカの59万人以上を対象としてスマートフォンを使ったアンケート調査を行い、新型コロナの発症や症状の程度、そしてパンデミックが起こる前の食生活について調査しました。

このアンケートでは、様々な研究から健康になることが報告されている食品、例えばお野菜や果物、豆類や全粒穀物といった健康的な植物性食品を摂るほどスコアが高くなり、反対に不健康な食品、ジュース類やお菓子類、白米やパンなどの精製食品や、お肉や卵、牛乳・乳製品などの動物性食品、そしてファーストフードを多く摂るほどスコアが低くなるという評価づけを行ったんですね。

この結果、この対象者をスコアの高い方から低い方まで4グループに分けて比較を行った所、スコアが最も高いグループは最も低いグループに比べて、新型コロナの発症リスクが9%低く、そして重症化リスクは41%も低くなっていたことが分かったんですよ。

ですので、今後来ると予想されている第六波に備えて食事を変えることで予防する、という方法がかなり効果的だと言えるんですね。

新型コロナを予防するおススメの食事法

で、じゃあ健康的な食事ってどんな食事をしたらいいのって思うじゃないですか。

野菜と果物と豆と全粒穀物、これらを使ってどんな料理を作ったらいいのか、分かんない方もいらっしゃると思うんですよ。

また、どんな食材を使ったらいいかもなかなか分からない方も多いと思うんですよね。

そこでお勧めしたい食事があって、それがまごわやさしい食事、という食事法なんですね。

これは、健康的な食材の頭文字を集めた言葉で、今回の研究報告にあった食材も全て含んでいて、さらに栄養バランスが整うように他の食材も追加されている食事になります。

で、この食事の素晴らしい所は、不健康な食材である動物性食品をあまり使わないようなメニューになっていますし、和食がベースですので作り方で悩むことが少ないんですよ。

またこのようにレシピ本がありますので、じゃあどうやって料理を作ればいいのか、どんなバリエーションがあるのか分からないという方も、このようなレシピ本を買って頂いてレシピ通りに作ればいいので、とても簡単なんですね。

ですので、とてもおススメの食事法になります。

また、このまごわやさしい食事というのはファスティング、断食を行う際の準備食や回復食にも使われているほど、悪いものを摂らずに良い物だけを取ることで、腸内環境を改善したり血糖値を上げ過ぎないですし、血圧は下がるし血流は良くなるしで、凄い効果がいっぱいある食事法なんですね。

食事を変えるだけでも痩せて綺麗になってそして健康になれますので、ぜひチャレンジしてみてください。

で、まごわやさしい食事について詳しくは別の動画でお伝えしていますので、次はこちらの動画をしたの説明欄のリンクからご覧になってください。

また、このレシピ本に興味がある方は下の説明欄にAmazonのリンクを載せておきますので、そちらからご覧になってください。

いかがでしたか?

という事で今回は新型コロナの重症化を41%も予防する「食事」についてお伝えさせて頂きました。

新型コロナの予防はワクチンを使ったり、罹ってしまったら薬を使ったりと対策が騒がれていますが、やはりベースとなるのは健康的な食事によって作られる免疫力なんですよ。

ぜひこの機会にあなたの免疫力を鍛えるために食事を変えてみてください。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が少しでも為になったと思って頂けたらチャンネル登録と高評価もお願いします。

この後、ぜひもう一本動画をご覧になって健康で痩せて綺麗な体を作って頂けると嬉しいです。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎【ブースター接種】新型コロナワクチン、3回目接種の効果と副反応について【研究報告】
https://youtu.be/iAvXpLuYJoI

◎【効果なし?】新型コロナワクチンを打っても感染するブレークスルー感染のリスクとは
https://youtu.be/xI0pszep2nE

◎【感染対策】新型コロナに感染しやすい場所と重症化しやすい人の特徴とは【English sub・全文字幕】
https://youtu.be/c23PPODynbw

◎【感染症予防】新型コロナウイルスを92%カットする二重マスクと正しい付け方とは【English sub・全文字幕】
https://youtu.be/vwSa8dc1xOo

◎マスクの予防効果を3倍にするマスクテクニック!新型コロナウイルス肺炎予防できていません
https://youtu.be/TWEaUOG3ebc

 

まとめ

今回は「新型コロナの重症化を41%も予防する「食事」」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋