頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【夜や深夜に太る】夜なのに高カロリーなものを食べてしまう理由とは

【夜や深夜に太る】夜なのに高カロリーなものを食べてしまう理由とは

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「夜なのに高カロリーなものを食べてしまう理由」というお話をさせて頂きます。

夜や深夜に太る理由を知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、夜なのに高カロリーなものを食べてしまう理由をお伝えします。

食欲が抑えられない方、太りたくない方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

夜なのに高カロリーなものを食べてしまう理由

夜なのに高カロリーな物を食べてしまう理由をお伝えします。

あなたは、太りたくないし痩せたいんだけども、夜になってからラーメンやチョコレート、ケーキやプリンなどのスイーツ系、スナック菓子など、「高カロリー」なものを食べたくなることがないでしょうか?

このような高カロリーな物を、しかも消費するような活動をすることが少ない夜や深夜に食べてしまうと、どのような結果が待っているか分かりますか?

そう、もちろん「めちゃくちゃ太ってしまう」という未来が待っているんです。

それはあなたも承知の上ですよね。

それでも食べたくなってしまい、ついつい食べてしまう事を防ぐことができない。

結果、当然ながら太ってしまう、そんな経験がないでしょうか。

なぜ夜や深夜にこんな高カロリーな、罰当たりなものを食べたくなってしまうんでしょうか。

そこには1つの理由があったんですね。

今回はそんな深夜に高カロリーな物を欲しくなる理由を解明した研究報告が見つかりましたので、これをお伝えします。

これはアメリカ、ノースウェスタン大学からの研究報告で分かった内容になりますね。

で、この研究では18歳から40歳の男女29人を2つのグループに分けて、十分な睡眠を取れている場合と4時間以下の睡眠の場合とで食事の状況を調べたんですね。

この結果、睡眠不足になった場合、ドーナツやチョコレートチップクッキー、ポテトチップのような高カロリーなジャンクフードを食べる傾向になった、という結果が分かったんですね。

つまり睡眠不足だと高カロリーな物を食べてしまう、という事なんです。

どうですか?あなたがもし、夜に高カロリーなものを食べてしまっているのであれば、そのとき睡眠不足だったという経験があるんじゃないでしょうか。

ですので、どうしても夜にカロリーが多い物を食べてしまいがちなのであれば、ぜひ睡眠時間を十分に取れるようにしてみてください。

または、どうしても睡眠時間が取れないという方は、ついつい食べてしまわないように買い溜めはしないようにしましょう。

まとめ

今回は「夜なのに高カロリーなものを食べてしまう理由」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

 

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋