頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【ワクチンよりも長期効果】新型コロナの重症化率を39%も低下させる食事法とは

【ワクチンよりも長期効果】新型コロナの重症化率を39%も低下させる食事法とは

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「新型コロナの重症化率を39%も低下させる食事法」というお話をさせて頂きます。

新型コロナワクチンよりも長期間効果がある重症化の予防法を知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、新型コロナの重症化率を39%も低下させる食事法をお伝えします。

新型コロナのワクチンは打ちたくないけど重症化もしたくない方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

新型コロナの重症化率を39%も低下させる食事法

新型コロナの重症化率を39%も低下させてくれる食事法をお伝えします。

で、これはアメリカ、インターマウンテン医療センターからの研究報告で分かったことになります。

この新型コロナの重症化を防いでくれる方法、何かと言うと「断食」、今の呼び方で言うと「ファスティング」をすることなんですね。

で、この研究では「断続的断食」という、一定期間や一定時間食事を摂らない期間を作るという断食方法に注目して、新型コロナの重症化率とを比較したんです。

この結果、断続的断食を習慣的に行っている方は、行っていない方に比べて、新型コロナの重症化率が39%も低下しているという事が分かったんですね。

で、この理由が何故かと言うと、ファスティングと言うのは他の研究から「炎症を抑制する」効果があるという事が分かっていて、これが新型コロナの重症化を防いだのではないか、と考えられています。

ですので、新型コロナワクチンの3回目、4回目を打つのはもう嫌で、それでも新型コロナの重症化もしたくない、予防したいという方は、ぜひこの断続的断食、ファスティングを行ってはいかがでしょうか。

ただし、断食と言うのは正しいやり方があって、間違った断食方法では不健康になるし体調を壊す恐れもあったり、まず辛い断食になってしまいます。

で、正しい断食方法については下のリンクからご覧いただけますので、興味がある方はご覧になってください。

まとめ

今回は「新型コロナの重症化率を39%も低下させる食事法」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

 

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋