【認知症予防】脳力を高めアルツハイマー病を53%予防する食事「MIND食」で認知症を原因から対策

【認知症予防】脳力を高めアルツハイマー病を53%予防する食事「MIND食」で認知症を原因から対策

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「【認知症予防】脳力を高めアルツハイマー病を53%予防する食事「MIND食」で認知症を原因から対策」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎アルツハイマー病を53%予防する食事が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

脳力を高めアルツハイマー病を53%予防する食事「MIND食」について知りたくはありませんか?

今回は世界的にもその効果が支持されている脳の健康のための食事「マインド食」の効果や取り方などをお伝えします。

あなたやあなたの家族が認知症になりたくない、なって欲しくない方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

【認知症予防】脳力を高めアルツハイマー病を53%予防する食事「MIND食」で認知症を原因から対策

今回は、脳力を高めアルツハイマー病を53%予防する食事「MIND食」についてお伝えしたいと思います。

で、あなたは認知症を予防したいとお考えではないでしょうか。

高齢になると不安になってくるのが認知症ですが、いまは認知症の発症率も上がってきており、今後も増え続けることが予想されています。

認知症になると家族がとても大変な思いをしてしまいますが、実は本人も大変な思いをしてしまう理由があるんですね。

今回は、そんな認知症で悲しい思いをしてしまう方や、身内の認知症で悲しい思いをしてしまうご家族の方を増やしたくないと思ってこの動画の内容にしました。

そこで、脳機能を高めて認知症を予防する効果があると世界的にも認められている食事法、MIND食という食事がありますので、この効果や食事の方法についてお伝えしたいと思います。

もし認知症になりたくないとか、あるいは家族に認知症になって欲しくないという方には必見のないようになりますので、ぜひ最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

ということで、脳力を高めアルツハイマー病を53%予防する食事「MIND食」についてお伝えしたいと思います。

認知症とは

で、まず認知症というのが何なのかですが、これは脳の組織が変性してしまう疾患や脳血管障害などによって、記憶力や思考力などの認知機能が低下してしまい、6カ月以上にわたって日常生活に支障をきたす状態なんですね。

ですから、6カ月以内であればまだ認知症ではないんです。

人によっては環境の変化などで一時的にパニックのような状態になり認知症のような症状を出してしまう「せん妄」という症状の方もいらっしゃいますが、これとは違うんですね。

認知症の主な原因としては脳の組織が変性してしまうアルツハイマー病が最も多く、その次に脳梗塞や脳出血などの脳血管障害によって脳が壊死してしまい起こる脳血管性認知症が多い状態となっています。

認知症の症状

認知症になると短期記憶障害と言って、昔の事は覚えているんだけど、ごく最近の事は覚えられないという記憶障害が現れたり、買い物やお金の計算など、今まで行えていたことのやり方を忘れてしまってできなくなるなどの症状が現れてしまいます。

さらに周辺症状と言って酷い症状が現れる場合では、暴言や暴力がみられたり、無気力状態になったり、人格が変化したり、妄想がみられることもあるんですね。

認知症の家族の負担

ですから、認知症というのはどうしても周りの方が手伝ってあげる場面が増えたり、介護してくれる方がいない場合には不健康になったりトラブルを起こすケースなどもありますので、特に家族は負担が大きい物なんです。

実際、私のお爺ちゃんもお婆ちゃんも認知症になりましたし、当時私が勤めていたクリニックのデイケアという施設に通っていたので接した時間が多かったんですが、やっぱり苦労はしましたよね。

認知症本人の辛さ

ただ、「まぁ家族は大変だろうけど、認知症になってしまった本人は何も感じていないから特に辛い思いはしないんでしょ?いいよねー、認知症の人は何にも分からないから!」なんて言う人もいらっしゃるんですが、実はそうではなくて、認知症になってしまった本人もとても辛い思いをしてしまいます。

これはぜひ想像して頂きたいんですが、あなたが急に短期記憶障害になってしまったり、思考力が落ちて計算ができなくなってしまったらどういう気持ちになりますか?「あれ、何するんだったっけ」くらいであればいいですが、家族の方を見て「この人誰だっけ?急に家の中に入ってきて家族だって言うけど、本当かな?」なんて思うと結構怖いじゃないですか。

または介護が大変だからと施設などに入れられてしまうと、周りの方はほぼ全員が知らない方なんですよ。

そしていくら施設に入る理由を説明しても忘れてしまいますから、「ここはどこなの?この人たちは誰なの?私はなんでここから帰ったらいけないの?」なんて、ずっと不安や恐怖を感じてしまう毎日になるんですね。

ですから、認知症の方本人の苦労は不安や恐怖だと私は思います。

って考えると、あなたも認知症にはなりたくないと思うんじゃないでしょうか。

そう思って頂けたら嬉しいです。

アルツハイマー病を予防するMIND食

で、そこで今回ご紹介する食事法「MIND食」ですが、これは2015年にアメリカのラッシュ大学医療センターが発表したもので、アルツハイマー型認知症を予防する食事法です。

この食事法は2つの食事法を組み合わせて作られており、1つは地中海沿岸でよく食べられている健康食「地中海食」という食事方があるんですが、これは心疾患の予防効果に優れた食事法なんですね。

野菜や豆類、果物、魚介類を多くとり、オリーブオイルを積極的に取るという食事法なんですね。

そしてもう一つは高血圧を予防する目的で作られた「DASH食」という食事法なんですが、こちらは脂質やコレステロールの摂取を控えて、塩分を排出する働きのあるミネラルを十分に取るという食事法になります。

MIND食はこの2つを組み合わせて作られた食事法になりますね。

この食事法はラッシュ大学医療センターが行った研究でその効果が証明されています。

この研究では58歳から98歳の方、932名を対象として、食生活とアルツハイマー病の予防効果の関係について4年半の期間で調査したんですね。

するとこの食事法を厳密に守って食事を行ったグループでは、あまり行えてなかったグループに比べてアルツハイマー病の発症リスクが53%低下した、という驚くべき効果が分かったんです。

またこの食事法は完璧には守れなくても、ほどほどに守れていたグループで35%の予防効果があることも分かっていますので、ガチガチにこの食事法を守らなくても効果がある事が分かっているんですね。

このちょっと余裕があるというのも、この食事法を続けるうえでとても大切になりますね。

MIND食の取り方

で、このMIND食では脳の機能を高めるために、あるいは守るために、積極的に取るべき食品が10個と、なるべく控えるべき食品が5個指定されています。

それがこちらの表になりますね。

このような食事法を守って行うことで最大53%もアルツハイマー病を予防できますし、この方法は脳血管障害も予防する効果がありますので、認知症全体の予防効果もあります。

MIND食は続けやすい

で、このMIND食は数ある健康食の中でも結構実践しやすい食事なんですね。

ワインとも書いてありますが、もしもお酒が飲めないという方やワインが飲めないという方は緑茶に置き換えて頂いても大丈夫です。

また、避けるべき食品も週4回以下とか指定してありますので、この回数以下であれば問題ないですから、全く取らないようにする食事法と比べてかなり緩い部類になります。

なのに効果は抜群ですから、とても優秀な食事法だと思います。

脳に良い食事ですので、認知症だけでなく子どもであれば頭がよくなるし、大人であれば仕事の効率があがったり集中力が増すという効果も期待できますので、脳の力を高めたい方、認知症になりたくない方はぜひこのMIND食を実践されてみてください。

で、また他にも認知症を予防する方法や、認知症リスクを上げてしまうついやってしまっている悪い習慣などもあります。

興味のある方は下の説明欄に認知症についての動画をまとめた再生リストのリンクを張り付けておきますので、この動画の後でご覧になってください。

で、認知症はMIND食の研究報告のように、適切な食事だけでも半分以上を予防することができるんですね。

日本人の多くは食生活がとても悪く、ほとんどの方は認知症になってしまうリスクが高い状態なんです。

ですから、いずれ後悔しないためにも食事と言うのはいずれ変える必要があるんですね。

ぜひ今のうちに良い食事に変えて頂きたいと思います。

【関連リンク】
◎認知症関連の再生リスト
https://youtube.com/playlist?list=PL1Eijt6K2-ycwMxnl1Hpcp_YybIxiNk72

 

まとめ

今回は「【認知症予防】脳力を高めアルツハイマー病を53%予防する食事「MIND食」で認知症を原因から対策」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。