頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【食事療法】ガンの増殖を抑えてくれる「抗がん食」とは!ガンが嫌がる食事の特徴が分かる

【食事療法】ガンの増殖を抑えてくれる「抗がん食」とは!ガンが嫌がる食事の特徴が分かる

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「ガンの増殖を抑えてくれる「抗がん食」とは」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎ガンの増殖を抑えてくれる「抗がん食」が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

ガンが進行するのを抑えるという食事法を知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、ガンの増殖を抑えてくれる「抗がん食」についてお伝えします。

ガンになりたくない方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

ガンの増殖を抑えてくれる「抗がん食」とは

はい、健康生活チャンネル、理学療法士兼ファスティングマイスターの蛯原孝洋です。

今回は、ガンの増殖を抑えてくれる「抗がん食」についてお伝えしたいと思います。

で、あなたはガンが増えない食事を知りたくはありませんか?ガンになってしまうと、若い方ほどどんどんガンが進行してしまい、どんどんいろんな場所に転移して、ついには命の危険性まであるという恐ろしい病気ですよね。

ですから、誰もがガンにはなりたくはないと思うんですが、じゃあガンにならないようにする、なんてなかなか難しい事なんですよ。

というのも、統計からガンにかかる確率を見てみると、日本人の2人に1人はガンに罹るし、3人に1人はガンで死亡する、という確率になっているんですね。

ですので、誰でもガンというのはなってしまう確率がありますし、あなたも50%の確率でガンになり、33%の確率でガンで亡くなってしまうかもしれない、そういうリスクがあるんです。

じゃあ、ガンになってしまったら、やっぱり死にたくはないですから、どうにかしてガンを進行させない方法を探すと思うんですよ。

そこでおススメなのが今回の方法で、なんと今回研究の結果から、ガンを進行させないと、がんの増殖速度を大幅に抑えるという食事法が見つかったんですね。

この食事を行うことでガンの進行を抑えてくれるし、そもそもガン細胞が小さい時、まだ発見されていない時に進行を抑えてくれるかもしれない、その間に免疫力でガンをやっつけてくれるかもしれないという期待もできますので、ガンになりたくない方、進行させたくない方は必ず最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、あなたやあなたの周りの方に今後ずーっと役に立つ情報を身に着けるために、今すぐ下の赤いボタンからチャンネル登録をお願いします。

がんの増殖速度と食事に関する研究報告

で、この研究ですが、これはアメリカ、マサチューセッツ工科大学からの報告になります。

この研究は、近年食事療法がガン腫瘍の成長を遅らせるに役立つという可能性を示していることから、がん細胞の増殖を抑えることができる食事法を見つけるために行われました。

そうなんですよね、最近の研究って、ガンは薬だけで抑えるものではなく、食事の習慣だったり、運動の方法などを工夫することでがん細胞の発生を抑えたり、進行を抑制したり、ガンを改善するという内容の物が増えてきた傾向にあると思います。

で、今回はがん細胞の増殖を抑える食事ですね。

この研究では、すい臓がんを持つマウスを用意して、2種類の餌を与えてがん細胞の増殖の変化を比較しました。

で、この餌というのは、一つはカロリーの量を抑えたカロリー制限食で、もう一つはタンパク質を中心に摂って糖質を少なめにするというケトン食を与えたんですね。

最近ケトン食って流行っていて、特に芸能人が好んで行って、その成果を報告していますね。

例えば豆腐ダイエットとか、卵ダイエットとか、牛肉ダイエットとか、このようなタンパク質はどんどんとる代わりに、ご飯やパン、お菓子などの糖質が多いものを控える、というダイエット法ですね。

で、この2つの方法をなぜ選んだかと言うと、がん細胞の増殖に関わるものは糖質なんですよ。

がん細胞って糖質が多いと糖質を脂肪酸に変えて栄養として増殖しますので、糖質が多いほどどんどん増殖してしまうものなんですね。

そこへカロリー制限食やケトン食というのは、糖質をあまり摂らないように制限する食事法ですので、理論的にはどちらもがん細胞の増殖を抑える効果がありそう、ということで選ばれたんです。

で、この結果がどうなったかと言うと、気になりますよね。

実はこの研究の結果、カロリー制限食だけががん細胞の脂肪酸不足、栄養不足を招いて、ガン腫瘍の成長を遅らせることを発見したんですね。

カロリーを制限することでがん細胞の進行を抑えると、これ結構凄い発見ですよね。

ですから、ガンになった方がいたとして、例えばあなたやあなたの家族がガンになったとしたばあいですよ。

ガンになったら栄養をつけろ、は間違いなのかも?

栄養を付けないとガンに勝てないから、どんどん好きなものを食べて体力を付けてね!なんて考える方もいらっしゃると思うんですが、実は違うんですよ。

ガンを弱らせるためには、逆にガンに栄養を与えないためにカロリーを制限する、これが有効であるという事が分かったんですね。

なぜ2つの食事で効果が分かれたのか

そしてもう一つ、同じように糖質を減らす食事であるケトン食、こちらも同じように糖質が少ないわけですから、がん細胞の進行を遅らせてくれる効果がありそうなんですが、こちらはなぜかその効果がみられなかったんですね。

で、この結果についてさらに研究によって原因を追究してくれています。

この追加研究では、それぞれの餌を与えた場合の腫瘍の成長とマウスの栄養素の濃度を測定したんですね。

その結果、血糖値はどちらの餌でも低下していたんですが、つまり糖質は少なかったんですが、脂質の量がカロリー制限食では低下していたことに比べてケトン食では上昇していたんですよ。

で、ガン細胞では脂肪酸が細胞膜という表面の膜を作る必要がありますので、ここで大量の脂肪を必要とするんですよ。

ですから、脂質が少ない状態だとこの細胞膜が作れないため、がん細胞が増殖することができなくなるんですね。

ですから、肉とか卵とか脂質を大量に含むものをガンガン食べるケトン食の場合、この脂質を取ることになりますのでがん細胞の増殖を防ぐ効果はないという事になったんです。

そうなんですね。

ですから、ガンの増殖を抑えたいと、ガンは糖質がないと増殖することができないから、肉とか卵とか牛乳とかばかりを食べて、糖質は摂らないようにしよう、こんな食事は間違いだという事が分かったんです。

そしてカロリー制限を行う事によってがんの増殖を抑えることができる、という事が分かったんですね。

凄い研究ですよね。

私も時々カロリー制限しています

まあ確かに、私は定期的にファスティング、断食を行うんですけど、まあいわばこれもカロリー制限みたいなものですよ。

というよりも究極のカロリー制限ですよね。

で、ファスティングっていろんな方が挑戦されているんですが、中には結構進行してしまったガンになった方もチャレンジされた方がいらっしゃるんですよね。

もうガンが進行しすぎてしまって、通常のガン治療ではもう無理だと、治すことは出来ませんという方が最後の希望に掛けてファスティングにチャレンジされたんですよ。

そうするとガンが小さくなって、その後がん治療ができる大きさになったので、ガン治療を行って治すことができた、なんて凄いエピソードを持つ方もいらっしゃったんですよね。

私はこの研究をみてその方の事を真っ先に思い出しました。

まあただ、じゃあガンになったらファスティングをすればいいというわけではないですからね。

ガンでファスティングをして、それでもガンが小さくならなかった方もいらっしゃいますので、この効果は誰でもあるわけじゃないんですが、もし私がガンになったら、治るまでファスティングしようかな、とは考えています。

自己責任でチャレンジしてやろうかなと思ってるんですね。

まあもちろん普通のガン治療も並行して行いながらですよ。

ですので、その時はファスティングの効果をご報告できるかもしれませんね。

ガンにはなりたくないですけど。

この研究院からのコメント

あと、この研究を行った研究者からは、現段階ではがん患者にカロリー制限を行うのは、人間におけるデータが十分に揃っていない事や、カロリー制限を行う事によって有害な副作用が起こる可能性もありますので、今の段階ではまだ情報不足ですのでおススメはできないと、実践すべきではないと話しています。

その上で、今回の研究結果は、がん細胞が脂肪酸を使えなくする新薬の開発などに利用できたらいいな、と話していますね。

で、ガンは様々な研究から悪化したり改善するという傾向が見つかっています。

例えば、甘いものを摂り過ぎたらガンができたり進行したりと悪化してしまう事が分かっていますし、キノコとか野菜とかナッツとか、健康的に良いと言われている物を積極的に摂るとがんの発生を抑えたり、進行を抑えたりする効果があることが分かっているんですよ。

逆に悪い食事を続けているとガンのリスクというのはどんどん上がってしまいますので、ぜひ今のうちから健康的に良い食事を心がけましょう。

いかがでしたか?

という事で今回は、ガンの増殖を抑えてくれる「抗がん食」についてお伝えしました。

で、私の別の動画では、発がんリスクを35%低下させる「奇跡のナッツ」についての動画や、ガンの進行を止める簡単で唯一の方法について話した動画、がんの死亡率を85%も高くしてしまう「飲み物」などの動画もありますので、ぜひ次はこちらの動画をしたの説明欄のリンクからご覧になってください。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が少しでも為になったと思って頂けたら動画を作る励みになりますので、チャンネル登録と高評価で応援をよろしくお願いします。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎【がん予防】発がんリスクを35%低下させる「奇跡のナッツ」とは
https://youtu.be/X2GWL9_DVVc

◎【がん対策】ガンの進行を止める簡単で唯一の方法
https://youtu.be/zm-M7d544zI

◎【女性必見】がんの死亡率を85%も高くしてしまう「飲み物」
https://youtu.be/gUslaCHjUTE

 

まとめ

今回は「ガンの増殖を抑えてくれる「抗がん食」とは」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋