亜麻仁油の凄い効果・効能と、取らないと危険な理由

亜麻仁油の凄い効果・効能と、取らないと危険な理由

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「亜麻仁油の凄い効果・効能と、取らないと危険な理由」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎亜麻仁油の凄い効果と、あなたも実は損しているデメリットと危険な理由がわかる

✅動画の信頼性
◎健康美容食育士とファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容

亜麻仁油の効果や、摂らないと実は損している理由、そして危険性について知りたくはありませんか?

この動画では、亜麻仁油の沢山ある凄い効果効能や、多くの方が摂れていないために起きているデメリットや危険性についてお伝えします。

まだ亜麻仁油を取っていない方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

亜麻仁油の凄い効果・効能と、取らないと危険な理由

今回は亜麻仁油の凄い効果・効能と、取らないと危険な理由についてお伝えしたいと思います。

で、あなたは亜麻仁油って摂るようにしていますか?亜麻仁油は人間に必要な、摂らなければならないオメガ3脂肪酸という油を含んでいて、とても多くの健康効果があることがわかっているんですね。

ですので、摂らなければいけない油ですから、これが摂れていないと健康的に、美容的に、そしてダイエット面でも様々な問題が起こって来てしまいますし、病気の原因を作ってしまいますので、損をしてしまっている状態なんですよ。

そこで今回は、なぜ亜麻仁油を摂らなければいけないのかという理由と、亜麻仁油を摂ることでどのような良い効果が表れるのかということについてお伝えしますので、ぜひご覧になって今日から亜麻仁油を摂る食生活を始めて頂きたいと思います。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

油は1種類じゃない

ということで亜麻仁油の凄い効果・効能と、取らないと危険な理由についてお伝えします。

で、亜麻仁油ってまずご存じでない方も多いと思いますが、最近はテレビにも取り上げられたり、亜麻仁油が入った商品とかも販売されてきましたので、知っている方もジワジワ増えてきたかなーという所ですかね。

で、冒頭でもお話ししましたが、亜麻仁油に含まれているオメガ3脂肪酸という油は食べ物から摂る必要がありますので、これが摂れていないと様々な問題が起こってしまうんですね。

で、油というのはただ「油」という1種類があるわけではなくて、とても多くの種類があります。

オメガ3とオメガ6の油について

その中でオメガ3脂肪酸というのは、不飽和脂肪酸という油に分類されているんですね。

不飽和脂肪酸には3種類あって、今回のオメガ3脂肪酸、そして摂りすぎになっているオメガ6脂肪酸、そしてオメガ9脂肪酸の3つです。

で、これらの油はそれぞれ働きがあるんですが、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸はお互いにバランスを取りあっている状態ないんですね。

このバランスが崩れてしまうと問題を起こすんですが、最近の日本人は食生活の変化からオメガ6脂肪酸を摂りすぎていて、オメガ3脂肪酸が摂れていないため、すでに油のバランスを大きく崩してしまっています。

で、オメガ3脂肪酸というのは亜麻仁油とか、あるいは青魚に多い油なんですよ。

ですが、今の日本人はサカナは焼くと部屋に臭いが付いてしまうとか、グリルを洗うのが面倒という方もいらっしゃいますし、魚自体があまり好きじゃないという方も多いですので、昔とは違いサカナをあまり食べなくなってしまったんですね。

そして、代わりにオメガ6脂肪酸を多く含む食べ物を好んで摂るようになりました。

オメガ6脂肪酸は、例えば植物油とか加工食品に多く含まれていて、油で言えばコーン油とか大豆油、サラダ油、ごま油などに多く含まれていて、食べ物であればコンビニ食品やファーストフード、菓子パンやお惣菜パンなどパン全般、インスタントラーメン、カレー・から揚げ・ハンバーグ、ポテトチップス、チョコレートなどに多く含まれています。

どうですか?あなたの食生活を考えてみて、魚よりも亜麻仁油よりも、このような食事の方が多くないでしょうか。

オメガ6脂肪酸を取り過ぎるデメリット

このようにオメガ6の油ばかりが増えてしまうと、どうなると思いますか?

まずオメガ6が増えすぎると細胞が固くなってしまいますので、肌や髪の質が低下し、肌のシワやたるみ、髪のハリや艶を失ってしまいます。

つまり見た目の老化が進んでしまうんですね。

そして細胞というのは血管や内臓も作っていますので、血管が固くなると動脈硬化になりますよね。

そうすると脳血管障害や、心臓病を作ってしまいます。

また、内臓も固くなってしまい、本来の働きを失いますので、様々な体調不良の原因になってしまいます。

例えばだるいとか眠いとか、頭痛がするとか体の痛みがあるとか、他にも様々な症状が現れます。

その他にも、
・肥満が進む
・アトピーや花粉症などのアレルギー症状が悪化
・血圧が上がる
・記憶力が低下
・発がん性が高まる
・炎症が強まる
・成長を妨げる
などの症状が現れてしまいます。

どれもかなり困ってしまう症状だと思いませんか?できればこんなデメリットは避けたいですよね。

ですが、これはすでにあなたに現れてしまっているかもしれないんです。

ですから、オメガ3脂肪酸をちゃんと摂って、そしてオメガ6脂肪酸を減らす、このことによって油のバランスを正常化することが必要なんです。

オメガ3脂肪酸を摂る事によるメリット

じゃああなたがちゃんと頑張って、魚や亜麻仁油を摂って、オメガ6の食べ物を減らした努力をしたらどんな効果が得られるかと言うと、さっきのデメリットの逆ですよね。

まずは細胞が柔らかくなりますので、肌や髪のガサガサな肌、バサバサな髪の質が改善して、見た目に若返ることができます。

そして血管や内臓まで正常な柔らかさを取り戻して体調不良を改善してくれますし、
・ダイエット効果で痩せる
・アレルギー症状を抑える
・血圧を下げる
・記憶力を高める
・発がん性を下げる
・炎症を抑える
・胎児や幼児の成長を促進する
といったとても嬉しい効果を手に入れることができるんです。

これだけ良い効果が手に入るのであれば、ちゃんとオメガ3脂肪酸を摂るようにしたいと思いませんか?

そうですよね。

亜麻仁油の取り方と量

ですからぜひ始めて頂きたいんですが、これは魚と亜麻仁油との両方を摂るとさすがにオメガ3の摂りすぎなんですよね。

オメガ6を取りすぎてもいけませんが、オメガ3も摂り過ぎはいけないんです。

オメガ3とオメガ6のバランスは、1:1~4と言われています。

ですので、この範囲に収まるように摂る必要があるんですね。

ですから、魚を食べた日には亜麻仁油は摂る必要はありません。

しかし逆に、魚を食べていない日には亜麻仁油を摂らないといけないということです。

1日に摂る亜麻仁油の量の目安は、小さじ2杯から大さじ1杯です。

これは1度に摂って頂いても大丈夫ですが、1日3回に分けて1日中亜麻仁油の効果を手に入れたい方は、朝昼晩の食事のタイミングで小さじ1杯ずつ取って頂くという方法もあります。

亜麻仁油の質と選び方もとても大切

また、亜麻仁油は様々な製品が販売されていますが、その質はピンキリなんですね。

とても質のいいものもありますが、逆に低品質過ぎてカラダに悪いものまであります。

で、亜麻仁油の選び方については別の動画で詳しくご説明していますので、そちらの動画はタイトル下の説明欄にあるリンクからご覧になってください。

ただ、別の動画を見るのがめんどくさいから、オススメの商品を教えてくれという方もいらっしゃると思うので一応ご紹介しておくと、これが私がいつも摂っているオススメの亜麻仁油になります。

ですので、亜麻仁油選びで失敗したくないという方はこちらの亜麻仁油の正規販売店のリンクを下の説明欄にリンクを載せておきますので、そちらからご覧になってください。

で、亜麻仁油は他にも美味しい食べ方とか正しい取り方などの動画もありますので、そちらも下の説明欄の亜麻仁油シリーズの動画からご覧になってください。

で、亜麻仁油というのは摂った方がいい油ではなくて、魚を食べることが減った今では摂らなくてはならない油になったんですね。

ぜひ今回ご紹介したようなデメリットや体調不良が現れないように、毎日の食生活に摂り入れましょう。

【関連リンク】
◎亜麻仁油シリーズー再生リスト
https://www.youtube.com/watch?v=lIyJoYRjY8w&list=PL1Eijt6K2-yfkA2R4kwQpb0BmyErp_y81

◎おススメの亜麻仁油「ファスティングライフ社 オーガニックフラックスオイル(ニュージーランド産)」
http://general.shop-pro.jp/?pid=49219253

◎亜麻仁油4つの選び方【効果のない商品も】
https://youtu.be/eqZmw6FUvBs

 

まとめ

今回は「亜麻仁油の凄い効果・効能と、取らないと危険な理由」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。