頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【これが原因】お酒を飲むと太ってしまう理由とは

【これが原因】お酒を飲むと太ってしまう理由とは

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「お酒を飲むと太ってしまう理由」というお話をさせて頂きます。

あなたが太ってしまう原因と対策を知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、お酒を飲むと太ってしまう理由をお伝えします。

お酒は止められないけど痩せたい方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

お酒を飲むと太ってしまう理由

今回は、お酒を飲むとなぜ太ってしまうのか、その理由をお伝えします。

で、あなたは「痩せたいけれどお酒を飲むのは止められない」という状況ではないでしょうか。

ずっと痩せたいとは思ってる。だけど、夜のお酒だけが楽しみでストレス解消で、これをより所として仕事を頑張れているから、お酒を飲むのだけは止められない。

けど痩せたい!

こんなワガママな願望を持っている方は多いと思います。

そこで今回は、なぜお酒を飲むと太ってしまうのか、その理由が研究報告から分かり、そして対策まで分かりましたのでこれをお伝えします。

これはアメリカ、バッファロー大学からの研究報告で分かった内容になります。

この研究では、アメリカの公立大学に通う学生286人を対象として、

・お酒を飲んでいるか
・朝食に何を食べているか
・起きてから寝るまでに何回食事をしたか
・寝る前に何を食べたか

というアンケートを行いました。

この結果、アルコールを飲んだ場合には、寝る前に何か食べてしまうという傾向が明らかになり、さらにアルコールを飲んでいる場合、生野菜や豆など健康的な食べ物ではなく、塩辛いスナックやピザなど、高脂肪なジャンクフードを食べてしまっている方が多いという結果になったんですね。

で、アルコールを飲んだ場合、おつまみが欲しくなりますよね。

このような時に食べたものは記憶に残りにくく、あとから振り返ってみると結構恐ろしいカロリーを摂取していたりするんです。

しかしそれを忘れてしまい、また高カロリーなものを食べてしまって太ってしまっている方が多いんですね。

また、アルコールには糖質が多いものがあり、おつまみには高脂質で、なおかつ塩分が多いものが多いんです。

そして他の研究から、高糖質、高脂質、塩分の多い物の組み合わせで人間の食欲は暴走してしまい、食べ過ぎてしまう事が分かっているんですね。

ですから、お酒とジャンクなおつまみというのは食欲が大幅に増して、食べ過ぎてしまう組み合わせなんです。

もちろんアルコール自体も食欲を増やしますから、さらに食べ過ぎに繋がってしまうんですね。

ですので、お酒を飲む方はほとんどの方が太ることを避けられないんですね。

では、これを防ぐためにはどうしたらいいでしょうか。

おすすめの方法は「カレンダーに記録を付けること」です。

お酒を止めたいのに止められない方は、お酒のリスクがまず分かっていない事、そしてお酒の量を忘れてしまっていることが原因であると他の研究から分かっています。

食べ物も同様なんですね。

ですから、例えば「摂取したお酒とおつまみを記録するカレンダー」を毎日つけて頂くと、毎日の摂取量をお酒が入っていない時にも確認することができるじゃないですか。

その時に、忘れていたはずのお酒の量や食べた量を見ると、結構ハッとするんですね。

「こんなに飲み食いしていたなんて…。」

と、気づくことができるんです。

そうするとあなたもお酒の量やおつまみの量や種類を変えることができると思いますので、ぜひ実践してみてください。

また、お酒自体にもカロリーがありますので、できるならお酒を減らしたり、習慣的に飲むのは止めるようにしましょう!

まとめ

今回は「お酒を飲むと太ってしまう理由」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

 

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋