頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【コンビニ食品も】脳と心臓を65%破壊する危険な食べ物!あなたが知らずに食べている不健康食品とは

【コンビニ食品も】脳と心臓を65%破壊する危険な食べ物!あなたが知らずに食べている不健康食品とは

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「脳と心臓を65%破壊する危険な食べ物」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎脳と心臓を65%破壊する食べ物が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

食べ続けると脳と心臓を壊して死亡率が上がってしまう食べ物を知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、脳と心臓を65%破壊する食べ物をお伝えします。

早死ににしたくない方は必ず最後までご覧になってください。

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

脳と心臓を65%破壊する危険な食べ物

はい、健康生活チャンネル、理学療法士兼ファスティングマイスターの蛯原孝洋です。

今回は、脳と心臓を65%破壊する食べ物についてお伝えしたいと思います。

で、あなたは脳と心臓に悪い食べ物って知っていますか?まあ心臓に悪いと言ったらアルコールとか、甘いものとかかなーなんて考える方が多いでしょうし、脳だったらやっぱりアルコール、あとは血圧が上がってしまうので塩分の多いラーメンとか揚げ物系を考える方が多いんじゃないでしょうか。

まあ確かにこれらの食べ物は正しくて、食べたら食べた分だけキッチリと脳と心臓を悪化させてしまい、ついには破壊してしまうものなんですよ。

しかし今回は研究の結果から、ある食べ物が脳と心臓を65%破壊するという、他の食べ物から群を抜いて恐ろしい危険性がある事がわかったんですね。

この食べ物を食べ続けていると脳と心臓がどんどん悪化していくわけですから、あなたがこの食べ物が悪いと知らずに10年、20年、30年と食べ続けていくとどうなると思いますか?いま、ただえさえ日本人の6割は生活習慣病と呼ばれる食べ物が原因となる病気によって亡くなっている状況なんですよ。

そこにさらに心臓と脳に悪い食べものを食べ続けるという事は、もうこれはいずれ脳と心臓は確実に壊れてしまいますし、何より40代50代など早い年齢からこのような病気になるリスクまで出てくるんですね。

そこで今回はこの脳と心臓に悪い食べ物をお伝えしますので、早い内から病気になったり、入院したり、後遺症を持った体になりたくない方は必ず最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、あなたやあなたの周りの方に今後ずーっと役に立つ情報を身に着けるために、今すぐ下の赤いボタンからチャンネル登録をお願いします。

脳と心臓を壊す食べ物とは

で、この脳と心臓に悪い食べ物、これが何かというと、これは「超加工食品」なんですね。

あなたは超加工食品ってご存知ですか?これは、香料や着色料、乳化剤などの食品添加物、そして油、脂肪、糖分、でんぷん、タンパク質分離物などを使って、工業的に加工して作られた食品の事を指すんですね。

まあ簡単に文字通りの意味で言うと、超加工された食べ物、物凄く加工された食べ物なんですよ。

加工された食べ物とは

でも、加工されたって言われてもパッと思い浮かばないと思うんですが、じゃあ加工されていない物は何かというと、野菜や果物、お肉、お魚などの生鮮食品なんですね。

そこから、お野菜であれば漬物にした理、果物だったらジャムにしたりジュースにしたり、お魚だったら干物にしたりしますよね。

これが加工された状態なんですよ。

でも、この状態だとまだ原料に何を使っているのかってわかりますし、食品添加物ってそんなに必要ないじゃないですか。

では超加工食品とはどのようなものを言うのかと言うと、これくらいの加工ではなくてもっともっと加工されたものなんですね。

超加工食品の危険性

超加工食品には例えば、カップラーメンなどのインスタント麺や、ポテトチップ、ハンバーガーやピザ、フライドポテト、マーガリン、ファストスプレッド、パン、チョコレート、アイスクリーム、クッキー、ソーセージやハム、ベーコンなどなど、私たちの食生活のなかで食べられることが多い物があるんですね。

しかし超加工食品は肥満および肥満と関連する疾患、例えばがんや糖尿病などの病気を作ってしまうリスクが高いことが分かっていて、食べ過ぎはとてもリスクが高くなってしまう注意すべき食べ物なんです。

で、その超加工食品の危険性は全世界で認識されていますので、最近どんどん超加工食品の危険性について研究が進められているんですが、今回さらに研究の結果から新たなリスクが判明したんですね。

超加工食品と死亡リスクに関する研究報告

で、この研究を行ったのはイタリアのIRCCS地中海神経学研究所で、超加工食品は心臓病や糖尿病、高血圧、腎臓病など様々な疾患を引き起こす可能性があり、もともと含まれていた栄養素が取り除かれて有益な価値が全くなくなった食品であると指摘し、今回の研究ではその危険性を調べたものですね。

で、この研究では過去に脳梗塞や脳出血などの脳血管障害や、狭心症や心筋梗塞などの心臓病などの病気になったことがある1171人のイタリア人を対象として、超加工食品と死亡との関連性について10.6年間追跡調査を行いました。

で、この研究の結果、超加工食品の摂取量が最も多いグループの方は、最も摂取量が少ないグループの方に比べて、全ての原因による死亡リスクが38%高く、そして心臓や脳の疾患による死亡リスクが65%も高いことが分かったんですね。

どうですか?もちろん脳や心臓を65%も壊してしまうというリスクも怖いですが、全ての原因での死亡リスクも38%上がるという、約4割も死亡率が上がるわけですから、かなり恐ろしい結果ですよね。

ですから、先ほど挙げたような超加工食品、この摂取量が多いとか、摂取頻度が高くて毎日のように何かしらの超加工食品を食べている方はかなり危険だという事が言えるんですね。

なぜ超加工食品が危険なのか

で、なぜこのような超加工食品がいけないのかと言うと、まず食品添加物が沢山含まれていますが、食品添加物にはガンのリスクを上げてしまうものやカラダの炎症を強くしてしまったりなど、様々な危険性が指摘されている物があるんですよ。

また、超加工食品のほとんどは糖質が多すぎたり、脂質、つまり油が多すぎたり、塩分が多すぎるものなんですよね。

で、これらの摂り過ぎは肥満を作ったり血圧を上げたりなど、生活習慣病を進行させてしまいます。

新型栄養失調のリスクもある

そして超加工食品は糖質や脂質は多いんですが、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの重要な栄養素がほとんどない物が多いですので、超加工食品ばかりの食事をしている方は栄養失調になってしまう場合があるんですよ。

これは新型栄養失調と呼ばれるもので、カロリーは足りていても栄養失調で様々な不調が出てきてしまうんですね。

ですので、超加工食品は本当であれば全く摂らない方がいいんですが、まあそれも難しいと思いますので、せめて摂る頻度は少なくするようにしましょう。

だって今のまま気にせずに食べ続けていたら、いずれ確実に脳と心臓を壊してしまうわけですから、やっぱり食べる習慣は変える必要があるんですよね。

で、もしなかなかこういった体に悪い食べ物が止められない、止めたいんだけど食べたい欲求が湧いてきてしまって止められないよ、という方はファスティングをすることでその欲求を断ち切る事ができますので、ぜひファスティングにもチャレンジしてみてください。

いかがでしたか?

という事で今回は脳と心臓を65%破壊する食べ物についてお伝えしました。

で、私の別の動画では、超加工食品がガンを作るという研究報告について話した動画や、ファスティングについて解説した動画などもありますので、ぜひ次はコチラの動画を下の説明欄からご覧になってください。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が少しでも為になったと思って頂けたらチャンネル登録と高評価もお願いします。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎超加工食品がガンを作る!食べるほどガンが増える危険な食品とは
https://youtu.be/t-MkIIbk9cU

◎3日ファスティング(断食)基本のやり方【初心者必見!】
https://youtu.be/cz1Oldm1apk

◎ファスティングとは
https://www.youtube.com/watch?v=q5HMupiiCec&list=PL1Eijt6K2-ycPt_OQ0r64xuyMdVRMTn_W&index=1

 

まとめ

今回は「脳と心臓を65%破壊する危険な食べ物」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋