【断食】味噌汁ファスティングのやり方と5つの効果やオススメの具と必ず守る注意点【English sub・全文字幕】

【断食】味噌汁ファスティングのやり方と5つの効果やオススメの具と必ず守る注意点【English sub・全文字幕】

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「味噌汁ファスティングのやり方と5つの効果やオススメの具と必ず守る注意点」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎味噌汁ファスティングの効果ややり方がわかる

✅動画の信頼性
◎ファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容

味噌汁ファスティングの効果ややり方を知りたくはありませんか?

今回は、ファスティングマイスターとしての知識から正しい味噌汁ファスティングのやり方とオススメの具、そして必ず守るべき注意点についてお伝えします。

味噌汁ファスティングで美味しく綺麗に痩せたい方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

味噌汁ファスティングのやり方と5つの効果やオススメの具と必ず守る注意点

はい、健康生活チャンネル、健康美容食育士の蛯原孝洋です。

今回は、味噌汁ファスティングのやり方と5つの効果やオススメの具と必ず守る注意点についてお伝えしたいと思います。

で、そろそろ夏に向けてダイエットを始めないと、服装は薄着になっていきますので肌の露出は増えるし、体形もわかりやすくなりますし、海やプールまでに間に合わないと焦ってはいないでしょうか。

そこで短期間でダイエットをして間に合わせたい!とお考えの方は多いと思いますが、このような短期間でのダイエットにもファスティングはオススメです。

ファスティングはちゃんと行うことで、1度のファスティングで3キロとか、ファスティング後の食事の改善も含めると、1ヵ月で5キロ10キロは簡単に痩せられるものですので、十分に間に合うんですね。

そこで今回は、一部の方に人気のある味噌汁ファスティングについて解説したいと思います。

ただし味噌汁ファスティングの場合には必ず守って頂くべき注意点があって、これを外すと痩せなかったり、辛かったり、ファスティング後にめちゃくちゃリバウンドしてしまう理由がありますので、必ず最後までご覧になってから実践してください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

また、今回の内容は全文字幕を付ける予定ですので、文字がご覧になりたい方は字幕をオンにしてご覧ください。

ということで、味噌汁ファスティングのやり方と効果やオススメの具と必ず守る注意点についてお伝えしたいと思います。

味噌汁ファスティングの効果効能とは

まず味噌汁ファスティングにおいてどんな効果が得られるかですが、それがこちらになります。

①ダイエット効果
②小食効果
③腸内環境の改善
④便秘解消
⑤メンタルの改善

などです。

味噌汁ファスティングのダイエット効果

まずはもちろんダイエット効果ですよね。

味噌汁ファスティングでは通常よりも摂取カロリーや糖質、脂質が大幅に減りますのでかなりダイエット効果を期待できます。

ちゃんと守って行って頂くと、1ヶ月で3キロから5キロ減らすことも可能ですね。

味噌汁ファスティングの小食効果

そして小食効果ですが、これは単純に食べる量やカロリーが減りますので、胃袋が小さくなります。

というと「胃袋って本当に小さくなるんですかー?」って言われちゃいそうですが、実は胃袋は小さくならないんですが、食べる量は減らすことができるんですね。

というのも、私たちは低血糖になると空腹感を感じるというカラダになっています。

食事を行うことで糖質を摂取すると血液中に糖質が増えることになりますので血糖値が上がります。

しかしカラダにとって血糖値が高い状態は良い事ではありませんので、インスリンと言うホルモンを出して血糖値を下げるんですね。

で、大切なのはここなんですが、実は私たちの身体は、食事を食べてからインスリンを出すわけじゃなくて、前もってある程度のインスリンを出しているんですよ。

あなたは食事の時間がある程度決まっているんじゃないでしょうか。

カラダは毎日食べている食事の時間をある程度把握していますので、朝昼晩の食事の時間で、「この時間にはこの程度のインスリンが必要だな」ということを記憶していて、血糖値が上がり過ぎないように前もってインスリンを出すんですね。

ですから、今までが食べ過ぎていた方は食事の時間になると急に大量のインスリンが出るわけですから、それだけ強い空腹感に襲われて、そしてかなりの量の糖質を取らないと満足できない身体になっているんです。

ですが、味噌汁ファスティングを行うことで、それも1日だけじゃなくて継続的に行うことでカラダに「そんなにインスリンは沢山いらないよー」という事を覚えさせることができますので、前もって出されるインスリンの量を減らし、それほど食べなくても満足できるようになれるんですね。

これが、たくさん食べないと満足できない方と、少し食べたらお腹いっぱいになってしまう方の違いなんです。

ですから、あなたも小食になって、継続してダイエットができるようになります。

味噌汁ファスティングの腸内環境改善効果

そして③の腸内環境の改善効果ですが、味噌汁ファスティングですので、お味噌汁を頂くんですよね。

そうすると腸内環境を改善してくれる沢山の食材を取る事が出来るんです。

まずお味噌は発酵食品ですから、植物性乳酸菌が取れますし、海藻類やお野菜、イモ類などからは食物繊維が取れます。

またお野菜からはオリゴ糖なども取れますので、これらはどれも腸の善玉菌を増やす食材になるんですね。

ですから腸内環境は味噌汁ファスティングを続ければ続けるほど良くなっていきますね。

味噌汁ファスティングの便秘解消効果

そして④便秘解消効果ですが、これは短期的な効果と長期的な効果があります。

まず味噌汁ファスティングでは食物繊維を沢山摂れますので、不溶性食物繊維が腸を刺激して蠕動運動を促しますし、水溶性食物繊維が便に水分を与えてスムーズな排便を促してくれます。

そして長期的な改善では、善玉菌が増えて腸内環境が改善することによって、便秘を原因から解消することができるんですね。

ですから便秘をお持ちの方にはとてもオススメの方法です。

味噌汁ファスティングのメンタル改善効果

そして⑤メンタルの改善ですが、これも腸内環境の改善効果によるものです。

メンタルと言うのはかなり腸内環境によって左右されていて、その多くは腸内環境に依存しています。

メンタルが悪い状態と言うのは例えばうつ傾向とか不安や恐怖が強い、緊張が解けない、ネガティブ、などがありますが、特に腸の善玉菌から作られるセロトニンはリラックスしたりポジティブになるために必要な脳内ホルモンなんです。

また、セロトニンは睡眠の質を上げるために必要なメラトニンを作る材料にもなりますので、睡眠の質の改善によってもメンタルが安定するんですね。

ですからメンタルを改善したい方にもおススメの方法なんです。

味噌汁ファスティングの注意点とは

ということで効果が分かったところで注意点を3つお伝えします。

これを守れていなければダイエットは必ず失敗しますし、逆にリバウンドで体重が増える原因にもなります。

また、体調を壊してしまって様々な不調を作ったり、いずれは病気にもなってしまうという恐ろしい結果が待っていますので、必ず守るようにしてください。

で、味噌汁ファスティングを行う上で守らなくてはいけないことは、まず①極端な糖質制限を避けること、②タンパク質とビタミンやミネラルを十分に摂取すること、③期間と回数を守ることの3つになります。

これを順にご説明していきますね。

注意点①極端な糖質制限を避ける

で、まず1つ目の極端な糖質制限を避けることですが、味噌汁ファスティングだったらお味噌には糖質がほぼないですし、入れる具もお野菜だけだったらほぼ糖質がないですので、そのために痩せるというイメージを持っている方が多いんです。

しかしそれは間違いで、実は痩せるため、脂肪を燃やすためにも糖質というのはある程度必要ですので、まったく糖質をカットしてしまうのは逆効果になってしまいます。

また、糖質を取らないということは脳のエネルギー源であるぶどう糖を作ることができませんので、体はどうにかして糖質を作り出そうとするんですね。

そのために身体はどうするかと言うと、脂肪を燃やすよりも先に、体の中の筋肉や内臓などのタンパク質を分解して糖分を作り出そうとします。

ですから筋肉や内臓が減少したり傷ついてしまったりするんです。

そのために筋力が落ちてしまいますが、基礎代謝と言って、最低限の活動をしていても消費するエネルギーがあるんですが、この基礎代謝のほとんどは筋肉の消費量ですから、筋肉が落ちるという事は基礎代謝量も減ってしまって太りやすいカラダを作ってしまいます。

ですから糖質の少なすぎるダイエット法はどうしてもリバウンドしてしまうんですね。

また、内臓からもたんぱく質を奪ってしまいますので、内臓は傷ついてしまって病気の原因になってしまいます。

実際、数々の研究報告からも糖質制限は病気の原因になることが分かっています。

例えばイライラしてキレやすくなるとか、貧血、甲状腺機能障害などの状態にもなりますし、ガンやうつ病になってしまうリスクが上がることも分かっています。

ですからとても恐ろしい上に、結局リバウンドしてしまうわけですからメリットの少ないダイエット法になってしまうんです。

ですので、お味噌汁の具が極端に糖質の少ないものにならないようにする必要があります。

そのために、イモ類などを入れて頂くと良いですね。

で、入れる具などのレシピについては次の項でお伝えします。

注意点②タンパク質とビタミンやミネラルを十分に摂取する

次は②タンパク質とビタミンやミネラルを十分に摂取することです。

痩せるためだったらタンパク質とかビタミンやミネラルは必要ない、とお考えの方もいらっしゃると思いますが、そうではないんですね。

タンパク質を摂っておかないと筋肉が分解されてしまって減ってしまい、基礎代謝が落ちてリバウンドの原因になってしまいますし、ビタミンやミネラルが不足すると脂肪燃焼が効率よく行えませんのでダイエットの効率が下がったり、不調を改善するどころか新しく不調を作ってしまうという結果にもなります。

また、ビタミンには抗酸化作用によってカラダの老化を抑えるという働きがありますから、これが取れていないと早く老けてしまって、美容面を失ってしまうことにも繋がります。

ミネラルが不足するとイライラしたり、元気が出ないとか眠いといった症状も作ってしまうんですね。

味噌汁ファスティングでは通常よりも食事量が減りますから、特にこれらの栄養素が十分に取れるように気を付ける必要があります。

注意点③期間や回数を守る

そして③期間や回数を守ること、という事ですが、これが味噌汁ファスティングでは最も大切な事だと私は考えています。

と言うのも、この味噌汁ファスティングは丸一日行う事は出来ないんですよ。

私はファスティングマイスターとして、ファスティングに関する様々な勉強や研修を行ってきましたし、栄養面の知識も付けました。

そして多くの方にファスティングのサポートを行ってきて、じゃあこの味噌汁ファスティングが可能かなって考えた時に丸一日は難しいという結論になりましたね。

いやー、お味噌汁だけで1日3食摂ろうと思うと、どう計算しても栄養的に不足してしまいますので、いずれは不調や病気を作る原因になってしまいます。

それまでの期間は人それぞれですけどね。

ですから、味噌汁ファスティングで可能なファスティングとはというと、半日ファスティングです。

これは1食だけ置き換えるファスティングになりますね。

たった一食置き換えて痩せるのかと思う方もいらっしゃると思いますが、これはちゃんと痩せます。

通常の食事よりはかなり糖質や脂質が抑えられますからね。

特に夜の食事を置き換えるとカロリーの減少量がかなり大きいですから、それだけ大きな成果がでます。

また、味噌汁ファスティングをしやすいのも夜なんですよ。

朝や昼の食事であれば、もし小腹が空いても次の食事の時間まで我慢する必要がありますが、夜であれば小腹が空いても寝ることができますので、効果が高いうえに楽なのでおススメなんです。

あとは、この1食置き換えを何日間継続するかで痩せる量をコントロールするんですね。

ただ、どうしても1日以上のファスティング、例えば準備食や回復食を行う3日以上のファスティングを行い方には、最後のほうでその方法をお伝えしますね。

ということで味噌汁ファスティングは1日1回、そして期間を延ばすことで効果を高めていきます。

味噌汁ファスティングのおススメの具やレシピ

では次に大切なレシピ、お味噌汁に入れる具の話をしたいと思います。

味噌汁ファスティングの場合には夜ご飯の時であれば、夜ご飯の代わりにお味噌汁を頂くことになります。

ですが、例えばお豆腐とわかめだけなど、ただのお味噌汁だと栄養的に不十分なんですね。

そこで味噌汁ファスティングを効果的にするためにはまごわやさしい味噌汁がおススメです。

これはまごわやさしい食材を使ったお味噌汁なんですが、まごわやさしい食材と言うのは体に良い食材の頭文字を取った言葉で、この食材を全て使うことでたんぱく質もビタミンもミネラルも、いろんな栄養素がバランスよく取れるというとても便利な食事法なんですね。

ただお味噌汁に合う具材にどんなものがあるか分かんない方がいらっしゃると思いますので、ご紹介したいと思います。

まごわやさしい味噌汁とは

まず、まごわやさしい味噌汁の「ま」は、マメ類ですが、これは大豆製品がおススメですね。

まずお豆腐を入れる方は多いでしょうし、豆乳を入れたお味噌汁もとても美味しいのでおススメです。

また、蒸し大豆って簡単に作れますし缶詰とかパックでも売ってるんですが、これもお手軽なのにタンパク質や他の栄養面でもかなりおススメの食材になります。

そして、まごわやさしい味噌汁の「ご」はゴマ、ナッツ類です。

これはナッツが好きな方はアーモンドやクルミなどのナッツが細かく粉砕されたものが売ってますのでそういうものでも良いですが、お手軽にすりごまを入れて頂いても美味しいですね。

そして、まごわやさしい味噌汁の「わ」はワカメ、海藻類です。

これは定番のワカメでも良いですが、他にもいろんな栄養素を摂るために、ひじきとかもずく、海苔、とろろ昆布、めかぶなど、いろんな海藻でバリエーション豊かにしたい所ですね。

まごわやさしい味噌汁の「や」は、野菜です。

野菜もキャベツやネギなど定番の物だけを入れている方が多いですが、いろんな種類を摂って頂いた方がいいです。

例えばニンジン、ゴボウ、アスパラ、オクラ、枝豆、カボチャ、トマト、モロヘイヤ、ズッキーニ、玉ねぎ、ニラ、ほうれん草、小松菜、水菜などなど、味噌汁に合わないという野菜の方が少ないくらいですので、ぜひ色んな野菜にチャレンジしましょう。

まごわやさしい味噌汁の「さ」は、さかな、魚介類です。

これは小型から中型くらいの魚が良いですね。

特にシャケとかサバは使いやすいですし、サバはサバ缶がありますから、よりお手軽に入れることができます。

他にも、さんまやタラ、タコやイカ、えび、かに、いわし、鯛、ブリなど、この他のお魚も結構合うものが多いです。

しかしできれば青魚から良質な油であるオメガ3脂肪酸を摂りたいですので、青魚をぜひ使って頂きたいですね。

そしてまごわやさしい味噌汁の「し」はしいたけ、きのこ類です。

例えばえのきとかなめこ、しめじなどは定番で美味しいですよね。

他にもエリンギや舞茸、しいたけやマッシュルームなども合います。

マッシュルームと豆乳を入れたお味噌汁はまるでシチューみたいな味になって、結構味変になりますので飽きるのを防ぐことにも使えますね。

そして最後、まごわやさしい味噌汁の「い」は、イモ類です。

じゃがいもやサツマイモを使い方は多いでしょうし、やまいも、里芋も美味しいですよね。

イモ類からは質の良い糖質が取れますので、味噌汁ファスティングでは必ず入れて欲しい具材になります。

このような具材でいろんなバリエーションを作って頂くと、いろんな栄養素がバランスよく取る事が出来ますし、毎日毎晩がお味噌汁であっても飽きずに楽しむことができますので、味噌汁ファスティングを継続しやすくなります。

ぜひお試しになってください。

ロングファスティングをする方法

で、この味噌汁ファスティングを行って頂くことでもちろん痩せますし、どんどん健康的できれいな体を作っていくことができます。

ですが、もっと短期間で痩せたいとか、3食とも固形物を摂らずにファスティングをしたい、3日以上のファスティングを行いたいという方には、ファスティング専用の酵素ドリンクを使う必要があります。

それがこのマナ酵素なんですが、これはファスティングを行う際に必要なエネルギー量や、1日に必要なビタミンやミネラル、腸内環境を改善するために必要な50種類の乳酸菌を配合し、脂肪燃焼を促進する成分であるL-カルニチンなどまで入っている酵素ドリンクになります。

ですので、これ一本で1日に必要な栄養素を摂る事ができますので、とてもお手軽に、そして固形物を摂らずにファスティングをすることができるんです。

固形物を摂らないという事は胃や腸で消化する必要がないですから、体内の消化酵素を節約することができ、代謝をどんどん進めることができます。

その効果として肌や髪が再生されて綺麗になったり、内臓が再生されて不調が改善したり、脳の性能が上がって集中力が増すなどの効果まで期待できるんですね。

また他にも、専用の酵素ドリンクを使うことで成長ホルモンやオートファジー、アディポネクチンという働きまで手に入れられますので、若返ったり病気の予防効果まであるんです。

そして固形物を摂らないですから、さらに小食になり、ダイエットを継続して成功できやすくなります。

また、味噌汁ファスティングとは違ってこれは水に酵素ドリンクを混ぜて飲むだけですからとてもお手軽なんですね。

この酵素ドリンクは1日8回飲んで頂くんですが、1回が3分くらいで終わりますので時間の大幅な節約になります。

ですから私は忙しい時にこそこのファスティングを行っていますね。

ですので、お手軽に、楽に、さらに効果の高いファスティングをお望みの方はこちらのマナ酵素を使ったファスティングもご検討ください。

で、ロングファスティングの基本である3日ファスティングのやり方については私の別の動画、「3日ファスティングの正しいやり方と効果・効能」という動画で詳しくお伝えしていますので、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、消化酵素や代謝酵素について詳しく知りたい方も別の動画、「生きた酵素がまるごと取れるおすすめの野菜や果物の取り方」という動画を下の説明欄のリンクからご覧になってください。

そして、もしマナ酵素にご興味のある方は商品の正規販売店のリンクを、すぐに3日間以上のファスティングをしたいという方は私がサポートを行うファスティングのホームページのリンクからご覧になってください。

で、味噌汁ファスティングについては様々なやり方をお伝えしている方がいらっしゃいますが、健康的に行えることとリバウンドを防ぐことを考えるなら今回のやり方が最適な方法になります。

ぜひ無謀なファスティングはやめて、長期的に痩せて健康的できれいな体を作れる今回の方法をぜひ実践されて下さい。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログは下の説明欄のリンクからご覧になってください。

今回の内容が為になったと思って頂けたら、ぜひ高評価ボタンとチャンネル登録をお願いします。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎【初心者用3日断食】3日間ファスティングの正しいやり方と効果・効能とは【前編】
https://youtu.be/CBe9w-zgE8s

◎ファスティング専用ドリンク MANA酵素
http://general.shop-pro.jp/?pid=135313776

◎ファスティングとは
https://www.youtube.com/watch?v=q5HMupiiCec&list=PL1Eijt6K2-ycPt_OQ0r64xuyMdVRMTn_W&index=1

◎初めてのファスティングでも安心の「サポート付きファスティング」
https://ebi-fasting.com/

◎【酵素効果】生きた酵素がまるごと取れるおすすめの野菜や果物の取り方【酵素ドリンク】
https://youtu.be/UAPdvXMu02Y

 

まとめ

今回は「味噌汁ファスティングのやり方と5つの効果やオススメの具と必ず守る注意点」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。