不調やアレルギーの8割を改善!小麦粉の危険性とグルテンフリー

不調やアレルギーの8割を改善!小麦粉の危険性とグルテンフリー

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「不調やアレルギーの8割を改善!小麦粉の危険性とグルテンフリー」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎グルテンがアレルギーを引き起こし体調不良を作ってしまう理由がわかる

✅動画の信頼性
◎理学療法士とファスティングマイスターである私の知識と経験から話せる内容

実は小麦が食品アレルギーの8割を占めるという話を知っていますか?

この動画では、小麦のアレルギーが非常に多く、また避けづらい理由、そして簡単にグルテンフリーができるやり方をお伝えします。

花粉症、アトピー、ぜんそくなどのアレルギー症状のある方、原因不明の体調不良のある方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

不調やアレルギーの8割を改善!小麦粉の危険性とグルテンフリー

はい、今回はようやくパンや麺、粉物などに多く使われている小麦粉、その小麦粉に含まれているグルテンについての話をすることができます。

ということで今回は、グルテンがアレルギー症状を引き起こしてしまうことについてお伝えしたいと思います。

ですので、アトピーや花粉症などのアレルギー症状や、謎の体調不良でお困りの方は、その原因と改善するための方法をお伝えしますので今回の動画を必ず最後までご覧ください。

小麦粉のグルテンがアレルギーの原因

で、小麦粉に含まれているタンパク質アレルギーを引き起こしたり腸の細胞を傷つけることは結構有名なことなんです。

あなたもグルテンフリーという言葉を聞いたことはないでしょうか。

グルテンフリーとは、小麦粉に含まれる成分から作られるグルテンというたんぱく質がアレルギーの原因、アレルゲンとなることから、そのグルテンを摂取しないようにしようという目的から作られた行動なんです。

で、いまお伝えしたように問題となるのは小麦粉や、大麦、ライ麦などの麦系の穀物に含まれている成分なんですが、グルテン自体がこれらの麦に含まれているわけではなく、これらの麦にある胚乳から作られるたんぱく質である、グルテニンとグリアジンが水を吸収して網目状につながったものなんです。

ですから、料理では小麦粉に水を加えた時点でグルテンが生成されてくるんですね。

小麦粉のグルテンによってアレルギー症状を出す方は非常に多く、国内の食べ物によるアレルギーの原因食品では小麦が圧倒的に多く、約57%を占めるとされています。

また、その中でも成人つまり大人だけに限定すると87%の症例で食品アレルギーの原因が小麦であると言われています。

小麦粉が使われており、グルテンが含まれている食品はとても多く、パンやパスタ、うどん、ラーメン、ピザ、お好み焼き、パンケーキ、焼き菓子のほか、天ぷらの衣やカレールーなどの加工品などがあります。

そのため、通常の食生活では無意識にグルテンを避けることは難しいため、ほとんどの方が摂取しており、アレルギーの原因特定が困難な状況になっています。

アレルギーの種類により判断が困難

また、さらにグルテンによる影響かどうか判断することを難しくしている理由があります。

それが、遅効性アレルギーです。

アレルギーはすぐに症状が現れる即時型アレルギーと、症状が現れるまで時間のかかる遅効性アレルギーの2種類があります。

即時型アレルギーでは、アレルギーの原因物質、アレルゲンを摂取してから2時間以内に症状が現れるためアレルギーであるかの判断が簡単ですが、遅効性アレルギーの場合は症状が現れるまでに非常に時間がかかってしまう場合があり、とても遅い場合には3週間ほどかかってしまうケースもあります。

ですから、アレルギー特定にはその間、まったく小麦粉、グルテンを摂らない食生活をする必要があるため難しくなってしまうんです。

小麦粉のグルテンによって作られる症状

グルテンを摂ることによって様々な症状を作ってしまいます。

私の場合には頭痛や肩こりに出やすかったですが、それだけでなく様々な症状として現れます。

例えば疲れがとれなかったり、常にカラダのだるさがあったり、関節痛、腹痛や下痢や便秘などの腸症状、食後の膨満感や胃もたれ感、アトピーやぜんそく、花粉症などのアレルギー症状、肌荒れや乾燥肌、髪質の低下、集中力の低下、イライラ、生理不順や生理痛の悪化など、かなり多くの症状の引き金になってしまうんです。

ですから、これらの症状でお悩みで、なおかつ病院などを受診して薬を貰っても、効果が一時的であるとか、効かない方などはグルテンによる影響を疑ってみても良いでしょう。

もともと日本人、昔の日本食は全くと言っていいくらい小麦粉を摂っていなかったですので、小麦粉を摂らないことによるデメリットってほぼ無いんです。

ですから、試してみる価値はとても大きいんですね。

グルテンフリーは良い効果がいっぱい

グルテンを摂らない食生活のことをグルテンフリーと呼ばれています。私も以前はグルテンを摂ると過剰にアレルギー反応が出てしまっていた時期があったので、いまは違いますが一時期はグルテンフリーの生活をしていた時期がありました。

実際、私がグルテンフリーの生活を行ったときには、身体が軽くなったり症状が減ったり、肌荒れが治ったりなど良い効果を感じることができましたし、私の整体院へ来て頂いている方でもお腹の痛みや違和感がなくなった方とか、顔の赤みが無くなった方とか、困っていた痛みがかなり減った方など多数いらっしゃいますので、グルテンフリーはあなたにもぜひ試して頂きたいですね。

グルテンフリーを試してみようと思われる方は、少なくとも1週間は行ってもらいたいですが、できれば遅効性アレルギーは3週間後に現れる方もいらっしゃいますので、1ヶ月続けてもらえると正しく判断できます。

グルテンフリーは難しい

さて、これだけグルテンを摂りすぎることのデメリットを知ったら、グルテンを摂ることを辞めたい、グルテンフリーにチャレンジしたいと思って頂けたでしょうか。

ただしグルテンを辞めるにあたって一つ問題があありまして、グルテンには強い依存性があって、非常にやめにくいものなんです。

その依存性の原因となっているのは、グルテンから作り出されるグリアドフィンという麻薬のような物質です。

グリアドフィンは血中に入ると脳が興奮状態になる作用があり、そのせいでグルテンは高い依存性を持っているんです。

また、基本的にグルテンを含む食品、小麦粉を使った食品は糖質が多い上に吸収が早い物が多いため、そのために脳が糖質に依存してしまうという働きもあるんです。

ですから、グルテンを含んだ食品は依存性がダブル効果で高く、非常にやめるのが難しい食品でもありますので、日常的に頻繁に摂取する方がとても多く、多くの方の体調不良の原因になってしまっています。

簡単にグルテンフリーを達成する方法

もしパンや麺類などの小麦粉を使った食品を辞めたいけど辞められないという方はすでに脳が依存してしまっています。

脳が依存しているということはすでに欲求になってしまっているため、非常に辞めづらいんですが、そのような方でも簡単に辞める方法があります。

それは、一度ファスティングを行うことなんです。

ファスティングとは断食のことですが、専用の酵素ドリンクを使うことでお腹が空かず、仕事も家事も行いながら健康的にダイエットすることができます。

ファスティングを行うことで腸内環境や、脳とホルモンの働きがリセットされ、糖質やグルテンなどカラダに悪い物への依存を断ち切ってくれますので、自然と欲しがらなくなるんです。

ですから、辞められるか不安な方とか、我慢し続けて辞めるのが辛いという方は、ファスティングをすることがとても簡単な方法になります。

ということで今回は、小麦粉に含まれているグルテンがアレルギーを引き起こしてしまい、とても高い依存性があること、そしてグルテンの摂取をやめる、簡単にグルテンフリーを達成できる方法をお伝えさせて頂きました。

 

まとめ

今回は「不調やアレルギーの8割を改善!小麦粉の危険性とグルテンフリー」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。