【急死リスク】心臓突然死のリスクが46%も上がる危険な食べ方とは【English sub・全文字幕】

【急死リスク】心臓突然死のリスクが46%も上がる危険な食べ方とは【English sub・全文字幕】

【急死リスク】心臓突然死のリスクが46%も上がる危険な食べ方とは【English sub・全文字幕】

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「心臓突然死のリスクが46%も上がる危険な食べ方」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎心臓突然死のリスクが46%も上がる危険な食べ方が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

心臓突然死のリスクが46%も上がる危険な食べ方を知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、これを食べてると急に心臓が止まってしまうかもしれない危険な食事方法をお伝えします。

急死したくない方、やり残したことがある方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

心臓突然死のリスクが46%も上がる危険な食べ方

はい、健康生活チャンネルの蛯原孝洋です。

今回は、心臓突然死のリスクが46%も上がる危険な食べ方についてお伝えします。

で、あなたは急死、突然死はしたくないとは思わないでしょうか。

なんの前触れもなく、急に意識が無くなりバタッと倒れて、そのまま亡くなってしまう。

これだと家族へお別れを伝えることもできず、家族を残すあなたも、残される家族も辛いんじゃないでしょうか。

また、まだやりたいことがある方もいますよね。

このようにとても恐ろしい突然死なんですが、突然死の原因で多いのは、くも膜下出血などの脳血管障害や、あるいは心筋梗塞などの心臓病なんですね。

今回はこの2つの中でも心臓が原因の突然死のリスクをなんと46%も高めてしまう食事の方法が見つかったのでお伝えしようと思います。

しかもこの食事、あなたもついやりがちな食事ですので、あなたも危険かもしれないんですね。

この動画をご覧頂くことで、心臓の突然死を招く食事の方法が分かり、食事を変える事で突然死のリスクを下げることが出来ます。

逆にご覧頂かないと、突然死のリスクを高めてしまう食事が分からず、対応ができないことでいずれ突然死してしまう危険性が高まりますので、ぜひ最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

突然死なんてしない?

で、突然死の話を聞いたところで、「突然死するなんて、めちゃくちゃ食事が悪い人だろうし、そんなに急に死ぬ確率なんて高くないだろうから、私は大丈夫でしょー」なんて考えてはいないでしょうか。

そんなあなたは、とても甘い、と言えます。

甘い、甘すぎる!そうなんです。

それくらい突然死のリスクと言うのは高いものなんですね。

そして多くの方がそのリスクにさらされています。

突然死の確率と宝くじに当たる確率

あなたは突然死をする方の人数って、日本では1年間にどれくらいいると思いますか?

「えーっ?突然死するなんてそこまで人数いないと思うけど、まぁ1年間で言ったら1000人くらいかなぁ。」

なんて考えていないでしょうか。

実は、日本の突然死の人数は、1年間でなんと約8万人に登るとされています。

これがどのくらいの割合かというと、0.06%、約1580人に1人となります。

しかもこれは心臓が原因の突然死に限った人数ですので、脳血管障害とか事故などを含めるともっと多い人数になるんですね。

ただ、この確率とか人数で言っても、なかなかパッと想像がつかないと思います。

そんなあなたのために、宝くじの確率で比較してみましょう。

宝くじを1枚買った時、1等5億円が奇跡的に当たる確率は、1000万分の1になります。

まぁこれだと一生当たらなそうですよね。

では、4等5万円になると、1万分の1という確率になるんですね。

ちょっと当たりそうな気がしてきませんか?さらにこれが5等3000円になると、100分の1になります。

ですから1580分の1ということは、4等と5等の間にあたるくらいの確率になります。

金額に換算すると、宝くじ1枚を買った時に2~3万円あたるくらいの確率でしょうか。

これだともしかしたら当たるかもしれませんよね。

宝くじを毎年買っているあなたは、1等が当たることを夢見て買っていると思います。

その点、2~3万円くらいならかんたんに当たりそうな気がしますよね。

そのくらいの確率で心臓が原因の突然死に当たってしまうんです。

そして、このリスクと突然死の確率は誰でも同じではなく、食事によって大きく変わってしまいます。

ですから恐ろしいものですし、ちゃんと対策をして欲しいものなんです。

突然死と食事に関する研究報告

で、今回の心臓突然死と食事に関する研究報告ですが、これはアメリカ、アラバマ大学とバーミングハム校からの研究報告になります。

この研究では、アメリカ南部で多く食べられている食事のスタイルと、世界的に健康食として認められている地中海食とで心臓が原因の突然死のリスクについて調べました。

で、アメリカの南部の食事というのは揚げ物、卵、内臓の肉つまりモツ、加工肉、清涼飲料水が多いという特徴があるんですね。

つまり脂質が多く、お肉類を良く食べ、甘いものを取っているという特徴の食事になります。

それに対して地中海食では、野菜と果物、魚、全粒穀物、マメ類などが多く、肉や卵、乳製品が少ないという特徴があります。

で、この研究では進行中の脳卒中の方を調査したREGARDS研究というものがあるんですが、この研究の対象である45歳以上の方、21000人のデータを解析しました。

この解析の結果、最も南部の食事に忠実に行われている人は、心臓が原因の突然死のリスクがなんと46%も高いことがわかったんですね。

そして反対に、健康食である地中海食を忠実に行うことで、心臓突然死のリスクが26%も低くなることが分かったんですね。

どうですか、結構怖いと思わないでしょうか。

でも、アメリカ南部の食事を聞いて頂いたときに、実はあなたもしてしまっていそうな食事ではなかったでしょうか。

例えば、ご飯の好きなメニューはから揚げとトンカツです!というような方や、モツ、私はホルモンと呼びますが、これとビールが離せません!という方もいますよね。

またあるいは、毎日ウインナーを食べてます!という方や、毎日砂糖とか人工甘味料が入ったジュースを飲んでます!という方もいらっしゃるかもしれません。

ですからあなたもすでに突然死のリスクが高い状態かもしれませんし、今後もそういった食事を続けていくと、突然死のリスクが非常に高い状態になってしまうんです。

ですから、そのような食事は控える必要があります。

突然死のリスクと飽和脂肪酸

これが何故これほど食事によって心臓突然死のリスクが高くなってしまったかなんですが、まずは飽和脂肪酸があります。

動物性の脂肪、お肉、卵、牛乳などには飽和脂肪酸という油が多く含まれているんですが、飽和脂肪酸は中性脂肪と悪玉コレステロールを増やしてしまうため、太ってしまったり、血液をドロドロにして動脈硬化を進行させてしまうんです。

また、糖質の多い飲み物は糖化という反応を引き起こしてしまい、これもさらに動脈硬化を進めてしまう原因になります。

ですから、このような食事は非常に危険性が高いんですね。

そしてそんなカラダに悪い食事を控えたら、今回の研究報告でもあったように地中海食などの健康食に切り替えましょう。

そうすることで、悪い食事によって突然死のリスクが46%も高くなっていた状態から、健康食を行うことで逆に26%もリスクを低下させることが分かりましたので、あなたが悪い食事から健康食にすると、併せて72%も突然死しにくい体を作る事ができるんです。

72%も効果があるなら、ちゃんと対策をしようと思わないでしょうか。

突然死のリスクを防ぐ健康食とは

で、じゃあどんな食事に変えるかなんですが、一つは今回の研究でも分かった地中海食がありますよね。

地中海食は各国が認めるほどの健康食ですから、実践できるならかなりおススメです。

ただ、地中海食はヨーロッパの食事法ですから、まず間違いがないですよね。

ですが、じゃああなたに地中海食をして下さいと言っても、何を作ればいいか分からないじゃないですか。

ですからなかなか実践が難しいんですね。

で、もう一つおすすめの食事法があるんですが、それがまごわやさしい食事になります。

まごわやさしい食事についてと、老化が進む糖化反応について詳しく説明した動画がありますので、下の説明欄から次はこちらの動画をご覧になってください。

で、心臓突然死はあなたも家族も急に不幸にする、必ず対策をするべき病気です。

軽く考えてあとであなたの周りの方を不幸にしないように、あなたがやり残したことを最後までできるように、今日から対策を始めましょう。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が為になったと思って頂けたらチャンネル登録するかはお任せしますが、ぜひもう一本動画をご覧になって健康で痩せて綺麗な体を作って頂けると嬉しいです。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎まごわやさしい食事について
https://youtu.be/fRtIrOZ4Ggo

◎【老化②】早く老ける「糖化」があなたの若々しさを奪うリスクと対策方法とは【English sub・全文字幕】
https://youtu.be/Vcna4ZNW8GY

◎飽和脂肪酸の危険性と理由について!脳卒中や心臓病を引き起こす危険な油
https://youtu.be/0OfVQqSACdA

◎【世界が認めた】脳力を高めアルツハイマー病を53%予防する食事「MIND食」で認知症を原因から対策
https://youtu.be/tYdwIHa4vGo

 

まとめ

今回は「心臓突然死のリスクが46%も上がる危険な食べ方」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋